日々是魚を蹴る

2003 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 08 | 09 | 10 |
2011 | 07 |
2012 | 07 |
2013 | 04 |
1456077
 


魚蹴の日記です。

・Twitter→@walkeri
・メール→このへん
・アンテナ→魚蹴さんの感覚器官

2004-09-30

walkeri2004-09-30

[] スウィングガールズ

 面白かったず。見ながら、これどこの方言だろうと思っていたら、山形だったのね。随所に地方っぽさが出ていてよかったです。「市」が特別な場所であることとか、単線二両編成の電車とか、親近感。脚本の作りが荒い部分もあるんだけど、気持ちのいい映画でした。ジャズはいいねえ。楽器やりたくなります。

 それにしても笑いどころが多くて、中でも"What a Wonderful World"が流れるシーンはめちゃめちゃ笑いました。これからあの曲聴くたびに思い出すよ、絶対。どうすんだ。

 出演者の中では、インドア系ボンクラ男子を狙い撃ちの関口(本仮屋ユイカ)については誰でも語るだろうから置いといて、ドラムの田中直美(豊島由佳梨)が印象的でした。ステージでのドラムソロがかっこよかったよ。対する男子はダメ人間ばっかり。寄せ集めのビッグバンドをまとめようと悪戦苦闘する中村のリアルなダメさに共感しました。

hisamura75hisamura75 2004/10/02 01:31 豊島由佳梨ちゃん、いいしょ? あのキャラであのソロはかっこよすぎます。★や、中村くん、意外に萌えたよ。いい顔してピアノ弾くんだなー。

いぬいいぬい 2004/10/04 01:40 関口キャラにねらい打ちされました。メロメロっす。しかもボーン様吹き。中高と意に染まぬとはいえ吹奏楽をやってた人間には、金管のアンサンブルなんて、滂沱の涙っすよ。たくさん笑ってたくさん泣きました。さわやかな映画です。

2004-09-29

walkeri2004-09-29

リファ話

 昨日の「魚蹴 萌え 画像」は渡瀬さんとこにも行ったらしい……(id:yasai:20040929)。望みどおり萌え画像を投擲して、今日見たら「魚蹴 萌え 画像 ありがとうございます ハァハァ」ってのが来てた。

 なんだか、リファラの中に棲んでいる生き物のようだ。

[] はてな夢日記:蛙の家

 実家の居間で座っていると、テーブルの上にカエルが現れる。黄土色の体に焦げ茶色の筋が入った小さめのヒキガエルだ。持ち上げるとひんやりと冷たく柔らかい。カエルは暴れることもなくおとなしくしている。両手で持って屋内をうろついて、しばらくして放す。次にまた別のカエルを見つけて手に取る。片手に収まるくらいの大きさで、色合いは最初のヒキガエルに似ているが、デザインが比較的くっきりしていて、やや鋭角な印象を受ける。手に乗せてしばらくうろついて、これもまた放す。最後にもう一匹、別のカエルを見つける。ゴムまりのように丸々としたカエルで、体じゅう銀色だ。質感は金属的というより、液体に似ていて、両手で持ち上げるとなんだかぽよんぽよんしている。手触りはビロウドにも似ている。目は蛍光グリーンで皿のように丸く、顔の造作は曖昧だ。こんな種類は見たことがない、とぼんやりと驚いて眺めている。

[] イヤ動物学会メモ

 イヤ動物学会の入れ物としてティーカップAutoPageはどうだろうか。複数人で編集できるのは魅力的だ。

 遅く帰ってきたらまたネットが止まってて溜息。オギャー……。

 夜食がてら、雨のなか二人で駅前のコンビニまで払いに行ったという。払って帰ってきてしばらくしたら繋がってひと安心。いいかげん振替にしよう。しよう。もういやだ(笑)。

リファ

 僕の出席したことのある二次会では「ヤッチマイナー」でしたが、ご参考になりますでしょうか。

FuetaroFuetaro 2004/09/29 12:24 心温まる交流ですなぁ。僕もリファラの中の人と会話してみたい!

朝佳朝佳 2004/09/30 12:54 本日のご予定はいかがですかいのう?

walkeriwalkeri 2004/09/30 14:38 リリース日なので不確定です。僕は数に入れないでくれたほうがいいかも。

2004-09-28

[] Pathfinders' War Story 12: Late for the Apocalypse

 人狼になって吠えたり噛んだりもじゃもじゃしたりするTRPG、"Werewolf:The Apocalypse"のクロニクル第12回。前回はid:walkeri:20040410、クロニクルの設定はここ

 ようやくニューヨークに戻ってきたらビルがぼんぼん燃えてて戦場みたいになってたよ。というわけで、うちのWtAにもようやく黙示録の時代の到来であります。サプリメント"Apocalypse"の各部族の設定を使いつつ、だらだらとなりゆきまかせのストーリーテラー。イクナイ! 戦った敵はちょっと変なボーン・ノウワーズとアマゾン帰りのペンテックス・ファースト・チームだ。ガス(催涙ガス、マスタードガス、サリンなどのデータが用意されている)とか使っちゃおうかなーとも思ってたけど、とりあえず素のスペックで勝負。いやあ強いねアーマー。生身の人間がカイリンドーやハカールの攻撃を喰らって沈まないので感激。なんだよ最初からこうしとけばよかった。ノウワー使ってワッパーくんにおならぷうもかませたし。しかもこっちは化学戦にも対応したフルスーツでおならも効かないぜ。

 今回は銀の弾丸バリバリ撃ちまくって、2人をIncapacitatedの折り返し地点に追い込むことに成功。バトルスカー表を振ったところ、ロンちゃんは片肺破裂でスタミナ激減、ピョートルは下顎を吹っ飛ばされて、以後言語不明瞭になるという結果(岩本虎眼に試合でやられたあの人みたい)。イヤッホーイ。これだよ! これがワーウルフだよ! PCを無傷で帰すなんてあっちゃなんねえ。伊達にして帰すべしですよ。どうせ名誉の戦傷なんだし。ホント アポカリプスは地獄だぜ! フゥハハハーハァー

ネルフVS花の慶次ー雲のかなたにー

 http://teri.2ch.net/eva/kako/981/981653989.html

 ルイさんのid:Louis:20040928で知ったスレ。

110 名前: 名無しが氏んでも代わりはいるもの 投稿日: 2001/03/19(月) 18:49 ID:???

シンジ「笑えば、いいと思うよ?」

途端にレイの笑いが爆発した。プラグが震えるような笑いだった。
ひっくり返る様にして笑った。こんなに笑い転げた事は一度もなかった。
胸の中が空っぽになるほど、笑った。
この世も満更捨てたもんじゃない。
笑いながらレイはそう思った。

THORTHOR 2004/09/28 15:10 アーマー硬い敵はストレス溜まるから多用すんな(殴打) あと、アボミネーションはもしかしてBP使うの忘れてたんじゃ疑惑。

walkeriwalkeri 2004/09/28 15:16 元々ストレス溜まるシステムだから気にすんな。BPはルール調べるのマンドクセかったからヘルスレベルだけバカみたいに増やして処理した(適当ルーリング)

THORTHOR 2004/09/28 15:20 STRアップとかできたのに<BP消費 っていうか血族である以上、火に弱いはずなんだよな。火つければよかったね。

THORTHOR 2004/09/28 15:21 あと、次回はちゃんとシナリオ準備してね(都市伝説風) さもないとロマールにノワールするで拡散。

2004-09-27

walkeri2004-09-27

[] クトゥルフその他

 この前『クトゥルフ神話TRPG』買ったせいでクトゥルフ熱が上がり中。ついカッとなって、Amazonで夢幻境サプリ"H. P. Lovecraft's Dreamlands"注文してしまったり、読んでなかった創元のラヴクラフト全集6巻(夢幻境ものの短編収録巻)、青心社の『アルハザードの遺産』『アルハザードの逆襲』も買ってみたり。クトゥルフ神話フレーバーのファンタジーが遊びたいのであった。ハイパーボレアもサプリで出ないもんかな。ドリームランドスキーは必読とid:nacht_musikさんに薦められたダンセイニの『世界の涯の物語』も買ってきて読み中。スゲー、マジスゲー(バギー語)。ダンセイニマジカッコイイっスよ!(激しく今更)

