日々是魚を蹴る

2003 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 08 | 09 | 10 |
2011 | 07 |
2012 | 07 |
2013 | 04 |
1458489
 


魚蹴の日記です。

・Twitter→@walkeri
・メール→このへん
・アンテナ→魚蹴さんの感覚器官

2004-02-29

[][] ミドルアース・ハンドブック ISBN:4938461447

 かつてホビージャパンから出ていた指輪物語RPG(MERP)の副読本。二三年前に中古で手に入れた本だけど、映画版LotRが終わった今、改めて見ると実にいい絵だなあ、と。

 

 イラストレーターは草琢仁ホビット4人のおっさんっぽさは、映画のイメージが染み付いてしまった今となってはちとキツいかもしれないけど、髪も瞳も黒いこのアラゴルンはかなり好きだ。

 拡大画像。日本人の顔だよね。ていうか、うちの父親になんか似てる(笑)。外国の指輪ファンがこれ見たらどう思うのかな。やっぱり違和感あるんじゃろか。

[] 銀座に「なまはげ物語」開店

 http://www.hy-japan.com/sub_new_open.html

 「骨ニュース」より。高! でもババヘラが食えるのはちょっといいな。

2004-02-28

[] ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

 RotK3回目行ってきました。今度は吹き替え版です。感想追記しましたので、読みたい方は上のカレンダーから1421年10月6日へどうぞ。

[] パンジャンドラムの発明者はネヴィル・シュート

 http://www.smh.com.au/articles/2003/07/24/1058853193968.html

 「やらか堂繁盛記」で知った話。

By the outbreak of World War II he had already had several novels published as Nevil Shute and intended to devote himself full time to writing. However, he joined the Royal Navy, hoping to serve on a patrol trawler, until his engineering expertise was considered too vital to waste. Thereafter he served in naval intelligence, inventing various secret weapons. Most worked: an acoustic device warning ships of approaching aircraft; the Rocket Spear, used by planes against enemy U-boats; a freshwater still, for use in the desert, that condensed water from lorry exhausts.

Unfortunately, the most spectacular of his inventions - the Great Panjandrum, a giant, rocket-propelled Catherine Wheel intended to smash Hitler's Atlantic Wall - went haywire on a Devon beach and was never used.

 な、なんだってー。パンジャンドラムってのは、えーと、ロケット推進地獄車とでもいいましょうか。こちらのサイトでその勇姿がご覧になれます。ネヴィル・シュートは傑作終末SF『渚にて』で有名なイギリスの作家。検索してみたら、ネヴィル・シュートの小説を翻訳販売してる会社(ミモザ・パブリシング)がありますね。ご興味のある方はどうぞ。

星見想星見想 2004/02/29 20:38 (ばしばし)へぇー、へぇー、へぇー

星見想星見想 2004/02/29 20:39 『渚にて』はドラマガの近藤功司さんの連載で知って読みました。面白かったなー。

walkeriwalkeri 2004/02/29 20:47 誰もいない港で犬を見かけるシーンが印象に残ってます。何度か映画化されてるけどそっちは未見。それなりにいい出来とも聞きますが

2004-02-27

walkeri2004-02-27

 出勤途中、なんだかやたらヘリが飛んでる。10機近く、しかもかなりの低空だ。どれも民間のヘリで、報道っぽい。何かあったかと思ったら、今日はあれか、オウムの判決が出る日か。普段見ない光景で、非日常感というか、ちょっとした非常時感を味わえた。

[] 収容所惑星 ISBN:4150106797

 調査員マクシム・カンメラーが不時着した惑星は、放射能にまみれて無残に荒廃した世界だった! 地球へ帰還するために、マクシムはこの星の異様な社会の中へ分け入っていく……というお話。ムゥフーン、地味ながら面白い。〈紅蓮創造者〉と呼ばれる奇妙な支配者層、錆だらけの車体を軋ませながらうろつく無人の戦車、なぜか弾圧の対象となっている「奇形人」、林立する目的不明のタワー、白い潜水艦などなど、陰鬱な道具立てが魅力的。しかもちゃんと冒険小説で、上にあげたガジェット群もいちいち活用/謎解きされたのが意外でした。主人公強いのも意外。速水さんから聞いてたけど、確かにこりゃ墜落世界っぽいや。あとすごいストレートな毒電波SFでもある。「鬱線」っていい言霊だなあ。

 一応ISBNは書いておきますが目録落ちです。『蟻塚の中のかぶと虫』『波が風を消す』と一緒に復刊してほしい。

@会社

 職場の隣の家からすっごいいい匂いが漂ってきて魚蹴さん腹が減って仕方がない。明らかにソーセージ焼いてる。ソーセージ食いたーい(食えよ)

晩御飯

 にんじんジャガイモたまねぎの余りとベーコンを鍋にぶち込んでスープっぽいなにかを作り中。残ってたコンソメキューブと塩こしょうキッチンガーリックでテケトーに味付けしてみた。様子見ながら作ってるから、まあ食えないことはねえべし。エオウィンシチューよりはマシなはずだ。

 そろそろよさそうなので食ってみた。むふん。いかにも素人が作りましたって感じだけど食える食える。無洗米を買ってからこの方、晩飯を買い食いや外で食って済ませる誘惑には屈していない。やはり自炊生活を長引かせる秘訣は無洗米である。あと台所で野菜切るスペースがちゃんとあることかな。

 スープを食い終わったので、白いおまんまに小女子の佃煮のせてもりもり。ウマー。炊き立てのご飯はおいしいのう。

買い物

 『次元界の書』購入。わー絵が少ない。字がぎっしりで、こりゃあ読み込んで楽しいサプリですね。あとマクロスの食玩……というか食べるもののない、「玩」だけなんだけど、買ってみた。4つ買って何が出たかというと、

  • 可変赤バルキリー
  • 可変白バルキリー
  • 可変白バルキリー
  • 可変白バルキリー

 ……。

 おれはデストロイドトマホークが欲しかったんだよ! おめえらみたいな兵六玉に用はねえんじゃあ(大あばれ)

 気を取り直して組み立ててみた。壊れやすそうだけどよくできている。使わないパーツが大量にでるのが玉に瑕か。

写真

aorenjaraorenjar 2004/02/27 11:17 傍聴席の抽選に5000人ですってね<オウム判決 おらあんまし興味ないだぁよ.

螺旋人螺旋人 2004/02/27 12:12 群像社の一連のストルガツキー兄弟のシリーズにも、カンメラーものがあるね

螺旋人螺旋人 2004/02/27 12:13 次は鴻さんに貸さねばー(ロシア・東欧SFの伝導者)<収容所惑星

STRSTR 2004/02/27 12:45 こんにちは。『収容所惑星』が気にいったら、かぶと虫とかも是非。しょぼくれオヤジになったマキシムの活躍が楽しめます。

walkeriwalkeri 2004/02/27 12:50 なんと。ハヤカワの3冊だけじゃなかったんだ<群像社にも

walkeriwalkeri 2004/02/27 12:52 しょぼくれるんですか。ガーン。確かに収容所惑星でも、最初は悪いサイバーパンクでも読んだ人みたいだったのが、段々どんよりしていきましたが

螺旋人螺旋人 2004/02/27 12:53 『蟻塚の中のかぶと虫』『波が風を消す』は、あれは実に面白いですね。ぞくぞくした。

STRSTR 2004/02/27 12:53 はじめまして>速水さん 群像社のはマキシムものというよりは<22世紀>(ストルガツキー兄弟の未来史/SF全集の『神様はつらい』も同系列)の一編ですね。細かいことですみませんが...

螺旋人螺旋人 2004/02/27 12:54 歳くって、管理職になっちゃうしね(笑)<しょぼくれ 「遍歴者」の親父もまた出てくるよ

螺旋人螺旋人 2004/02/27 12:55 こちらこそはじめまして>STRさん いや、書いた後「違うよな」と思ったんですが(汗)

walkeriwalkeri 2004/02/27 12:56 こんど貸してください>速水さん

walkeriwalkeri 2004/02/27 12:57 関係ないですが、STRさんの日記にある『スターシップと俳句』読書会って、すごい夢っぽいイベントですね(笑)

STRSTR 2004/02/27 12:58 http://www.asahi-net.or.jp/~yx6n-oon/trojka/Escape.html

STRSTR 2004/02/27 12:58 こちらのページが詳しいです<22世紀

螺旋人螺旋人 2004/02/27 12:59 ほいほい<貸

STRSTR 2004/02/27 13:02 読書会の呼びかけするたびに突っ込まれてます。次は『鉄の夢』をやるつもりなんすが...

早城菱人早城菱人 2004/02/28 16:03 アンダーワールド続編決定 http://www.allcinema.net/prog/news.php

walkeriwalkeri 2004/02/29 20:46 監督も脚本も続投か……せめてどっちか片方だけでも変えれば……<アンダーワールド

2004-02-26

[] 中国武術写真

 「Gnostic P.S.Y.berpunk」(id:Nyarl:20040223さん)で往時の名人達人の写真が紹介されています。こわあ。なんか知らんがヤバい、ってのは素人の自分から見ても明らかですね。桑原桑原。

午後

 あーすっごい眠い。昼に食いすぎてお腹いっぱいになったのがまずかったか、尋常じゃない眠さ。近所にインドカレー食い放題の店があるんですよ。ナンがおいしくてついつい食いすぎました。でも考えてみたら一昨日も昨日も晩飯カレーだった。家に帰ればまだ残ってるし。あーもう。眠ーい。職場で居眠りすんの僕だけなんですよ。もしかすると他の人も気づかれずに寝てるのかもしれないけど、あんまりそんな気配もない。眠気に勝つなんて、どうしてそんなことができるのか本当にわからない。ナルコレプシーとまではいかないが、どうもおれは対スリープのセービングスローが常人に比べて低い気がしてならない。などと書いてたらだんだん目が覚めてきた。助かった。

映画秘宝4月号

 買ってきた。「イエスタデイ・ワンスモア」(名作回顧)のページが相変わらず非常に読み応えがあって面白い。今月は『ランボー』と『フルメタル・ジャケット』の二本について。筆者の町山智浩さんのid:TomoMachi:20040202に書かれた、ベトナム帰還兵詐称の話にも触れられている。

エキプロ5エディット掲示板

 http://www.poporo.net/c/board.cgi?cmd=thr;id=sd5edit

 「赤兜」で紹介されてたのでご存知の方も多いでしょうが。市松人形(ttp://www.poporo.net/c/data/sd5edit/file/okiku.jpg)も怖いけど、同じ人が作ったと思しい節子(ttp://www.poporo.net/c/data/sd5edit/file/setuko.jpg)はもっと怖いと思った。呪怨顔だ。画像が荒いのがさらに恐怖を煽る。

aorenjaraorenjar 2004/02/26 16:24 居眠り中の魚蹴氏を見つめて(・∀・)ニヤニヤしたいかも.眠れ良い子よ〜

螺旋人螺旋人 2004/02/26 16:27 おらも会社時代はよく居眠りしてました。いまは眠くなったら素直に寝れる毎日。スバラシーイ(ダメ人間)

螺旋人螺旋人 2004/02/26 16:29 「いかに起きているように見せかけるか」というスキルは磨いたけど、起きてるように見えたことはないんだろうなぁ

螺旋人螺旋人 2004/02/26 16:31 睡魔と戦っている最中のノートは後で見ると面白いね、とか。眠気ネタだけで一本描けそうだのう(メモ)。

SouRinSouRin 2004/02/26 16:38 同士だ〜。ボク、自分のこと睡眠障害なんじゃないかって疑うぐらい、2時ぐらいになるとカクっと落ちる。トイメンに上司座ってて、そゆ時にはフリスクとかくれりゅ。対スリープのSTは「日中は」低いのだ〜。でも、なぜか夜更かししてると成功しまくりw

かわしまかわしま 2004/02/26 17:20 面白かったね<イエスタディ ランボーは観たくなっちゃいました(実は未見)

walkeriwalkeri 2004/02/26 18:11 ニヤニヤスンナ(殴打)

walkeriwalkeri 2004/02/26 18:13 あれ、精神力でなんとかなるもんじゃないですよね。脳内ですごい量の化学物質が出てる気がします<睡魔

walkeriwalkeri 2004/02/26 18:28 あと僕もランボーは未見だったり。浅い映画ファンです。

walkeriwalkeri 2004/02/26 18:30 す一さんのhttp://d.hatena.ne.jp/su1/20031124を読むと『怒りの脱出』も面白そう(これまた未見)。怒りのアフガンは見たけど、確かにつまんなかった気がする(笑)

SouRinSouRin 2004/02/26 19:36 ボクはランボーはショージキイマイチやった。好みによると思われ。一作目で興がそがれたので、続編は見ていない。

SouRinSouRin 2004/02/26 19:37 でも、見たのガキの頃だったしなぁ。今ならもっと物事が見えるから違うかも、とか思ったり。

sunafukusunafuku 2004/02/26 20:53 手間のかかる部下を持ったりすると一気に変わりません?>眠気  心配で居眠りできなくなったりしたんですが(一過性)

らくだ屋らくだ屋 2004/02/27 08:29 すみません・・・(←手間のかかる部下種族の対スリープST低い個体)

SouRinSouRin 2004/02/27 10:31 修羅場だと眠る暇もないけどね〜。今は楽だってことかー。手間のかかる部下はかなりの期間いましたけど、その頃は確かに寝てる暇なかったかも(^^;

2004-02-25 われら九人の幽鬼

walkeri2004-02-25

 信じがたいことに、この駄洒落↑はまだ誰もやってないらしい(Google調べ)。

ICE設定に基づく9人のナズグルの来歴

 http://homepage2.nifty.com/lotr/naz/nine.html

 「オフィシャルな二次創作」ではあるものの、ICE(Iron Crown Enterprise)の設定は気合入ってるのう。MERP再販されて、評論社から翻訳されないかしら。原書房から出るという展開は避けてほしい(要らぬ心配)。

[] 図書館妃(としょかんひめ)

 コミティアに行くといつも買っている舞村そうじさんの新刊同人誌。ワールブルグ小公国の「図書館城」に嫁いできたショコラタ姫と、夫であり図書館城の領主であるルシル・クラウス・パッヘルベル・ディ・リキニウス、図書館の司書たち、そして本を探して城を訪れる人々のお話です。世に図書館萌えの作品はたくさんありますが、司書のリファレンス業務に注目している点でこの作品は少々ユニークといえます。図書館という場所に対するフェティッシュ的な描写こそありませんが、それぞれに目的をもった人々が忙しく行き交うこの図書館は、生き生きとして魅力的です。四話構成、70ページ強の短い物語ですが、これで終わらせるのはもったいない! ショコラタ姫はこう言います。「すごくって、すごくってよ、本がこんなに」「これからここで暮らせるなんて夢みたいだわ」――何度生まれ変わっても読みきれないほどの蔵書を誇る、古く巨大な図書館城で暮らすなんて、これ以上の素晴らしいファンタジーがあるでしょうか!

