工場萌えな日々

2007/08/16 Thursday TECHNOSCAPEの夜

『工場ナイト2』
工場イベント『工場ナイト2』

時に1人で時に大勢の方と港を歩きながら楽しんで来た工場鑑賞と云う趣味に就いて、その手解きとなる様なささやかな本を今年の3月に出させて頂いたのですが、萩原 雅紀さんのダム写真集と発売時期が重なった事もあり、事前に想像していた以上に多彩な方が興味を抱いて下さいました。

(嬉しい事に、団地鉄塔水門etc.と魅力溢れる建造物鑑賞本の出版が、今も途切れずに続いています。)

そして何より、このブログと共に拙著を読んで下さった皆さん、本当にありがとうございました

工場に対する偏愛だけが詰まったこの様な本を手にとって下さり、心から感謝します。

この本が書店の片隅に並び初めて早数ヶ月、半年振りに『工場ナイト』を開催させていただく事になりました。

今回も御相手は、工場鑑賞ガイドでも文章をお願いした『住宅都市整理公団』『デイリーポータルZ』『熱中時間』の大山顕さん。

他にもゲストをお招きしながら、工場の魅力に就いて熱く語り合う一夜となる予定です。

日時は8月25日(土)、場所を歌舞伎町からガントリークレーンの並ぶ御台場へと移し、夕方16:00からのスタートとなります。

今回はローソンでの事前予約制となりますけれど、もし興味を抱いて下さる方が居られましたら、工場の景観に惹かれる大勢の方と御一緒に、潮風が流れる会場でお会い出来ます事を楽しみにお待ちしています。

2007年08月25(土)

■開場 15:00 開演 16:00

■場所 「東京カルチャーカルチャー

 http://tcc.nifty.com/accessmap/

■1,500円(飲食別)

チケットローソンチケットでご購入ください【Lコード: 32178】定員100名(現在:80名の御予約を頂いています)

 http://www2.lawsonticket.com/

●詳しくはこちら↓

http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_070725151984_1.htm

f:id:wami:20061126053504j:image

だいふくだいふく 2007/08/27 00:06 はじめまして、
突然ですが衝撃だったので書き込みます。
このクレーンって皆さんにはキリンなんですね。
私は港で初めてこのクレーンを見て以来、
ずっとネコと呼んでました。
確かにキリンの方が形が近いはずなのに、
どうしてもネコが座っている形に見えるんです。
このクレーンがガントリー・クレーンということも
今始めて知りました。
かわいいですよね、Tシャツ欲しいな。

夜歌夜歌 2007/08/31 06:28 初めまして
私は四日市で生まれ育って
コンビナートなどや煙突は
見慣れたものなんですが
市外の人からすると公害のイメージを
持たれがちなのですが残念に思ってました
なので工場の事を魅力に思って
下さる方がいることを知り嬉しく思いまいた
そして改めの工場の魅力を発見せて頂きました
なので一言コメント書かせていただきました。

めいめいめいめい 2007/09/06 12:58 はじめまして。久しぶりに訪れたら更新されていたので、
思わず書き込んでしまいました。
横浜から羽田に向けて湾岸線を通るたびに
「ああ、この景色、写真に撮りたいなあ」と感じていたのが
「工場萌え」というものだったとは、
書店であの本に偶然出会うまで知りませんでした。
私も、あの表紙に出会った瞬間に「仲間がいたんだ!」
とびっくりした1人です。
まだ自分で工場巡りする勇気はありませんが
皆さんの書き込み含めて楽しく拝見させていただいています。

kosukekosuke 2007/09/11 00:30 はじめまして、いつも楽しく拝見させて頂いています。
僕も工場に惹かれて写真を撮っています。
wamiさんはカラーで撮っていらっしゃいますが、僕はモノクロです。でもwamiさんの写真をみるとやはりカラーで撮ればよかったかなと思ってしまいます。
よろしければ見てください。
www.kosukeshimojima.com

toshatosha 2007/09/14 18:12 工場って格好良いと感じで、出張先で狙って撮影。
!?と思う工場を撮影すると、その形と勢いに圧倒されて
気付いたら3:00に。。 
今日、再度写真見たら、wamiさんと同じ場所だった。
本当に驚きました。

竹内かれん竹内かれん 2007/09/17 00:58 こんにちは。
工場ナイトは無事に終了したのでしょうか?
関東在住ではないので今回参加はできなかったのですが、
レポート&写真のUPを楽しみにしてます♪

ヒカルヒカル 2007/09/29 22:10 はじめまして。「たのみこむ」のメルマガでたった今、こちらの存在を知りました。
私も工場大好きです!!特に夜は美しいというか言葉では言い表せない存在感です。
6年ほど前、兵庫県に住んでいた頃近くが工場地域で、夜車からその光景を目にして以来、すっかりとりこになってしまいました。
そんな「工場」に「萌え」な方が私以外にもいらしたとは!すごく嬉しいです。早速工場観賞ガイド「工場萌え」チェックしてみますね。
わ〜なんだかすごく嬉しくて興奮してしまいました。。。
イベントレポ期待してます♪
これからちょくちょくお邪魔させてください。よろしくお願いします☆

shinjishinji 2007/12/01 19:50 初めまして
神奈川の新子安に新居を購入したのですが、当初は非常に不安でした。
というのも、いろんな工場が目の前に並んでいるところなので‥
ただ、このブログがあることを最近知って、見ているうちになんだか印象が変わってきました。
最近夜の雰囲気が気に入って毎晩見とれてます♪
このブログを見れてよかった!
今ではこの景色は誇れるようになりました☆