 そんな中、id:wang2zhonghua:20040926さんの「ロバート・ブロックとラヴクラフト」の項を読んでちょっとしんみりした。

 文通を始めた時、ラヴクラフト42歳、ブロック15歳。

 今の私たちは、生前のラヴクラフトが評価の低い売れない作家だったとは知っていますが、15歳の少年から見たら、お父さんぐらいの年齢のプロの作家が、手紙を通じて親しくつき合ってくれるなんて、天にも昇る心持ちだったのではないでしょうか。その上、一生の職業に導いてくれたんですよ。

 そうかー、そんなに年齢差があったのか。感慨深い。個人的な話になるが、12歳の頃、とあるPBMサークルに入会して、中高生から社会人に至る年嵩のゲーマーの人たちの間で右往左往していたことが思い出される。12歳だから人の知性をまだ備えていない時代だ。サークルが活動を停止したときは16歳から17歳。さすがに40代の人はいなかったと記憶しているが、それにしても、皆さんよくも付き合ってくださったものだと思う。そんなこんなで、あまり他人事と思えないのであった。

[][] 迷宮キングダム:魔法路地裏村血風録

 2レベルになった魔法路地裏村のご近所キャンペーン。諸般の事情で肉が1つ必要になったので、ワンダリングモンスターと戦ってドロップ品に期待しようということに。2レベルの遭遇表を見ると、肉を落とすのは一種類のみ。よりによって茸ドラゴン。

 ……コテンパンにやられて逃げ帰りました。強ェー。

 もう一つ、まよキンには「47人の刺客」というモンスターがいるのですが、今回こいつがワンダリング含めて3回出現。全部倒しましたよ、ええ。斬りも斬ったり141人。迷宮の床に累々と横たわる141人の刺客の死体。情景を想像すると実に壮観というか、えらいエピックでしたね。47人で1体扱いとはいえ、1体につきHP46点もあるから、勘弁してくださいという感じ。それでなくても4人宮廷はかなりカツカツです。結局2回も国に戻って態勢を立て直す羽目になりました。生き残れてよかった……。今回は新しい領土も獲得して、貧民街もつぶせたけど、もっと資金が必要だなあ。

[] CD収納法

  • メモ。日高顕一郎さんの日記で知ったフラッシュ・ディスク・ランチによるCD収納法がよさそうなので試してみよう。縦入れのCD収納棚も買ってこないといけないんだな。いまうちのCDは食器棚に入ってるから、なんとかしたいと思っていたのだった。自室にある食器棚をリビングに移して、代わりにいま食器棚がある場所に本棚置けば、本を入れる容積がまた増えるという美しい目論見。

[][] ガクガク(((( ;゜Д゜))))ブルブルなマンション

 http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=7329

 すばらしい吹き抜け! 上の方は小奇麗なのに、下に行くほど汚くなっていくのが、いろいろ堆積してる感じで面白い。一番下のフロアなんてサイレントヒルにでも出てきそうだ。

magramagra 2004/09/30 19:07 あー、どうもどうも。フラッシュ・ディスク・ランチすぐれものですよ。おすすめ。手持ちCD総ざらえの楽しさもあります。
縦入れCDケースはぼくは実際は買わなそうです。実際聴いてるのはiPodなので閲覧性悪くてもそこまで困らないし。

2004-09-24

walkeri2004-09-24

昨日

 昨日は六本木でディープ・ブルーを見た後で秋葉→新宿→渋谷と移動して、速水さんとレイトショーでアトミック・カフェも観たのだった。

 某所で昔のゲーム・グラフィックスを見つけて、手にとってみたらマルチバース特集号だったのでつい買ってしまった。リプレイとか載ってるよ。それにしても、誰か止めるやつはおらんかったのだろうか。A3変形裏表のキャラクターシートを使うゲームは何かが決定的に間違ってるということを指摘する人間は一人も出なかったんだろうか。この号が出たのは1990年。14年前か……。裏表紙にエポック社のゲームウォッチの広告が載ってて、この頃ってまだこんなんだっけ!? と驚いたんだけど、中を見たらゲームボーイモンスターメーカーの紹介記事などあって拍子抜け。さすがにそうだよな。でもゲームボーイの時代にまだゲームウォッチが生き残っていたというのにびっくりだ。ちなみに速水さんの投稿イラストも二枚ばかり掲載されてて、そのうち一枚にはなんと写真が。うわー。痩せてるー!?

 あと、エロいと思って買ってみた本が全然エロくなかったので憤慨。帰宅した王子(id:emiri)に愚痴をこぼして、エローイといって責められたりした夜であった。だってさあ(口を尖らせつつ)。

[] アトミック・カフェ

 アメリカの核兵器プロパガンダ映像を切り貼りして一本の映画にしてしまいました、という作品。区分としてはドキュメンタリー、になるのかな。今の目で見ると、核兵器の必要性と安全を強調する言葉の数々があからさまにおかしいので、全編通して黒いユーモアが溢れんばかり。しかしそれは今だからこそ言えることでもあって、当時のアメリカ人は本当に自分たちの言葉を信じてたのかもなあ、とも思いました。今もあんまり認識変わってない気もするけど。

「気をつけるものが三つある。爆風、熱、そして放射能。この放射能だけが新しい要素だが、実は三つのうちでは一番取るに足らないものだ」こんなことを言われて戦術核実験に付き合わされた兵士は気の毒すぎる。立ち昇るキノコ雲に向かって進軍する無防備な歩兵の画は何度見てもぞっとします。ある種の禍々しい美しさがあることも否定できませんが。世の中には爆心地で騎兵突撃させる国もあったりして、上には上です。

 それにしても、核実験に巻き込まれた南太平洋の島嶼民の境遇は、あまり報道されない分、改めて見せられるとかなり辛い。日本を指して「唯一の被爆国」と表現することがあるけど、ああいうの見ると、あんまりよろしくない言い方だと思ってしまいます。

[][] クラブ活動:巨大建築愛好会:Habitat'67

 ttp://wibo.m78.com/clip/img/6886.jpg

 ↑の画像に衝撃を受けて、ディレクトリを遡って調べてみた。ネタ元はこのページだった。Habitat'67という名前の建物で、モントリオール世界万博の時に建てられたマンションらしい。スゲー! 住みてー!! Googleイメージ検索してみると涎の出そうな画像がいっぱい。俯瞰の写真なんか、明機さんの漫画に出てくる建物みたい!

AyukataAyukata 2004/09/24 12:26 マルチバース好きー。トロイさいこー!

walkeriwalkeri 2004/09/24 12:32 こういう人ばっかりだったんだな、きっと(納得)

hisamura75hisamura75 2004/09/24 13:38 ちょうどそのころって、大学生でもワープロを買うようになったり、大手ゲームメーカー&プロのデザイナーじゃなくてもTRPGが出せるということが分かってきたころで、なんというかカンブリア紀みたいなもんだったんじゃないかなぁと。★ていうかそのゲームグラフィクスぜひ見たい。

LamnyLamny 2004/09/24 22:02 せっかくのご本がエロくないと(・3・)アルェー? ですね。いや、原爆もよくないけど

oshiriinuoshiriinu 2004/09/24 22:04 オデもエロイと思って買って来たエロ本がエロく無かったときはとてもがっかりします。』

LamnyLamny 2004/09/24 22:49 ? oshiriinuさんと行が入れ替わってるな??

らくだ屋らくだ屋 2004/09/24 23:31 その辺のGGは拙者もメタルフィギュアの投稿とかしてました。その号はもうコーナー自体無かったと思いますがいかに?

NachbarNachbar 2004/09/25 10:44 ゲーグラはかなりのバックナンバーを実家に保管しておりますが……正直処分に困っていたり。

walkeriwalkeri 2004/09/27 17:29 メタルフィギュアのコーナー自体はありました。でも投稿ではなかったような。

walkeriwalkeri 2004/09/27 17:32 需要は沢山ありそうな気がするんですが<ゲーグラ処分 久村さんも欲しそうだし(笑)。というか僕の周りでも涎を垂らしている人がいるので、引く手あまたですよ。

2004-09-23

walkeri2004-09-23

[] ディープ・ブルー

 バブルの城・六本木ヒルズくんだりまで行って観てきました。レニー・ハーリンの鮫映画と同タイトルだけど*1こっちは海洋ドキュメンタリーだ。せっかくなので、ちゃんとPADIのカード持ってって200円引いてもらいましたよ。

 反捕鯨プロパガンダっぽいという噂を耳にしてたのでちょっと危惧してたんだけど、実際はそんなこたありませんでしたよ。ただちょっと、たるい。眠くなる。編集のつなぎがあんまり上手くない感じ。元がBBCのテレビシリーズだったそうで、微妙に見覚えのあるシーンもあったし。クジラの親子を襲って子供の方を殺すシャチの群れの映像は明らかにNHKで見たことあるな。

 とはいえ流石にBBCの撮影クルーは優秀で、大画面だとすごい迫力。シャチが尾びれでアシカを高々と空中に跳ね飛ばすシーンが印象的でした。

*1:鮫映画の元のタイトルは"DEEP BLUE SEA"。

gensuidogensuido 2004/09/24 11:13 BBCのって昔LD出てたよね?

