Hatena::ブログ(Diary)

烏は歌う このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-05-30

声帯のストレッチ…音程を微調整する筋肉を目覚めさせる方法


さて、今回は過去記事の一部をリサイクルしてお送りします。


以前、

・「正しい音程を出す!」すごく簡単そうなことなんですが、できますか?その1

http://d.hatena.ne.jp/wander1985/20091102/1257121182

という記事を書いたときに、

○「今日のワンポイントレッスン」

という形で下の方に取り上げたボイストレーニングが、例えば前回の記事とかのボイトレをやっていくための準備運動として非常に重要だなー、と思ったので、独立した一つの記事として記録しておきます。


・「音程の微妙な調整」をする筋肉を目覚めさせる方法


さて、このボイトレをやっていると、「あともうちょっとだけ高い/低い音を出さなきゃ…!」となることが多いと思います。


でも、そのような微調整は、実は素人にはなかなかできるものではないのです。


と、いうのも、「音程の微妙な調整」をする筋肉というのは、日常生活でそうそう使うことが無いために、多くの人の場合「退化」してしまっているからです。


なので、イメージ通りの声を出すためのボイトレとして


「滑らかに、無段階に、(音楽用語で言うとグリッサンドで)低い音から高い音まで、行ったり来たりする」


というものがあります。


そうすることによって、微妙に音程を調節するための筋肉がスムーズに働くようになります。



動画で紹介すると、この動画の後半。


D


すっごくおぼろげな記憶だと、吉田美和がお手軽ボイトレとして何かのTV番組で紹介していたような…?


「精密な音程を出す」とか「数人の声を一つに合わせる」とかそういう場面では、どうしても「今出てしまった声より、あとほんの少しだけ上/下!」という感じで、微調整をやり続ける必要があります。


そのときに、「身体のどの部分にどう力を働かせたら、微妙に音程を上げる/下げることができるのか」というのがわかっていないと、どうしても音程の調整がきかず、音程を下手に正そうとしてフラフラしたり、音程が間違っているのに直し方がわからないので違和感満載のままその音を出し続ける…とか、そんな感じになりがち。


…「身体のどの部分にどう力を働かせたら、微妙に音程を上げる/下げることができるのか」って、普段は(どころか歌っているときでさえ)全く意識していないのではないでしょうか?改めて意識してみると。

このボイトレでは、その感覚をつかむことができますし、実際に音程をコントロールする筋肉をストレッチすることができます。

「ただの声出し」としても良い感じなので、おすすめです。

UcreateUcreate 2012/03/01 10:19 wander様

大変お忙しい所、失礼致します
ボーカリストの支援をしております、Ucreateの雄三 と申します。

この度は、wander様のブログを拝見させて頂き
その内容に大変興味が湧きまして
突然ではありますが、
思い切ってメールをさせて頂きました。

どれも面白い上に勉強になるものばかりでしたが、
特に声帯のストレッチと付属の音声に関しては
ボイストレーニングにおいても思慮に富み、参考になりました。

誠に勝手ではございますが
自分が出しているメルマガの題材としても扱わせていただきましたところ、
大変ご好評でした。誠にありがとうございます。

お忙しいところ恐縮ですが
少しだけ、自己紹介をさせてください。

私は今、ボーカリストを身体や思考法からアプローチしながら指導をしております。
現在も解剖や生理学、トレーニングの事を専門的に学んでおります。

なぜ、ボーカルの技術でなく、身体や思考を優先しているのかといえば、
wander様も言及されていますが、
例えば一見関係ないと思われている立ち方や骨盤の使い方で
歌のパフォーマンスが変わってくるからです。

現在、メルマガやブログを中心に
活動しているのですが、最近では、
オンライン教材も作成し、
販売しております。

簡単に言えば、自宅に居ながら身体や歌手としての
魅力を養成していき、また、直接歌声の指導をも
していく、といった活動をしております。

とはいえ、ボーカリストを身体から変えていく事についてはプロですが
実際にこのような体型立てることはできておらず、
wander様のような経験は積んでいないのが現状ですから、
ホームページ等から参考にさせて頂いていた次第です。

長文失礼しましたが、
これからも、ますます、この分野の
勉強をしていきたいと思っておりますので
ひとりでも多くの先生と知り合いたいと思い
このようなメールを送らせていただきました。

これからも勉強させていただきます。
宜しくお願い致します。

よかったら記事を発信していてボーカリストが困っている事、求めている事など
今度一言でもアドバイスを頂けたらと思います。

それでは、ご返事を頂けると嬉しいです。

失礼いたします。

雄三

UcreateUcreate 2012/03/01 10:19 追記:もし差支えあるようでしたら削除お願いいたします。

narumynarumy 2012/08/17 06:34 初めまして、narumyと申します。

『声帯のストレッチ』とても勉強になりました!
ありがとうございます。
プロフィールには「プロではなくただの趣味人」と書いてありましたが、
プロの方だと思ってしまうくらいの知識とご指導でした!

私も昔、ボイストレーニングの教室に通っていたのですが、
音程の微調整にはかなり苦労しました(泣)。
レッスンも1時間しかないので、あとはお家で自主練するしかない…。
でも、レッスンだけじゃイマイチ掴みきれてなかったりするんですよね(汗)。

wanderさんのブログに早く出会っておきたかったです(泣)。
とても分かり易い解説でした!
他の記事も読ませていただきましたが、
講師の方に質問できないような細かいポイントまで
事細かに解説があり、とても勉強になりました。

またお邪魔させて頂きます!

celladorsaikoucelladorsaikou 2013/05/11 02:11 なるほど

参考になりました

他の記事も拝見させていただきます

ありがとうございます

みんとみんと 2013/09/22 18:53 はじめまして。唇を上げるとか、発声のことについてほんとに眼からうろこです。
高い月謝を6年払って習ってますが、声出しもままなりません。
先生がこのようなことをお話して実行してくれたら、もっとましになっていたのにと思っています。
発声のレッスンテープやら買いましたがここが一番!
ありがとうございます。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証