ちろりん村のショップ日記

2014-12-18 今年も12月30日にお餅つきます!

小畑良明さん高橋慎一さん講演会

毎年好評ちろりん村玄米もちつき



とき 12月30日(火)


ところ ちろりん村(上福岡町2058-2)


11:00〜

カイロプラクティックD.C.お二人によるおはなし


テーマ『ウイルスやバイ菌から身を守り、家族がこれからの時代をたくましく生きて行くための大切な「医食住」の知恵』(参加費:ちろりん村会員は無料。非会員は1000円)


お二方ともドクター・オブ・カイロプラクティックD.C.)取得。コーディネートは「えがおカイロプラクティック福岡盟人BHSC。




13:00〜

ちろりん村もちつき玄米・白米)

香川県三豊市高瀬町の高木さん(さぬきこだわり市)の農薬・化学肥料不使用の餅米!毎年大好評!

100ポイントクーポン券1枚とおもち2個と交換。

おもちの数に限りあり。※玄米は三分搗き。

※おもち交換のみ当日発行のクーポン券も有効です。



小畑良明さんプロフィール

日本で初めての子どもと妊産婦専門のカイロプラクティックDC。より良い妊娠をして安産を実現し、大切な赤ちゃんと子どもたちがスクスクと健康に、キラキラと輝きながら生きていくために、カイロプラクティックを実践し、広める活動を続けている。

2003年 アメリカ、パーマーカイロプラクティック大学卒業 ドクター・オブ・カイロプラクティックD.C.)取得

2003年 アメリカカイロプラクティック国家試験 合格

2004年 アメリカテキサス州 開業資格 取得

2007年 小児カイロプラクティック専門認定、CACCP 取得



高橋慎一さんプロフィール

香川県高松市出身。高校卒業と同時に18歳のときに単身渡米。2007年パーマーカイロプラクティック大学卒業。卒業後はそのまま帰国せずにクロアチアを次なる挑戦の場と決める。2008年カイロプラクティックセンターTAKAHASHIをクロアチア首都ザグレブに立ち上げ現在に至る。中欧では唯一の日本人DC

2012年より正式にクロアチア柔道ナショナルチームドクターとして多くの柔道選手を治療。2014年だけでもナショナルチームに帯同して、ロシアアメリカフランスポーランドルーマニアでの世界選手権ヨーロッパ選手権へ参加。他国の選手やチームドクターとも交流を深める。ミルコ・クロコップといった一流選手も多く治療に訪れる。2012年クロアチア永住権取得。柔道3段。好きな食べ物自分で握ったアドリア海産の寿司。日本語、英語、クロアチア語に堪能。









↓広告類はちろりん村とは一切関係ありませんのでご了承下さいませ。

2014-10-23 ちろりん村30周年創業祭告知

ちろりん村30周年創業


みなさん、こんにちは!

「いつまでもトンボやメダカと暮らしたい。」と1984年に誕生したちろりん村はおかげさまでこの秋30周年を迎えることができました。

会員のみなさん、生産者・メーカー・問屋のみなさんをはじめ、支えてくださったみなさんにちろりん村スタッフ一同心から御礼申し上げます。

皆様へ感謝の気持ちを込め、30周年記念創業祭を開催します。ふだんはみることのできない生産者の一面を知っていただきたいという思いも込めました。食べることの楽しさをあらためて感じていただければ幸いです。



●とき 2014年10月26日(日)11時〜


●ところ ちろりん村 香川県高松市上福岡町2058−2


●催し物(西側特設ステージ)


11時15分〜

ジャズ&フォーク演奏 byシュワシュワーズ

 おとなからこどもまで楽しめる演奏。やっぱり音楽っていい!


13時〜

◯本台誠さん(生産者)の【本台流体動法】

 膝・股関節を痛めない、姿勢、立ち方、座り方、動かし方。


13時45分〜

◯星空農園岩見さん(マーシャさん)の【トークライブ

 テーマは「感謝の気持ち」と『健康法』


14時半〜

◯大空のうえん竹田さんの【お料理教室

 身近な野菜で短時間お手軽調理。タイグリーンカレー


15時15分〜

◯和福9Love(わふくくらぶ)麻咲(まさ)さんの【おはなし】

急遽決定した追加催し物。着付け&帯結び&昔歩きについて


※各催し物参加費は無料



マルシェ(売切れ御免!)