2004-09-22

walkeri2004-09-22

[] 迎撃空域 ISBN:4861560128

 吉原昌宏の新刊がなんとコンビニコミックで! id:Fuetaroさんが日記で書いてくれてなければ、知らずに終わるところでした。危なかった。内容は架空・史実を取り混ぜた戦記もの短編が4本(初収録)、フォックスハント(初収録)、オホートニク機丙届拭法▲ホートニクII(初収録)、ニムロッド1・2・3(再録)。半分以上が単行本初収録で、読み応えのある本になってます。オホートニクの続編があったなんて知らなかったよ。このシリーズもっと続けてほしいなあ。いまちょうどアンナ・ポリトコフスカヤの本を読んでるので、サーシャ・セミョノヴァがもう一度チェチェンに赴くドス重い話とか妄想。

 しかし、出してくれただけで有難いのだけど、吉原昌宏ほどの人がなんでいきなりコンビニコミック落ちかね。この人の漫画はスマートな描線*1も骨太なストーリーも非常に魅力的なのに、目をつける出版社はないのかしら。ウルトラジャンプでニムロッド描いてたのが一番メジャー寄りか? アワーズとかのガンアクション漫画布陣を向こうに回して一歩も引かないぐらいの実力はあると思うんだけどなあ。いずれにせよ、もっと売れて然るべき人だと主張したいです。

[] 裸になって待っていろ

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040922-00000401-yom-soci

 北沢かえるさんのid:kaerudayo:20040922で知った記事ですが……

 調べによると、警部補は今年7月上旬から、千葉、茨城両県にまたがる連続強盗事件の捜査班に加わり、容疑者の取り調べを担当。この間、7月22日から8月26日にかけて計約50回、差し入れの確認などのために容疑者の妻とメールで連絡を取り、うち9回で「裸になって待ってろ」などとわいせつな内容を送信した。

 笑いをこらえようとして死にそうになりました。すごい言霊。男らしい!(悪い意味で)

 うーん、これはぜひ日常会話に応用していきたい。

  • 帰宅の連絡を入れるときに
  • 友達・恋人との待ち合わせに
  • 取引先とのアポイントに
  • 上京してきた両親を上野駅に迎えに行くときに
  • 近接航空支援のデリバリーに

 語尾に「裸になって待っていろ」をつけるだけでみんな笑顔。

 

*1:表紙は著者本人の絵ですが、中の絵柄とはタッチが全然異なります。

螺旋人螺旋人 2004/09/22 11:32 あれは鬱度の高い、すごい本じゃのう<アンナ・ポリトコフスカヤ

AyukataAyukata 2004/09/22 12:07 吉原先生ですと! 今からコンビニ行ってまいります!

LamnyLamny 2004/09/22 21:13 裸待ちは男の浪漫ではあるが、風邪ひくだろ馬鹿、って言われて終わるのな(´・ω・`

walkeriwalkeri 2004/09/22 23:19 布団に入ってろ、と切り返すのはどうじゃろう(妄言)

LamnyLamny 2004/09/23 07:26 グッスリでがっかりではないかな? エロクナーイ

kaerudayokaerudayo 2004/09/23 23:59 9回も入れたってことは、容疑者の妻から少しは「うけてる!」って反応があったんでしょうね。でなければ、ひとり芝居が哀しすぎる。

walkeriwalkeri 2004/09/24 09:20 でも発覚したってことは、結局受けてなかったわけで(たぶん)。55歳か……。

2004-09-21

walkeri2004-09-21

[] アイ・ロボット

 三原則の扱いはテキトーで、ストーリーも突っ込みどころが多かったけど、娯楽作品としては結構面白かったですよ。おお、と思ったシーンも多かったし。トンネル内のチェイスとか、解体ロボットとか、ロボットVSロボットの格闘とか、サニーの絵とか、コンテナいっぱいのアレとか、ラストのカットとか。少なくとも『ペイチェック』みたいに見てガッカリはしませんでした。一番よかったのは、人間、ロボット、インテリジェント・ビルの制御AIという三つの知性が一堂に会する実験室のシーン。なんてこたない場面なんだけど、あれこそSFじゃろー。惜しむらくは全然絡まないことなんだけどね(駄目じゃん)。

 未来の都市の描写は、えーと、なんだっけ、あれ……本気で忘れてるな、トム・クルーズ主演で嘔吐棒が出てくるスピルバーグのディック原作映画。ここまで書いてもタイトルを思い出せないあの映画*1と似た雰囲気を感じました。現実の都市生活の延長線上にある未来。最近のハリウッド映画の標準未来。ボンダイブルーの未来。颯泪奪みたいな新世代のロボットに比べて、一世代前のロボットが、ずいぶんクラシックな、それこそ昔のSFの挿絵に出てきそうなデザインだったのが微笑ましくも楽しかった。

 実はアシモフのロボットもの全然読んでないから、この機会に手を出してみるのもいいかもだ。

 しかしなんでウィル・スミスなんだろう……。

[] School Rumble ISBN:406363244X

スクラン

 各所でやたら評判のいいスクールランブル、1巻買ってみたら面白かったので最新刊まで全部揃えてしまった。高校生のラブコメ漫画なんだけど、意外な展開と勢いで飽きさせません。意外を通り越して唐突な展開も多いわ、いままで全然出てこなかったキャラが平然とメインに割り込んでくるわで、お世辞にもまとまってるとは言えないんだけど、でも面白い。好きだ。小ネタもアホでとてもいい。スチュアート大佐ごっこは、うん、一度やってみたいよな(笑)

 あと、ラブったりコメったりの内容を6巻分読んでから外出したら、前を仲睦まじく手を繋いだカップルが歩いてるのを見て、「うわ! 本物だ!」とわけのわからない驚き方*2をした自分は相当おかしいと思いました。

*1:検索してようやく思い出した。完全に忘れてた。

*2ラピュタは本当にあったんだ的な。

2004-09-17

メモ

  • 河出文庫のダンセイニの短編集 (ドリームランド好きっ子はオススメとか煽られちゃあ読まないわけには)
  • 不浄なる暗黒の書 (もう出てるのか……。散財が……)
  • ROOM NO.1301 (富士見ミステリー文庫。以前薦められたのを思い出した。もう三巻目まで出てる模様)
  • のだめ (最新刊買ってくる)

リファ

[] Warhammer 40000: Dawn of War」Playable Demo

 http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20040916/demo0916.htm

 Minさんのとこより。ワーオ。"Homeworld"作った会社ということで、こいつは面白そうだ。TauやりたいよTau。そういえば米版PS2で出てる"Fire Warrior"も40kのTauが主人公のゲームなんだよな。ムフーン。

[] SHADOW OF ROME

 http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20040916/rom.htm

 スクリーンショット渋すぎ。日本のゲームとは信じがたい。

[][] 迷宮キングダム:魔法路地裏村忍法帖

 ご近所で平日キャンペーンをやろうということで遊んだ第一回。

 初回の面子は以下の通り。

  • 「ビッグマム」バレットM78世:国王(というか村長)。女。36歳・眼帯・葉巻・対物ライフルというガンドッグ生命体。
  • 「大剣士」ドルグリック:騎士。男。千年王朝の魔法実験で改造された巨漢で、身の丈実に5m。
  • 「鋼の会計士」ヴィス:大臣。女。ハグルマ資本主義神聖共和国からの流れ者。サングラス。官僚主義。
  • 「ケルベロス第五の首」スクラートフ:ニンジャ。ソ連に似た国から来た元特殊部隊。士郎正宗の漫画に出てくる端役っぽい顔。