 ストーリーでは、戦争を巡る非常にシリアスな話である「冬の章」にも心を動かされましたが、小説家を志す若者がボッコボコにされる「秋の章」が特に身に沁みました。ははははははー。キャラクターだと姫のおつきのコォマとコゥマの二人がお気に入り。あと山村暮鳥は読んでみようと思いました。

リファ

  • 魚 SM ……モンティ・パイソンを思い出した。

[] コマンチ開発中止

 http://www.narinari.com/logs/?1979

 うそーん。かっこいいのに(テイルローター周りがなんかやぼったいけど)。コマンチってのはこんなヘリです→Google:RAH-66コマンチ

かわしまかわしま 2004/02/25 11:45 どうなんだろう。指輪のゲーム化権は、ICEが一回倒産してから、ディサイファに移ってるから。再販もできないんじゃないかなぁ?

AyukataAyukata 2004/02/25 12:01 Decipherが取得したのは『ホビットの冒険』『旅の仲間』『二つの塔』『王の帰還』「ニューラインシネマの映画3作」の権利のみなので、中つ国を舞台に『History of Middle-earth』の設定だけに縛れば可能性はありそうです。もともと『MERP』展開のメインは確か第二紀でしたし。ただICEは『ロールマスター』の新しい簡易版的な『HARP』を出してしまったので、その可能性は低そう。ロゴのシルマリルが勿体無いです。

かわしまかわしま 2004/02/25 12:03 なるほどー<映画のゲーム化権

AyukataAyukata 2004/02/25 12:06 そのせいで細かい設定(ゴンドールの通貨単位とか)が使えず、Decipherも苦労してるみたいです。

かわしまかわしま 2004/02/25 12:11 たしかにディサファ版は映画の内容ですねぇ。MERP版に比べるとレゴラス強いし(笑)。このトリックショットってコンバットオプションが、サーフィンとかできるヤツかな

かわしまかわしま 2004/02/25 12:15 少なくとも、”THE LORD OF THE RINGS ROLEPLAYING ADVENTURE GAMES”のキャラシには、お金の欄はないですね(笑)

AyukataAyukata 2004/02/25 12:54 「『MERP』展開のメイン」は第三紀の2000年前後あたりのような気がしてきました。あやふやですね。すいません。それはそうと、お久しぶり。>かわしまさん

かわしまかわしま 2004/02/25 13:25 おひさしぶりです>あゆかたさん たまたま、ここに日本語指輪物語(ICE/HJ)もあるんですが(笑)。三紀中心なのかな。よくわかんないです

螺旋人螺旋人 2004/02/25 16:01 えー、かっこわるいよう<コマンチ ハインドやチョールナヤ・アクーラに比べたらクソですよクソ

螺旋人螺旋人 2004/02/25 16:02 戦闘ヘリは、イタリアのマングスタが安直なネーミングで好感が持てます。

walkeriwalkeri 2004/02/25 16:02 コブラに対抗してマングースなんですね、なるほど。

walkeriwalkeri 2004/02/25 16:04 ハインドやホーカムのかっこよさはもちろんですが。ラプターに通じるさっぱりした作りが好きなのよ<コマンチ

AyukataAyukata 2004/02/25 22:00 帰宅し確認しました。第三紀の1700年頃のようです。北方王国も南方王国も健在ですが、アングマールも健在な時代ですね。

walkeriwalkeri 2004/02/26 11:57 舞台背景としては面白そうですね。ただ、MERPのシステムは背景世界を全然表現してないと聞くのですが(笑)

2004-02-24

walkeri2004-02-24

[] 時代と人間 ISBN:4198618259

 堀田善衞の名前を知ったのは宮崎駿の著作を通してだった。司馬遼太郎・堀田善衞・宮崎駿の対談『時代の風音』がそうだし、エッセイ集『出発点 1979〜1996』にも触れられていたはずだ。あの気難しい宮崎駿が随分と尊敬している様子が伝わってきて、へえと思った。どうもたいへんな人物らしいぞ、と興味を持って本を探してみたが全然見当たらないので、気にかかりつつも、古本屋を当たるしかないかと諦めていた。

 で、この前本屋で三冊も復刊されているのを見つけて驚いた次第。しかも奥付を見たら、この復刊、スタジオジブリの企画じゃござんせんか。面白いことするなあ、と思って早速一冊買ってみました。千と千尋の赤くないやつを出してくれたらもっと嬉しいんだがまあいいや。

 さて、この本では、鴨長明、藤原定家、法王ボニファティウス八世、モンテーニュ、ゴヤという5人の傑出した人物の紹介を通して、現在と分断されたものとしての歴史ではなく、現在と重なり合った歴史を捉える視点を提示しています。NHK人間大学で放送された講義をまとめたものらしく、軽くて読みやすいとはいえ、内容は濃いです。中でも興味深かったのは冒頭の鴨長明かな。ゆく河の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず、で有名な鴨長明の『方丈記』が、実は無常観とは縁遠い、記録者としての冷静な目に裏付けられた一種の記録文学であるとか、方丈というタイトルからも判るとおりこれは住居論であり、建築論は多いが住居論というのはかなり珍しい、とか。鴨長明の生きた時代はものすごい死者を出した乱世の真っ只中で、その中で彼が何を見て、どうやって生きたかというのも面白かったです。モンテーニュもすごかったですね。ルネサンス時代の人なんだけど、とても当時のヨーロッパ人とは思えないほど「現代的」な考え方をする人でびっくり。こんな人がいたんだ……。

 著者が繰り返し言うのは、歴史は過去に置き去りにしてきたものではなく、現在と不可分に重なり合っている(繋がっている、ではないことに注意)のだ、ということです。最近になって新しく出てきたと思われているような物事、概念(たとえば言論の自由とか、相対的価値観とか)も、実はかつて起こったことである。歴史は繰り返さない、人が繰り返すのだ。現代の事象には、過去の事象が分け難く投影されている、と。確かにここで示されている歴史観に触れると、過去→現在→未来という線形の歴史観は随分と貧しいものに思えます。うーんやっぱり歴史は学ばないといかんなあ。そいで歴史ってのは要するに人なのだなあ、とか思ったことでした。

[]お、

 SET'S WEB SITEが更新されてる。しっぽ娘かわいい。有尾人と書くとふた昔前の秘境探検ものを想起してなかなか趣深く候。

 SET’S WEB SITEバナー

メモ

  • 『スターメイカー』すらまだ買ってないのにもう『最初にして最後の人間』が出ていて魚蹴さん大慌て。

 

指輪ネタ画像

 すべて2チャンネルリオン裂け谷出張所別館の画像掲示板から。

  • ttp://mandos.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/bbs/bbsnote.cgi?fc=continue&No=172 ……格ゲー(カラズラスステージ)
  • ttp://mandos.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/bbs/bbsnote.cgi?fc=continue&No=154 ……捨てるものが、できました。
  • ttp://mandos.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/bbs/bbsnote.cgi?fc=continue&No=164 ……パランティアの怖い待ち受け画像

[] 自己嫌悪

 http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/3875/jikokenno.html

 はてなのどこかで見つけた文章。面白い!

自己嫌悪しやすい人というのは、「人間は誰でも自己嫌悪するものだ」と思いこんでいることがある。しかし、実際は上記で述べたような人だけが自己嫌悪するのであって、それ以外の人は自己嫌悪する必然性がどこにもないのである。

 ガーン。衝撃的。

そもそも科学的な観点から考えても、人生の責任を「意識」に求めるなど迷信のような発想だとされる。自分の「思考」を過大評価し、かなりの部分まで現実に影響を及ぼすことができると考えるのは、幼児特有の発想で「魔術的思考」と呼ばれるものだ。幼児にとっては現実と妄想の区別がそれほど明確ではないので、何でも頭の中の思考によって可能だと考えてしまうのである。

思考可能な「意識」に重きを置くのもその延長で、すべての現実がその頭の中の認識なり意志なりで可能だと考えてしまうのである。その結果、現実が不愉快なものならば、自分なり他者なりにとことん「恨み」を蓄積し、現実が愉快なものなら自意識を肥大させることになる。

 自己嫌悪は未熟さの顕れだということが明らかになってしまいました。最近まさに自己嫌悪スパイラルに入ってたんだけど、すごいすんなり受け容れられた。

 それにしても一神教って便利だよなあ。「自分に関する責任概念を神(のような自分を越える対象)にあずける」って、そんなことができたらそりゃ悩み事も少なかろうさ。うらやましい気がしなくもない。

リファ

 

王の帰還FAQ

 id:takakei:20040222

 よくまとまったFAQ。ネタバレなので鑑賞後にどうぞ。白人優位思想が云々、というよく見る文句に対しても丁寧に反論していて好ましいです。指輪スレには「古事記に日本人しか出てこないっつって怒るようなもんじゃねえか」という書き込みもあって可笑しかった。現実の問題意識をそのまま持ち込むと、ファンタジーは途端に貧しくなると思うのだけど、そういう見方を刷り込まれた人は多いようで、気の毒だと思います。指輪物語の場合、寓意を排しているからこそ、読者が色んな解釈をしたくなるのかもしれませんが。

 

SouRinSouRin 2004/02/24 15:43 待ち受け画像は非常に怖いれすね。

螺旋人螺旋人 2004/02/24 19:33 神話なんだから突っ込むのは無粋なんだけど、でもやっぱハラドリムとか応援しちまうなぁ(笑)

lamnylamny 2004/02/24 20:47 東に駆け抜けた青い魔法使い2人は朝鮮半島あたりで海に落っこちたのかね?

walkeriwalkeri 2004/02/25 10:34 ハラドリム超カッコイイですよね。あれはPJの愛だと思います

walkeriwalkeri 2004/02/25 10:35 そういやナズグルの名前のうちトールキンが決めてたのは二人だけだったと最近知ってショック。あとはICEの設定だったのかー

itaita 2004/02/25 19:25 RotK 自分のランキング、一位セオデン二位じゅう使いです!ナズグルは Khamul がハムールと読むと最近知ってショックでした。 ICE 設定でアラン・リーは誰か考えると面白いですね。

walkeriwalkeri 2004/02/26 11:51 なんか締まらないですよね、ハムール。僕もちょっとがっかりでした。RotKではじゅう使いもいいですがじゅう自身もペイントされててかわいかったです。

walkeriwalkeri 2004/02/26 11:53 ICE設定に基づくナズグルのキャスティングを考えるのも楽しそう。東夷は福本清三でどうだろう、とか。

2004-02-23

walkeri2004-02-23

[][] ぺとぺとさん ISBN:4757717474

 作者の木村航という人が、10年以上前から縁のある(というか恩のある)人と同一人物だと知ったのは最近のことです。かなりびっくりもしましたが、タイミングよく新刊が出てたので読んでみました。

 人間と妖怪が同居している世界の、中学校でのお話。タイトルにもなっている「ぺとぺとさん」(半濁音)こと藤村鳩子(表紙の女の子)は、べとべとさん(濁音)の子孫の妖怪で、触った人と「ぺとっ」とくっついてしまう能力を持っています。当然、主人公とぺとったりしてなんやかんやと大騒ぎ。

 なんというか殺気を感じます。全力で読者を萌え殺そうとしていますこの人。おそろしい……。ここまでやらないとだめなのか……。しかしおれ触覚で描写されると弱いなあ。わかりやすい……。

 文面は擬音が多く、一見するといかにもヤングアダルト然としていますが、読んでてまったく気になりませんでした。もともと筆力あるからなあ。後半の展開なんかもけっこうごちゃごちゃしてますが、勢いに乗って最後まで一直線。うーん。面白かった。イラストともあいまって、かわいさ爆発の一冊でした。

 そういや、『先輩とぼく』のときにも思ったんだけど、最近のヤングアダルト本は口絵で本編開始前のプロローグを描くのが流行ってるのかしら。

 

帰宅

 相変わらずローテンションの魚蹴さんだ。ああもう鬱陶しいやつだねこいつは! カレーでも作ってきな! は、はい。というわけでカレー作ることにします。

 カレー食ったが気分は上向きにならぬ。長引いてるなー。考えすぎなのかなー。うーん、もうよくわかんねえ。

 おはぎ食おう(もりもり)

オスギリアスはもはや街ではない

 2ちゃんねるリオンの【ネタ】指輪物語【2ch語編】スレより。

「オスギリアスはもはや街ではない。

日中は火と煙がもうもうと立ち込め、一寸先も見えない。

炎に照らし出された巨大な盧のようだ。

それは焼けつくように熱く、殺伐として耐えられないので、

馬でさえアンドゥインへ飛び込み、必死で対岸にたどり着こうとした。

動物はこの地獄から逃げ出す。

どんなに硬い意思でも、いつまでも我慢していられない。

人間だけが耐えるのだ。ヴァラールよ、なぜ我等を見捨てたもうたのか。」

 かっこいい。元がいいからってのもあるけど。

 指輪関係ないけど映像の世紀のガイドラインなんてのもあった。

SouRinSouRin 2004/02/23 17:15 その本のイラスト、こぬりちゃんが邪魔です(マテ

SouRinSouRin 2004/02/23 17:16 妖魔夜行(百鬼夜翔)好きとしては、見逃せない何かがありそうな気配がw

AyukataAyukata 2004/02/23 17:21 賢者見習いな男を通じて名前を存じ上げていたので、買ったりリンク張ったりしてました。まだ未読なんで、はよう読まないと。

