ブログ/こばさんの wakwak 山歩き Twitter

2017-01-26 軽トラをユーザー車検してきた

軽トラをユーザー車検してきた

| 軽トラをユーザー車検してきたを含むブックマーク

 我が家に軽トラがやってきてから早くも1年。( やってくる やってきた )

 当初の 60km/h 以上出す気が起きないほど不安定な走りだった原因はタイヤであることがわかり、交換後は 80km/h でも安定して走れるようになりました。


 うちに来てから1年間の走行距離は僅か 1000キロ。

 潜って下回りを眺めてみても腐食や油脂類の漏れが見当たらないため、「もしやこれならいけるか?」とダメ元でユーザー車検とやらに挑戦してみることにしました。


 まずは 予約サイト から希望する時間帯を予約します。

午前ラウンドの未受検車両が大変多い為、予約されたラウンドで受検される様、ご協力お願い致します。

また、午後ラウンドから午前ラウンドへの変更は出来ません。

という注意書きがありましたので、きっと午前のほうが空いてるだろうと思い第2ラウンドの枠で予約。

(車検場付近の通勤ラッシュ具合が読めないため、ラッシュが終わってからの時間枠で、という風)


 新しい自賠責は自分で先に用意しとかないといけません。

 どこの保険会社でもいいのですが、任意保険と同じほうが万一のときにスムーズなので、同じところに頼むといいでしょう。

 自分はJA共済なので、JAに出向いて申し込んでおきました。


 エアーフィルターが詰まってると排ガス検査に不利なので、そこだけ交換して出発!

(あと発炎筒の期限が切れていたので、メイン車のものと交換、笑)




 夏に ヘッドライト(シールドバルブ)の球が切れ、小糸のハロゲンバルブに交換 しています。

 光軸調整のネジには触れないで交換しましたけど、レンズ面が違っているのだから絶対に光軸がズレてるはず。。

 100% 落ちるのが分かってるので、付近にあるであろうテスター屋さんで光軸だけ取ってもらおうと思いウロウロするも、運送屋と物流倉庫だらけ。

 トラックが爆走する治外法権エリアみたいな状態で、肝心のテスター屋さんが見当たらず。。


 どんどん時間が迫ってくるので、車検場で教えてもらおうと先に向かいます。


http://dl.ftrans.etr.jp/?133994d421e44764be0aaf1d5d015ce8777b7ac0.jpg


 印刷した地図を片手に「光軸だけ自信ないから、近所のテスター屋さんを教えてちょうだい」と受付のおばちゃんに。

 いくつか印を付けてもらったのですが、最も近そうなところに急行します。


http://dl.ftrans.etr.jp/?930c7883bc344d81aa2ffaa498afcda37ef16cb2.jpg http://dl.ftrans.etr.jp/?da14a0f82f844ae5822d149c0966edf9ae61e0ba.jpg


 舟津の交差点からルートインに向かって道なりに右を選択してしまったので通らなかったのですが、ルートインのところで左に折れてれば 見つけられたんですねぇ。


 光軸だけ、1500円(税込)で検査と調整とやってくれました。

(車が平成9年式でハイビームのみの検査なので安かったのかもしれません)


 改めて車検場へ急ぎ受付します。


http://dl.ftrans.etr.jp/?022e7e6bc64143b7aa45d8ad3cbbc853b67d6940.jpg


 ユーザー車検が一般的になっているのでしょうか。

 張り紙の示すとおり 5番窓口に向かい、お姉さんに手ほどきしてもらいます。


 3枚の書類に必要事項を記入しますが、壁や机に書き方が貼られているので、それほど難しくありません。

 車検証を書き写す感じで、名義変更のときよりは遙かに簡単です。

※走行距離を記入する欄があるので、予め距離をメモっておくように

※押印する箇所あり(三文判で可)


 んで違う窓口で、検査手数料(1400円)を支払い書類に判子をもらいます。

 さらに違う窓口で、重量税(8800円)の印紙を購入し、これは自分で書類に貼り付け。


 この3枚に加えて

  • 車検証
  • 自賠責証書(これまでの分とこれからの分と2通)
  • 直近の軽自動車税の納付証明書

を添えて「車検は初めてなんですが」と最初の窓口に渡すと、天下御免の免罪符が貰えます。


http://dl.ftrans.etr.jp/?3472222f843247b2b9f8669bc9f9658c2240b86c.jpg http://dl.ftrans.etr.jp/?f871f78107eb42f0adb5bc8b95e657c64cefcdef.jpg


 これで怖いものはありません!