 他に逸材として、ドルグリックの婚約者である歌姫アルカナ(寿ぎ屋)と、バレットの旦那デルトロ・オーバードライブ(デル=トロッ面でのんだくれの医者)がいる。

 ダイスで決まった国名は「魔法路地裏村」になった。後ろ暗い男女がひっそりと暮らす寂れた村で、記録によると78代続いているという。人口およそ50人。

 ちなみに最近は、最初に国を作るとき、各施設の風景をゲームマスターセクションの迷宮情景表を振って決めている。大臣の「役所」*1大量の縄梯子や鎖がぶら下がる場所になった*2のもたいがいだったが、村長の事務所が「ずっと揺れている部屋」になったのに爆笑。多分、上をメトロ汗国の線路が通ってたりするのだろう。

 セッション内容はネタバレを避けて割愛するが、ストーリー上の仕掛けとトラップを組み合わせた非常にマブいシナリオだった。危うくキャンペーン初回から全滅するところだった。

 何とか生還して、転職所と酒場と貧民街を建てて終了。参加者の出入りがあるキャンペーンには酒場が必須。マスター持ち回りで進めていこうという感じであります。

*1:会計士というフレーバーなので、役所ならぬ銀行ということになった。

*2:「これがハグルマ流の銀行ってやつかよッ(ぶら下がりつつ)」「は? 知らないんですか、常識ですよ(縄梯子の上から)」 これが78代も続いたら、村人はみんなテナガザルのように進化しているだろうという噂。

鵜沼鵜沼 2004/09/17 16:29 うらやましーな。ご近所で平日キャンペーンできるなんて。

oshiriinuoshiriinu 2004/09/17 21:25 エローイ。ってオデも引っかかってる。あわわ。

whoeverwhoever 2004/09/18 01:17 エローイ。は、もしかして私のせい?(-”-;)

ちちやすちちやす 2004/09/19 00:00 エローイ。語感がツボにはまってしましました。カタカナ表記なところが。

らくだ屋らくだ屋 2004/09/20 10:29 40Kの新しいルールブック買ったら体験版がついてきました>ドーンオブウォー タウは使えないという噂。リアル40Kで是非!

walkeriwalkeri 2004/09/21 11:46 ガーン<タウ使えない でも体験版もこれはこれで。ドレッドノートが愛しくて、思わずいっぱい生産してしまった。あとすごい勢いで戦車に殴りかかってくるフォース・コマンダーにびびりました。ヘルファイア・ドレッドノート三台に取り囲まれて撃ちまくられて死なないってどうなんだ。人間じゃねえ。

walkeriwalkeri 2004/09/21 11:51 「エローイ」はMBCさん(id:oshiriinu)が開発した言霊なんですけど、心がこもってないのがポイントです。MBCさんの旧日記(http://www.h2.dion.ne.jp/~doubutu/dialy.html)とか、すごいっすよ。

oshiriinuoshiriinu 2004/09/22 23:20 ココロがこもってるよ。

2004-09-16

[] 雅叙園

 この前の土曜日、従兄弟の結婚式で目黒の雅叙園に行ってきた。したらこれがスンゴイ建物で、予想を超えた巨大建築っぷりに驚愕。入り口から100mはありそうな廊下を歩いた先に、五階分の吹き抜けを抱きかかえるように積み重なった結婚式場構造体。連なる親族待合室、廊下を行きかう幾組もの親族、案内の女性の持つリストには、今日開催されている式と参加する家の名前がずらりと並ぶ。豪華絢爛というのはああいうのを指すんだろうね。千と千尋の油屋の元ネタになったと聞いてはいたけど、恐ろしいことにあれよりもスケールがでかく感じられた。夢の中に出てくるような非現実的な建物がそのまま出現したような、なんとも不思議な感覚。

 エスカレータで昇る途中の階は和風に飾り付けられていて、まさに千と千尋のああいう感じ。残念ながらそっちには入らなかったけど、他の場所で何枚か写真を撮ってきた。

吹き抜けの天井はガラス張り。見よ、この無駄なスケールの大きさ。

外を見ると林があって、直線で構成された人工の滝が流れている。
屋内にも木が生えていて、ここからは見えないが、茅葺の平屋が建てられている。
手前に見えるのは動く彫刻。鳥の翼を模していて、羽ばたきながら回転する。

きんきらきんの和風エレベータ。何かもう映画美術みたいだ。
動物くん(id:oshiriinu)に見せたら曰く、「武者ガンダムっぽい」。言いえて妙*1

 巨大建築愛好会の人が結婚するとしたら、式場の候補として真剣に検討してもいいのではないかと思う。一度倒産してるんだよね、雅叙園。そりゃこれだけバブリーな建物じゃ無理ないや。

 板倉さんがコメントで教えてくれた雅叙園を舞台にしたミステリーツアーはいいなあ。さまよい歩くだけで楽しそう。

*1:知らない人はイメージ検索してみてください

FuetaroFuetaro 2004/09/16 11:10 なんか1枚目の写真とかわざと家具を小さく作ってるように見えるなぁ。魚蹴さんの結婚式には是非頂きたいっす(笑)。

yasaiyasai 2004/09/16 12:25 法事の後御飯食べに行ったことはあるんですが、そういうお祝い事をする建物にはノータッチだったんで今更ビックリ。私も魚蹴さんの結婚式に(笑)

hisamura75hisamura75 2004/09/16 14:26 ふっはっは、見ろ!人がゴミのようだ! ちゅー対比ですねぇ。 暑くないのかな、冷房装置も巨大なのがあるんかな。 ★ところで私も(ry

2004-09-15 サンマウマー

walkeri2004-09-15

[] クトゥルフ神話TRPG ISBN:4757720203

 エンターブレインから出たCoCの第6版翻訳。版形こそB5に縮んだものの、開くと見慣れたイラストがいっぱい。ボックスセットの頃のイラストも結構使われてて懐かしさに浸ってしまいました。翻訳は中山てい子でこれまたいつもと同じ。ハーヴェイ・ウォルターズも健在で、なんだか微妙な訳の「プレイの例」も健在だ! 自分にとってクトゥルフといえばBRPのこれ(というか正確には『クトゥルフ・ハンドブック』なんだけど)がファーストコンタクトなので、思い入れは強いです。なんかね、ぱらぱら眺めてると妙に安心する(笑)。

 税込6000円を超える値段はでかいけど、これ一冊でクトゥルフ神話体系のリファレンスとして使えるので、遊ばない人も持ってて損はないんじゃないでしょうか。僕は遊びたいけど。特にハイパーボレアとドリームランドがしたいです!(夢見るような顔で)

 ただ、今の自分はサタスペやD&D3Eなんかのソリッドなゲームに慣れてしまっているので、いまこの手のゲームが遊べるかどうか不安です。システムのない情報収集とか、もうやりかたがわかんない。えーと、あれだ、図書館行くんだな。あと失踪した人の部屋とか。周りで聞き込みとか。気持ち悪い彫像の来歴を調べに専門家を訪ねるとか。おお、だんだん思い出してきたぞ。<ラテン語読み書き>と<図書館>高くして、<目星>つけて、<説得>と<言いくるめ>使って……。やることは大体決まってるけど、このゲームの場合、システムかっちりさせて面白くなるかってえと微妙だしな。キーパーがうまく選択肢を提示してやれば気持ちよく進むんだろうな。

[] アンゲーム

 昨日遊んできた。ボードゲームとカード版があって、今回遊んだのはカード版。時間を一回15分と決めて、カップル版とティーン版の二種類をやってみた。ルールは簡単で、山札から順番にカードを一枚取って、その指示に従う。カードには二種類あって、一つは設問。例えばこんなことが書いてある。

 あなたが一番孤独を感じるのはどんなときですか?