SouRinSouRin 2004/02/23 17:23 キャラ設定を見るに、ぬりちゃんとちょちょ丸に惹かれます。ボクもこれ、入手して読んでみるかなぁw

walkeriwalkeri 2004/02/23 17:34 ああ、そうですね、妖魔夜行で学園ものって感じです>SouRinさん こぬりちゃんもかわいいですよ。四角くて。

walkeriwalkeri 2004/02/23 17:39 賢者見習いな人には大変お世話になっておりました。懐かしく思い出し……たいところですが、その思い出には過去の自分の愚行の数々も付随しているので、ウアーって感じです(身悶え)

walkeriwalkeri 2004/02/23 18:10 亡くなってもう2年も経つんですね。月日のなんと早いことか。

AyukataAyukata 2004/02/23 18:14 昔、奴が大阪に来た時にWoD(吸血鬼仮面)のマスタをすることになりましたので、「このページを見れば予習になりますよ」と魚蹴さんのページを示したところ、「知っている人だねェ」と往時を懐かしんでおりましたのをフト思い出したり。

walkeriwalkeri 2004/02/23 18:28 ウアー(身悶え)

AyukataAyukata 2004/02/24 00:13 話は全然違いますが、『はなしっぱなし』を読み終わりました。「おもしろい」というのは感想として何か違うような気がして言いよどむのですが、その不思議さがとても良くって「下」も買い求めるつもりです。教えてくださって有り難うございました。

walkeriwalkeri 2004/02/24 01:05 気に入っていただけてよかった。どきどきしてました。

2004-02-22

コミティアとワンフェス

 例によって速水さんの売り子としてコミティアへ。もう一人の売り子はいつもの吉井さん(id:THOR)の代わりに北浜さん。店番したり本買ったり、同じビッグサイト内で開催されてたワンフェス覗きに行ったり。

 ワンフェス初めてだけど面白いですね。高額商品が多いので、本気で買い物しようとすればかなり軍資金が要りそうですが、見てるだけでも楽しかったです。人々がばしばし写真撮ってたので真似して撮ってみました。といってもコミティア終了間際にちょろっと見に行っただけなのでほとんどありませんが。

ビオランテ写真

ビオランテ(T's Facto

ディメトロドンとカコプス写真

ディメトロドンとカコプス(えんどるふぃん

パキリノサウルスとアルバートサウルス写真

パキリノサウルスとアルバートサウルス(同上)

 画像サイズなるべく軽くしてるんで、ダイアルアップでもそんなに重くないと思うけどどうでしょう。

 WARPSアップルシード未開封2000円なんてのもあったっけ。探せば欲しいものはいろいろ出てきそう。今度はゆっくり見て回りたいです。

 そして昔のメタルフィギュアを売ってくださった「純喫茶ギロチン」のらくだ屋さん、どうもありがとうございました。

ティア後

 例によって焼肉食った後、ご近所組で飲んで帰ってきた。ヌワー。おれはもうだめだ。自己嫌悪で死にそうなのでもう寝ます。さようなら!(浮き沈みの激しい日、ていうか最近不安定な魚蹴さんだ。あーもう)

らくだ屋らくだ屋 2004/02/23 20:40 お越しいただきありがとうございました。死ぬな!

らくだ屋らくだ屋 2004/02/23 20:42 版権モノのキャラクター選択はともかく、ヤングメンにはメタルフィギュア

らくだ屋らくだ屋 2004/02/23 20:45 (続き)サイズはダメなのかも、と思う今回でした。プレーグベアラーが一番評判よかったヨ・・・。

walkeriwalkeri 2004/02/23 21:44 だ、だってあれかっこよかったですもん<プレーグベアラー

walkeriwalkeri 2004/02/23 21:45 一度知ってしまうともう虜なんですけどね<メタルフィギュアサイズ 食玩サイズと言い換えれば新たな何かが開けるかも。開けないかも。

きくちきくち 2004/02/24 02:03 ばしばし捨身という誤字が偉く格好良かったのに直っちゃってら。ちぇー

きくちきくち 2004/02/24 02:04 コミティアではすぐ目の前にいたのにちゃんとご挨拶できなくて申し訳ありませんでした。

walkeriwalkeri 2004/02/24 09:21 そら直すちゅうねん<誤字 レミングスですか。

walkeriwalkeri 2004/02/24 09:23 こちらこそ、ご挨拶のタイミングを逃してしまって。もしかして本出てたり……しました……?

2004-02-21

晩御飯

 なんかテンションの低い与太郎ハウスだが晩飯は作るのであった。豚肉の細切れともやしを出汁つゆと塩と胡椒で炒めた。ウマー。だがおめえ炒め物とカレー以外できねえのか。はい、できません。味噌汁すら作ったことがありません私。あ、シチューもできますが禁じられています。

 一人で食うには量が多いので半分残しておくものとする。ご飯の二杯目は胡桃小女子の佃煮で食べよう。

質問です。私は2冊Cの入門書を買ったんですが

 http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1077074136/106

 椅子に座っていられず布団に倒れこむほど笑った。そうか、これが椅子落ちか。

2004-02-20

walkeri2004-02-20

[] はてな夢日記:憑き物落とし

 現代の夜の東京に、『巷説百物語』に出てくる御行一味のような集団がいる。彼らは憑き物落としを仕掛けることにする。ターゲットは、ネットでのデータ転送を阻もうとする音楽業界である。憑き物落としは金属棒と笙を使って行なうようだが、具体的な方法は示されない。

メモ

[] 鍵のかかった部屋 ISBN:4560070989

 初めて読んだポール・オースター。読んでるとジョナサン・キャロルみたいにいやーな予感に襲われて仕方がなかったんだけど、あそこまで救いのない展開じゃなくてほっとした。ミステリっぽいけど結末はそうじゃない。謎の解決も、伏線の回収も目指してはいない。すごく個人的な小説という気がした。わかったようなわからないような、ということはつまりわかってないんだけど、リーダビリティは高くて、引き込まれて一気に読んでしまった。「海外小説」っていう大雑把なくくりがあるけど、そうとしか言えないような不思議な本だった。

バッグの上になんかのってる

 http://blog.livedoor.jp/niratopia/archives/138121.html

 すごい。こんな話が現実にあるのか。

 でも中一にそんなんもらっても、実際は困っちゃうよな(そんな心配せんでよろし)

かわしまかわしま 2004/02/20 15:12 Niratopia Blogを見た次に、ここを見ました。すごく嬉しかったです。ファンサービスってものを分かってるね

walkeriwalkeri 2004/02/20 15:14 えへへ、誉められた(愚鈍な顔)

aorenjaraorenjar 2004/02/20 18:32 俺と一緒にエセリアルプレーンへ行こうぜっていう本ですか?<次元界

walkeriwalkeri 2004/02/20 18:46 もっと性質の悪いプレーンだと思います。お、翻訳スタッフの方の日記がありますね>http://www2.gol.com/users/asobinin/diary/dialy.html

walkeriwalkeri 2004/02/20 18:47 マイキャラにAlianistをつけたい魚蹴さんは、Pseudonaturalなプレーンについて読みたくてたまらんのです。ハァハァ。

ナッキーナッキー 2004/02/20 20:36 (ぬっと現れ)ラブレターもらったことある人います? ボクはない

( o・∀・)オニラ。( o・∀・)オニラ。 2004/02/20 21:16 はい困ってます(´・ω・`)なんか会う事になりそうなんでつがどうなることやら。

walkeriwalkeri 2004/02/20 21:52 出したことならあります。はるか昔のことです<ラブレター

walkeriwalkeri 2004/02/20 21:53 どうも、はじめまして>( o・∀・)オニラ。さん。 ショックのあまりついリンクしてしまいました。

walkeriwalkeri 2004/02/20 21:54 困りますよね。ついこの間まで小学生だった子供ですしね……。

sunafukusunafuku 2004/02/21 00:55 まぁ、何事も良い経験値じゃないかなぁ。遠くから生暖かい目で見守ってますよー>o)niraさん

aorenjaraorenjar 2004/02/21 17:09 あぁ,えたーなるちゃんぽんができるサプリなのですね.納得.

walkeriwalkeri 2004/02/23 14:48 なんとなく同年代くらいかと思ってたら、ニラさん僕よりずっと若いんですね。なんだ、それならありだ。

walkeriwalkeri 2004/02/23 15:02 ていうかいい話じゃねえか。ただの。

SouRinSouRin 2004/02/23 15:23 オイラとか、かーしまの歳だと犯罪だな。<中学1年生

( o・∀・)オニラ。( o・∀・)オニラ。 2004/02/23 19:39 あ、ごめんなさい精神年齢は53歳ですが肉体年齢は16です(´・ω・`)

walkeriwalkeri 2004/02/23 19:48 若ー! じゃあ全然問題ないじゃないですか。

AyukataAyukata 2004/02/23 19:53 私が高校の時、中学生の彼女作った同級生は、それがバレた時、ロリコンのレッテルを即貼られてましたよ。年齢によって時間の捕らえ方は全然違うなぁと思ったり。今から見れば全然問題ないんだけど。

( o・∀・)オニラ。( o・∀・)オニラ。 2004/02/23 20:57 結構この時代は3歳差って大きいですよ。大人になれば大丈夫なんだろうけど…w

walkeriwalkeri 2004/02/23 21:49 そうかー。そうかもなー。確かにその時代だと年下の子がやたらと子供っぽく見えるってのはあるかも。

hard-wiredhard-wired 2004/02/23 21:57 中高一貫校では割と普通でしたよ。環境にもよるでしょうけども。

gorogoro 2004/02/24 01:41 天国地獄・精霊界その他を扱ったサプリです.地獄に悪魔を殴りに行くときとかに使います.>「次元界の書/MotP」

2004-02-19

 駅に向かって自転車走らせてたら、徹夜仕事から帰ってきた王子とすれ違う朝。

リファ

 いい言霊ですね。文庫皮膚科。

[] 王の帰還

 何回目かの読み返し終了。映画の後だと、原作と同じ点、違う点、うまくアレンジして他のところに持ってきてる点、と色々見えてきて面白い。ホビット庄の掃蕩は、やっぱなくて正解だわ。入るわけないよこんなの。原作の「掃蕩」は無常観あふれててすごく好きなんだけど、映画の終わり方はあれがベストだと思いました。もちろん映像で見たかったけど、あれだけで一時間のドラマが作れそうな内容だし。歴史もののドキュメンタリー風に撮ると面白いかもしれない。『そのとき歴史が動いた』みたいな感じで、庄歴1419年の戦いを映像化。海外ならほんとにやる人がいそうだなあ。自主映画でもなんとかできそうじゃない?

[] LotRとアジの開き

 ものすごい勢いで進んでて到底追えない、映画板指輪スレの第105章から。

291 :290 :04/02/19 14:11 ID:3lSZWDox

ロードオブザリングのポスターを見てて、イライジャ・ウッド

なんかアジの開きに似ていると思った

というコメントを見つけてしまいました。

アジって…

 

317 :名無シネマ@上映中 :04/02/19 14:45 ID:/sJ3LikG

>>291

ttp://www.sunshine-hall.com/past/hall/14hall/ring/ring.htm

ttp://hamamine.jp/syouhin1/aji1.jpg

横をたてにして比べてみよう!

 

319 :名無シネマ@上映中 :04/02/19 14:50 ID:faA8tQ/A

>>317

((((;゜Д゜))) ニ、ニ、ニテル.......!!!

 そう言われてみれば似てるといえなくもない。

偽林檎

 http://home9.highway.ne.jp/syolog/ringo.html

 「蜘蛛の糸/無色の混沌」(id:farrucca:20040214さん)で知った椎名林檎風タイトル自動作成スクリプト。単純だけど可笑しい。変なのはいくらでも出てくるけど、3回目くらいに出た「魁 アウシュビッツ」がすごい破壊力だった。

「わしが亜宇趣毘津獄長ルドルフ・ヘスである!!!」

「な なんか悪い予感がしてきたのう」(そりゃそうだろう)

[][] ブランド店に車で突入し窃盗、2人逮捕1人手配…大阪

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040218i206.htm

 調べによると、3人は6月16日未明、大阪市中央区南船場のブランド店「モンブランブティック」玄関ドアに盗難車を突入させて侵入。腕時計やカバン計77点(計約1858万円相当)を盗んだ疑い。

(略)

 3人は元暴走族仲間で、渡上被告は「犯行に必要なのは、『マスクと帽子と根性だ』と互いに気合を入れてひったくりを続けた」などと話しているという。

(強調引用者)

 サタスペみたいな連中だ。元暴走族仲間で28、29、32という年齢構成も趣深い。チーム名とか決めてそうだ。

 DD*1はこのような思慮に欠けるPCに情けをかける必要はない。そんなぴかぴかした高級ブランドショップなら、ベンガル虎の2、3頭飼っていてもおかしくないし*2、どこかの盟約の傘下の店ならば武装した用心棒を雇っていることだろう。あるいは店員がブラックアドレスで、レジの下からRPGを引っ張り出してくるかもしれない。なるほどサタスペはアウトローを遊ぶゲームだが、世界が亜侠に対して温かい場所である必要はどこにもないのだ。

 

*1:サタスペにおけるゲームマスター。何の略かは秘密

*2:おかしい

朝佳朝佳 2004/02/19 17:41 「白濁ザクレロ」がちょっと来ました……。

星見想星見想 2004/02/19 18:34 心筋梗塞 サドンデスでした。こんなサドンデスいやや・・・。

星見想星見想 2004/02/19 18:36 淫猥メンシェビキとか給食マスゲームなんてのも・・・。

SouRinSouRin 2004/02/19 19:56 「即死 ホームルーム」→バトルロワイヤル? って思った。確か一人、即死したのがいたはず。

SouRinSouRin 2004/02/19 19:57 「全焼 ビルゲイツ」なんてのもあった。さすがのビルも自分に火災保険はかけていまい。

walkeriwalkeri 2004/02/19 21:01 「涅槃 ヨットスクール」 色々想起して味わい深い。

walkeriwalkeri 2004/02/19 21:01 「原爆 ストーカー」ってのも意味不明ながら強烈でした。

walkeriwalkeri 2004/02/19 21:04 「膣痙攣 ボンドガール」 難儀な映画になりそうです。いかん、きりがないな。

星見想星見想 2004/02/19 21:34 「体罰メカザブングル」…だめだ、癖になってしまう。

hard-wiredhard-wired 2004/02/19 21:36 「御転婆 カンブリア」 アレを思い出しました。面白いなあ(リロード連打)

