ブログ/こばさんの wakwak 山歩き

2017-03-18 籠池問題に優先順位はない

籠池問題に優先順位はない

| 籠池問題に優先順位はないを含むブックマーク

 森友学園に国有地を格安で売却した問題ですが、その過程における例外の連発は何らかの不当な政治力が働かないと起きえないとされています。

 まだ嫌疑がハッキリしていない時点で安倍総理は言いました。

もし私や妻が森友学園に関係していたとしたら総理も議員も辞任する

 別にクロと決まったわけでない段階で、こんな発言をなさいましたが、シロなら堂々としていたらいいのに、「関係があったら辞任する」なんて、森友学園の問題が真っ黒であることを先に知ってないと出ない発言です。


 安倍総理の発言を受けて、関係の有無に軸足が向いている矢先の寄付金問題とメール問題です。

 国有地の問題は、それら諸問題が解決すれば次に解明されるわけですから、急ぎたい気持ちもありますが、ここは順番が大事です。

 もし関係があれば、安倍総理は自身が発言したとおり辞任しないといけません。


 こういう政局のなか、なぜか森友問題を火消しする輩が沸いています。

 世論誘導代理店(20世紀までは広告代理店と呼ばれていた業界)からの指令があるのでしょう。

 彼らが好んで用いる共通キーワードは「優先順位

 森友問題は確かに問題だが、今はもっと大事なことがある

 こんな詭弁を駆使しています。


 もっと大事なことは何かと問えば、北朝鮮のミサイル問題だの、拉致問題だの、そういうのをいっぱい並べてきます。

 北朝鮮のミサイルが問題なら、さっさとパチンコという賭博を禁止してミサイルの資金源を絶てばいいだけなのに、わざわざ安保と絡めて話を複雑にしようとします。

 また、北朝鮮の脅威に備える必要を考えるならば、日本海に並ぶ原発は格好のターゲットになりますから、ただちに運転を停止させ標的になりえる核燃料の移送を開始しないといけないはずですが、そういうことも全くやろうとしません。


 「北朝鮮のミサイル問題」の中で優先順位を付けるならば安保云々は最後でしょ?


 とある課題があったとき、その解決策の中で優先順位を決めるのは当然ですが、日本が抱える課題そのものに優先順位を付けようとするのは狂ってます。

 全方位・同時進行で取り込んでいかないといけないのですよ


 順位をつけて1つずつじゃないと出来ないというなら社長(首相)失格。

 優先順位を口にしていいのは個人事業主だけ。


 今「優先順位がぁー」という念仏唱える方々、小沢さんが「期ズレ」ごときで叩かれまくった当時にも同じ言葉を発しました?

 その期ズレすら、たった数千万で優先順位トップに据えられて「西松建設による巨額献金事件」って騒ぎまくったんですよ?

 森友は億だし、第二の森友とも揶揄されている四国の某学校は二桁億ですよ??


 森友問題を通じて、安倍の公私混同(政治力の濫用)がないか監視しないといけないのです。

 3年前に私は「安倍がヒトラーに見えて仕方ない」と書きましたが、今の安倍はヒトラーへの階段を着々と上ってる途中です。


 権力の暴走を食い止めないと、必ずやこの日本からヒトラーが誕生してしまいます。

 「優先順位の高い課題は別にある」とか言って、暴走する安倍を庇うことはヒトラー誕生に協力するようなもんです。


 籠池理事長、なんとしてもヒトラーの誕生を食い止めて下さい。

 がんばれ!籠池理事長