 あなたの思う自分はどんなイメージか教えてください。

 次の文章の空白を埋めてください。

「私が周りから大事にされていると感じるのは、○○されたときです」

 カードを引いた人は、カードに書かれたテーマについて何か発言する。どれだけ喋らなければならないという決まりはない。ただし、重要なルールが一つあって、このゲームでは、カードを引いた人以外は喋ってはいけない。もう一種類のカードである質問カードを引いてくれば、初めて他人の発言に対してコメントしたり、質問することができる。

 これだけ。ボード版はもうちょっと仕掛けがあるらしいが、カード版は実にシンプルだ。勝敗もないし、アンゲームという名前の通り、ゲームらしいゲームとはいえない。ところがこれが面白かった。

 ゲームの説明を聞くと、喋るのが苦手な人は尻込みするかもしれない。しかし実はこのゲーム、普段あまり喋らない人ほど面白い仕組みになっている。ポイントは「カードを引いた人以外は喋ってはいけない」というルールだ。自分がそうだから言うのだが、喋るのが苦手な人というのは、決して喋るという行為自体が嫌いなわけではない。そうではなくて、自分の思考を短い時間で言葉にするのが苦手なのだ。会話ともなると、相手の思考のスピードに振り回されて、余計に口が重くなる。だから誰かよく喋る人が他にいる場合、喋るのが苦手な人は、会話の主導権を握ろうとはせず、もっぱら聞き役にまわることになる。日常生活では、基本的にこの構図が変わることはない。

 しかし、アンゲームはこの不均等な構図を平らにならしてしまう。一人がカードを引いたら、その人が自分の中から言葉を見つけ、口に出し、言い終えるまで、他の人は口を出すことができない。思考を言葉にするまでに時間がかかったとしても責められることはないし、途中で誰かに突っ込まれることもない。発言の内容について矢継ぎ早に詰問されることもない。考えてみると、他人を目の前にして、自分のペースで言葉を発する機会というのはそうそうあるものではなく、普段あまり喋らない人にとってはそれ自体が新鮮な体験になるだろう。

 遊んでみて気付いたのは、自分が意外に喋りたがっていたということだ。なるほど、普段の生活の中で呑み込んだ言葉は、消えることなく溜まっていくのだなあ。と思ったさ。思ったとも。なあ。

 なお、カードは1と2の二つの山に分かれて入っている。例に挙げたカードは2のもので、人の内面に踏み込むような質問や、シリアスな問題を扱ったカードが入っている。それに比べて、1は比較的当たり障りのないカードで構成されていて、パーティーゲームとして遊ぶ際や、大勢で遊ぶ場合にはこちらを使ったほうがいいかもしれない。まあ、もちろん2で遊んだんだけどな! 確かに参加者間の理解は深まったかも。簡単なルールの割に面白いので、見つけたら是非一度遊んでみることをお勧めする。

 ちなみにこのゲーム、心理療法の分野から生まれた商品で、ちょっと前に話題になった箱庭療法のセットと同じ会社が販売している。箱に入ってたインストのイラストがお友達パ先生の絵だったので不意をつかれてびっくりした。

螺旋人螺旋人 2004/09/15 21:11 もしかして、自分が喋りたがりじゃないと思ってた? ん? ん?

logicsystemlogicsystem 2004/09/15 22:09 そういうとこ、かわいいと思うよ(音楽が切り替わる)

NachbarNachbar 2004/09/16 10:20 ボックスセット初版の誤植、SAN値減少の例「友人や家族『の』目の前で死ぬ」が印象的でした。

2004-09-14

 雅叙園の写真アップするの忘れてた……。

メモ

2004-09-13

walkeri2004-09-13

[][] バイオハザード2 アポカリプス

 うわあ。悪いプレイヤーしか出てこねえ。アリスのいい気になりっぷりは最悪でめちゃめちゃ可笑しい。ショウアップしすぎだ。ジルのプレイヤーは非戦闘系PCに対する扱いがぞんざい過ぎ。マスターの話も聞かないタイプと見た。学校のあれは完全に選択肢ミスだろう、なあ(笑)

 この映画はアンブレラ社の製品です。副作用もあります。具体的には超人病が悪化します*1

 いや、面白かったですよ。ちゃんとゾンビ映画してたし*2。夜明けの空に戦術核というシチュエーションがスバラシー。でもトータル・フィアーズのときも思ったけど、アメリカ人の考える核ってほんとただのでかい爆弾なんだな。

 そして相変わらず全裸のジョボヴィッチ。ああ、わかった。このゲーム、マスターが山本弘なんだ。

[][] ゲームノートについて語ろう

 http://tigerbutter.jugem.cc/?eid=148

 うおー懐かしー。あったあった。自分じゃ作んなかったけど、友達の友達が作ってたよ。鉛筆で丁寧にイラスト描いてて、肥喰らいも出てた。ゲームブックに触れて、RPG的なものに胸をときめかせた男子は(女子はどうだろう。あんまり興味なさそうな気がするけど)、やっぱりゲームデザイナーに憧れるのだなあ。そしてやっぱり肥喰らいを描いてしまうのだなあ。

  • 参考:肥喰らい→ttp://homepages.tesco.net/~parsonsp/assets/images/Sorcery_2.jpg

性同一性障害を笑う番組

 id:hisamura75:20040913#1095081078

 ムーン。むかつくという言葉はこういうときに使うべきだな。と考えててふと思い出した。これと同じネタ、○○○○(ネタを割ってるため伏字。カーソル置くと見えます)が短編で使ってたな。でもあの話を読んだときには、特に不快感は覚えなかった。不快に思う人もいたのかもしれないが、個人的には楽しめた。何が違うのかというと、外部からの視点の有無なのかなあ。もっと言うと、対象を馬鹿にしてるかどうかだろうけど。そこで展開されるドラマから隔離されて、安全な場所から観察するという、これはあれだ、「ヲチする」文化とおんなじだ*3。覗き見根性は誰にでもあるけれど、それに身を任せてしまうのは、あまり恰好のいいものではない。

 と同時に、何を不快に思うかのボーダーは、個人個人でまったく異なるから、「思慮、配慮、関心の足りない」というのは実質的には誰にでも当てはまってしまうのが恐ろしいところだ。この件を知って腹を立てた人も、他の場所で人に同じ思いをさせてるかもだ。これを他山の石とせず、お互い気をつけましょうという話。うわ、偉そう。

 せっかく風呂にお湯を張ったので俺も入ってこよう(いつもはシャワー)。

日曜

 洗濯した後池袋に出て、久しぶりにジュンク堂行った。9階で「チェコ・ポーランドの絵本とポスター」フェアというのをやってて、ノルシュテインの原画の展示もあったので驚いた。霧の中のはりねずみのラフが! 惜しげもなく!(ハァハァ) あと7階のカウンター前でカエルフェアとカエルグッズ展をやってたのでカエルスキーなid:kamuracoさんとか行くとよいと思った。どっちのフェアも9/30までだそうな。と書いてて思い出したけど幕張の恐竜展行きそびれたーうわーん。

 探してた資料本は見つからなかったけど、買いそびれていたケルベロス第五の首を買ってきた。

土曜

 従兄弟の結婚式で目黒の雅叙園行ってきた。すごい場所だった。家帰ったら写真載せます。

*1:最近そんなのばっかりだなもう。

*2:客の入りが意外に多くて、エンドクレジット中、まだ真っ暗な中を大勢の客がぞろぞろ出て行くのを見ているとゾンビじみていて楽しかった。

*3:「ヲチ」にも色々あるだろうから、全てが悪質なものだとは言わない。念のため。

hisamura75hisamura75 2004/09/13 22:12 すみません、うちの記事ですが、普通に * で小見出ししてしまいました。*t* で付け直したので、リンクを張りなおしていただけると助かります。

walkeriwalkeri 2004/09/13 23:43 対応しますた

hisamura75hisamura75 2004/09/14 00:43 ありがとうございました。★わたしも幕張いきそこねたよーんうわーん。

itaita 2004/09/14 13:34 雅叙園すごいですよねー。去年こういうの行ってみました↓
http://www.epin.co.jp/mysteryother/mysteryother.html#anchor2003
いろいろ探険して面白かったです。

asuma0760asuma0760 2004/09/16 00:59 幕張行って来たよ☆えへへ☆海洋堂のミニチュアモデル買ってしまったw

walkeriwalkeri 2004/09/16 09:29 ヌワー。いいなあ>板倉さんあすまさん

2004-09-10

walkeri2004-09-10

[] テラプレーン ISBN:4150109834

 T再読。ううん。おっもしれえなこれ(今更)。H、Aと時系列で読んでくると、何が書いてあるのか理解倍三倍。肺が軋むように寒い近未来ロシアの色あせた情景が、時間と空間を飛び越えて、熱気と湿気がよどむ過去のアメリカ、人種差別と疫病に蝕まれたもう一つのアメリカへと一気に転調するのがものすごく劇的。汗と理不尽な暴力にまみれたストーリーの中で、二つの平行世界をつなぐアリョーヒン装置の適当な疑似科学的原理説明が微笑ましい。