 「1コースに並んでください」って言われたので、並びます。


http://dl.ftrans.etr.jp/?0f92516d536f47079ea13868cb25b394611779cd.jpg


 並んでる途中で係員さんがやってきて、ウィンカーを点けろとかホーンを鳴らせとか言ってくるので言われたとおりに操作しますが、基本的には前の車が先に検査を受けてるので、それを見てれば大体の手順は分かるかと。

 前の車がボンネットの中をチェックされていたのを見て、先に助手席の荷物を退かして座席のロックを外しておいたので、車台番号の確認はスムーズに出来ました。


 合格印ぽいのをもらって、いよいよ建屋の中へ。


http://dl.ftrans.etr.jp/?8576a38a099e41729fc9151077d54426024494f5.jpg

(前の車が検査してる待ちの時間にパチリ)


 排ガス検査は、アイドリングのまま棒をマフラーに突っ込んで暫く待つだけ。

 電光表示板に「○」が出たら合格です。

 書類を機械に差し込んで合格印を打ってもらいますが、係員さんが近くにいるので何ら問題なし。


 次はサイドスリップのテスト

 とはいえ、1速・半クラの微速前進で機械の上を通り過ぎるだけでヨシ。


 その次はスピードテスト。

 「ここに前タイヤが載るよう進んで来て」と係員の指示に従って進みます。

 40キロを指したところでライトをONにするのですが、2速でモタモタやってたら「さっさと3速入れて!」って催促されてしまいました。


 機械の上でのシフトチェンジは何となく怖いですが、何とか3速にあげてアクセル踏んでると外から係員の手が伸びてきて、メーター40キロのところでライト操作されてしまいました。

 無事に「○」をもらい、そのままヘッドライトの試験に。


 ハイビームのまま待ってれば勝手に機械が左右とも測定してってくれるので、これはラクチン。

 ついさっき光軸を取ってもらってるので安心していられます。


http://dl.ftrans.etr.jp/?cfbaf3c0b901471cb7c4b64cbc39164f7e4115a8.jpg http://dl.ftrans.etr.jp/?df3f9b6ea87d4f93823a4f4b5906d3c3204bee1c.jpg http://dl.ftrans.etr.jp/?c10cb0e356cd44308f0be890c828fb37eed40d82.jpg


 写真を撮る余裕もあるくらい(笑)


 さて次がブレーキテスト。

 次の機械の係員さんの言われるところまで微速前進しますが、これが大パニック。


 ブレーキ踏んだまま、ぼーっとしてたんですが、電光表示板は「ブレーキを離してください」になっていたらしく、係員さんから「ブレーキ離して−」と大声が。

 本当は電光表示板に従って自分で操作しないといけないのですが、ほとんど係員さんの大声に従って操作する状態になりつつも、なんとかこなしていきます。


 フットブレーキの試験に続いてサイドブレーキ。 

 これも事前勉強してあったので心構えはしていたのですが、「サイドブレーキを引いてください」の表示に従い、いつもの調子で引いてやると、いきなり「×」

 予想外の「×」に戸惑い焦ってきます。


 自動で再検査になるみたいなのですが、「サイドブレーキを引いてください」の表示が出た瞬間にチョッ早に引いてやったら、またも「×」、「引くのが早すぎ−」と係員さんに怒られ、3回目の試験では気持ちゆっくり引いたのに「×」


 まさかサイドブレーキで車検に落ちるんか?


 ってところで係員さんが身を乗り出してきて「こんな古い車はワイヤーが伸びきってるから、もっと思いっ切り引かなあかん!」と助言をくれつつ、インターカムで「サイドブレーキ再検査」って誰かに指示してくれました。


