Hatena::ブログ(Diary)

烏は歌う このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-09-27

声の「準備運動」…声帯を「起こす」ための簡単ボイトレ


今回紹介するエクササイズは、ひたすら「zzzzzzzzz…」とやるだけ!

超お手軽な割に、効果が出やすいボイストレーニングです。



○声帯を起こす


いきなり当然のことを書くと、私たち人間は声帯を振動させて声を出しているわけです。

で、その声帯も人体の一部である以上、状態は一定ではありません。

寝起きやしばらく黙っていた後、デスクワーク中、疲労の溜まったときなどには、声帯は「スムーズに振動できない状態」になります

なので、声を出す前に声帯が「スムーズに振動できる状態」にしておく必要がありますね。

このことをボイトレ界隈の一部では、「声帯を起こす」と言います。


声を有効に使うには、いわば「声帯の準備運動」が必要なのです。

準備運動などせずに、自然に適当に声を出しても、

・声帯が適度に充血する

・声帯が湿気を帯びる

・声帯自体と周囲の筋肉がリラックスし、柔軟になる

という感じで「スムーズに振動できる状態」になってきます。

しかし、準備のできていない状態で過度の負荷がかかると声帯にダメージを与えてしまいますので、しっかり「準備運動」的なエクササイズをしておくことをお勧めします。


特に、「いきなり高音を出す」とか「いきなり大音量を出す」とか、絶対にやっちゃ駄目ですからね!

そんなことするわけないじゃない…と思うかもしれませんが、ちょっと感情が昂ったりするだけで、喉にとって割と危険なレベルの音程・音量になってしまうことは、日常生活でさえ結構あるんですよ。

そういう日常的な負荷によって、「声が出ない」までは行かずとも、微妙なダメージが蓄積し「悪い声」まっしぐらになってしまう場合もあるので要注意です。



○方法


ひたすら「zzzzzz…」と声を出すだけ!


1.上下の前歯をくっつけ、間から息を吐き出します(shhhhhh…という感じで摩擦音が鳴り、無声音が出ます)

2.その状態で、前歯をくっつけたまま声を出します(zzzzzz…という感じで摩擦音(無声音)+声帯の振動音(有声音)が出ます)

3.前歯の辺りとか喉の辺りが振動でむずがゆくなってきますが、そのまま「摩擦音+声帯の振動音(=声)」を鳴らし続けてください

というのを、喉のコンディションが整うまでやります。


※無声音→子音だけの音/有声音→母音を伴う音


音程は、普段喋る程度の高さ、楽に出せる中〜低音域で。

音量も、楽に出せる程度の大きさで構わないです。

呼吸は、腹式呼吸を意識しつつ。

慣れてきたら、1を飛ばしていきなり「zzzzzz…」と出してしまって構いません。


個人差はありますが、まあだいたい「20〜30秒×3〜6セット」もやれば、喉の状態はかなり整うでしょう。



○このエクササイズの特長


この方法の良い所は、

「しっかり声帯を振動させつつも、最低限の負荷しかかからないので、喉にダメージを与えたり消耗させてしまう心配が無い」

ということです。


…歌う前の発声練習として最初に思い浮かぶであろう「どーみーそーみーどー」みたいなのだと、力加減を間違えると最悪それで喉をやれてしまいますからね。

日本人は真面目なので、こういう所で「手抜き」ができずに声を消耗させてしまう人がいます(実際に何人か知っています)。

頑張りすぎて準備運動で負傷、とか洒落にならないので、そういった発声練習をする前に軽く「zzzzzz…」のようなものを挟んだり、むしろ「zzzzzz…」だけで済ませてしまったり、というのも良い方法です。


また合唱団時代に、このエクササイズは

「準備運動だけでなく、練習中のバランス調整、練習後の整理体操としても使用することができる」

というように教わりました。

「声を出す前」だけでなく、「ちょっと声帯の調子がおかしくなってきたかな」と思ったときには大概効果があります。


あとは、同じような効果をもつエクササイズとして「リップロール」がありますが、それに比べて「コツが要らない」「ちょっと不器用な人でも簡単に出来る」という利点があります。

リップロールについては過去にちょっと紹介しました(↓)。


・エリック兄さんのボイストレーニング。‐烏は歌う

http://d.hatena.ne.jp/wander1985/20090226/1235664590


この2者は、ほとんど効果も同じですし、そうなる原理も同じですが、リップロールの方がやや脱力に、「zzzzzz…」の方がややウォーミングアップに向いているかもしれません。



○余談


なんでこの記事を書こうと思ったかというと…

なんか最近、忙しさに追われて「声の準備運動」を怠っていたせいか、若干喉の調子が悪くて(笑)。

これは何か対処法を考えなきゃな、と。

ボイストレーニングのブログをやってる人が何やってるのかと、自戒もこめつつ。


「なんか簡単に手っ取り早く声帯の状態を整えられるエクササイズって無かったっけなー…」と思ったら、一番最初に思い浮かんだのがこれでした。

合唱界では割と基本的・一般的なエクササイズで、もし今も「合唱団員」としての活動ができていたら、きっと今でも日常的にやっていたでしょうね…。

自分のルーツは蔑ろにしちゃいけないな、と反省しました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証