ボーシンボーシン 2007/12/18 21:47 はじめまして。この前、本屋に行ったら「工場萌え」なる本を発見
!。チョッとびっくりしました。工場の好きな人って居るんですね。実は私、京浜工業地帯の某石油精製及び化学コンビナートで働いています。とはいってもプラント員じゃなくて工事屋ですが・・
他の工場と違って石油関係ってなかなか一般の人が入れないですよね。(この前千葉の出光石油が地元とタイアップしてツアー組んでたけど)やっぱり扱ってるモノがモノだけに何か遭ったらと思うと迂闊にはねぇ・・私のいるプラントも以前、デカイ事故を起こして尊い人命が失われました。(NHKで特番やりました)まぁ、ここまで書けばどこのプラントか工場好きな方ならお分かりでしょう。
皆さんの夢を奪う様な事言って申し訳ありませんが夜景はキレイでも中はもう油やら硫酸やら硫化水素・・・なんて恐ろしいモノまで有るんですよ。工場見学の皆さん、石油プラントの近くで「卵の腐った様な臭い」がしたらそれは硫化水素ですよ。まぁそのくらいの臭いでは死にませんが。ご用心あれ!。

DIGDIG 2007/12/31 02:25 タモリ倶楽部で紹介されて以来、同好の志の出現を喜んでいる広島のモノです。
さて、九州方面に帰省される方がいらっしゃいましたらどうぞ。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200712310105.html
国道2号線からすぐ、高速からちょっと降りてみる価値はありますよ。

マルマル 2008/01/07 20:15 北海道在住!北海道もぜひ工場萌えな日々に残してください。だいたい室蘭、苫小牧しかないけど。全国制覇お願いします。

DendeDende 2008/01/14 23:30 こんにちは、初めまして。
ご挨拶が遅れましたが、こちらのサイトのおかげで工場を好きになり早2年です。
工場に行って写真を撮るのが楽しくてしょうがありません。

本当にありがとうございました、これからも素敵な写真を楽しみにしてます!
http://grts.exblog.jp/

225ちゃん225ちゃん 2009/09/05 21:15 この光具合がなんとも言えずカッコいいです^^
昼だけじゃなく、夜間のタイトアップも素敵ですね^^

lunaluna 2010/02/02 23:24 Nice to meet you (^^)
Thats great! Its beautiful!!
The picture whith impressed me!(^^)!
good light up ☆彡
Im loven it ❤

mbtmbt 2010/06/01 10:12 本当にありがとうございました、これからも素敵な写真を楽しみにしてます!

かごめかごめ 2010/10/05 13:13 記事に載せられている夜の工場が美しいです。
工場という名の宇宙ですね。
いつか実際に夜の工場を間近で見たいなぁ。

2007/08/10 Friday ささやかで賑やかな旅路

JFEスチール東日本千葉地区
■人それぞれの想い

ここ暫く、カメラも持たずに誰かを案内して各地の工場を観に行く事が多くなっていたが、先日久し振りに大勢で港を歩く機会を得る。

昼過ぎに千葉から始めて、初対面の相手も大勢含みながら車三台に分乗しての工場巡り。

今年も何度と満喫した定番の千葉港巡りを皮切に南下、馴染みの場所を時間を掛けてゆっくりと眺めて行く。

個性豊かな相手と共に時間を過ごす賑やかな港巡りが、1人気儘に行う工場鑑賞と異なる最も大きな点は、工場に興味を抱きながらもやはりそれぞれに惹かれる視点が全く違うと云う事実と改めて新鮮な気持ちで触れられる事。

車と云う密室での長距離移動の為もあり、開始数時間で既に伸び伸びと打ち解け合いつつ、各々が過去に過ごして来た工場体験を交互に語り合いながら時間は進む。

そうして、ある時は船上で周囲を取り囲む水鳥相手に戯れ、ある時は丘の上に広がる公園で犬と触れ合い、ある時は港で釣り人達言葉を交わしながら、工場の姿を追い続ける小さな旅は続く。

途中で一旦海ほたるへ寄って軽く休息を取り、京葉工業地域を離れた後はそのまま京浜工業地帯へと入り、徐々に暮れ行く夏空の下、全く異なる魅力を眼前に広がる風景に感じながら直走る。

ここ数年大幅な改築を行っていたが、映画ドラマ等に度々登場して川崎港のランドスケープに欠かせない要素となっていた川崎火力発電所煙突が6本中3本までが既に解体されていたりと、生き物の様に成長し変化する景観をその都度静かに心へ刻む。

やがて、ベイブリッジを越えて湾岸線を横浜方面へと向かい、所々で出会う石油化学プラントの姿に溜息を零す10数名での港散策は、いつも通りの場所で終わりを迎える。

東京湾を縦横と駆け抜けた先に辿り着いた、何度目か数え切れない程に訪れている港で笑顔の再会を誓い合い、長閑にも充実した楽しい時間は、夜更けと共に一先ずの区切りとなった。

f:id:wami:20070722195023j:image

(写真/灯りに浮き上がる鉄骨と配管)

ゼラチンゼラチン 2007/08/11 10:26 こんにちは、はじめまして。ゼラチンと申します。先日FMを聞いていて工場に「萌える」同士がいることをはじめて知りました。周囲人はこの“センス”を理解してくれる人が皆無だったので、非常にうれしいです。

軍艦島などの「廃墟マニア」への道にも惹かれていたワタクシですが、自分の目ではなかなか見れないし…写真集で満足していたのが現状。でも工場なら自分の目で見れる!!