きたはまきたはま 2004/02/19 21:39 色々あってキリがないッスけど「前立腺パールハーバー」がキました。風俗店の名前でありそう(下品)

tsune2tsune2 2004/02/19 23:23 リンクを開いた瞬間、『童貞ハットトリック』…。爆笑しますた。

SouRinSouRin 2004/02/20 11:13 最後に「顔射スルーパス」ってのに倒れました。

2004-02-18

walkeri2004-02-18

[][] はなしっぱなし 上 ISBN:4309728405

 五十嵐大介『はなしっぱなし』の復刻版が出たよ! 河出から、1100円。新耳袋や2chのオカ板なんかにときどきある不思議な話が好きな人には大推薦の漫画掌編集。オチもない、何かの寓意があるわけでもない、物語の断片のような小さなお話がたくさん。なんといっても絵がすごくいい! この人の描く女の子って妙にかわいいんだよね。児童書スキー、民話スキー、アーバンファンタジースキーにも強くお薦めします。これを知らないのは人生の損失だと言い切ろう。読めー。

 下巻は4月下旬とのことです。

2004-02-17

[] ホビットの冒険トレイラー(自家製)

 http://www.lathamfilms.com/hobbit2.html

 映画板の指輪スレで知ったネタ。ページ頭のThe Infamous Hobbit Trailerを右クリック保存。どっかで見たことのあるスマウグがやたらと火を吐いてます。実際には映画化権がニューラインにないので、まだ何の具体的な話もないようですが。

[] 王の帰還withおばあちゃん

 http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1076941538/598

 僕も指輪の旧版ハードカバーを祖母に買ってもらった口です。ネットにあるのは比較的若い層の感想ばかりなので、年配の人の感想も聞いてみたいもんですな。

晩御飯

 サイコロステーキともやし炒めておかずにした。おお今日はまともじゃないか。王子が飯いらないっていうから全部食っちゃえ。ワーイ。

[] 池袋新文芸座オールナイトラインナップ

 http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html

 「赤兜」で知ったんですけどこりゃすげえですね。カンフーは知ってたけどその後も。土曜夜か……。悩ましいなー。

アフター晩御飯

 全部食ったら油で胸焼けした。

 ……こんなオチつけるつもりなかったのに。うっぷ

THORTHOR 2004/02/17 15:18 BHDの印象はどうよ。Coop楽しげだったかい(ゲム封印中)。

walkeriwalkeri 2004/02/17 17:24 そうね、厳しくて楽しそうよ。銃身跳ねるわヘリは揺れるわで弾が当たんない。そしてRPGこわい。

THORTHOR 2004/02/17 18:07 ちょっとヤッタなり<BHD グラボ部分でモニャモニャ言われてちょっと不安。

THORTHOR 2004/02/17 18:31 ヘリの揺れ、殺るべき相手んとこ来ると、ちょっと収まるのでレッツキル。んでも、移動中横撃ちして別のターゲット〆ちゃうのも楽よ。

THORTHOR 2004/02/17 18:33 ところで、火線にそって緑(あるいは赤)のスジが出るのは俺んとこだけの不思議フェノメノンなのかな。

walkeriwalkeri 2004/02/17 19:32 常時出るなら不思議フェノメノンだね<スジ 移動中当てるのは難しいなあ

THORTHOR 2004/02/17 19:48 時折でるな。アップアップなのかのぅ<スジ あと、建物制圧までは思いのほかイージーな印象(非パンゲア)

THORTHOR 2004/02/17 19:52 あと、魚腐女子は右クリックでスコープ画面にしてるかな(ちょっとズームする)。あと、3キーで銃のモードがセミオートに(蝉の抜け殻を残しつつ)

THORTHOR 2004/02/17 22:40 二月末のSFか三月頭のゾンビが見てぇな。ムワー<新文芸座

gensuidogensuido 2004/02/18 00:22 肉は脂、油は植物用

emiriemiri 2004/02/18 02:15 うちのフライパンはテフロンだから油は引かなくても良い(油を必要としない料理)

emiriemiri 2004/02/18 02:15 また、サイコロステーキを傷める(油無しで)>もやしを炒める ってやんなかっらだろ(どろり)

emiriemiri 2004/02/18 02:16 つーか にくいためて野菜 基本。 キホーン

walkeriwalkeri 2004/02/18 09:17 しまった<脂

walkeriwalkeri 2004/02/18 09:19 甘く見ないでいただこう。油使ってないし、ちゃんと肉>もやしの順で炒めたっつーの(大いばり)

王子王子 2004/02/18 14:58 では 食事の支度を命ずる(帰れないが)

walkeriwalkeri 2004/02/18 15:30 王子のお言葉じゃ逆らうわけにもいかないですだ。支度しておきますだ。

walkeriwalkeri 2004/02/18 15:32 そんで食卓の上で冷えていく料理を前に、深夜まで虚しく待ち続ける。カッチコッチいう時計のSE付きで。

walkeriwalkeri 2004/02/18 15:33 家の前を車が通るたびにはっと顔を上げるんだけど、ライトが通り過ぎると落胆の表情を浮かべてみたりするよ!(楽しそう)

2004-02-16

walkeri2004-02-16

[][] びっくりした

 「ちょこないと日記@ジュナ;;」(id:junalow:20040213さん)より

『「仮面の破壊者」の作者,R.ウォーターフィールドの正体は水野良だ!』

 そ う だ っ た の か

 ……って、むかーしのウォーロックで同じネタを見たような気もするけど。でも改めて言われるとびっくりだ。

晩御飯

 与太郎ハウスの米補給を任ぜられたのであきたこまちを買ってきた。普通のと100円しか違わなかったので無洗米。ほら研ぎ汁って水質汚染するらしいし、ってどれだけ信頼のおける話かわかんないけど。要するに炊飯の手間を省きたかったというだけ也。与太郎ってからにはこのくらい面倒くさがらなきゃあ(?)

 おかずは真空パックうなぎ300円。すごい安い味がする。特にたれ。もう鰻のたれの味じゃないよこれ。食べながら、ああ、なんかおれ、奥さんの留守中にろくなもん食わないで(というか珍味じみたものばかり食って)怒られる旦那みたいだ、と思った。我ながらすごく再現度が高いと思う。どうでしょう>世の旦那さんがた。

 あ、お米はおいしかったです(おかずなしでおかわりしつつ)。

[] Delta Force Black Hawk Down

 http://home.att.ne.jp/surf/mirage/delta.htm

 ブラックホークダウンのFPS。いかん。存在は知ってたけど、この紹介記事読んだらすごくやりたくなってきた(書き忘れてた。音が出るので注意!)。とりあえず体験版落としてレッツチャレンジ。

 ……RPG! アール・ピー・ジー!(落とされ)

星見想星見想 2004/02/16 21:54 びっくりー! ってか、一瞬本気にしてしまいましたよー。

星見想星見想 2004/02/16 22:01 びっくりと言えば→http://www.inxile-entertainment.com/ 

星見想星見想 2004/02/16 22:02 昔懐かしのバーズテイルの新作らしいのですが、そないなことより、お姉ちゃんに執拗にセクハラすること推奨します。

walkeriwalkeri 2004/02/16 22:24 はははは。おもしろい

walkeriwalkeri 2004/02/16 22:29 胸だけしかセクハラ扱いされませんが、それでいいのか。とか。

螺旋人螺旋人 2004/02/16 23:39 ウチも無洗米だよ(億劫同盟)。不作だけあって米、高いね。

walkeriwalkeri 2004/02/16 23:41 高いですね! あきたこまち、5キロで3000円もしてびっくりしました。無銘だともっと安いけど、おいしい米が食いたかったのでつい。

sunafukusunafuku 2004/02/17 00:55 無洗米は楽でいいですなぁ。おらも一人暮らし帰還は愛用してました。

junalowjunalow 2004/02/17 02:57 あ〜,びっくりされましたか,恐縮です.2ちゃんの「夕べ」スレのどれかにあったネタでした.ウォーロックにあった……かどうかは覚えてないですねぇ

walkeriwalkeri 2004/02/17 09:14 楽です<無洗米 自炊の敷居が下がった感じ。

walkeriwalkeri 2004/02/17 09:15 はじめまして>junalowさん ウォーロックにあったかどうかは不確かです。なんか似たような感触のネタがあったような、なかったような、という曖昧な記憶。なかったかも。

emiriemiri 2004/02/17 12:15 5きろ1600円クラスの米を考えているんだが何だろう 800円以上はらわねえぞ(ブルブル)

walkeriwalkeri 2004/02/17 12:25 いいよそれで(笑) ちょっといい米食いたかったのサー

朝佳朝佳 2004/02/17 17:24 無洗米って、加工の仕方によって味が変わるんだよね。BG方式だとどうかとかよく判りませんが。

walkeriwalkeri 2004/02/17 18:03 そうなんですか。さすが元米ライター。

朝佳朝佳 2004/02/17 19:03 記事は書いてないよ(笑)<米

walkeriwalkeri 2004/02/17 19:31 失礼しました(笑)

らくだ屋らくだ屋 2004/02/18 08:38 あ、拙者も読んだ記憶が>ウォーターフィールド≒水野説

らくだ屋らくだ屋 2004/02/18 08:42 ワンフェスのスペースは、D29ー14ですー。宣伝失礼。

walkeriwalkeri 2004/02/18 09:20 ありがとうございますー。昨日ワンフェスのカタログ探したらどこも売り切れで愕然としたところでした

JohnnyJohnny 2004/02/19 17:25 うちも無銭米(誤)ですだ。それに発芽玄米ブレンド。無銘のあきたこまち無銭米は2200円ぐらいで買える時がある。

SouRinSouRin 2004/02/19 17:26 ハリ介のトコに書くクセでJohnnyってかいちまったい(九章

walkeriwalkeri 2004/02/20 11:19 玄米ブレンドはいいですね。麦とかもやってみようかな(雑穀スキー)

2004-02-15

[] ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

 RotK二回目観に行ってきました。前回の感想に追記してあります。ご覧になりたい方は、上のカレンダーから1421年10月6日に進んでください。

2004-02-14

walkeri2004-02-14

[] JUNK METAL

 ダンジョンズ&ドリーマーズのせいでネットゲーがやってみたくなったところに、スクウェア・エニックスの新しいゲームのオープンβテストができるってんで登録してみた。なんかPKされまくり。ようやくLv2になったものの金貯めるの大変だなあ。

 とりあえず自分用メモ>TECHSIDE JUNKMETAL FAQ

[] 大泉アンサンブル

遠くの日記」2004年1月25日で知った「大泉高校吹奏楽部OB&OGによるアンサンブルコンサート」。近所で無料だったのと、曲目に菅野ようこの『Tank!』があることに興味を持って行ってみました。父が音楽の教師だったため、昔はよく吹奏楽の演奏会に行く機会があったんですが、最近では久しぶり。楽しかったです。無料だし地域密着型だしで肩のこらない感じ。特に気に入ったのはクラリネットとサックスのデュオです。クラリネットの演奏者は益田英生さんという人で、プロのジャズミュージシャンとして活躍してるらしく、なるほどお見事でした。サックスの女性も非常に恰好よかったです。『Tank!』を含むジャズ系の曲目は総じてレベル高かった印象。ああ楽器やりたいなー。すぐ近くで演奏してるのを見てると、自分も何か弾きたくてうずうずしてきます。電子ピアノの安いやつなら買えるなあ。ヘッドホンつければ練習できるだろうし。

 一緒に行ったイケダさんとの会話。

「職場でチョコ配ったりしました?」
「は?」
「魚蹴さんの職場で、女の子がチョコ配ったりしませんでした?」
「ああ(やっと理解) うちの職場女の子いません」
「事務のおばさんとかは」
「いません。そんな彩りのある職場じゃないです。ていうかバレンタインデーに男とコンサート*1ですよ。どうよこれ。どうしてくれるんだよ」
「まあいいじゃないですか。魚蹴さんらしいし
「……そうね」

 納得してしまった。確かに、そういうキャラなら仕方ないや。

 終わってから王の帰還2回目観ようと思ったけど、行ってみたらもう満席で、仕方なくパンフだけ買って帰ってきました。さすがに初日はすごいですな。

 

*1:カッコイイ……。

星見想星見想 2004/02/14 22:19 http://www.tanomi.com/limited/html/00010.html←チタン製「世界最速のサイコロ」いかがです?

星見想星見想 2004/02/14 22:19 今日の話題に関係なくて申し訳ないです・・・。

aorenjaraorenjar 2004/02/14 22:20 コンサートうらまやしいです.チョコくれー

螺旋人螺旋人 2004/02/14 22:26 しまった今日だったか<コンサート でもどうせ仕事だったよ

らくだ屋らくだ屋 2004/02/15 02:03 時流に反逆して「タイムライン」を見てきました。

らくだ屋らくだ屋 2004/02/15 02:08 モードハイムとかで、「シールド持たせたらもっと死ににくくなってくれよ」とか思っていたのですが、なるほどああいうのブチ込まれたらシールドなんか屁のつっぱりにもならんなぁ、と思わされる映画でした。

らくだ屋らくだ屋 2004/02/15 02:09 お話は過不足なく面白かったです。

walkeriwalkeri 2004/02/15 16:24 高いなあ<チタン製 トラベラーとかには合いそうですな

walkeriwalkeri 2004/02/15 16:26 すごい反逆っぷりだ<タイムライン 時間SFの醍醐味が全然ないとは聞くけど、アクションとしては面白いのかな

walkeriwalkeri 2004/02/15 16:27 範囲兵器に対してシールドが無力なのは、D20アフガンでRPGをぶち込まれたときに実感しました(実際には装備してなかったけど)

2004-02-13

walkeri2004-02-13

帰宅

 えびカレー消費中。よくできている(自画自賛)。えびの成分の何かのせいか、心なしかカレーがプルプルしている。

 新宿のイエサブで超久しぶりにWerewolf:The Apocalypseのサプリを買った。ワーウルフ最後のサプリ"Apocalypse"。最後だからつい。ぱらぱらめくっただけでもシナリオネタはてんこもりで、アポカリプス話だけでも1年は楽に遊べそうです。まあ11月には新シリーズが出るとか言ってるわけですが。どうなることやら。

emiriemiri 2004/02/13 21:05 そのカレーって 大丈夫か なあ 大丈夫なのか。

walkeriwalkeri 2004/02/13 22:18 おいしかったよ。

gorogoro 2004/02/13 22:38 アメリカ人,好きだなあApocalypse.AD&D2n宇宙の末期にもThe Apocalypse Stoneというキャンペーン終わらせ用シナリオが出てました.