 詳しい説明は例によってクラタさんのページでどうぞ(丸投げ)。うう、傑作だこれは。ハヤカワさんはとっととHと一緒に復刊ラインナップにねじ込んでいただきたい!(脚立の上でアジ演説)(棍棒を持った警官が近づいてくる)

米俳優ダニー・グローバー逮捕…「非合法集会」

 http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_08/g2004082611.html

 グローバーさんはこの日、スーダン西部ダルフール地方の黒人住民襲撃に抗議するため、同大使館にほかの数十人とともに集まり、平和維持部隊の派遣などを求める演説をした後、逮捕された。

 むむ。そんなことしてたんか(情報遅い)

メモ

 そういう現実をテーマにしたものでいうと、 『福祉国家の挑戦』っていう

スウェーデンのことを ふつうに紹介した本があったんです。 それが、なんか、

SF小説みたいなんですよ。

 これのことかな?→『福祉国家の闘い』ISBN:4121015754

 レビューを見ると、学問的ではないけど読み物としては面白いっぽい。

 あと、この対談「爆笑問題・太田光の家族をつくったゲーム」自体も面白いので、遡ってみるといいよ。

メモ

[] 【DOT】イベント参加の方へ

 http://foo-azabu.jp/archives/000029.html

 この前ご紹介した小阪淳さんの個展ですが、トークイベントに行くともれなくお土産がもらえるようになったみたいです。

 布陣が増強された血球くんたちがとてもかわいい。やっぱりパックで欲しいです。

 あと下にあるポスターの中でも、増築された東京タワーはすばらしい巨大建築っぷりで一見の価値あり。ほんとにあんな風にならないかな……(妄想)

[] ウルトラ間

 http://www.eonet.ne.jp/%7Enga/ultra/frame.html

 「朝目新聞」2004/9/9で知った、実景とウルトラマンのモデルとの合成写真。昔持ってたウルトラ怪獣図鑑にこういうのがあったなあ*1、と思い出してとても懐かしくなりました。

[][] NICO(たぶん)画像公開

 http://www.playstation.jp/scej/title/sugoi/

 「TECHSIDE」より。タイトルは『ワンダと巨像』。超巨大コンストラクト・クリーチャーに少年と馬が戦いを挑む話で、ICOとはまったく違った設定、てえかちょっと、萌えすぎるよ! このアオリのアングルがたまらなすぎ。ただのICOの二番煎じだったらいやだなあと思っていたので、むしろ余計に楽しみになりました。

 

 

*1:サターンV型ロケットの発射台に迫るゼットンとか、ロープウェイを襲うレッドキングとか

zabonzabon 2004/09/10 10:55 映画『キッチン・ストーリー』を思い出しました。http://www.kitchenstory.jp/ これも実話をもとにしているらしいんですが、まるでSFです。

hisamura75hisamura75 2004/09/10 15:36 このスーダンの話は以前海外ボツ!Newsで読みましたけれど、悲惨すぎますよね……もちろん直接的にはスーダン政府のせいなのだけれども、先進国の無関心にもそうとう責任があるような。日本でもニュースにすらならないですよね?
http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0406/30a.html

GomadintimeGomadintime 2004/09/12 23:04 ロバジョン、『テラプレーン』読んだあと買ったんですが(恥)、正直よくわかりませんでした…… やっぱ実際に演奏を目の前で聞いてこそ、という感じの音楽だった。

ProjectitohProjectitoh 2004/09/13 03:23 「リーサル2」にまんま同じシーンがありましたな>大使館前抗議

walkeriwalkeri 2004/09/13 09:22 そうか! コ ス プ レ か !(違う)

MokeMoke 2004/09/13 13:52 【DOT】イベントおもろかったです! 次は9/18なり。
「T」初読のとき、ルーサーをグローバーに見立てて読んでいました。しかし、もうちょっと若いよなと後に思いなおしたものです。

2004-09-09

walkeri2004-09-09

[][][][] カラシニコフ ISBN:4022579293

 AK47に代表されるロシアのアサルトライフル、AKシリーズ。設計者の名を取ってカラシニコフと呼ばれるこの銃は、どんなに苛酷な環境でも動く頑丈さと、単純な構造による扱いの容易さ、大量生産による安価さによって世界中に広まった。中でも第三世界の紛争地帯には、軍人の数をはるかに上回るAKが怒涛のごとく送り込まれ、数知れない悲劇を生み出した。世界中の地域紛争の背後には、常にAKがあった。

 この本は、主にアフリカを舞台に、AKが使われている現場を取材したルポルタージュだ。子供でも分解組み立てができる扱いやすさと、泥の中に放り出しておいてもなんの支障もなく動作する信頼性は、テクノロジーの粋を凝らした精密機械のような先進国の自動小銃とは対極に位置する。管理に熟練を要しないAKはたくさんのチャイルドソルジャーを生み出し、貧困国での暴力をエスカレートさせてきた。

 AKを設計したカラシニコフは存命しており、本書には彼の貴重なインタビューも収録されている。安易な価値判断に走ることなく、中立的な視点でAKの出自を描くこの部分はとりわけ興味深いものだった。著者の批判は主に、AKでも、AKを使う人々でもなく、国内の治安の悪化を無視して私腹を肥やす、アフリカの無能な為政者たちに向けられている。国をよくしようとする努力もしない、これら「失敗した国々」(Failed States)との付き合い方を日本も考え直すべきではないのか、という指摘には説得力がある。

 悲惨な話が多い中、最後の章に書かれたソマリランド共和国の事例は衝撃的だ。ソマリランドは内乱を嫌ってソマリアから独立した国で、国内に蔓延した銃を何年もかけて国の管理下に置き直し、治安を回復することに成功しているのだ。ソマリアの惨憺たる状況を鑑みるに、なんとも驚くほかない。ソマリランドは国連に認められていないが、ソマリアよりよほどまともに国を運営しており、地獄さながらのアフリカの地域紛争にも、決して出口がないわけではないのだという希望の光をもたらしてくれる。

 この本の元になったのは朝日新聞の連載記事で、連載中から既に評判が高かった。図書館でも順番待ちになるほどだと聞く。地域紛争をAKという戦争ハードウェアの面から捉えなおす試みは刺激的で、現代アフリカを扱ったノンフィクションとしても非常に面白い。強くお勧めする。

うー

 ゆうべ泳いでくたびれ中。ダルー。

 そして土曜日は従兄弟の結婚式。お祝い金用意して、あと革靴買わんとな……。

メモ

[][] ソルトレーク・スタジアムの摩訶不思議

 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/column/200409/at00002357.html

 「3D6」で知った、コルカタ(カルカッタ)のソルトレーク・スタジアム取材記事。

 最初の驚くべき発見。それは、洗濯物である。入場口のスロープを登っていく途中で、眼下に洗濯物を干している男を確認する。さらに驚くべきことに、その傍らでは水道で体を洗っている男がいるではないか。どう見ても、スタッフや職員の類ではない。その風体からして、彼らがここで「暮らしている」ことは明らかである。よくよく観察すると、スタジアムの外壁を利用した、掘っ立て小屋のようなものも見える……。

 なんかもースバラシー。

うー2

 ねむー。眠いっす。

 トイレ行ったり文章書いたりした後で強烈な眠気が襲ってきた。性質悪い……。

 

jmkjmk 2004/09/10 01:19 リンクしていただいてありがとうございます。しかし、何にひっかかられたのかわかりませんが、なんというか、こう、個別のネタはいちいち面白いんですが、実際にはそれらは小ネタなので、デスマーチネタとかばっかりを期待されると肩すかしかもしれません(全体としては面白いと思いますけどね)。

くろくろ 2004/09/14 23:17 『カラシニコフ』読みました。問題になるのは失敗国家の独裁者達だけでなく、そういう国家を作り出す背景となり、かつ放置している国際社会もですよね。日本のODAが失敗国家にそのまま渡り、さらなる悲劇と混沌をもたらしていることを考えると私たちも失敗国家の犠牲になっている民衆を無視している(あるいは存在すら知らない?)という点で同罪なのではと思いました。そういう意味では公開されている日記上でこの本を紹介するのは意義のある事だという気がします。(突然現れて固い話でゴメンナサイ)