北海道には川崎や鹿島のような大規模なコンビナートはありませんが、室蘭という町には新日鉄や日本製鐵、函館ドックなどが集まり、仕事などで行くと『萌え萌え』です。

白鳥大橋からコンビナート方面が見渡せるのですが「ここはウラジオストック?」みたいな(行ったことはない)、かなり軍港チックなロケーション。入り江になってるからですかね…。

「工場萌え」、買っちゃいました!DVDも買います!取材が手薄な北海道は取材させていただきますので、お仲間に入れてください。

ベクトルとしては、「ビジュアル+工場と町の歴史」ならびに「昭和初期建築」の研究(主にビジュアル)です。藤森照信先生に心酔しております。ちなみに日比谷の三信ビルが死ぬほど好きです。

専門知識があればもっと世界も広がるのにな…。

RSSに登録させていただきましたので、かなり頻繁に伺わせていただきます!!

竹内かれん竹内かれん 2007/08/12 01:00 半年振りくらいの更新ですね♪

最近、北海道の書店で『工場萌え』が平積みになっていて、
口コミで人気が出てきているのかなと思います。

これからまた新しい写真&文章でブログが更新されるのを楽しみにしています。

ヤスヤス 2009/08/01 16:47 はじめまして。ヤスです。先日本屋で「工場萌え」の本を見つけ、大変気になっていたのですが、ひとまず買うのをやめ、本日本屋で立ち読みしているとどうしても気になってしまい、ついに購入しました。そして、今このサイトを知り閲覧していたのですが、私の生まれ故郷の室蘭の話をされていたのでついつい書き込みしてしまいました。室蘭には生まれたときから13歳まで住んでいて、親父も新日鉄に勤めていました。その関係からこの工場の写真等を見ると何ともいえなく落ち着くのです。なぜでしょう。。工場の写真を見ると小さいころによく行った工場見学を思い出します。特に親父が勤務していた熱延工場は大好きでした。なんていろいろ書きましたが、結論的には私室蘭大好きですということで。。まとまってませんが。

猫女猫女 2010/10/05 13:21 工場の写真を見ると初恋の時のようにドキドキするのはなぜだろう。
昼の物悲しげなノスタルジックな工場と夜のなんともいえない怪しげで美しい煌びやかな工場。
無機質かつ繊細で、それでいて力強いこの感じ…。

「工場萌え」を立ち読みさせていただいたのですが、値段が高いな、と思ったため買っていません。
ですが、やはり買おうと思います。

2007/03/14 Wednesday ロシア・アヴァンギャルド。

コンビナートTシャツ
コンビナートTシャツ

先週末に新宿ロフトプラスワンにて開催させていただいたイベント工場ナイト』へお越し下さった皆さん、本当にありがとうございました

多数のゲストをお招きして工場鑑賞の魅力に就いて語る3時間となりましたけれど、御来場下さった大勢の皆さんの御陰でこちらもとても楽しい一夜を過ごさせていただきました。

会場では多くの方と工場の見せる豊かな表情に惹かれる気持ちを交させていただきましたが、これからも様々な機会に工場の美しさ面白さ力強さ儚さに就いて言葉を聞かせていただけましたらと思います。

今回、ゲストの御1人である小林さんが会場で販売され瞬く間に完売した《コンビナートTシャツ》、多くの方の御要望を受け、明日までの限定として通販と云う形で復活する事になりました。

更に14色とバリエーションも豊かになったこの《コンビナートTシャツ》、月末に予定している京浜工業地帯での工場見学では既に大勢の方がお揃いで着て行こうと盛り上がっていますけれど、(mixi内ではありますが)もし御興味を持たれましたら以下のページアクセスして申し込まれては如何でしょうか。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=372344998&owner_id=2188672&comment_count=46

少し余裕が出来る来月からまた時間を見付けては何度と港へプラントを眺めに通う予定としていますので、今後も時に1人で時に賑やかに出会った工場の姿を綴って行ければと思います。

f:id:wami:20070314181727j:image

(賑やかに並んだ14色。コンビナートに華咲くTシャツ)

kobayashikobayashi 2007/03/15 18:44 終了いたしました。
注文いただいたみなさま、および鉄男さま
ありがとうございます。

夏 2007/03/16 12:48 はじめまして。
最近、初めてコンビナートの写真を見て衝撃を受けた者です。
CGじゃなく、実写でこんな凄い写真を撮る人たちがいるなんて驚きました。
wamiさんのサイトは、webでもmixi内でもとても楽しみに拝見しています。

こちらのコメント欄に書こうか、mixiでメッセージを送ろうか迷ったのですが、
こちらに書かせていただきます。
私のサイトは全くコンビナートと関係のない、
ただの趣味のサイトなのですが、
こちらへリンクをはらせて頂いてもよろしいでしょうか?
お返事気長に待っています。よろしくお願いいたします。
http://homepage2.nifty.com/natsunatsu/n_frame.htm

show nutsshow nuts 2007/03/21 01:06 このような「工場萌え」という言葉があるのをつい最近知りました。
すばらしい写真ですね!!
現在溶鉱炉が見えるマンションに住んでいて、毎日毎日眺めて
はときめく次第・・・水島で興奮、徳山で興奮。子育ての合間に工場を見ては気分リフレッシュです。主婦で工場好きな人ってほかにいるのでしょうか?