2004-02-12

walkeri2004-02-12

[][] ダンジョンズ&ドリーマーズ ISBN:4797324880

 面白ーい! ネットワークゲームの系譜を、D&Dから始めて現在まで丁寧にたどったノンフィクション。主にウルティマのロード・ブリティッシュに焦点が当てられていますが、知ってる名前が次から次へと出てきてわくわくしました。ゲームと「コミュニティ」との関係や、コロンバイン高校事件後のアメリカでのゲームに関する議論など、派生的な問題にも紙幅が割かれていてたいへん興味深く読みました。翻訳もまともです。

彼らは、自分たちが何を売ろうとしているのかもわかっていなかった。ただ、自分たちのことを「頭がよく、独創的で、世界に向けて何かを売り出すという遊びができる人種」だということだけはわかっていた。

 た、たまらん。この一文だけで読んだ価値があった。すべてのゲーマーとゲームデザイナー志望者は必読だ!

 しかしシムシティとバンゲリングベイのつながりにはびっくりした。デザイナーが同じと聞いたことはあったけど、もっと直接的に関係していたとは。というかこれを読む限り、バンゲリングベイがシムシティを産む母体となったようなもので、なんとも感慨深いものがあります。

[] 東京の貸金庫に銃10丁実弾1千発 73歳容疑者再逮捕

 http://www.asahi.com/national/update/0212/042.html

 控訴審で「新右翼活動家と民兵組織を作る計画があり、自分が銃を集めた。活動家の死亡で計画は中止になった」などと主張していた。

 武装した民兵は最悪だから! 州兵とかとわけが違うから! ていうかそれ、ただの武器持ったゴロツキだから! おれも人並みに文明崩壊への憧れはあるけど、この手の馬鹿が他にもいるんだろうなあと思うとおちおちポストアポカれませんな。ここでは新右翼とかいってますが、この手の愚連隊に思想が無関係なのは今までの歴史を見れば判るとおり。要するに、一般人が銃持つようになるともうだめぽ。気をつけよう、文明崩壊と民兵組織。

螺旋人螺旋人 2004/02/13 00:56 でも、右翼つーかナショナリズムとか民族主義には人間簡単にハマるからね。桑原桑原。

lamnylamny 2004/02/13 06:14 猿が拳銃を持ちたがるのか拳銃を持つと猿になるのか

walkeriwalkeri 2004/02/13 21:04 その発言はわれわれへの侮辱だ!キイキイ(ワオキツネザル組合のコメント)

gorogoro 2004/02/13 22:39 ワオキツネザルの人権を守るため…(新たな問題の浮上)

螺旋人螺旋人 2004/02/13 22:42 ワオに人権があるものか(猿権ならある)

2004-02-11

[] ロード・オブ・ザ・リング第三部 王の帰還

 RotK先行の感想を書きました。1421年10月6日に置いてあります。ホビット庄歴でサムが灰色港から袋小路屋敷に戻った日付。ネタバレですのでご注意ください。

 画面上のカレンダーから行くのが簡単です。

えびカレーと王の帰還

 冷凍庫にずっとあった小海老使ってカレーにした。わりと長い時間煮てたのでジャガイモが煮崩れていい感じ。いつもより辛いルーを使ったので辛いったら(当たり前)

 煮ながらPS2の王の帰還進めた。なるほど、黒門と火口は映画と全然違う。ていうか火口、こんなんありかー(笑) 突き落としても突き落としても上がってくるよー。まだクリアできてません。

謎の遊戯者

 http://hx.sakura.ne.jp/~asa-mie/n-gamer/

 

 素敵指輪絵サイト。女性向っぽいけどこの絵柄いいな。足に毛がぼうぼう生えてるのもすばらしい。

 そして今週末には指輪オンリーイベント「中つ国冒険記」なる同人誌即売会が開催されるとかでちょっと行ってみたくなってるおれがいる。でも参加サークルのサイトを見て回っているうちにだんだん怖気づいてきたおれもいる。(ひとり上手)

itaita 2004/02/13 18:16 板倉改め itaです。王の帰還ゲー、クリアすると全面全キャラ選べるので、火口は「ビルボの情けが云々」の台詞を思い浮かべつつガンダルフでやると味わい深いです。

walkeriwalkeri 2004/02/13 20:59 ひどい話ですね、どうも(笑) 考えてみると、原作でゴクリがああなったのはほんの偶然であるわけで、ゲームの展開はそうおかしくもない……のかも……

walkeriwalkeri 2004/02/13 21:01 というかゲームのガンダルフはいまいち信用できません。ウドゥンの炎とか使うし。

walkeriwalkeri 2004/02/13 22:38 クリアしました。とどめを刺すことに気付くまで随分かかってしまった。どおりでゲージが減らないと思ったら

itaita 2004/02/16 13:50 黒門前でのサウロンの口とのタイマン勝負もナカナカでした。火口のトドメはすぐ気づいてしまいました。自分は pity 不足かもしれません ^^;

walkeriwalkeri 2004/02/16 13:56 すごいパチモンくさかったです<サウロンの口 原作つきアニメの劇場版に登場するオリジナルキャラ的うさんくささ。

2004-02-10

walkeri2004-02-10

メモ

 昨日寝る前に書いた感想を今日に移動。見辛かったので。

[] 先輩とぼく ISBN:4840226121

 最近にゃ珍しくラノベ買った。わーこれはいい。表紙と口絵と設定で買ってみたら当たりでした。挿絵は日柳こよりさん。ああ見覚えあると思ったらこの人か。電撃の第10回小説大賞銀賞。変人の先輩に連れられてクリスマスイブにUFO探しに行ったらアブダクション&脳交換→おれがあいつであいつがおれで。という性転換話。この頃のラノベ文体読む気にならなくて遠ざかり気味だったけど、話に引っ張られて素直に笑えました。ラブオーラ出まくりの楽しい本です。おすすめ!

ビル火事

 なんやら秋葉でビルがぼうぼう燃えてるらしいね。現場が見えるような距離じゃないけど、さっきからヘリ飛んでる音がします。

深夜

 メモに書いた生姜ミルクプリン作ってみた。

 +激しく失敗+

 +激しく電子レンジで悪あがき+

 +激しく吹きこぼれ+

 +激しくしょんぼり後始末+

 ……ジンジャーミルクは身体があったまるね。

emiriemiri 2004/02/10 15:32 トリアーエズよんでるけど ふぅん。的な。

zabonzabon 2004/02/11 09:20 あらららら。私は一発一中(計量なし)なので、こつとか全然わからないのですが、ジンジャーミルクはおいしいですよね!

lamnylamny 2004/02/11 10:01 漢の料理はいつでも大さじ1杯! (`・ω・´)ノコレダゾ!!

emiriemiri 2004/02/14 01:19 俺も勝った。 しかし 魚マンが牛乳を予定の料の半分以下にしていたので章がからかったよ(とほ)

2004-02-09

病み上がり月曜日

 昨日はずっと家でおとなしくしてたし早めに寝たのにやけにふらふらするぜ。風邪が抜け切るまでの過程はいろいろ自覚症状が移り変わって興味深いな。などと他人事のようにいってますがだるいんじゃー。会社に来たら先週は社長もインフルエンザでぶっ倒れていたと聞いてびっくり。そしておれはただの風邪だった。ということは、もう一度インフルエンザで倒れる可能性がある! もう有休も使い切ってるはずだし、それは勘弁だなあ。

[] 先頭に40センチの穴/のぞみ、人はねる

 http://www.sakigake.co.jp/servlet/SKNEWS.NewsPack.npnews?newsid=2004020901000992&genre=main

 JR東海や愛知県警によると、線路内に立ち入った人を5号がはね、さらに112号がはねたとみられる。(略)

 現場を並行して走っている在来線の快速電車からも大きな音がしたという連絡があり、JR東海は新幹線がはねた人を在来線もはねたとみている。

 おっそろしい。

aorenjaraorenjar 2004/02/09 13:08 線路内に立ち入る香具師がアフォだと思う,そんな俺の親父はJR東海職員.

walkeriwalkeri 2004/02/09 13:22 首都圏の電車通勤者はみんなそう思ってるはず。

emiriemiri 2004/02/09 19:13 えいぷれクランクアップだってサー

walkeriwalkeri 2004/02/09 21:10 ウッソ。マジかー

THORTHOR 2004/02/09 22:15 ドゥームトルーパーは。ねぇ、ドゥームトルーパーはッ

walkeriwalkeri 2004/02/09 22:16 そのうち観られるよ、きっと(やさしく頭を撫でつつ)

2004-02-08 アイヤ エレニオン アンカリマ!

walkeri2004-02-08

[] 王の帰還

 ミ テ キ ター!

 すごかったー! もうあっという間の3時間半! 最初の方こそスローペースだったものの、エンジンがかかってからは目を離すこともできず。ミナス・ティリスが見えてから興奮しっぱなし。観ながら歓声上げたいぐらい。クライマックスシーンが全部終わった後のエンディングは通常の映画の文法を無視して長く、ゆっくりと幕を閉じるのが気持ちいいです。圧倒されました。劇場の明かりが点いて立ち上がったら、ジーンズが汗でしっとり湿ってて、こんなの初めてですよ。病み上がりに強烈な映画でした。

 すごい満足。ネタバレ感想はまた後で。

[] ロード・オブ・ザ・リング第三部 王の帰還

 2004年2月7日(土)に観た先行上映の感想です。(ネタバレ全開なので注意)*1

 待ちに待ったRotK、風邪の熱が引いたばかりの身体で行ってきましたよ。普段は閑散としているシネコンのロビーも結構な人で賑わっています。グッズ売り場ではLotRボードゲームまで売られていて、へえと思いました。ゴクリトランプにはちょっと笑った。ブロマイド集みたいなもんだね。白の木がプリントされたゴンドールTシャツはちょっといいかもだ。これであなたもゴンドール人。

 おトイレ行って入場して座って暗くなって、予告編も早々に終わってさあいよいよ。足かけ3年の旅もこれで終わりかと思うといろいろ胸に去来するものがあります。字幕とか。

 以下、思いつくままに。

■デアゴルとスメアゴル

 500年前のお話。二人の川辺の民は随分と太っちょ。あんな栄養の行き届いた魚食ってればそりゃねえ。アンディ・サーキスやっと顔出てよかったね。スメアゴルがゴクリになっていく過程はモーフィングっぽくするのかな、と思ってたらちゃんと徐々に変わっていくのを描いてたので意外でした。

■オルサンク

 前情報だとオルサンクのシーンはもうないのかと思っていたから、水浸しのオルサンクを行くシーンが出てきていきなり感動。ローハンからの一行を、すっかりくつろいだ様子のメリピピ二人が出迎えるシーン、ギムリが憤慨するところまで原作どおり、素晴らしい。ガンダルフの"Hobbits!"もよかった。わかっていたこととはいえ、「サルマンの声」がないのはかえすがえすも残念。

 夜、みんなが並んで寝てるところがなんとなく雰囲気よかった。修学旅行とか、そういう非日常のお泊り体験を思い起こさせる画。寝床のガンダルフが可笑しい。ピピンを捕らえたパランティアがいかにも魔法の道具然として炎を上げているのがバタくさくて新鮮だった。逆に、ピピンとサウロンの会話はもっとしつこく描写するかな、と思ったら会話だけだったので拍子抜け。白のガンダルフも、ピピンを叱ってるときはかつての(灰色の)面影を取り戻す。いいコンビだと思います。

■ミナス・ティリス

 石畳の坂道を駆け登っていく飛陰がかっこいい! 都市の作りは原作どおりなんだけど、佐藤明機ファンとしては積層都市ヘヴンを連想して勝手に喜ぶのであった。しかし白の都というだけあってどこもかしこもほんとに白い。住むのは辛そうです。王の木のある頂上のイメージは、なるほど、こうなってたのか、という驚きがありました。あの岩の先端の壁の切れ目からは、デネソールの不興を買った人が次々と……。ほら、TTTってやたら死刑死刑いう映画だったじゃないですか。「お父様の定めた法に叛いたら死刑!」「秘密の池に入ったら死刑!」「ローハンに戻ってきたら死刑!」きっとここで刑が執行されるはずだったんですよ。最後のはゴンドールじゃないけど、メドゥセルドにも似たような突き落とし場所があるに違いない。

 ガンダルフのピピンの扱いはどんどんぞんざいになって笑えます。

■ミナス・モルグル

 アングマールの魔王に率いられて出撃するモルドール軍! たまらん! アングマールの魔王の武装シーン、もうちょっとゆっくり見せてほしかったな。あの人二刀流なんだよね。今回は長剣と鉾だし、風見が丘でフロドを刺したときも小剣を抜いたのがかっこよかった。翼持つ獣に見下ろされて、山道を蛇のようにうねりながら進撃するモルドール軍を俯瞰で撮ったカットは、ファンタジー映画の面目躍如。

■オスギリアス

 前作から一貫して二次大戦中の映像のように撮られているオスギリアス。今度は大河アンドゥインから揚陸筏の大群が。こりゃかなわねえべってんで逃げ出すファラミア一行を上空から翼持つ獣が襲う。何匹も! 身を隠すものとてない平原を逃走する騎馬の列を蹴散らす翼竜の群れにもう大喜びさ。そして白の乗り手が救援に駆けつけるシーンの、ちょっと色褪せた感じの画面の美しさといったら! 予告でも使われていた、ガンダルフの杖が光り輝く画が大好き。

 ファラミアへのあてつけっぽく従者に取り立てられたピピンが唄う歌はいいですね。好き。しかしミナス=ティリスとオスギリアスってめちゃめちゃ近いねんな。ちなみにモルドールがオスギリアスを落とさなければならなかったのは、橋を奪って前線に攻城兵器を送る必要があったから。モルドールの戦争テクノロジーは中つ国最強なのです。現代戦だったらファラミアは撤退時に橋を落とすところ。

■ゴンドールの烽火

 山から山へ、雪の高峰を烽火が走る! ゴンドールからローハンへと! ちょっと長くないかと思わなくもないけど、否が応にも燃えざるを得ないシーンです。そして観た人みんなの心に浮かぶ一つの疑問、あんなとこ人おんのか。しかも二十四時間監視体制か。いやいるんですよ。デネソールの不興を買った人が……。死刑にならなかったら烽火番、ということで。メドゥセルドで烽火を見たアラゴルンの走りっぷりが面白い。そういや馳夫だったなあこの人は。階段でちょっと足が鈍るけど80越えてると思えば立派なもんです。

■馬鍬砦

 ずらりと並ぶ列石はなかったけど、道の脇にはプーケル人! ガン=ブリ=ガンが出ないと聞いて残念だったんですが、これはちょっと嬉しかった。だもんでエルロンドが来たとき、一瞬ガン=ブリ=ガンかと思ってしまった。アンドゥリル、ちゃんと「西方の焔」と字幕が出てわくわく。いい名前だよなあ。

■死者の道

 PS2のゲームで散々死者を薙ぎ倒した死者の道。映画版は緑なのね。アラゴルンがイシルドゥアの裔として説き伏せるところは、もうちょっと重みのある演技・演出をしてほしかった。死者も喋りすぎ。もっと朽ちてて、眼窩がぽっかり空いてて、虚ろで怖いリッチがいいんだよ!