 言われたとおり、サイドブレーキのワイヤーが切れるんじゃないかと心配になる位に渾身の力で引いてやったら見事に「○」


 「良かったな」と声をかけてくれた係員さんの背後に後光が見えた気がします。


 次のリフトアップのところは、言われたとおりハンドルを左に切ったり右に切ったり。

 カンカンとハンマーで打音検査を受けて・・・


http://dl.ftrans.etr.jp/?1ee82837aa484e959ae77e8c6eecac6c5aa0aece.jpg


 無事に最後の合格印をゲット♪

 これを最初の窓口に持って行くと、新しい車検証とステッカーが♪♪


http://dl.ftrans.etr.jp/?5e72235de7044090850532332c277cfdb3a1dd6a.jpg


 所要時間は1時間ちょっと。

 検査場の混み具合にもよりますが、要領が分かれば30分で出来そうな手応え。


 かかった総費用

自賠責26,370
光軸調整1,500
重量税8,800
検査料1,400

 平成9年式なので18年経過として重量税が割増されているのですが、20年間で僅か22500キロしか走っていない(車を使っていない)のだから、そんじゃそこらのエコカーよりも遙かにエコなはず。

 これだけエコに貢献しているのだから、むしろ割引されるべきと思うんですけど・・・

 ほんと腐った政府に腐った税制ですわ。


 このほか、1年おきに春の軽自動車税が6000円(殆ど軽トラ使わずエコなのに割増)と任意保険が22000円ほど。

 車検毎の費用は2年分だから半分にして1年分を計算すると、年に1000キロしか使わない軽トラであっても5万円もの維持費がかかるという・・・

2017-01-18 親知らずを抜いてきた

親知らずを抜いてきた

親知らずを抜いてきたを含むブックマーク

 歯そのものは痛くなかったんだけど、上の親知らずが伸びて下の歯肉に当たり始め、かつ周囲に口内炎も併発し・・・

 食べ物のカスが詰まってる状態で噛んでしまうと激痛が走るもんだから、ビールで洗い流しながら食事せざるを得ず、1〜1.5Lのビールを使って1時間かけて食事を摂るという状態に陥ってしまい、やむなく歯科医院へ。


 「こりゃ抜いたほうがいいですね〜」

 いますぐ抜くか次回に抜くか、って二択を提示され、どうせ抜かざるを得ないなら今でしょってことで抜いて貰ってきました。

 問題の親知らずの隣にも小さな虫歯があると言うので「面倒だから一緒に済ませちゃって下さい」と依頼。


 上の親知らずで、下の歯肉にぶつかるほどに伸びていて抜きやすかったのか、器具を口に入れられてから「はい、抜けました」まで僅か10〜15秒。

 作業中にコメカミ付近に響くギシギシ音が気になったくらいで痛みは全くなし。

(麻酔注射も全く痛くなったので、最初から最後まで痛みはゼロだった)


 抜けた歯は虫歯もないキレイな歯だったのですが、そのステンの皿に載せられていた歯を貰って帰っておけば良かったーと後悔したのは医院を後にした車の中で。


 ついでに反対側の上の親知らずも痛みはないものの C2 判定を食らい、「痛み出す前に抜いた方がいい」ってことで来月にでも抜くことになりました。

  • 虫歯が進行してしまうと歯が砕けやすくなり抜くのが大変になる(治りが悪くなり痛みが長続きする原因)
  • 普通に治療することもできるが、歯磨きが行き届かないため虫歯を再発しやすく温存するだけ無駄
  • (私の場合)対の下の親知らずが生えてきてないので、なにも仕事をしていない

 しばらく歯科に通うことになりそうです。 


経過(「これから」の人はご参考ください)

8:30医院に着
8:55診察室へ
目視確認、局所麻酔、レントゲン、処置説明、上8番を抜歯、隣(上7番)をCR
9:35処置終了
9:40精算(3割負担で2960円)すませ医院を後にし会社へ向かう
11:00客からの電話に仕方なく対応。しゃべり続けるとピリピリする
12:30麻酔が切れてか、時々ピリピリするものの痛み止めがほしいほどでもない
面倒が起きないよう昼食は抜く
15:00処方された痛み止め薬は服用してないが、ほとんど痛みなし
ほぼ止血できてるぽいが、口の中の血の味はなくならない
これから客先へ向かう
21:00客先から直帰。
冷たい風が直に当たるとピリピリするが、口を閉じていれば問題なし
僅かに血の味はするが昼間ほどではない
なるべく早く治したいため夕飯は粗食で済ませる(ビールも我慢)
痛み止め薬は不要だった
22:30化膿止め薬だけ飲んで就寝
翌夜快気祝いで 台湾ラーメン+ビール大瓶×2 を試し、実質完治を確認