雀 2007/03/21 03:02 はじめまして
「工場萌え」
確かに私が工場を見て感じるのも「萌え」としかいいようのないもので、こちらのコンビナートの写真を拝見して、思わず涙腺がゆるみました。
コンビナートってホントに「萌え」ますよね。
私のblogはただの主婦の日記blogですが、あまりにも感激したので、リンク貼らせて下さいね。

トモCトモC 2007/03/25 15:11 はじめまして。「工場萌え」早くみたいです。昨日、川崎の工場群を車窓から堪能し初めてネットで検索してみてここにたどり着きました。もっと早く調べればよかった。今近所の工場で、解体工事がされていますが、解体もなかなか萌えです。これからも素敵な写真を楽しみにしています。

きむむきむむ 2007/03/26 20:33 はじめまして。 工場の写真たまりません、以前工場勤めをしていた時に、夜勤で朝日がさしてくる工場内をみるのがとても好きで、仕事の疲れが癒される感覚さえありました。そんな人は他にいないかと思っていたのですがいたんですね。工場や工業地帯もいいのですが、個人的には建設中の工場の足場が組んである状態がまた、たまりません。更に朝焼け、夕焼け越しともなれば言う事ありません。投光器で内部を照らしてる様もまた格別であります。

ばってらばってら 2007/04/01 15:00 はじめまして。自ブログに「工場萌え」についての記事を書いて、こちらのリンクを貼らせて頂きましたのでそのご連絡です。
本屋で偶然「工場萌え」を発見して、即買いました。
お蔭でこのサイトの存在も知り、工場好きの方が沢山いらっしゃることもわかり、とても嬉しい気分です。
早速ブクマしました。今後も更新楽しみにしています。

xKIxxKIx 2007/04/03 11:33 はじめまして。「工場萌え」で検索してこちらへ辿り着きました。私も工場の雰囲気が大好きで、でもそれをうまく説明できず悶々としていたところでこちらの写真集やブログを見つけ、仲間が居ることを知り嬉しく思いました。工場と萌えの言葉のコラボが絶妙ですねw

桃山桃山 2007/04/08 00:31 はじめまして。「工場萌え」を先日初めて書店にて発見し、思わず手に取り迷わず購入しました。
少女の頃から工場の風景にうっとりと見とれておりました。「工場萌え」。まさしく自分はそれでありました。また同じ仲間がこんなにもいらっしゃったのかと感激しております。
写真の美しい配管を見ると鳥肌が立ちます。これからもどうぞ素晴らしい写真を撮り続けてください。余談ですが団地も萌え歴30年です(笑)

くぼっちくぼっち 2007/04/09 23:17 はじめまして。今まで工場に微かに憧れというか、怖いけどずっとみていたい、そんな思いを抱えていました。デイリーポータルでの「工場見物」「工場デート」をみて、やはり私は工場好きなんだと。「工場萌え」も買いうきうきして眺めています。フレアスタックにドキドキしますね。あ、あと貨物列車(化学薬品を積載しているものに限る)と風力発電の風車にも萌えるんですが、どうでしょうか(笑)

ぼんずぼんず 2007/04/18 11:34 コンビナート独特の夜景、たまらないですよね!!私は北海道ですが室蘭や苫小牧コンビナートは一晩中眺めても飽きないと思います。近未来的で、昔からドキドキしてました。噴出す得体の知れない煙と、迷路みたいな細い管!!キャー♪絵葉書ぐらい、あってもいいのにと。でもそういうのが好きだという人も話も聞かないので、自分って変わってるのかなーと思っていました。
沢山のお仲間がいたことを知り、衝撃と喜びですよ(笑!!ここの書込みの方々の趣味が又、素敵!!「くぼっち」さん、私も、風車風景はシュールで好きです!石炭を掘っていた廃墟にもすっごく惹かれるんです。ああ、解体工事見るのもイイですよね!
皆さんと語り合いたい(笑!!

mkharumkharu 2007/04/20 22:56 はじめまして、貴ブログの存在を知り感動しました。私は主にエネルギープラントの設計〜建設を一括で請け負う会社に勤めているもで、世界中にプラントを建設してしています。現在もバーレーン王国に駐在し、国営石油会社のプラント内に現在の環境ニーズによる新設装置を建設中です。ここのプラント内には、1937年設置(70年前)の世界最古の装置があります。プラントの姿は本当に美しいものです。昼間の姿、照明がが点灯した夜それぞれ違いますし、特に自分の手がけたプラントの夜景は格別の思い入れがあります。完成時、につらかった建設の日々を思い出しプラントを眺めていると本当に涙が出ます。

sakosakosakosako 2007/05/01 23:55 初めまして NHKを見さしてもらいました。工場探訪、すぐにチャンネルが止まってしまいました。話されている内容もさることながら、写真を交えてとてもわかりやすく、工場の魅力を伝えていただけているなあと思いました。私は近畿に住んでいるのですが、比較的に近い南恩加島〜船町や、中書島、阪高湾岸堺辺りの工場などなど、お気に入りポイントがあったのですが、やはり関東、山口などはもっとすごいんでしょうね。写真がすばらしかったです。このあいだ直島に行って来たのですが、そこにも三菱マテリアルの工場がありました。おっしゃられている通りに「見学ツアー」など、一般の人々にエコロジーの先駆けとしてパンフにも謳われておりました。こころゆくまでシャッターを押してみたいなって思いました。いい写真ばかりでいろんなところに行ってみたくなりました。

ぽこたんぽこたん 2007/05/03 00:01 視点論点見ました!
萌えました!

kaerukaeru 2007/05/04 00:54 はじめまして、工場萌え本買いました。すごいですねー
関西で少し写真を撮ってましたが、まだまだでした。
これからも、拝見させていただきます。

ち〜るち〜る 2007/05/06 18:06 初めまして。レンタルビデオ屋で偶然DVDを見つけて思わず借りてきてしまいました。映像の美しさにビックリです。
事後報告ですが、私のブログで紹介させていただきましたので報告させていただきます。

ようやんようやん 2007/05/10 13:45 始めまして。数年間工場好きで工場が好きで好きでいつもジュンとしてしまうのです。こんな本があったなんて!こんなサイトがあったなんて!!!しかも私は田舎からのおのぼりさんで今までは旧炭鉱の鉱山系の工場ばっかりで、ちょっと足を伸ばして車で港に行く程度でした。いっぱい勉強して、たくさん工場鑑賞しますぞい!!