■開戦

 ファラミアが引きずられてきてデネソールがご乱心。ガンダルフ殴りすぎ。モルドールはゴンドール兵の首を投石機で撃ちこんできます。素晴らしい……。原作だとサウロンの赤い目の烙印が押されてるけど、そこまでは確認できず。さあいよいよペレンノール会戦の始まりです。あとガンダルフ、ここに来て何の説明もなくミスランディアって呼ばれてるよね。今まで呼び方統一してたんじゃなかったっけ。最後だからもういいやと思ったかな。杖とグラムドリングで立ち回りしてるのもびっくりした。てっきりゲームの中だけかと思ったよ。

■シェロブ

 フロドが「アイヤ エアレンディル エレニオン アンカリマ!」言ってた。シェロブが玻璃瓶の光を嫌がって目を隠すのが芸が細かい。サムにやられて苦しんでるところは、脳内補完のせいかもしれないけど、結構「婆」っぽく演技してるように見えた。ガラドリエルは終始微笑んでて確かに怖いけどでもいいんだよ。

■ペレンノール野

 投石機ー! 攻城櫓ー! ミナス=ティリス側の固定トレビュシェット最高! 壊れた町の一部をそのまま弾体にしてるところなんか超痺れますね。モルドール軍指揮官のピンクオークもキャラ立ってます。ここが昼間のシーンだったのはわりと意外。夜に炎の照り返しを受けて進む馬上のアングマールの魔王、という画を想像してました。

 そしてグ ロ ン ド キ ター!白の都の大門を破るために持ってこられた巨大破城槌! もう大興奮。燃え盛る狼の頭が門からぬっと突き出してくるのは怖いよなあ。しかも最初に飛び込んでくるのがトロールの切り込み隊ときた。この映画ではオークとトロールが当たり前のように混在して戦ってるので絵面が派手で非常に満足。ミナス=ティリスの狭い街路で槌矛持った巨人が暴れまわってるのはいいですね。

 原作だと、門が破られた時にはアングマールの魔王が馬で入城、飛陰に乗ったガンダルフと対峙するわけで。エオウィンの方のインパクトを強めるために入城させなかったんだろうけど、惜しい。見たかったなあ。

■セオデン

 角笛でした。角笛です。角笛なのです。ウオー! Hail! Hail to Theoden King! もうどうかしちゃうんじゃないかと思った。燃えすぎて。丘の上での演説最高。死だ! 死だ! 死だ! ものすごい騎兵突撃! 歩兵は騎兵に敵わないということが身に沁みた。あんな短い槍じゃどうにもならん。この映画の影響でTRPGに目覚めた子供は騎兵をやりたがるかも、とか思った。

■ハラドリム

 オークを圧倒しかけたところに南方人がやってきます! ウワアアア。じゅうが、じゅうが横隊組んでこっち来るよう。すんませんもうこの辺常時ハァハァいいっぱなし。あれに突撃するセオデンは、やっぱりちょっと無謀すぎ。随伴歩兵という概念をTTTに落としてきたらしいハラド人もいい勝負だけど。すごい数の射撃を受けて矢ぶすまになったムーマクのビジュアルが強烈。派手な戦化粧のじゅう使いが目立っててよかった。アンカスとか使ってたかな? 紐だけ?

 エオウィンは両手で剣を振るって一頭ゲット。ナイスプレイ。そいやデルンヘルムって名前は使わなんだね。

■黒い船到着

 アンドゥインにはウンバールの艦隊が到着。中身はアラレゴギムと死者の軍団。か、海賊はなんの見せ場もなしですか? かわいそう……。ていうかここは何がなんだかわかんない人も多そうだ。南方ハラド国にウンバールという港町がありまして、ここに居を構えるのが海賊(Corsairs)です。彼らの黒い船は長い期間にわたってゴンドール沿岸を荒らし回る脅威でした。指輪戦争において海賊はサウロンに与し、大河アンドゥインを遡ってミナス・ティリスを襲うはずでした。映画でオークたちが、黒い船を出迎えているのはそのためです。しかし死者の道を通り抜けたアラゴルン一行がアンドゥイン河口近くの街ペラルギアでウンバール艦隊を襲ったため、海賊は総崩れ、黒い船はアラゴルンの手に落ち、死者の軍勢を運んでペレンノールの戦況を一変させることになったのです(映画版での話ね。原作はまた別の展開)。

 それはさておき、今回もレゴラスは……。ギムリにも見せ場をくれよ! 「斧があんなにさばかれるのを今まで見たことがない」と言わしめるくらいの活躍をさせてやってくれよ! 遠くで死者の軍団がオリファントにわらわらたかって引き倒してるのが愉快。

■アングマールの魔王VSエオウィン

 これまでいろんな絵で見た図がとうとうここで再現!……されてるんだけど、既存のイメージを大きく裏切るのがでかいモーニングスターだ。先生やりすぎです。面白いけど。あんなもんで殴られたら左腕折れるどころじゃすまないよ。"I am no man"は「男ではない」でしたね。よかった。「男じゃない」とか字幕つけられたらどうしようかと思った。総じて今回の字幕は素晴らしかったと思います。不満点は「〜してる」という語尾で喋らないでほしい、くらいかな。

■キリス・ウンゴル

 壁に大きく映った影にオークたちがひるむ描写あり。「これは旦那の分! これはホビット庄の分! これはとっつぁんの分だ!」熱いなあサム。でも普通、その台詞って、ひどい目にあった人の復讐を代弁して発せられるもんだよね。旦那はともかくとっつぁんはまだぴんぴんしてるじゃろう。

 PS2のゲームだと、キリス・ウンゴルはすごい勢いで仲間割れしてるオークたちの間を突っ切って旦那を助けに行く面で、「でっかいエルフの戦士が来たぞ!」と叫んで吶喊したい人にはわりとお薦めできます。楽しい。

 オークに変装した二人はゴルゴロスに下りて行きます。このときのサム、まだフライパン捨ててないよね? 腰に提げてるように見えたんだけど。

■黒門前

 サウロンの口がいない! のは判ってたけど、やっぱり残念。アラゴルンの演説、セオデンに貫禄では負けてるけど、まあよし。これは吹き替え版も楽しみです。敵軍の向こうにサウロンの目が見える構図はかっこいい。アーラゴルーン、エレスサール、と呼びかけますが、王様はいきなり走り出します。やっぱり馳夫だ! ほかのみんなが走り出すまで一瞬間があるのがおかしい。やっぱびっくりするよ。

 そして思いがけない喜び、「鷲たちが来るぞう!」原作よりちょっと早めの到着! そりゃそうだ、映画としては大正解でしょう。ナズグルと大鷲の空中戦は燃えます。

■滅びの山

 とうとう滅びの山に辿り付いた二人はもういっぱいいっぱい。でもフロドはサムに背負われて回復したのか、最後に火口への入り口まで軽快に駆け上ります。元気じゃねえか。 ゴクリに対してはもうちょっと毅然と対応してほしかったな。ゴクリもあわれっぽくしてほしかった。「いやなしどい鉄で、わしらに傷しないでおくれ!」っていってほしかった。

 火口での取っ組み合いも、二回目は不要でしょう。ゴクリは指輪を手に入れた歓喜の絶頂でそのまま落ちていかないと! 「いとしいしとおお」って叫ばなかったし、今回一番不満があるとしたらここかなあ。

 黒門前のモルドール軍壊滅、ずいぶんきれいに地面が割れました。バラド・ドゥアの崩れ方は「も、もうだめぽー」って感じで可笑しい。

 溶岩の中の指輪所持者二人を助けにやってくる風早彦グワイヒア、その弟ランドローヴァル、疾翼(はやつばさ)のメネルドール。ガンダルフは当然ゴクリも勘定に入れて三羽連れて来たはずなのです。実に美しいシーンであります。

■戴冠式

 目を覚ました九本指のフロドは……なんかお姫さまみたいな恰好でしたね。わざとか。再会のシーンは趣深い。考えてみたらガンダルフとはモリアで別れたっきりですよ。死んだと思ったらこんなに白くなって。旅の仲間が次々と入ってくるシーン、当然のようにボロミアが顔を出したら可笑しいな、とか思ってしまった。

 しかしやっぱりエレスサール王はまだ貫禄不足だ。おずおずしてるように見えちゃった。戴冠して歩いていくとアルウェン登場。リブ・タイラーに特に不満はないんだけどそこでチューしちゃめーなのよ! だめだろうそれは! もっと慎ましくあれ! 二人とも! ホビット四人組にはひざまずくだけじゃなく、「小さい人、万歳!」の唱和ぐらいあってもよかったな。ピピンの表情が微笑ましい。

■おしまい

 ホビット庄の掃蕩がないのは残念だけど、まあなくて正解でしょう。みんなおしっこ漏らしちゃう。ここからの四人はいいもの着てます。緑龍亭での打ち上げ、四人ともいう言葉がないのがすごくいい。意を決してサムが立ち上がるところも大好き。

 そして灰色港。キアダンは出ませんが、老いさらばえたビルボが自力で歩き出すのが最高です。旅立つフロドの姿に場内からもすすり泣きが聞こえます。終わるんだなあ、という感慨を強く抱かせるこの長いラストシーンは素晴らしいです。てこてこ歩いて帰ってきたサムが子供を抱いて「帰ったよ」、でThe End。

 ああ、終わった……。長い旅だった。本当に素晴らしかった。これほど楽しみにして、しかもそれが報いられた映画は初めてだったんじゃないだろうか。至福の3時間半でした。早くまた見たくてもうハァハァしています。

■2回目

 公開二日目、さすがに満席です。ゴンドールの烽火が届いて、セオデンが「求めに応えよう」といった瞬間機械の不調で上映中断。ガーン。という最悪気味なハプニングはあったものの楽しんできました。お詫びで無料チケット配ってたからまあ許してつかわそう。しかしこれが初めての鑑賞の人には災難でした。

 見直していくつか新しく気付いたこともあります。ミナス・ティリスの壁上で、翼持つ獣に乗ったアングマールの魔王が、馬上のガンダルフと向かい合っているスチル、本編にはそういうシチュエーションはないですね。SEEに入るのかな。だとしたらどこに挟まるんだろう? 後ろにピピンを乗せてるから、ファラミアを助け出しに墓所へ向かっているところだろうけど、原作を思い返すと色々難しそうです。

 ミナス・モルグルはやっぱり燃えすぎです。アングマールの魔王の絶叫が、実際に不快な音でとても素晴らしい。観客に耳を塞がせるぎりぎりの線で留めていて、巧いなあと思わされました。

 馬鍬砦、よく見たら列石ちゃんとありましたね。石の間にテント張ってました。プーケル人、藪の中にあったというのは記憶違いで、エルロンドがつづら折りの坂道を登ってきて方向転換するときに映りました。

 ペレンノールの戦いは、結構時間がかかってましたね。最初昼だったのが夜になって、グロンド来て、朝になって角笛。同じくゴンドールの烽火も、ローハンに到達するまで結構かかってます。少なくとも一晩は過ぎてる。そう考えるとそれほどおかしくもないかな。

 シェロブの洞窟、フロドはつらぬき丸と玻璃瓶途中で落としてるんですね。SEEだとサムがそれを拾うシーンが入るに違いない。

 滅びの山の亀裂、PS2のゲームをクリアしたばかりなので、ああ、おれここで戦ったことがある、という変な感慨にふけってしまいました。なまじステージの再現度が高いばっかりに。わしらを突き落としてR2ボタンでとどめを刺す、しどい、しどいゲームだよ。

 戴冠式は白の木が花を咲かせてました。舞い散る花びらは白の木のものだったんですね。ホビット庄に戻ってからは色彩がものすごく鮮やかです。特に緑竜館のシーンから切り替わったサムとロージーの結婚式! 色使いからして幸せそう。ラストのサムの帰還も、画面がとても華やかです。

 灰色港でのガラドリエル、船に乗り込むビルボを賛嘆の眼差しで追ってにっこりするのが萌えどころ。確かに王の帰還のガラドリエルは終始微笑んでいてすごく怖い。ケレボルンは毎日生きた心地がしないんじゃないかと思う。でもいいんだよ。僕は断固指示しますよ、ケイト・ブランシェットのガラドリエルを。そんな僕はひどい女に引っかかって破滅するタイプと言われています。

 フロドの最後の笑顔は朗らかでいいですね。この映画の長いエンディングは本当に素晴らしい。アクションだけの映画じゃないですよ。タダ券ももらったし、また行くぞー。

■3回目(吹き替え版)