2017-01-12 大阪市の入札案件がブラックすぎて草も生えない

大阪市の入札案件がブラックすぎて草も生えない

| 大阪市の入札案件がブラックすぎて草も生えないを含むブックマーク

平成29年度小学校段階からのプログラミング教育の推進に当たり協力事業者を募集します。


1 大阪市プログラミング教育推進事業の目的


 次期学習指導要領における「小学校段階からのプログラミング教育」の導入検討を踏まえ、本市のプログラミング教育の推進に向けた授業づくりや体験学習、教員の研修等に取り組み、その成果の普及を図ります。

 今般、その目的を達成するため、民間事業者の持つ教材や、幅広い知識と経験、専門性を活用し、広く協力企業を募集します。


2 基本条件・事業の実施方針


事業方針


・授業づくりへの協力や教材・ソフトの提供、教員の研修等を、無償で実施できる民間事業者を募集します。

・プログラミング教育体験機会の充実を目指した出前授業や教材の貸し出し等の企画提案を募集します。


基本条件


・ 小学校では、プログラミング教育を行う単元を位置づけ、協力校と連携して各学校の実情等に応じた授業づくりを行うことを基本とします。

・中学校では、技術・家庭科(技術分野)における授業づくりを協力校と連携して行います。

・ 本市の学校のICT 環境(仕様書に記載)で導入可能な教材・ソフトを活用した授業づくりができることを条件とします。


3  業務


・業務の名称   大阪市プログラミング教育推進事業

・事業実施期間  平成29 年4月1日〜平成30 年3月31 日

・実施場所 協力校となる各小中学校にて、授業づくり等を連携して実施します。

・業務の内容等 添付ファイル「仕様書」のとおりです。


http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000386948.html

 実に高尚な事業ですね。

 とはいえ、無償と書かれた部分が気になります。

 どれどれと 要項 を確認すると・・・


http://dl.ftrans.etr.jp/?2b312f036d2d4272998ccbe6eb0e2151ae34cc75.png


報酬ゼロどころか交通費すら自己負担なのに

賠償責任だけはイッチョ前に課す


http://dl.ftrans.etr.jp/?378bf62a5d9b4f5faac237cf08e70258ea94d773.png


無償なのに、企画コンペもイッチョ前に実施


http://dl.ftrans.etr.jp/?f5b5bde45f5746c4ba0bef2a7ce18732e0658be1.png


魔法の呪文「等」のオンパレード

 どの程度のマンパワーを拘束されるのか推測すら出来ないという・・・


 土日や授業時間外って・・・一緒に参加するであろう学校の教師には、まさか時間手当外(または休日出勤手当)を出すなんてことないよな?


 これに応札することで、おいしい特典があるのでしょうか。

 コピー機の1円入札が流行った頃がありますが、まさか発注者側から0円を要求するとは・・・

 さすが維新・ハシシタのお膝元だけのことあって強烈な腐敗臭が漂ってきます。



 無償で実施できる業者がいると思うなら、大阪市の職員も無償で働いてもらっていいのでは?

でんぱでんぱ 2017/01/25 10:44 はじめまして。
100均エレキグッズの記事を中心に読ませて頂いています。
この募集ですが、随意契約を行う為の下準備でしょ、という見解をどこかで見て、成る程、と思いました。

2017-01-09 はてなダイアリープラスに入ってみる

はてなダイアリープラスに入ってみる

はてなダイアリープラスに入ってみるを含むブックマーク

 新年あけましておめでとうございます。

 本年も宜しくお願い申し上げます。


 2006年12月に始めた当ブログですが、開設から10年が過ぎました。


 ずっと はてなダイアリー 無料会員 として、タダで利用させていただいておりましたけれども、マリオラン騒動の件を踏まえましても、価値を認めたものに対しては相応の対価を支払うことに対して前向きに捉えるべき。。。

 「課金する」という表現を支払い側が使うのは日本語として変ではありますが、運営維持費の一部に充当して頂こうと 本年より課金する ことにします。


 無料会員だと記事に広告が強制付加されるのですが、有料会員だと広告の強制付加を拒否できるようです。

 個人的には 宅内 DNS(Unbound) 立てて、できるだけ広告表示を拒否してるのですが、そういうポリシーな当人が書いた記事に広告がついて回るのは不愉快ですからね。


 当記事で通算961個目。

 とりあえず年内に1000記事到達を目指して地道に更新していこうと思います。