まあくんまあくん 2007/05/17 22:17 はじめまして。事後報告になりますが私のブログで勝手に”工場萌え”のこと紹介させていただきました。もし不都合がある場合は連絡いただければ削除します。http://blog.livedoor.jp/live3450/
 それではこれからもすばらしい写真を撮られんことを願っております。

ろばろば 2007/05/18 00:18 『工場萌え』買いました。昔工場で働いた経験が有り、工場にはあまりいい思い出がありません。でもこの本の、特に夜の写真はとても綺麗で、建物に反射する光が、星の様に見えました。

DukeDuke 2007/05/19 19:39 はじめまして。工場萌え本ちらっと見ました。今まで自分が工場好きだとの自覚が無かったのですが、まさか萌えてたとは気づきませんでした。ところで私は上海に4年間住んでいたのですが、長江沿いの工場も萌えます。

鎖骨鎖骨 2007/05/26 11:02 はじめまして…
先日、書店にて『工場萌え』を購入させていただきました。
工場が好きだと友人に言うと引かれてしまいましたが、それでも好きです。
工場には特別な思い出があり、この本は天からの贈り物だと信じています(違)。
見ながらニヤニヤしてました(´∀`)
ちなみに私は、曇り空+工場に一番萌えます。

セメントセメント 2007/05/29 19:56 工場大好きなんです!!!今日渋谷で『工場萌え』を発見し初めてこのサイトの存在をしりました。よく千葉の方へ写真を撮りに行きます。写真集には載っていませんでしたが、私は工事現場やトラクターやショベルカーなんかもすきなんです。ビルを建設中の時などのむき出しの鉄骨なんかがたまらないんです。

技術士(化学)CAN技術士(化学)CAN 2007/05/31 09:30 こんにちわ。私のブログで、「工場萌え」を紹介させていただきました。個人的には、潜在的な愛好者は、普通で考えられるよりももっと多いのではないかと思います。
http://blog.livedoor.jp/chemconsulting/
個別の紹介記事はこちらです。海外の化学工場を見ても、やはり同じように感慨深く感じます。
http://blog.livedoor.jp/chemconsulting/archives/50825370.html

しょうちゃんしょうちゃん 2007/06/19 01:55 はじめまして。工場萌えのことをラジオで知り、このブログに初めて伺いました。
私も横浜、磯子を中心に工場を写真に撮ったりしておりましたが、やっぱり同じ趣味を持つ人がいるのだなと感激しました。書籍、DVDはこれから入手します。
イベントや写真展を拝見できず非常に残念です。
このブログのご発展をお祈りいたします。

wood9310wood9310 2007/06/22 22:28 CS放送のG+(ジータス)の番組を見ました。
以前、川崎の工場地帯で仕事をしていましたので、懐かしく映像を見ておりました。
私も「ブレードランナー」のプラントシーンは印象に残っております。
これからも頑張って活動していってください。

ユーコユーコ 2007/06/24 08:04 はじめまして。子供の頃からなぜか工場が大好きだったので、『工場萌え』を書店で発見した時、「仲間がいた!?」と感動して即買いました。イベント行きたかったです。是非またやって下さい☆

なすなす 2007/06/29 22:07 はじめまして。
wood9310さんご紹介のG+の番組はここでみられますよ
http://www.yomiuri.co.jp/stream/index/doredore.htm

うーんうーん 2007/06/30 01:45 なんか違和感がある。鉄道・アイドル・漫画・・・色々なマニアな人がいて、それぞれ皆いいんじゃないかと思えるのだが、ここの人達だけはなじめない。ホテルの一室からマニアの人と工場夜景を見て楽しむ・・・とか、何かひっかかる。上手く言えないけど、手放しでいいねと言えないのが残念です。ごめんなさい。

風遊子風遊子 2007/07/01 23:04 「工場萌え」で検索したら、こちらにたどり着きました。
こちらの写真を見せて頂き、ただただ、ため息が出るばかりです。
夜景、冬の朝など蒸気にけぶる工場、朝焼け、などなど、本当に工場は綺麗ですね。
私も子供の頃から、工場を見るのが好きでした。
しかし、主人から変態扱いされてしまい、以降口にしてはいけないと思い混み続けていました。
ところが最近チラホラ、同じ好みを持つ方がおられるとのことで、驚きでした。
「工場萌え」という写真集にはずっと感心がありながらも、ずっと手にすることが出来ていません。
早く手に入れたいと思っています。
ところで今回、私共の普通のブログに、こちらのブログのリンクを貼らせて頂きたく、お願いに上がったしだいです。どうぞよろしくお願い致します。
http://kazeasobi.blog55.fc2.com/

ぷりぷり 2007/07/20 11:02 「工場萌え」の写真集を書店で見つけて、ちょっとこちらに寄らせていただきました。小さいころから工場好き。工場を眺めたときのあのわけの分からない、うずうず感・・、自分だけかと思ってましたが、違うんですね。なんかとってもうれしいです。写真もとても綺麗ですね。

ちゅーすけちゅーすけ 2007/07/22 23:28 今、テレビで知りました。
僕もちょうど10年前にHPを作っていて、そのテーマは「えんとつ」でひたすら煙突を追いかけていました。
残念ながら元々不精なので更新もやめて、いつのまにか自然消滅してしまいましたが・・・
特に好きなのは化学コンビナートなどにある、火の出る煙突で水島にも沢山あったのを覚えています。
工場、煙突ともに一番のお薦めは大阪の大正区にある中山製鋼所です、煙突からでる火は圧巻ですが、火が出るのが不定期なためなかなか見ることができません。
今年の正月はその火を見るために南港にあるハイアットリージェンシーに泊っていましたが、工場が操業していなかったのか残念ながら見ることができませんでした。

30台の男30台の男 2007/07/23 21:18 昨夜大阪ほんわかTVを見て御ブログを知りました。素晴らしい!
水島コンビナートの絶景が子供のころから好きでしたがあなたのような先駆者がいたなんて感激です!これからも頑張ってください!

