ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

北軽井沢の貸別荘、レンタルコテージ『ウォールデン軽井沢』のブログ RSSフィード

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリーをクリックしてください。
カテゴリーは記事タイトルの下に表示されています。 → 例: お客様の声
右サイドバーにあるカテゴリーの一覧からもお選びいただけます。
AX

2017-11-28

デッキテラスのメンテナンス工事が始まりました。

先日お知らせしたデッキテラスのメンテナンス工事が始まりました。

液体ガラスを施工する前に、まずは専用の溶剤を使って洗浄していただいています。

f:id:walden:20171128230725j:image

作業は数日で完了するとのことなので、すぐにでも完成披露パーティでもしたいところですが、さすがにいまの時期は寒すぎてバーベキューどころではないですから、来春までおあずけですかねぇ♪

2017-11-21

北軽井沢初雪

北軽井沢では昨夜から雪が降りはじめて、今朝は一面銀世界に☆

f:id:walden:20171121204229j:image


駐車場にはさっそく動物の足跡が残されていました。

f:id:walden:20171121204226j:image


コテージ前の道路も真っ白!積雪は3cm程度で陽射しもありましたから、今回はすぐ溶けちゃいそうですね。

f:id:walden:20171121204232j:image


木に積もった雪もみるみる溶けていきます。

f:id:walden:20171121204221j:image


私はちょうど先週スタッドレスタイヤに履き替えていたので大丈夫でしたが、あきらかにノーマルタイヤと思われる車がフラフラ走ってたりして怖かったですね〜。

f:id:walden:20171121204241j:image


二度上峠の頂上から見た浅間山も雪化粧しています☆

f:id:walden:20171121204249j:image

これから北軽井沢は本格的な冬に突入します。雪は溶けても道路は凍結している箇所もありますから、冬用タイヤに履き替えて安全運転でお越しくださいませ。

2017-11-20

ウォールデンのデッキテラスがパワーアップします。

突然ですが、『液体ガラス』という素材はご存じでしょうか。

液体ガラスは日本テレビの「未来シアター」やTBSテレビの「夢の扉+」で紹介されて一躍話題となったので、ご存じの方も多いのではないかと思いますが、木に塗るだけで耐久性が格段に向上するという夢の素材です。

わたしも動画を見てビックリしましたが、液体ガラスを施工した木の小屋にガソリンを撒いて火を付けても、ガソリンだけが燃えて小屋は無傷という優れもの!

D

D


そのすごい技術にいち早く目をつけた友人(株式会社NOIKEデザイン社長)がなんと、モニターとしてうちのデッキテラスに液体ガラスを施工してくださるそうで、先月ウォールデンに下見に来てくれました。

f:id:walden:20171121200418j:image


その後アタゴオルさんでお茶しながら詳しい説明を聞きましたが、一概に液体ガラスといっても劣化防止や耐火性などいろいろあるそうで、バーベキューをすることが多いうちのデッキテラスに耐火性のある液体ガラスを施工してもらったら最強じゃないですか。

f:id:walden:20171121200412j:image

他にも環境の厳しい北軽井沢に最適な「耐候性」や、木のササクレを防止する「コーティング効果」など、まさに夢のような技術です。

予定では来週にも施工していただけるとのことなので、来シーズンからお客様にもお披露目できるかと思います。楽しみですね〜♪

2017-11-01

北軽井沢の紅葉情報(2017/11/01)

最近は仕事で都内に行ったりしていたので紅葉情報をお伝えできませんでしたが、久しぶりに北軽井沢の紅葉の様子を見てきました。

先日冠雪した浅間山の雪も溶け、北面に薄っすら白く残る程度。

f:id:walden:20171102101713j:image


コテージに向かう途中すこし寄り道して周辺をドライブ。紅葉のピークは過ぎてしまいましたが、場所によってはまだまだ紅葉を楽しめます。

f:id:walden:20171102101712j:image


ただコテージ周辺は紅葉のピークは過ぎていて、すっかり葉が落ちていました。

f:id:walden:20171102101714j:image

f:id:walden:20171102101715j:image


コテージから歩いて数分の紅葉スポットはどうかというと…

こちらもやはり見頃は過ぎて、かろうじて残っている程度です。

f:id:walden:20171102101717j:image

f:id:walden:20171102101718j:image

f:id:walden:20171102101716j:image


紀州鉄道ホテルの庭の紅葉

f:id:walden:20171102101719j:image


最後に浅間牧場の展望台から。浅間山麓に紅葉樹海が広がっています♪

f:id:walden:20171102101720j:image

ウォールデンのコテージもこの樹海のどこかに埋もれています(笑)

2017-10-25

浅間山が冠雪しました。

台風21号が過ぎ去って寒気を引き込んだのか、北軽井沢は一気に冷え込みが強まり、浅間山は早くも冠雪しました。

例年ですと初冠雪しても薄っすら白くなる程度ですぐに溶けてしまいますが、今年は一気にきましたね!