らでぃっしゅ(米粉のクッキー)

五名畑(お弁当・たかきびバーガー)

禾(おぜんざい

ナガオハウス(おにぎり弁当・おかずパイ)

木次乳業(チーズ・ハンバーグ)

000HANAUTA虹房(マクロビな食べ物)

川辺さん(日本みつばちの蜂蜜)

ムソー(玄米この葉せんべい試食)

和福9Love(着物販売・着付けアドバイス)

無添加木次アイスクリーム&禾甘酒アイス

ちろりん村オリジナル米粉シュークリームなど




●30周年記念セール開催!

目玉商品もご用意してみなさまのお越しをおまちしています!

駐車場に限りがあります。公共交通機関、または乗り合わせて来てね!



自然食品店ちろりん村

香川県高松市上福岡町2058-2

TEL 087-837-2976

営業時間10:00〜19:00(月定休)



↓こちらの宣伝はちろりん村とは一切関係ありません。↓

↓こういうのやめてよね、はてなさん!前はなかったよ↓

2014-02-23 「せとうちラボ」イベントのお知らせ

みなさん、こんにちは!

市民放射能測定所「せとうちラボ」開所記念イベントをお知らせします。

せとうちラボのご説明はイベント告知のあとに。

このイベントは「せとうちラボ」とちろりん村とのコラボ企画です。



こどもみらい測定所代表

石丸偉丈講演会&測定所カフェ


石丸偉丈講演会 13:00~14:30

東京都国分寺市東日本震災後いちはやく市民放射能測定所を立ち上げた「こども みらい測定所」代表の石丸偉丈(いしまる ひでたけ)氏。その後、全国各地に波及した市民測定所の草分け的存在である。現在は測定と平行して、放射線を目で見ることができるホットスポットファインダーを使って「放射線見える化プロジェクト」が進行中であり、東日本の空間線量マップを作成予定。 「3.11」からおよそ3年。総測定数2000件にも及ぶ測定結果から見えてきたものとは?



トークディスカッション&カフェ 14:45~16:00

石丸偉丈氏と西日本の市民測定所代表をむかえ、参加者とみんなでトークディスカッション。普段疑問に思っていることを測定所の方々に投げかけてみませんか?温かい飲み物と手作りスイーツをいただきながら、ちょっと変わったカフェタイム。

-ちろりん村オリジナルスイーツ&珈木の焼き菓子などを予定-


こどもみらい測定所代表の石丸偉丈さん、元せとうち測定所代表/せとうちラボ共同代表/自エネ組主催の大塚尚幹さん、おのみち測定依頼所の杉原宏喜さん、元しこく測定所代表/せとうちラボ共同代表の駒場晶子さんらと座談会!全国の市民放射能測定所のリーダー的存在である石丸さんを筆頭に、西日本各地の測定所で活動し、情報発信を続けているメンバーを前にするとなると、いささか緊張気味です。私は石丸さんとはお会いしたことはないのですが、とても気さくな方だとお聞きしています。この方達のバックグラウンドとはどんなものなのでしょう。日々、何を考え、どこへ向かおうと言うのでしょう。さあ、哲学の時間です。などと僕は思っているのですが、どのように捉えるかは参加者の皆さん次第だと思います。とにもかくにも、「人」に会わなければ物語は始まりません。このイベントは参加する皆さんにかかっています。どうか、よろしくお願い致します。



■とき     3月2日(日)13:00~

■ところ    ちろりん村ガレージ 高松市上福岡町2058-2

■お問い合わせ ちろりん村 087-837-4568

■参加費    おとな1000円(トークディスカッション時の1ドリンク1スイーツ付)





ここからは「せとうちラボ」設立について。

まずは駒場さんから。


はじめまして。せとうちラボの共同代表の駒場と申します。

このたび、大西社長のご厚意で、放射能測定器をちろりん村の中に置かせていただくことを快諾いただき、四国初の市民放射能測定所、「せとうちラボ」を開所することとなりました。3児の母で、原発事故後半年後に関東からUターン母子移住しました。香川県出身です。家事の合間に測定しています。

ことの起こりは1年前。縁あって、岡山の「せとうち市民放射能測定所」の大塚さんと知り合いになり、測定器をレンタルさせてもらい、「しこく市民放射能測定所」という名前で期間限定の市民放射能測定所を始めたのが去年の今頃でした。

