ブログ/こばさんの wakwak 山歩き Twitter

2018-01-31 ブレーカーが飛んだ原因はセリアが自主回収している電源コードだった

ブレーカーが飛んだ原因はセリアが自主回収している電源コードだった

ブレーカーが飛んだ原因はセリアが自主回収している電源コードだったを含むブックマーク

 うちでは暖房にエアコンを全く使用しておらず100%灯油ファンヒーター、かつコンロもIHじゃなくてガスコンロなので、少なくとも真冬にブレーカーを飛ばすことは皆無なのですが、かなり久しぶりに飛びました。

 3年ほど前に横着こいて漏電ブレーカー飛ばしたとき 以来か?ってな位なのですけど、原因を探る途中で発覚してしまった分電盤の分岐ブレーカーの奇妙な謎についての話は次回にするとして、今回はこれでした。


http://dl.ftrans.etr.jp/?13c69e52735d44689c6ab3805ad78016eeb03ca4.jpg


 コンセントに刺すプラグ(オス)の付け根ですが、物の見事に断線&ショートしています。

 確かに最も負荷がかかる部分で、この手のコードは必ずこっから断線しますね。

(持ち歩いてる化石ノートパソコン ThinkPad X22 の電源コードもここが断線してスパークした)


 そういえば、この独特の形状の 3口1m は100均で買ったやつだったっけ。

 そういえば、どっかで電源コードの回収騒ぎがあった気がする・・・って気がしてみて、ネットサーフィンして見つけましたよ。

株式会社セリアが輸入した延長コードのリコールが行われます(製品回収・返金)(METI/経済産業省)

商品自主回収のお知らせ(延長コード) | 100円ショップのSeria(セリア)


 該当する個体かどうか判断するにはプラグのところの刻印を確認したらいいんですね。


http://dl.ftrans.etr.jp/?1c1b3f3df91a49f991239390417665ba435dc9bd.jpg http://dl.ftrans.etr.jp/?b18432ca10914354be9ec550806801e2abea3422.jpg


 完全一致!


(1)事故事象について


株式会社セリアが輸入した延長コードについて、当該製品及び周辺を焼損し、1名が軽傷を負う火災が発生しました。消費生活用製品安全法第35条第1項に基づき報告された重大製品事故は1件です。(管理番号:A201500171)

当該事故の原因は、現在、調査中ですが、製造上の不具合により、使用中に電源コードが破損し、短絡、出火に至ったものと考えられます。

また、消費生活用製品安全法第35条第1項に該当しない製品事故として、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)に報告された事故は9件です。

 うちの場合は破損・短絡したものの出火には至らず一気にブレーカーが飛びました。

 報告すれば「消費生活用製品安全法第35条第1項に該当しない製品事故」のカウントが ++ されるのかな?


 セリアに持って行くと、たぶん105円(当時の税率)か108円を返金してもらえて終了なんでしょうけど、今は 108円で 50cm のしか買えないので、ちょっと残念です。

 コード自体の被覆が弱いというよりも、プラグの付け根のギザギザの樹脂?が固すぎて緩衝帯の役目を果たしていないことが原因な気がしますので・・・


http://dl.ftrans.etr.jp/?eef15abbea43420dbd782b01ecb8e6002c8ddaf5.jpg http://dl.ftrans.etr.jp/?ab30af0ec3854f7f8c19176a9fdc97a797220e8d.jpg


 悪い子なので回収に協力せず、手持ちプラグを取り出してきて、切って剥いて巻いて締めて閉めて終了♪

 新しく生まれ変わった延長コードとして、もうしばらく使えますねー