2004-09-08

[] はてな夢日記おおきく振りかぶって

 野球の練習に出ることになっているので出かける支度をする。自分は実家に似た二階建ての一軒家に住んでいて、一階の居間では河嶋さん夫妻がアイロンがけなどしている。二階の自室に上がると、体調を崩した王子(id:emiri)が布団にくるまって寝ている。

 誰かの運転する車に乗って郊外へ。両側に丈の高い草が生い茂ったゆるい坂を登ると、練習場の前に出る。そこでは『おおきく振りかぶって』の登場人物たちが休憩している。三橋と阿部がキャッチボールをしているのが確認できる。午前中にもう一試合終わったらしく、午後は練習のみ。自分は彼らのチームメイトなので挨拶を交わして(三橋の表情が明るくて、「あ、よかったな」と思った)進んでいくと、木造平屋の休憩所のような場所(壁面が開放されていて、海の家に似ている)があって、午前中に負けた相手チームの面々が、畳の上で反省会をしている。縁側から上がりこんで中に入っていくと、彼らの会話が耳に入る。「(こっちのチームを眺めながら)オタクっぽいのとそうじゃないのと混在したチームなんスね」 すると、腕組みをして柱にもたれて立っていたモモカンが口を出す。「普通の監督はああいう編成はしたがらないの。どうしてだと思う? それはね……」 その声を聞きながら、建物の奥へと入っていく。ここで眼が覚める。

 身のまわりの友人が出てきて、さらに漫画のキャラクターが出てくるという、二重に珍しい夢だった。キャラクターたちはフルカラーで、漫画のコマ割りではなく実景の上で動いていたが、違和感はまったくなかった。練習場に行くまでの道の情景は秋田にいたとき何度も行ったことのある由利高原に似ていて、これは自分の夢に昔から繰り返し出てくる「丈の高い草原の中に一本の舗装道路が曲がりくねりながらどこまでも続いている」というイメージの変奏なのだろう。

2004-09-07

walkeri2004-09-07

[] 家でクマ居眠り、麻酔銃で眠らせ山へ放つ

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040903i512.htm

 3日午後2時30分ごろ、兵庫県浜坂町対田、農業中村強さん(68)方で、妻の美喜子さん(64)が1階居間でテレビを見ていたところ、勝手口付近で「ガリガリ」と物音がするのに気付き、振り向くと、ツキノワグマが廊下を歩いていた。

 あっはっは。危ないんだけど笑ってしまった。

 知らない犬が家に上がりこんできただけでもびっくりするのに、熊だもんな。腰抜かすわ。

肘の角質化

 なんか最近、肘の皮膚がカサカサになって角質化して、毛穴の部分が鳥肌みたいになってきたないなあ、と思ってたんだけど、検索してみたらどんぴしゃで当てはまる症状を見つけて驚いた。

 ビタミンAが不足すると、肌が乾燥してカサカサする。

 産毛の根元が盛り上がって鳥肌が立ったようになり、肘や膝の皮膚が角質化して硬くなる。ケラチンが皮膚細胞の中にたまり、それが皮脂腺を圧迫して、皮脂が粘膜が出にくくなる為、カサカサする。

 や、これだこれだ。そうか、ビタミンAとベータカロチンが足りなかったのか。ニンジン食えってことだな。

 小松菜(2束70g中 1,260 IU)、にんじん(1本120g中 4,100 IU)などの緑黄色野菜に多く含まれている。夏の切り札は、ウナギの蒲焼き(1串100g中 5,000 IU)

 最近はばんげの食生活が貧しいので見直すべきかもしれん。

 そういやこの夏はウナギ食わなかったなあ。

[] Monster Manual III Art Gallery

 http://www.wizards.com/default.asp?x=dnd/ag/20040903a&page=1

 MM3絵キター。絵は相変わらずハイレベルで、華のないモンスターを無理矢理かっこよく見せてるのがスバラシー。Warbearとか好きだ。でもまあ翻訳されるまで待ってもいいな。日本語版出し続けてほしいし。

 しかしまたおれの大好きなボーデンドォルカーがいない。

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ

   鼻がいっぱいある病的な緑色をした象がいないとヤダァァアァアァァァ

 ところでボーデンドォルカーでぐぐったら引っかかったのがこちらの日記(8/25)

 そーいやあ、カルドセプト(及びセカンド)に出てくるカード『レベラー』の元ネタは、D&Dモンスターマニュアルの『レベラー/ボーデンドォルカー』としか思えないのですが、どうなのでしょうか。

D&D以前に、この象のようなモンスターに発生があるのかどうかがちょいとわからないのですが、レベラー以外にもこのモンスターマニュアルを参考にしたとしか思えないモンスターが他にもいるのですよね。

 ナ ナンダッテー!!  Ω ΩΩ

hisamura75hisamura75 2004/09/07 13:36 知らない女性がお風呂の窓から入り込んで来るのと、いい勝負ですね。

aorenjaraorenjar 2004/09/07 18:05 カルドセプトは,クリーチャー以外にも魔法で「どっかで聞いたような…」感覚に陥る物が多いですよ(Flightを使いつつ

GomadintimeGomadintime 2004/09/07 18:17 あー、『モンスターマニュアル』は小学生のとき初めて買ったD&Dのサプリでした。ガッカリした。珍生物しか載ってないし……ハイブマインドとか……

walkeriwalkeri 2004/09/07 22:33 それがいいんじゃない!(みうらじゅん) まあ僕も買ったときはガッカリしましたが(やっぱり初めて買ったD&Dサプリでしたよ)、長ずるにつれて手放したことを後悔するようになり、とうとう中古を譲ってもらいました。ボーデンドォルカーとデザートゴースト(だけ)は今見てもかっこいいです。アンデッドがどれもこれも似たような奴ばかりで全然面白くなかったことは今でも冗談の種になっています。

SouRinSouRin 2004/09/09 09:41 持ってるけど、確かにセションにはいかされなかったなぁw<モンスターマニュアル

/dc/dc 2007/10/17 02:25 レベラーはボルヘスの幻獣辞典に原点らしきものが載っています。図書館とかにあると思いますよ。

2004-09-06

[] T&T 6th

 http://www.angelfire.com/tn2/Tunnelsandtrolls/

 メモ。しまった、こんなんあったのか。

[] 北オセチア

 北オセチアの学校占拠は、あまりに悲惨で圧倒される。

 とりあえずid:Gomadintimeさんが紹介している『チェチェン やめられない戦争』ISBN:4140808918は読もうと思った。

[] 派遣隊員ら、帰国前に心のケア 映画などで緊張ほぐす

 http://www.asahi.com/national/update/0906/006.html

 イラクでの復興支援活動を終えた派遣隊員らに対し、陸上自衛隊はすぐに帰国させずにクウェートに数日間滞在させ、娯楽などを通じて心の緊張を解きほぐす心のケアを採り入れている。「クールダウン」と呼ばれ、陸自の海外派遣任務としては初めての試み。過去のPKO活動などでは帰国後も隊員の心の緊張が続き、スムーズに元の生活に戻れない例もあった。ゆとりの時間を間に入れることで、自由な生活に戻れた実感が得られる効果が大きいという。

 「クールダウン」については『戦争における「人殺し」の心理学』ISBN:4480088598で知った。この試みは評価すべきだと思う。海外派遣のアフターケアをまったく考えてないわけではないことが判って、ちょっと安心した。

[] 小阪淳展 ”DOT(ドット)”

 http://foo-azabu.jp/archives/000024.html

 いつもお世話になっているid:Mokeさんと、ウォマックファンサイトでもおなじみの倉田タカシさんと一緒に、小阪淳さんの個展に行ってきました。やー、面白かった。コンパクトな会場にめいっぱいアイデアが詰め込まれた、刺激的な展覧会でした。小阪さんといえば90年代ハヤカワSFの顔。SFマガジンの表紙を飾ったイラストが大きなサイズで展示されていて、大画面だとすごい迫力。思わず欲しくなりました。