そして、少し前に「せとうち市民測定所」さんと「しこく市民測定所」が合併して「せとうちラボ」となり、測定器は高松へ。四国初の市民測定所を開設する運びとなりました。

気になる食材をちろりん村にお持ち下されば測定致します。遠方の方は郵送でも承ります。

料金は、1000円/30分(検出下限値約3.5Bq/kg) と1500円/3時間(検出下限値約1.9Bq/kg)の2種類のコースから選択いただけます。

お申し込みは予約制です。サイト(http://setouchi-lab.org)からお申し込みいただくか、お電話(070-5356-3999)にてご予約ください。尚、測定には1リットル分(1kg)の検体が必要となります。細かく切ってお持ちください。

息の長い活動になればと思っています。どうぞ、よろしくお願いします。ご不明な点は下記までお問い合わせください。                                     せとうちラボ共同代表 駒場

ホームページhttp://setouchi-lab.org

電話:070-5356-3999

メール:info@setouchi-lab.org




ちろりん村より

2011年3月11日東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の過酷事故による放射能汚染の影響を受け、ちろりん村では幾度も放射能測定器の導入を検討してきましたが、測定器の購入費用や運営コストの問題などから断念せざるを得ませんでした。しかし、この度、四国発の常設市民放射能測定所がちろりん村内にて開所することとなりました。正式には1月25日からスタートしているのですが、会員の皆さんへのご報告が遅くなり、誠に申し訳ありません。

昨年の「しこく市民放射能測定所」(駒場代表)の開設時などにほんの少しではありますが、ボランティアとしてお手伝いさせていただきました。また、開催期間にちろりん村取扱い商品の測定を依頼したりもしました。その中で、せとうち市民測定所代表の大塚さんなどとも知り合うことになり、縁あって放射能測定器がちろりん村にやってくることになりました。

会員の皆さんも不安に思う食材などがありましたらぜひ「せとうちラボ」を利用してみて下さい。測定料金は他の測定所と比べても非常にリーズナブルな価格に設定されています。また、ちろりん村でもちろりん村取扱い商品を測定し、商品取扱いの判断材料とし、商品カタログ「週刊オーガニー」に反映させていきます。どうか、応援をよろしくお願い致します。 次週には「せとうちラボ」のカラーチラシを週刊カタログに挟み込む予定ですので、ぜひそちらもご覧下さい。

安全な食卓を囲むには、もっとも身近な人の健康を守るには、それは毎日の食事に使う食材選びをする人にかかっています。どうか、より安全な食材を選ぶということを諦めないで下さい。これからもずっと続く、長い長い道のりです。とても険しいかもしれないけれど、それでも、大切な人と笑顔のあふれる食卓を。

2014-01-25 2013年の創業祭いろいろ

f:id:wanionishi:20131123190350j:image

みなさん、お久しぶりです。

昨年の創業祭について、ちょっとだけ振り返ってみたいと思いまして。

当日、来れなかった会員さんもいらっしゃるでしょうから。


で、前夜祭はダンスパーティーをしたわけですが、これが僕にとっては楽しいことこの上ない時間と空間でした。いやあ、やってよかった。小さなこどもも一緒になって踊ったよ。


世間では確か、有名ホテルのレストランや大手百貨店で食材の産地偽装が行われていたことが発覚し、なんだかいろいろニュースでやってたらしいですが、ほとんどテレビも新聞も見てません。官房長官か誰かが記者会見をしていたシーンをニュースでちらっと見たくらい。


踊ってるな。と思った。いったい何のための誰のための踊りか知らないが、醜い踊りを踊ってる。もう見ちゃおれんな、と思った僕は静かにテレビを消した。


さて。僕らは踊りたい踊りを踊ることにしよう。それでいいのさ。そう、それが今回のミラージュナイトだったのである。香川県が生んだ天才パフォーマー村井知之をナビゲーターに、メジャーシーンで活躍中のインクレディブルビートボックスバンドのKによるビートボックス&DJ。この二人とその場にいた参加者で作り上げた時間と空間はまさに、なんというか、言葉にはできない。。。(どないやねん。)K氏のDJプレイでちびっ子がおどるおどる!ホントはDJで音楽かけるのは短時間の予定だったけど、盛り上がっちゃったから、すごく引っ張った。村井君が。今、いい感じだから延長延長!って。いや、ホントその気持ち分かるよ。




f:id:wanionishi:20131123190659j:image:right

とまあ、こんな感じで進んで行った前夜イベントだったんですが、イベントにはおいしい食べ物、飲み物も必要でしょうってことで、今回はめちゃくちゃ力を注ぎました。食べ物に。一切の妥協をしなかった。巷ではどうやらB級グルメブームだそうで。で、A級だと思われていたものが実はA級ではなかったそうで。はあぁ。まあ、そんなことはどうでもいい。

今までのちろりん村のイベントで僕らが作ったメニューを振り返ってみても、うーん。。。焼きそばうどん、豚汁、たこ焼きラーメンカレー。。。なんか今更晴れの日に食べたいとは思わんね。じゃあ、今回のイベントでは超A級グルメで行こうじゃないか!ということに決定!でも、超A級グルメっていったいなんなんだ?!