 公開から二週間経ちましたが、休日の昼間だけあって吹き替え版までほぼ満員。小さい子供が多くて危惧しましたが、上映中は静かなもんでした。

 今回は字幕の出来がよかったですが、吹き替えも相変わらず頑張ってます。耳で聞いて判るようにしなければならないという制約の下で工夫してるのがわかります。努力が功を奏してる部分も、空回りしてる部分もありますが、全体としては好印象。

 声優の演技では、エオメルの声がよく通って魅力を増してます。エドラスを出立するときに指揮をとるのがかっこいい。デネソールも迫力がありました。特に初登場時、ガンダルフに対して激昂するところが最高。墓所に入ったときも、墓は要らない云々に続いての台詞、「いにしえの蛮王のように火葬でよい」とか言っててびっくり。蛮王ですか! わかんないよそれは(笑)。セオデンも威厳があって素晴らしいんだけど、最大の見せ場であるペレンノールでの檄は、意味が通るように噛み砕いた表現にしてあるのが足を引っ張ってて、これは字幕に軍配が上がります。あそこは何を言ってるか判らなくても、勢いで盛り上げればそれでいいのだ。対して黒門前でのアラゴルンは吹き替え版の方が好き。言葉遣いも古風です。「もののふの意地を見せよ!」とか言うのよ。

 ピピンの歌とアラゴルンの歌は意外なほど違和感なかったです。頑張ってんなー。アングマールの魔王の声は、異様さは出てたけど、ちょっとやりすぎ。オークの大将(ゴスモグ?)の声といい、あんまり安易にエフェクト入れんといてほしい。あと鷲たちが来たときのピピンの台詞、「鷲だ! でっかい鷲だあ!」にこけた。サムが赤表紙本のタイトルを見て、「指輪物語」って言ってくれなかったのも寂しい。でも最後の台詞が「さあ、帰ったよ」だったのは嬉しかった! 「さあ、」が重要。

 声の演技とは関係ないところだと、グロンド登場時に「グロンド! グロンド!」の大合唱が入ってるのをようやく確認できた。音楽というか効果音の一部なのかもしれないけど、オークたちが言ってると想像すると燃えます。灰色港の後ろにいた黒い服のエルフ、あれキアダンだったのかな。ケレボルンは本当に目立たない。もう才能といっていいくらいだ。まあエルロンドとガラドリエルに挟まれてちゃなあ、霞むよな。あとは冒頭、「王の帰還」のサブタイトルが日本語で大きく出たのがなんだか感激しました。あれはいい。

■追記:以下はこの日のコメント欄です

  • # Ayukata 『わぁ、プーケル人の姿がありましたか?! 今度、確認に行かないと。あと、じゅうの上のじゅう使いと射手でスタイルが全然違ったので、じゅう使いは遠ハラドで射手はハラドかなァと妄想爆発でした。ああ、もう、色々語りたくって仕方がありません。そうそう黒門でのアラゴルンのダウン系煽り演説も好きなんですが、やはりセオデン王の威厳には敵いませんね。Ride for ruin, and the world’s ending! Death!』
  • # walkeri 『語りたいですよね。原作読み返しはもはやデフォでしょう。多分あれはプーケル人だと思います。藪の中に石像が一瞬映りました。ダウン系煽りという形容は的確で大笑いです。』
  • # Blackfire 『はじめまして。やっぱりチューはちょっとくっつくぐらいで恥ずかしそうに厳かに離れて欲しかったですね。戴冠前後はなんだか急にアラゴルンに威厳なくなっちゃって、そのぶん人間味が増したのが面白かったです。悲壮感が消えたのを出してるのかなあとも思いましたが。あと、ちゃんとサムの子がアラゴルンの子よりも可愛かったのはなんだか嬉しかったです。』
  • # Blackfire 『ネタバレなんでこっちにコメント移しました』
  • # walkeri 『はじめまして>Blackfireさん。お気遣いありがとうございます。サムの子かわいかったですね。「帰っただよ」は家の中で言うのかと思ったけど、あれはあれでよかったですね。最後に閉まった扉を映してエンドってのも粋でした。』
  • # lamny 『か・た・り・てぇー でございますね。5時起床で見てきました、ハイ。三羽目はゴクリの分ですか。前回扱いの悪かったセオデン王に今回泣かされました。もうコレだけで! その分デネソールが割り食って可愛そうでした。ピピンとデネソールの出会いって凄い好きだったので…アフン。』
  • # lamny 『あ。あと、サムが取り残された岩の上でローズのことを喋るのが凄い良かったです。』
  • # walkeri 『確かにかなり混んでますけど、5時起床ってのもすげえですね。岩の上のシーンはよかったです。「お前がここに一緒にいてくれてうれしいよ。一切合財が終わる今、ここにいてくれてね、サム。」』
  • # Ayukata 『ぬわー。列石までちゃんとありましたか。馬鍬砦スキーなのに情けない(メイルアドレスも「dunharrow.org」)。サムの結婚式ですら醒めた表情を見せていたので、フロドの最後の笑顔は、この世から離れる段階になって本当にようやく癒されるのだな、と解ってはいながら哀しかったです。そんあ私は次の土曜日に2回目に行ってきます。』
  • # lamny 『ウム。5時起床がたたって風邪が悪化したがね。ハァハァ。生まれ変わるならローハンに…。映画のデネソールはアホ扱いだったので可哀相だったなぁ。ケレボルンは原作でも可哀相だったなぁ。ハァハァ』
  • # lamny 『あれ、キアダンだと思ってたよ。指輪が3つそろう場面…なのかな。』
  • # lamny 『あ、ガンダルフはキアダンからもらったんだっけ。じゃ、指輪所持者勢ぞろいってことで(笑)』
  • # walkeri 『そうみたいですね<指輪所持者勢ぞろい ナルヤ、ネンヤ、ヴィルヤまた見逃した……。』

*1:この感想はネタバレ回避のために1421年10月6日に置いていましたが、こちらに移動しました。それに伴って、いただいたコメントもこちらに移植しています。

THORTHOR 2004/02/08 15:36 三時間半もあるのかよ、長ぇなおい(笑)

emiriemiri 2004/02/08 17:33 ただの風邪なんじゃないのか(ねつつ)

walkeriwalkeri 2004/02/08 17:35 そうですがなにか

AyukataAyukata 2004/02/09 10:59 死をー! 始めまして。『王の帰還』は私も見てきました。デネソール好きなので、候の描かれ方にはチト不満が残っておりますが、やはり凄かったです。お気に入りはムーマキルの上の射手が似非アラビアンちっくで、ハラドリムらしくて点でしょうか。そしてセオデン王の煽りは格好良すぎです。では、Forth Eorlingas!

walkeriwalkeri 2004/02/09 11:20 死だ! 死だ! 死だ! はじめまして>Ayukataさん。デネソールは不憫でしたね、色々と。セオデンは素晴らしかった! Westu Theoden Hal!

螺旋人螺旋人 2004/02/09 11:26 その後勢いで『王の帰還』斜め読みしたんだけど、ミナス・ティリスが原作の描写通りでびっくりしたよ。いや、スタッフの指輪ヲタクぶりを考えれば当たり前なんだけど。

2004-02-07

火と殺戮

 起床。36.8度、ほぼ平熱に戻ったといっていいだろう。モルドールに行けるー! つってもまだ体調が万全でないので、夜まで油断はしないでおこう。そして上映前にはトイレに行くのを忘れずに!

 あ、今晩フジテレビでFotRやるのね。へえ。テレビ放映時って吹き替え変わるんじゃろか。番組表を見てたら「爆笑問題の映画〜ロード・オブ・ザ・リングまるわかりスペシャル」ってのもあって、これはいかにも心臓に悪そうだ。RotKのネタバレもありそうだし、桑原桑原。

[] はてな夢日記:砂漠の戦争

 クラブガンナー(参照)とデザートガンナー(参照)からなる戦車中隊(ぐらいの規模だった)が砂漠を進軍中に敵と遭遇、戦闘になる。戦闘終了後、近くの村に休息する中隊。広場に兵士たちが腰を下ろしている。村人の民族衣装が目に鮮やかだ。どうやらアフリカのどこからしい。将校たちが戦車の運用について反省会をしている。「デザートガンナーは突出しちゃだめだよ」「そうだね、デザートガンナーはハンヴィー*1でしかないからね」「クラブガンナーは、要するにエイブラムス*2だよね?」「そうそう」会話を聞きながら、この設定でウォーゲームをやったら楽しそうだなと思う。ゲームと戦争との境界がはっきりしていない。と、そこへ血まみれになった負傷者の一群が近づいてくる。衛生兵が呼ばれて何人も駆け寄ってくる。騒ぎを尻目にまた腰を下ろして、おれが今こうして五体満足でいられるのは、ほんの偶然に過ぎないのだ、と思う。既に二回の戦闘を経験し、いずれも無傷で切り抜けてはいるが、次はどうかわからない、いや今度こそやられてしまうのではないか。そう思って無性に怖くなる。ここで目が覚める。

 

テレビで旅の仲間

 見中。どうやら通常版の吹き替えそのまんまですね。さすがにSEEではない。SEEだけあれば通常版なんかなくてもいい、という原作びいきな意見はもっともなんですが、通常版のテンポのよさは、これはこれでいいものだと思います。

 ああ、旦那もサムも、この頃はまだこんなに表情が明るい。ほんとに残酷な物語だ。

 ……ああ、まだサルマンもこんなに溌剌として。ほんとに残(略)

*1:米軍の武装ジープ

*2:米軍の主力戦車

2004-02-06

回復の傾向にある

 起床時38度+、昼以降は37度台で上がったり下がったり。ようやく起きて活動可能になった感じ。今はカレーの残りを消化中。大丈夫かこんな刺激物食って(与太郎ハウスのカレーはデフォルトで辛口)。まあ、汗が出るからいいとしよう。喉が痛いわけでもないし。明日のモルドールは大丈夫、だと思う。しかし入れ替わりで王子の体調がよくなさげ。エウー。

[] はてな夢日記:東北の畑

 男女混成のトラブルシューターのようなチームのもとに、冴えない中年男が転がり込む。ヤクザの秘密を手に入れてしまって追われているとか。チームは男を連れて東北へ向かう。走行中の車から撮った映像を早回しするように、車のライトや標識や交通情報案内板がめまぐるしく画面に映し出されたかと思うとあっという間に目的地。そこは国道沿いに作られた小さな畑で、一見するとネギ坊主のようなものが規則正しく植えられている。チームの中のマスコット的な少女が近づこうとして、他のメンバーに止められる。よく見るとそれらは植物ではなく、小さな歯をそなえた口を持つ、細長い虹色の生き物だ。

こんなの

そのとき畑に備え付けの電話機が鳴る。相手は中年男を追うヤクザで、秘密を知ったからには生かしてはおかない、覚悟しておけ、と脅迫する。一行は今後の対策を練るために東京に戻ることにする。ここで目が覚める。

 映像的でスピード感のある移動が珍しくて印象に残った。畑にあった電話機は屋外でも(雨天でも)使用可能なものらしく、使い込まれて薄汚れた感じと無骨なデザインになんとなく説得力があった。

aorenjaraorenjar 2004/02/06 22:18 お大事に…魚蹴さんが明日モルドールに行けますように(祈

gorogoro 2004/02/07 00:30 「魚蹴さんは明日は王子を看病するためモルドール行きをあきらめる」に1票.

walkeriwalkeri 2004/02/07 09:57 何言ってんですか。行くに決まってんじゃないですか(目が異常)

2004-02-05

風邪治らず

 朝5時に目ェ覚まして体温測ったら39度あるんだもの。びっくりしちゃうわ。座薬入れて寝てまた起きるとすごい汗。これで37度まで下がった。恐るべし座薬、ていうか感冒薬効かなすぎ。

 結局会社は休んだけど、仕事はドキュメント書きなので自宅で進めることに。うー。

今日の仕事終わり 19:13

 しかも在宅で!(懐かしいネタ)

 熱は39度+αの高原状態。だめだ……。座薬がないとまともに行動できない。座薬よこせー。座薬妖怪ざやく坊。明機さんが描きそうな。くぼうだけに偉いんですよ。ぬらりひょんにも劣らない。

 帰ってきた王子がお粥作ってくれた。ありがてえ、ありがてえなあ(ずるずる)

 熱は38.5度。ちょっと下がったか。薬飲んでもっかい寝るべえ。

emiriemiri 2004/02/05 15:37 うー

螺旋人螺旋人 2004/02/05 19:20 あやや、モルドール行きは大丈夫?

