わめぞblog このページをアンテナに追加 RSSフィード

わめぞblogへようこそ!

わめぞ年表    http://d.hatena.ne.jp/wamezo/20070114
わめぞ年表2    http://d.hatena.ne.jp/wamezo/20070115
メディア掲載情報 http://d.hatena.ne.jp/wamezo/20070113

2011-08-01 【連載】 twitter的日常 Vol.1  乃木繭子

[] を含むブックマーク

皮をむいた玉ねぎのつるりと白いところにふれると「いつから待ってたの?」と思う。


あんまり見るとほんとうに好きになってしまいそうなので、なるべくオードリーの若林は見ないようにしている。


ホチキスが空を噛むとき手のひらにあの日の夜が生まれてしまう


もうどこも行かないし、もうどこからも帰らないよ、と言う蝉時雨


夏になったらわたしもつるをのばしてみよう。朝顔のように、ヘチマのように、時計草のように、ただ陽のあたるほうにのびればいいだけのこと。


どこからかわからないけど口笛がきこえる 寝ずに会いにいきます


いつ死ぬかわからないから霊園の自販機で買うPEPSI NEX


とあるドトールにて。隣席のふたり、たいへんによそよそしく結納のご相談。男子はあせっている。こういう場であせるのはだいたい男子ですね。


とあるドトールにて。結納について相談するお二人に、いま驚愕の事実が。まず、彼女はまだ家族に彼の存在を話していない。そして彼はいまはじめて彼女の電話番号を知った。ふたりの運命やいかに。(つづきません)


とあるドトールにて。お母様談「…でどうしようもなくイライラしたら、あたしこの五文字を頭のなかでとなえるようにしてるの」ご友人「なんて?」お母様「そ・れ・が・こ・ど・も、って」ご友人「(指を折りながら)…六文字だけど」お母様「いや、漢字で」


リュックサックは楽だけど、抱きしめられるのには向いてないね。


櫛の背をあててわたしの中心はどこなのだろう 考えている


天気なら横断歩道の白線がきれいに見える曇天が好き


パンツみたいな靴下、と言う。


信号が青になるとき、まもられたままでもよかったなって思うの。


=============================================

乃木繭子(のぎ・まゆこ)

雑司が谷在住の書店員。

ブログ「空にパラフィン」http://mayukoism.exblog.jp/

twitter @komayuko