きくまきくま 2007/08/05 22:31 初めまして。先日、奥多摩の採石場見てきました。その後には鍾乳洞も探索し、最高の夏休みスタートでした。(でも同行者6名の中には誰も理解者がいなくて寂しかった)昔から廃墟とか好きでしたが、工場の夜景がどんな都会の夜景よりもカッコいい!というのをDPZで知りました。この夏休みにいくつか回ってみたいと思っています★

2007/02/28 Wednesday 工場を緩やかに愛でる本とイベント。

wami2007-02-28
■工場鑑賞ガイド『工場萌え

工場が魅せる豊かな表情に就いて少しでも多くの方と気持ちを共有出来ればと日々長閑にこのブログを綴って来たのですが、様々と在る工場を楽しむ方法の1つである《工場鑑賞》に就いての1冊が、多彩に輝く工場の姿を巻頭に収めて来月出版される事になりました。

タイトルは、今回も素直に『工場萌え』。

この工場ブログを始めて以降も沢山の御相手と各地の工場を観て歩いて来たのですが、昨年最も多く臨海工業地帯を御一緒した(デイリーポータルZでお馴染みの)住宅都市整理公団総裁/大山顕さんとの共著になります。

時に車で大勢と賑やかに、時にバス鉄道で静かに眺めて過ごした数々の素晴らしい景観・・・、日常の脇でいつも佇んでいるその姿を写真と文章で綴った初心者向け工場鑑賞ガイド。

もしも、これから工場の魅力の一端に触れてみたいと思われている方、宜しければ気が向かれました時にでも書店で手に取っていただけましたら嬉しく思います。

因みに、発売元東京書籍さん、発売日は来週の火曜日となる2007年3月6日に決まりました。

気の合う誰かと工業地帯を一望出来る公園で過ごしたり、1人で気侭に潮風の向こうに立つ溶鉱炉を見詰めながら休日を過ごしたくなりました時は、大山顕さんのゆるやかな文章を心の片隅に、是非そのささやかな切っ掛けにしていただけましたら幸いです。

■工場鑑賞ガイド『工場萌え』
http://www.bk1.co.jp/product/2743207/?partnerid=50dt01

f:id:wami:20061008212629j:image

石井哲+大山顕PRESENTS 『工場ナイト』 新宿ロフトプラスワン/2007年3月9日 

先日、銀座で開催させていただいた工場展『Industrial Park』へ、寸前での告知にも拘らずお越し下さり本当にありがとうございました

泊まり込みが続く職場を慌ただしく抜け出して、展示最終日である17日に1時間だけ会場のギャラリー覚さんへ伺ったのですけれど、とても沢山の方と終始賑やかに工場に就いて楽しい御話をさせていただけ、こちらにとって掛け替えのない凄く貴重な体験となりました。

工場映像DVD音楽担当して下さった和乃弦さんと先月の年明け直ぐに行わせていただいた《工場と音楽の夕べ》、今月半ばに2週間に渡って開催させていただいた工場展『Industrial Park』、そのどちらでも工場の溢れ出る魅力に想いを馳せながら多くの方々と言葉を交させていただけて心から感謝します。

そして今回、工場鑑賞ガイド『工場萌え』の出版を記念して、3月9日新宿ロフトプラスワンでイベントをさせていただく事になりました。

初めての相手と訪れた実際の工場鑑賞の様子や、工場の景観が何故多くの人の心を惹き付けるのかと云う事に就いて、大山顕さんと共に大学講師の方等をお迎えして皆さんと語り合う「冬の工場イベント」最後を締め括る一夜・・・、宜しければ工場の素晴らしさに心奪われた方と少しでも多く一期一会の時間を過ごさせていただけます事を楽しみにお待ちしています。

■『工場ナイト』
【日時】2007年3月9日(金) 18:30 会場 19:30開演
【料金】1000円(飲食別) *チケットは全て当日券です。会場でお買い求めください。
【場所】新宿ロフトプラスワン地図

f:id:wami:20060505005030j:image

灯里灯里 2007/03/01 19:45 はじめまして。灯里と申します。いろんな建物のサイトを見ていて、たどり着きました。
・・・感動しました!! 美しいです!
私も昔から工場群の風景は好きだったのですが、まさか「工場萌え」という分野があるとは、思ってもみませんでした。(笑)
ゆっくり見させていただきます。
私のブログ(全然、工場とは関係ないのですが)のブックマークにいれさせてください。よろしくお願いします。

かさこかさこ 2007/03/02 14:41 はじめまして!いつも楽しく写真を見させていただいております。
私も京浜工業地帯を中心に撮影しています。
http://kasako.web.infoseek.co.jp/keihinfotomokuzi.html

ぜひイベント等でお会いできればと思っております。

YuichiYuichi 2007/03/05 14:39 初めまして!
wamiさんのブログの写真に感動し、
自分も先日工場夜景を観賞して来ました。
間近で見ると、また格別に癒されますよね♪