 小阪さんはサービス精神旺盛で気さくな方でした。ご本人がいらっしゃったので、直接作品解説を聞けるという贅沢さ。実はもともと絵よりも造形が得意なのだそうで、立体の作品に直接触れられたのも楽しかったです。赤血球くんをおみやげにいただいてしまいました*1。コンピュータを介したインタラクティブな作品、構想中のインスタレーションの案も非常に面白くて、いずれもSF心が息づいている*2のが素晴らしい。ポリゴンでできた変な生き物のひしめく生態系で土>植物>種>動物>糞>菌>土の循環を体験できる展示が楽しくて、しばらくいじってました。テラフォーミングというかダイダラボッチの神話っぽい砂場の構想も面白そう。実物ができるのが楽しみです。

 今回集まった4人はmixiのウォマックコミュニティが縁で、全員SFスキーなので、話題に共通項が多くて楽しかったです。日が暮れるまでお邪魔してしまいました。

 会期は9/18までなので、ご興味のある方は是非どうぞ。

[] デスノート(3) ISBN:4088736524

 ヌワー。面白い。

 警察は関係者に対して速やかにバラクラヴァ帽を支給すべきだと思った。

*1:布の人形にジッパーがついていて、中にかわいい顔のついた赤血球くん・白血球くん・血小板くんがぎっしり詰まっている。空けるとぼろぼろこぼれてきて大出血。欲しい。

*2:ご本人の談によるので間違いない。

2004-09-03

うー

 お前に相談してもなんにもならない、と言われれば、まあそうかもしれないけどさー。

 うー。*1

[] 動物試合(動画につき音に注意)

 http://media.dsc.discovery.com/convergence/animalgames/video/video.html

 Discovery ChannelのAnimal Games。かむらさんのid:kamuraco:20040903で知りました。原・猿・類! 原・猿・類! 行けー!! ああーっ!? 尻尾ーーッ!!

 しかしまあ、よくできてるなあ。DVDにならんかな。

[] 実体験!オレオレ詐欺の手口

 http://junsui.txt-nifty.com/filtration/2004/08/post_22.html

 騙された人のレポート、1から5まで。コン・ゲームの手口が詳細に記されていて勉強になります。すごい悪辣。標的の情報を分断した状態で、正常な判断力をなくさせるのがキモか。これだけ頭が回るのに標的が一般人ってのが、つまんねえことするなあと思いますが。もっとでかいやつ狙えばいいのになあ。

深夜

 カレーの残りが入った鍋と戦った。たった一日火を通さなかっただけで驚きの白さに!*2

               ぅぉぇっぷ
           〃⌒ ヽフ
          /   rノ
         Ο Ο_);:゚。o;:,.

 

*1:愚痴です。スルーされたし

*2:カレーが

THORTHOR 2004/09/03 11:34 ’`,、( ´∀`)’`,、

emiriemiri 2004/09/03 11:50 うーうーいうなよ。頭撫でてやるから(いい気)
というか、心配掛けた、スマヌ。

walkeriwalkeri 2004/09/03 13:42 ば、ばか、こんなところで……っ!(赤面)←推奨行動

hisamura75hisamura75 2004/09/03 14:04 はにゃああん♪

THORTHOR 2004/09/03 14:28 素直にならないとプレイは激しさを増すばかりですよ(合いの手)

walkeriwalkeri 2004/09/03 16:28 ふと思ったけど、知らない人が見たら、普通のカップルの会話に見えそうだなあこれ。ははは。

hisamura75hisamura75 2004/09/03 16:34 知ってる人が見ても(ry

dczdcz 2004/09/03 19:03 やっぱり
魚蹴さんは
かわいい

whoeverwhoever 2004/09/04 17:25 ……スマタ(赤面)
      あっ、ここじゃないのか(大汗)

walkeriwalkeri 2004/09/05 00:51 エローイ(指差し)

emiriemiri 2004/09/05 11:59 えろーい(処刑)

whoeverwhoever 2004/09/06 13:49 す、すみません。
          (:D)| ̄|_

2004-09-02

walkeri2004-09-02

昨日

 昨日は早めに帰ってミーティング出てプール行ってもういっちょミーティング出て、結局2時近くまで話してた。帰れなくてごめん>王子。

 プールは合計400m泳げた。距離が伸びるのは単純に嬉しい。「力を抜いて腕を前方に投げ出す」という感覚は、「肩から前方に突っ込んでいく」という感覚に変わった。この方法を試してみた途端、体重移動が急に実感できてびっくり。身体が自然に半回転するので息継ぎも楽になりそう(最初は意図せずして息継ぎの体勢になったのに驚いて、逆に息継ぎに失敗したりした)。

[] クラブ活動:巨大建築愛好会住宅地にあるダム

 http://portal.nifty.com/koneta04/09/01/01/

 沖縄の景観に溶け込んでいてスバラシー。人里離れた孤高の巨大建築もいいけれど、こんな風に人間の居住地域と融合しているのも大好きです。

演劇入門 ISBN:4061494228

 "Ambient"を読み終えたのでようやく他の本に手を出せる。

 「こどものもうそう」(2004/07/07)で紹介されていて興味を持った本。ううん。こりゃ面白い。あのね、会話を書きたい人、説明的にならずに会話文の中にうまく情報を紛れ込ませたい人は必読と言っていい。意思疎通の不具合を解消するための「コンテクストのすり合わせ」とか、演劇を作り手の視点で見る「アートリテラシー」とかのトピックも非常に興味深かった。演劇のことを扱ってる本だけど、文章でも漫画でも絵でもゲームでも、何かを作ろうとしている人なら得るものがあるはず。『演技と演出』も読もっと。

AyukataAyukata 2004/09/02 12:43 むむむ。ローリングを会得しつつある予感。

walkeriwalkeri 2004/09/02 13:07 そもそもなんでクロールを練習したくなったかというと、「クロールの息継ぎは顔を上げるのではなく、身体の回転と一緒に自然に顔が水面に出るのだ」という話を聞いて興味を持ったからなのでした。今のところ間違った方向には進んでない、かな?

gorogoro 2004/09/03 23:21 手だけクロールの動きをしたりすると,いっそう回転を楽しめますよ.そのうち揺れがひどくなってまともに泳げなくなったりもしますけど.

2004-09-01

[][] 凶兆の九星座

 ファイティング・ファンタジーの 最 新 刊

 9/25発売のRPGamer誌Vol.7の付録なり。

 ちゃんとスティーブ・ジャクソンの許可を取ったオフィシャルなFFというのが素晴らしい。

 要購入。必須化。

Ambient ISBN:0802134947

 ようやく「A」読了。単語はわかんないけど雰囲気でなんとか読み進むことができた。どういう話かはわかるから不思議。でも言葉に凝りまくった作風を味わうために、英語が上達したらもう一回挑戦してみたいとも思った。だって最後の締めの長いセンテンスが、言葉の流れがすごくきれいで格好いいんだけど、アンビエント語使いまくりで、何言ってるかわかんないんだもの。

 ウォマック世界の時間軸では「H」の後だけど、雰囲気はずいぶんスラップスティック。主人公が歩いていると画面の端々で人が死んでいるという、モンティ・パイソンじみたブラックジョークてんこもりでした。やってることは陰惨なんだけど。一番イヤだったのはあれだなあ、誕生パーティの後、ドライコ屋敷から散弾銃持ってぞろぞろ出てくるところだなあ。

 あとは「T」再読して「E」「R」「G」か。「Let's Put the Future Behind Us」も買ってあるからこれも読めるけど、先は長いような、短いような。

 上三箇所、ウォマック情報充実最大化、日本内で。興味あらば要アクセス。

GomadintimeGomadintime 2004/09/01 12:29 ”Porque?” ”Why not?” ”Let’s Go!” なんかいろいろ混じりつつ”Let’s put the future...”を推薦。ウォマック的黒い笑いは全作品中最高度数だと思います。イヤさを味わいたい場合は「R」すかねやっぱり。

walkeriwalkeri 2004/09/01 12:34 なんかですね、Gomadintimeさんの評を読んで読むのが怖くなりましたよ(笑)<R ”Let’s put the future...”は面白そうなので、先にこっちを読むのもありかしら。

kuratakurata 2004/09/01 13:12 ”Let’s put...”は楽しいですよー。ambientよりもさらにドタバタです。あと、わりとふつうの英語なので(ロシア人が書いてるけど)サクサク読めます。

kuratakurata 2004/09/01 13:16 …と書いてみて思いましたが、すいません、サクサクは嘘でした。もったいぶった語り口にけっこう苦戦した記憶が。