かわしまかわしま 2004/02/05 19:29 あわわ。チケット買っちゃったよう

walkeriwalkeri 2004/02/05 21:14 いや行きますよ。明後日までに治しますよ。治すんだってば。

emiriemiri 2004/02/05 22:28 イイから寝ろ(2日連続アレ)

walkeriwalkeri 2004/02/06 00:52 虐待なんかされてませんよ、お巡りさん……これは階段で転んだだけで……あいつはよくやってくれてます……虐待だなんてとんでもない……誰がそんなこと言ったんです……人聞きの悪い……

数の子数の子 2004/02/06 14:07 今現在インフル2日目ですが、効き目抜群の特効薬とやらのおかげで、すでに平熱。エヘ!

walkeriwalkeri 2004/02/06 21:19 うらやましい。なんでこんな半端な風邪ひくんだ

2004-02-04

walkeri2004-02-04

インフルエンザ確定

 オガーン。38.5度もあれば、そりゃあ確定じゃろう。

 にしても急だったなあ。昨日の朝喉に違和感があって、帰りに悪寒がして、一晩のうちにぱーっと熱が上がるという、絵に描いたような熱病の発症過程を体験してしまった。週末までに直さないとモルドールが勝ってしまうので医者に行ってきます。わ、わしの先行上映なのよ。そうよ、わしが行くのよ! わしが! 風邪なんて知ったことかね、ゴクリ!(←咳)

ただの風邪だった

 病院行ってきたのよ、そうよ。鼻に長い綿棒つっこんで検査までしたのに結果は陰性、つまりインフルエンザじゃありませんでした。インフルエンザだと効き目抜群の特効薬が開発されているらしいのに、ただの風邪じゃあそれもならねえ。薬もらってションボリ帰宅。なんだか損した気分だ。

 おとなしく薬飲んで寝てることにします。

寝て、起きた

 薬の力で37.0度。Amazonから電気やかん(ASIN:B0000DIIZ4)到着。ちょっと腹に入れて薬飲んでまた寝ます。グー。

emiriemiri 2004/02/04 15:16 寝てろッ!(連続殴打の後、冷水風呂コンボ)

walkeriwalkeri 2004/02/04 15:18 いたた! 同居人がわしを虐待するのよ、ひどいのよ。

aorenjaraorenjar 2004/02/04 15:28 ( ・∀)人(∀・ )通報しますた!シマスタ!

gorogoro 2004/02/04 16:16 あわわ,ドメスティックなバイオレンスだ.

garapagarapa 2004/02/04 16:43 心配ゆえの照れ隠しですよ。愛だ。

lamnylamny 2004/02/04 18:50 くさいのはどこだ Ψ(゜皿゜ 三 ゜皿゜)Ψ

sunafukusunafuku 2004/02/04 22:58 それはヤカンなのか。未来っポーい。あるいは電気ポットにもみえるのぅ。

emiriemiri 2004/02/04 23:45 意外とでかいです。 で、すぐわくのでお茶入れまくりです

zabonzabon 2004/02/05 00:08 始めまして。SF系日記のざぼんをやっているモノです。私も旧式のティファールのポット持ってます! 一口コンロの一人暮しなので、沸かすだけ/保温なしの単機能のポットはすごく便利です。

walkeriwalkeri 2004/02/05 11:47 はじめまして>zabonさん 保温なしって不便じゃないのかな、と最初は思ったんですが、これだけ沸くのが早いと問題ないですね。いい買い物でした。

aorenjaraorenjar 2004/02/05 14:56 リンクからやかん見ましたがいいですね.買おうかなあ.今使ってる電気ポット汚いし,家には寝に帰るだけだし.

2004-02-03

あなたのやおい度チェック

 http://www.goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c022

 秀さんの日記で知ったやおい度チェック。また答えにくい設問だなあと思いつつもやってみたら

80%

あなたのやおい度は【80%】です。

かなりヤバイところまで、やってきつつあるあなた。

今が分かれ目の時かも知れません。

このままやおい人生を生きていくか、それともまともな現実社会に戻っていくか。

今なら、まだ帰れないこともありません。

お気に入りの同人誌を捨てられるかどうかは、あなた自身の心にかかっていますよ。

あなたにぴったりの夢:ネットでお気に入りの画像を収集

再起不能度  29%

腐れ女度  53%

二次元倒錯度  100%

冷静沈着度  78%

 

 ……。

 だ、大丈夫! ぼくまだ平気だよ!

 全然……大丈夫……(ばたり)

 

似顔絵イラストメーカー

 http://www.abi-station.com/illustmaker/

 別に腐女子つながりで書きたかったわけではないが「腐女子の行く道、萌える道」で知ったページ。面白いけど難しいなー。自分を作ってみようと思って挫折、王子(id:emiri)を作ってみようとして挫折。思い描いていた顔からどんどん遠ざかっていく……。

 そういえばおれは似顔絵の描きにくい顔だと言われるんだけど、おれの顔の中のどういう要素が似せるのを妨げるのか不思議です。もやもやとして定かならぬ顔立ちなのだろうか。それとも絵に描いたら可哀想だと思われるくらいまずい外見だからだろうか。どっちかというと平凡で特徴のない顔だというのが当たってる気もする。どうなんでしょう。と聞くとみんなそろって目を逸らす展開。

[]∧∧∧山にまつわる怖い話Part6∧∧∧

 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1074434150/l50

 相変わらずの良スレ。妖怪話や不思議な話が多いのがいいです。>>294とか>>321、それに>>309-310に張られている「しっぽ」「ヨウコウ」あたりがオススメ。山の神様の異形っぷりが素敵。「ヨウコウ」はちょっとアンブローズ・ビヤースの『妖物』を思い出させるものがありますね。

彼は更に言はんとする時、近きあたりの燕麥《からすむぎ》が何とも言ひ分け難き不思議のありさまにて狂ひ騷ぐを見たり。それは風の通路にあたりて動搖するが如く、麥は押曲げらるゝのみならず、押倒され、押挫《おしくじ》がれて、ふたゝび起きも得ざりき。しかも、その風のごとき運動は徐々に我が方へも延長し來れるなり。

 岡本綺堂の翻訳が超絶かっこいい『妖物』はこちらで読めます。

 http://www.sm.rim.or.jp/~osawa/AGG/okamoto/kaidan-bierce.html

[] 片腕カンフー対空飛ぶギロチン

 何週間か前にファミ通立ち読みしてたですよ。したっけDVDコーナーにこの作品が紹介されてて、ちっちゃいコラムだけどジミー・ウォングのインタビューがあったんですね。そこにこんな感じの一節が(正確な引用ではありません)。

「わたしはヤクザとの戦いは長いからね。あるときジャッキー(チェン)に因縁をつけてきたチンピラがいて、わたしが手打ちにしてやったよ、ハッハッハッ」

 ……手打ち……。

 そんなジミー先生の『片腕カンフー対空飛ぶギロチン』のDVDは明日2月4日発売です。

帰宅

 帰ってきたんだけど、風邪の前駆症状の香りがぷんぷんする。喉がいがいがするのは当然として、歩いてると筋肉や関節がだるい。体内でウィルスが毒素を撒き散らしている感じがすごくする。やっべえな、今週末は王の帰還先行上映だってのに。おれが風邪ひくのってこういうタイミングばっかりだ。とりあえず焼酎買ってきたので熱いお湯で飲んで寝ようと思います。民間療法。

 あ、電気やかんの再配達申し込みは18:00までだったので今日はおあずけだ>王子。残念。

THORTHOR 2004/02/03 10:20 魚おねいさんは腐女子と承認(ライオン頭になりつつ)。もういらんな、金玉。

THORTHOR 2004/02/03 10:22 ちなみにオラは15%のノーマル気質で、32、54、77、100だったよ。

emiriemiri 2004/02/03 11:46 にじげーん。

emiriemiri 2004/02/03 12:01 キンタマトレー

walkeriwalkeri 2004/02/03 12:27 カエセヨー(AA略)

螺旋人螺旋人 2004/02/03 14:48 わしも15%のノーマル気質。25、25、100、100というのはアレだが。ムーン

きたはまきたはま 2004/02/03 14:49 オイラは15%で5,23,53,100でした。もっとこう極端だったら笑いが取れるのに(微妙な顔)

螺旋人螺旋人 2004/02/03 15:18 あと、似顔絵は似たヒゲがなく断念。こんな日本などアラブ化してしまうが良いわ

walkeriwalkeri 2004/02/03 15:26 アラブ化するポストモダン(ちょっと面白そう)

izuminoizumino 2004/02/03 15:31 女性用の占いをやってる時点で玉の無い行動だと思うのですが(狩りつつ)

manchimanchi 2004/02/03 17:57 この前言った通りじゃないですか>やおい度80%

螺旋人螺旋人 2004/02/03 18:22 朝佳さん、パ先生、アオレンジャーさん、どうぞ(笑)<女性用の占い

かわしまかわしま 2004/02/03 18:28 王子は?

aorenjaraorenjar 2004/02/03 19:27 何度やってもやおい度が15%以上になりません.腐女子完全卒業!

aorenjaraorenjar 2004/02/03 19:27 ところで魚蹴さんはおなごだと思っておりましたが(柔らかい玉を貪り食いつつ

walkeriwalkeri 2004/02/03 19:32 カエセヨー(オロオロ)

aorenjaraorenjar 2004/02/03 19:37 今更一番上の承認ネタに気づいた…くりすたにあ懐かしーなぁ(睾丸料理のレシピをぐぐりながら

garapagarapa 2004/02/04 10:28 パは、15%でしたよ。25、26、100、100

かわしまかわしま 2004/02/04 11:09 かわしまは120%でしたよ(暗い顔)。100%、72%、74%,

かわしまかわしま 2004/02/04 11:11 100%でした。あなたにぴったりの夢は「お気に入りの作家に自分が一番萌えるキャラとシチュエーションのマンガを描いてもらう」なんで。速水さん、魚×猫をお願いします

walkeriwalkeri 2004/02/04 11:48 はははは、ははははは(大笑い)<120%

walkeriwalkeri 2004/02/04 11:48 ……あ、王子も120%だ……。

朝佳朝佳 2004/02/04 11:53 98%。39、100,100,100。自覚症状ないなあ(暗い顔)。

数の子数の子 2004/02/04 16:11 15%。26、53、78、100。昔は腐女子だったのだが、今はオトナになったらしい。へぇ(5へぇ)。

THORTHOR 2004/02/04 16:16 魚×猫ねぇ(考) えーと、先に来るのがタチだっけか

数の子数の子 2004/02/04 17:59 そうです。<先に来るのがタチ ここはヒトツ、リバーシブル可ということでいかがでしょうか。

sunafukusunafuku 2004/02/04 21:06 やってみたら15%の、1,20,87,100でした。男が答えるには前提がきびしかね。しかし、何だ。みんな2次元倒錯度が高いのはデフォかな(苦笑)

Arashi_whArashi_wh 2004/02/07 05:04 15%でしたよ。0,36,38,100。まぁ、何の面白みもない結果だなぁ。

2004-02-02

雨の月曜日

 あー。雨降ってますね。冬の雨はなにやら物悲しいのう。

 ……しまった! 洗濯物!

[] 9000マイルの約束

 シベリアの東の外れの強制収容所に入れられたドイツ兵が、ソ連を徒歩で横断して国へ帰る話。監視塔も鉄条網もない、極寒の大地そのものが囚人を閉じ込める地の果ての収容所から脱出し、ひたすら家へ向かって歩き続けるという、なにやらエピックな香り漂う映画です。実話を元にした小説が原作だとか。広大なロシアの風景が非常に美しく描かれていて素晴らしい、スクリーンで観るべき映画です。しかし長かった……。見終わってぐったり疲れてしまいました。

 キャラクターでは収容所のシュタウファー医師と、途中で道連れになる犬が好き。あと、家で父親の帰りを待ち続ける娘がどんどん成長していくのが、見ていてウアーと思いました。時の流れは容赦ないものであります。

V-MAT

 速水さんに連れられて行ったミリタリーイベント。毎年東京タワーの真下で開かれる、サープラスやトイガンの展示即売会です。なんも買わなかったですが、ちゃんとナンバーのついた(公道を走れる)シュビムワーゲンとか、いろんなタイプのガスマスクとか、珍しい展示が見られてちょっと面白かったです。一番よかったのは会場入口に繋がれていたジャーマンシェパード2頭。でかいしよく訓練されてるし尻尾長いし(?)、超萌えました。あんな立派な犬初めて見たよ。犬はいいなあ。

[] 妄想代理人

 ひょんなことから試写会に行くことに。今敏監督の最新作です。WOWOWで今日の深夜から始まるそうで、今回上映されたのは1話と2話。サイコサスペンスと銘打たれていますが、監督によると「電波アニメ」ということで、かなり性質の悪い作品と見ました。オープニングが気持ち悪くてねえ。一見平和なエンディングのクレジットも、最後にすごい違和感のある絵で締めるのでイヤな感じです(誉め言葉)。居心地の悪さと映像的な快感のバランスが絶妙で、素直にうまいなあと思わされました。

 速水さんは1話の鷺月子(さぎ・つきこ)を「大阪*1を思わせる」と評していましたが、確かにその系統の不思議ちゃんです。言うなれば悪化した大阪。第2話の主人公はクソガキで、戯画的にデフォルメされたキャラなんですが、この話では絵の方もキジルシ度合いが進んで、面白い効果を上げています。

 上映後には監督と音楽を担当した平沢進のトークショウがあってびっくり。生平沢見たの初めてです。無表情で話しにくそうで、司会の人ががんばってました。

 これからどんどん電波の毒が強まってくるとかで、ストーリーにも期待できそうです。WOWOW観られる人はぜひどうぞ。観られない人はDVDで。できれば初回特典の、全巻入る箱がついてくるやつを買うといいと思います。と監督と平沢進が言ってました。以上、レポート終了。

[] Book of Erotic Fantasyレビュー

 http://members.at.infoseek.co.jp/PenTouchK/post/review/d20.html#Ero013015041043047048

 「ダンジョン魂」から。D20システムで性的ファンタジーを実現!という例のアレですが、注目すべきはここのところだ。

Chapter 7: Adventures & Organizations

 ベッドルームの内外で待ち受ける、100のアドベンチャー・アイデア。勿論、D100で決定可能。どなたか振ってみますか?

 D100で決定可能! うわー、おれのランダム表好き魂が激しく揺さぶられる。ここだけでいいから見てみたいです。

小原慎司Tシャツ

 http://www.yo.rim.or.jp/~wohara/t2003.html

 V-MATで小原慎司のTシャツを売ってるところがあって意表を突かれた。欲しかったけどサイズがXLしかなくて断念。それ以前にどこで着るねんという話ですが。でも欲しかったんじゃ。

 そういえば『二十面相の娘』の2巻は1巻より面白くなってました。これからの展開が楽しみです。

 

*1:あずまんがの

emiriemiri 2004/02/02 13:37 あーあ

walkeriwalkeri 2004/02/02 15:05 あーあ、だよ。

aorenjaraorenjar 2004/02/02 15:23 洗濯物ご愁傷様です.えろちっく・らんだむ・ふぁんたじぃ(;´Д`)ハァハァ

かわしまかわしま 2004/02/02 18:48 うわッ。ほっしー<Tシャツ

数の子数の子 2004/02/02 23:55 犬ー! 犬ー!

gorogoro 2004/02/03 16:39 したらばd20板の当該スレでも話題になってました。表の結果もちらほら。>BoEFのランダム表

walkeriwalkeri 2004/02/03 19:06 http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/game/4439/1071321776/ ここかーっ……って、あれ、意外と真面目だ。もっと奇天烈なことが起こるのかと思ったら、普通に遊んでしまえそうじゃないか。いいのかそれで。

Connection: close