これからも楽しく拝見させて頂きます。

神北恵太神北恵太 2007/03/16 03:43  本日、『工場萌え』購入させて頂きました。
 小生、四日市に生まれ近隣で育ちました故、子供の頃からコンビナートは見慣れておるのですが、艶かしい写真の数々に圧倒されました。

迫鉄迫鉄 2007/04/02 10:35 はじめまして。昔から工場にはワクワク胸を躍らせていました。自分の記憶を辿ると幼いころにあったミニカーの立体駐車場のおもちゃから来るものなのかなぁと思います。(女ですが)最近クリックアドベンチャーゲームでやったSAMOROST。この映像にもかなりワクワク感を覚えたので皆さんにもどうかと思い書き込みました。

みけみけ 2007/04/28 00:43 はじめまして。
今朝、中日新聞で『工場萌えな日々』を知りました。
正直、驚きました。
このような分野があるとは、存じませんでしたので。
工場がこんなに綺麗だとは、今まで知りませんでした。
美しい!!
毎日、おじゃましたいです。

rikansrikans 2007/05/06 10:16 こんにちは、先日初めて書き込みにお邪魔した者です。
発売日すぐに購入した『工場萌え』を参考に、このGWついに工場鑑賞デビュー致しました。初めて訪れた浮島町の工場群は、言葉に言い尽くせないほど素晴らしく、終始感動の1日を過ごせました。
どの工場グラビアも美しく、文章もわかりやすくて楽しい本書、私にとっては手放せない1冊です。
素敵なきっかけを下さり、ありがとうございました!
http://rikans.at.webry.info/200705/article_3.html

技術士CAN(化学)技術士CAN(化学) 2007/05/31 09:32 ご出版おめでとうございます。新境地を拓かれた事に敬意を表したいと思います。
http://blog.livedoor.jp/chemconsulting/

shinju-oonukishinju-oonuki 2007/06/19 17:51 三郷インターから見える工場や茨城県高萩辺りで見た工場に魅了されてからずっと気になっていましたが、写真におさめてまとめてくれているとはありがたい。最近は板垣鷹穂『機械芸術論』などへの興味からさらに人口巨大構造物への興味が湧いてきました。
早速『工場萌え』をカイドブックとして工場鑑賞を始めます。

みっくみっく 2007/06/21 15:56 昨夜の夕刊で初めて「工場萌え」なる言葉を目にしました。私はまったく工場やあなた様に何の関係もありませんが、「萌え」なる言葉を使用するのはやめてほしくて投稿しました。私の子供の名前に「萌」という漢字をつけています。本来の「萌」という漢字には生命の誕生というすばらしい意味があります。それが近年、私自身も深い意味合いは知りませんが、秋葉原を代表とする「萌え」という言葉が使われ出し、全国の萌という名前をつけている親御さんはいい気持ちはされていないと思います。私も自分の子供に、この本来はすてきな意味を持つ「萌」という漢字をさまざまな願いや希望をこめて命名した一親として非常に残念であり、また憤慨しています。どういう考えでこのようなタイトルをつけられたかは存じませんが、私のように良い気持ちがしない者が一人でもいるということを覚えていてください。

通りすがり人通りすがり人 2007/07/13 01:38 みっくさんへ・・・私はここの管理人でもなければあなたに敵意を持ってる者でもありませんが、あなたが一言ここに書き込んだのと同じ位の気持ちで投稿しました。あなたがお子さんを思う気持ちは十分分かるのですがそんなに頑張ってお子さんを守る必要があるのかどうか・・・もしかしたら「萌え」という言葉は今だけ使われる言葉かもれませんか?時の流れをお子さんの為にそこまで変える必要はないんじゃないかと思いました。

takesitakesi 2007/07/15 10:24 はじめまして。工場萌えって言葉は、知っておりましたが、先日書店にて、「工場萌え」の本を見て、確信しました。工場は「美しい」と。今後さらに、美しい工場を見せて下さい。

店長店長 2007/07/28 01:58 思わず、見とれてしまいました。

かれんかれん 2007/08/01 23:26 写真集、堪能させていただいてます。
Webで拝見するのと、また違った雰囲気ですね。
ぜひ続編も出してくださいね。
応援してます。

くまどんくまどん 2007/11/28 00:08 最近になって、初めて「工場萌え」拝見しました。
写真も文章も素晴らしいです。
潜在的に製鉄所萌えで、鉄道模型もトーピードカー(銑鉄車)何ぞを買ってしまう私には開眼の書と言えます。
ところで、工場萌えな音楽アルバムとして「アンモニアアベニュー」(アランパーソンズプロジェクト)もノミネートお願いします。
ジャケットは上下ミラーで90°回転したプラント。音楽は工場の映像に合いますし、「アンモニアアベニュー」というタイトルの曲まであります。

清香清香 2010/10/05 00:17 「工場萌え」を購入し、見させていただきました。
初心者の私には参考になりました。

次に著書を出すことがあれば、「写真と文章で綴った初心者向け工場鑑賞ガイド」ではなく、解説がなく、工場の名前を小さな文字で、場所を小さな地図で補足しているだけの写真集が欲しいです。
昼の工場で一冊、夜の工場で一冊、と別々に写真集にしていただきたいです。
工場の写真だけをうっとりと眺めていたいです。
1ページや見開きでドーンッ!!と載っているととても嬉しいです。