f:id:walden:20171026090705j:image


二度上峠の頂上から浅間山を見ると山麓に雲海が広がり、幻想的な風景に出会えました♪

f:id:walden:20171026090712j:image


お猿さんも寒そうです(笑)

f:id:walden:20171026090654j:image

朝晩は氷点下近くまで下がりますので、冬用タイヤ等の準備をして車の運転にお気をつけくださいませ。

2017-10-10

北軽井沢の紅葉情報@浅間牧場(2017/10/10)

この連休は好天に恵まれ行楽日和となりましたね。

f:id:walden:20171011120319j:image


今日は浅間牧場へ散歩に出かけてきました。

f:id:walden:20171011120323j:image


紅葉の始まりを知らせるツタウルシは真っ赤☆

f:id:walden:20171011120322j:image

※ウルシは肌に触れるとかぶれる事があるので、くれぐれもお気をつけください


赤やオレンジ、黄色のツタが絡みついています♪

f:id:walden:20171011120321j:image


東屋から眺める浅間山麓の紅葉はもう少し先でしょうか。

f:id:walden:20171011120324j:image


リンドウなど、秋の花も咲いていました。

f:id:walden:20171011120320j:image

f:id:walden:20171011120325j:image


こちらはウォールデンの前の紅葉。

f:id:walden:20171011120326j:image

コテージ周辺の道も紅葉が始まり、散歩が楽しい季節になりました。

2017-09-29

新しいダイソン V8

貸別荘をしていると掃除機は重要な商売道具のひとつなので日頃から新製品などをチェックしているのですが、今年モデルチェンジしたダイソンのコードレスクリーナーは今夏大活躍してくれました。

以前のモデルと比べて吸引力はあまり差を感じませんが、バッテリー容量や取扱しやすさが大幅に向上しています。

f:id:walden:20170929113939j:image


チェックアウト後すぐに使えないと困ってしまうので、充電にかかる時間が長いダイソンはお客さまがお使いいただける場所には置いていませんが、押し入れに Panasonic のサイクロン掃除機も置いてありますので、ご滞在中はこちらをご利用ください。

f:id:walden:20170929113933j:image

掃除道具は性能も大事ですが、「使いやすい」というのもかなり重要な要素ですね。

ダイソンは家でも使用していますが、気が向いたときにサッとお掃除できるので重宝しています。

2017-09-28

玄関ドアにセーフティロックを設置しました。

夏にご利用いただいたお客さまより、「玄関ドアにチェーンのロックもあると安心だと感じました。2歳児が自力で開錠し、外出することができたので。」とご感想をいただきましたので、玄関ドアにセーフティロックを設置しました。

f:id:walden:20170928195037j:image


よくあるタイプなので説明する必要もないかと思いますが、レバーを起こした状態にしておけばドアを開こうとしても引っかかって開きません。

f:id:walden:20170928195032j:image

高さ150cmくらいの場所に付けたので、小さなお子さまが開けることも防げるかと思います。

事故が起きてからでは遅いですから、貴重なご意見をありがとうございました。

2017-09-05

踏み台と脚立の違い

先日ご滞在中のお客様から、「大きな踏み台はありますか?」とお問い合わせがありました。

小さな踏み台はリビングにありますが、もっと大きな踏み台は和室の押入れ上部に収納してございます。

f:id:walden:20170906094714j:image


高さは56cm、最大使用重量は100kgまでとなっています。

f:id:walden:20170906094713j:image


リビングの踏み台は洗面所などに自由に移動していただいて結構ですので、小さなお子様が手を洗うときなどにもご利用ください。

f:id:walden:20170906094715j:image


実はお客様がお問い合わせされる前に、「設備一覧リスト」もチェックしてくださったようなのですが、こちらには「脚立」と書いてあったので気づかなかったとのこと。

f:id:walden:20170817001535j:image

気になって「踏み台」と「脚立」の違いを調べてみたところ、現行のSG認定基準では脚立と踏み台を以下のように区分しているそうです。

「踏み台」とは、天板面までの垂直高さが800mm以下で、はしごとして兼用できないもの。

「脚立」とは、天板面までの垂直高さが800mmを超え2000mm以下のもの。専用脚立とはしご兼用脚立がある。

ということは「備付の設備一覧」に書かれている名前が間違っていたのですね、申し訳ございません。

似たようなもので、はしご、三脚、作業台、足場台などの種類があるそうなので、言葉を正しく使い分けるよう気をつけます。

2017-09-01

設備を秋仕様に模様替えしました。

9月は秋晴れからスタート!北軽井沢はすっかり秋の空気に変わり、朝晩はかなり冷え込んでいます。

f:id:walden:20170902203318j:image


さすがにもう扇風機は必要ないでしょうから片づけ、浴室の洗面所にヒーターを出しました(ランドリーバスケットは併用が難しいため和室の押し入れに収納させていただきました)。

また、備え付けのFFヒーターやエアコンはもちろん、石油ファンヒーターもいつでもご利用いただけます。

f:id:walden:20170902203316j:image


ただ、洗面所が多少狭くなってもランドリーバスケットをお使いになりたい方もいらっしゃるでしょうから、押し入れから出してご自由にお使いください(ヒーターに近づけないようご注意ください)。

f:id:walden:20170902203317j:image

デッキテラスでBBQをするには肌寒い季節になりましたので、暖かい服装でお出かけくださいませ。