それから、「工場萌え」なる本を出版してくださったことに感謝いたします。wamiさん、ありがとうございます。
でも、「萌え」という言葉に抵抗を感じる方もたくさんいらっしゃると思いますので、次に本を出版なさるときには、「萌え」という言葉を使用しない方が良いかと思います。
ブログのタイトルからとったのだと思いますが、私も「萌え」という言葉のためにwamiさんの本を買うことに一度躊躇してしまった一人です。
でも、wamiさんのおかげでもっと工場を好きになりそうです。
ありがとうございます。

2007/02/16 Friday 週末の街で工場と過ごせば。

工場展『Industrial Park』
■工場展『Industrial Park』

先月、工場DVDに於いて印象的な音楽を付けて下さった和乃弦さんと開催した渋谷でのイベントへ、年明け直ぐの慌ただしい時期にも拘らず大勢の方に遊びに来て頂き本当にありがとうございました

工場の姿が御自身の中に絶えず映り残っている理由を探している方、地元の街を工場から盛り上げようとされている方、馴染み深い企業の工場見学を通じて更に魅力を掘り下げようとされている方、工場側と市民側との気持ちの距離を縮めようと奔走されている方…、工場の見せる風景の素晴らしさに就いて少しでも多くの方と言葉を交す事が叶えばと普段より思っていましたので、2日間に渡り個性豊かな方々より様々な工場の話題を終日聞かせていただけて、忘れ得ぬとても嬉しい時間を過ごさせていただきました。

その後、泊まり込み仕事の合間に幾つか平行して工場関係の打ち合せを重ねて来たのですけれど、その中の1つであるプラント写真を中心にした個展を明日の夕方まで銀座にて開催させていただいています。

日常の中で全く工場を振り返る事のない人が初めてゆっくりと工場の姿を目にした時、果してどう云った感情を抱くのだろうかと考えて先週より行わせていただいているのですけれど、今週末もし近くへお越し下さる予定のある方が居られましたら、是非気軽にお立ち寄り願えましたら幸いです。

石井哲/工場展『Industrial Park

開催日:2007/2/5(mon)〜2/17(sat)

場所:銀座ギャラリー覚

   東京都中央区銀座2-8-17 中川ビル3F http://www6.ocn.ne.jp/~g.kaku/tizu.htm

時間:12:00 - 20:00  最終日16:00まで

Industrial Park

工業地帯を訪れて初めて間近にプラント群を仰ぎ見た時、無駄を極限まで省いたその巨大な建造物が音と光と匂いを伴って伝えて来る圧倒的な存在感を前にし、日々ささやかに繰り返し過ぎていた自らの生活が陰でどの様な存在に支えられ続けていたのかと云う事実を、只、理解する。

それ以来、様々な港や、山や、街の片隅で、個性を競うように立ち並ぶ工場の姿を追い求め、何時しか、その溢れ出る力強さと、神経を張り詰めた如き繊細さを切り取って、少しずつ積み重ねるように心へ残す日々が始まる。

規模と生産性と安全性に特化し機能だけを追求した結果、鉄骨は増殖する様に組上げられ、配管は極端にねじ曲げられ、蒸留塔は背を競うように林立し、タンクは曲線を変えながら立ち並ぶ。広大な埋め立て地に建つ全てが必要によってのみ成り立つ空間、資源の乏しいこの国を維持する為に欠かせない大量の産業製品を生み出し続ける場所。

季節や天候により彩りを変えるその姿を、殆どの人に顧みられないままに生まれ朽ち果てるその存在を、たとえ僅かでも誰かの心に残して行く為に、これからも様々な機会にその全てを記して行くだろう。

f:id:wami:20060505033734j:image

Koujou-IndustryKoujou-Industry 2007/02/17 19:57 こんな本みつけました!
テクノスケープ 岡田昌彰 鹿島出版

まだ半分くらいしか読んでないけど、工場萌えの解説本みたいな本みたいです。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%89%AA%93%63%8F%B9%8F%B2

おばんおばん 2007/02/19 12:02 中国株掲示板にリンクがあり、初訪問しました。
どの写真も本当に素敵ですね。

私は来年60才ですが、
小学生の頃、写生の時間は工場の絵ばかり描いていました。
建物、パイプ群の幾何学線に柔らかな雲が写り込んでいたり、
太陽光がコンビナートに降り注いでいる感じなんかが
美しく見えたのです。
写生だったので昼間の絵だけでしたけど
複雑な造形の工場は
ちょっとした雲の動きでも陰翳が
千変万化したのです。

私の工場画は子供絵画展で賞を貰うことが多くて、
家には賞品の文房具セットがいつも山積み状態でしたね。
まるで画伯気分でいた生意気な子供時代を思い出します。
坂口安吾の「堕落論」の中で
山野の景色ではなく、工場地帯の建築群を眺めている時が最も心が安らぐと書かれている所があって、
うれしくて何度も読み返した事もありました。

rikansrikans 2007/02/25 09:32 初めまして。
ワンダーJAPANという雑誌でこちらのブログを知り、
DVD「工場萌えな日々」を購入しました。
子供の頃から「工場」にはとても惹かれるものを感じていたのですが、
雑誌やこちらに掲載されている美しい写真の数々を拝見してさらに憧憬が深まり、
DVDの映像を見ながら“肉眼で見たい”想いを募らせています。
今後もこちらのお写真や記事を楽しみにさせていただきます。
プロフィールに書かれていた「工場初心者向けの『工業地帯の歩き方』初級ガイド」がいつの日か発行されることを、心から期待しております。
(拙ブログよりこちら様にトラックバック送信させて頂いたのですが、私の操作ミスのせいか反映されないようでしたので、コメント欄にてご挨拶させて頂きました)
http://rikans.at.webry.info/200702/article_7.html