前夜祭で出品となったのはナガオハウスさんの揚げたてサモサや玄米おにぎりにスープ。カフェ・ヤマのスペシャリティコーヒー

そして、ザ・ちろりん村からは島根県木次乳業の牛肉を使った無添加の煮込みハンバーグ。同じく木次乳業の無添加チーズを盛り合わせたチーズプレート。ちろりん村の菜園で採れたミント沖縄産のラム酒で作るモヒート。ドイツ産の上面発酵オーガニックビール。アメリカ産の酸化防止剤一切無添加のオーガニックワイン。無添加のオーガニックオレンジジュースオーガニックスパークリンググレープジュースなどなど。


実は次の日のメインイベントにはもっとスゴイ、渾身のちろりん村オリジナルメニューが登場するのですが、それは機会をあらためて。




f:id:wanionishi:20131123214020j:image:left

えーっと、実際のこのイベントの核心部分である二人のパフォーマンス、参加者とのコラボなどについても語りたいところなのですが、うーんん、写真が無い。すいません。そんな余裕が無かった。で、この写真はイベント後の余韻。こどもたちが村井さんが持ってきたボールを思い思いに叩いて音を出したり、リコーダーを吹きまくって遊んでる様子。もう夜の10時が来るというのに。そういえば、KさんのDJ中の曲でスタンドバイミーのテーマがかかった時に村井君のリコーダーが入ってきたのには正直ぶったまげたよ。いや、すごくカッコ良かった。


どうやら興奮冷めやらぬ様子。まあ、いいでしょ。たまにはね。こんなことも大人はやるんだよ。たまにはね。で、このあと、僕にとっては小さな奇跡とも言えることが起きるんだけど、それは語られることはないでしょう。僕の心の中に大切にしまっておくことにします。


というわけで、前夜祭はおわり。

次の日のメインイベントに続く。。。のか?

2013-11-10 ちろりん村29周年記念イベント

ちろりん村29周年創業祭2013 会員さんに感謝を込めて


Cafe & Marche


「いつまでもトンボやメダカと暮らしたい。」と1984年に誕生したちろりん村はおかげさまで今年の秋で29周年を迎えることができました。本当にありがとうございます。会員のみなさんに感謝の気持ちを込めて、カフェ&マルシェを開催します。ぜひ、この機会に生産者との出会いや食べることの喜びを感じ、楽しいひとときを過ごしていただけると幸いです。


とき:11月24日(日)10時〜16時

ところ:ちろりん村ガレージ他、周辺



・参加生産者・メーカー

さぬきこだわり市

みのる農園

グリーンスマイル

廃材天国 秋山陣

ナガオハウス

五名畑

らでぃっしゅ

マグノリア

ココペリ

ムソー 他




・催し物

10時〜11時 講演会「これからのエネルギーの話 パート2」

       講師:自エネ組代表 大塚尚幹さん



12時〜13時 ジャズ&フォーク演奏

       演奏:「シュワシュワーズ」(パン工房マグノリア柴田さん)





しこく市民放射能測定所

気になる食材を測定しましょう。

開催時間10:00〜16:00

費用2000円〜 要予約

詳しくは

http://shikoku-sokutei.jimdo.com/







前夜祭

こどももおとなもみんなでおどろう!一夜限りのダンスパーティー【ミラージュナイト】


ヒューマンビートボックス」で世界的に知られる異色HipHopユニット「AFRA&INCREDIBLE BEATBOX BAND」のメンバー・啓さんと、幅広いジャンルでアートを発信する傍ら、高松市の芸術士としてこどもたちとコラボ中のパフォーマー・村井知之さん。香川出身の二人のアーティストが異例のタッグを組む一夜限りのイベントです!



とき:11月23日(土)18時〜21時

ところ:ちろりん村ガレージ

参加費:おとな1000円 こども500円(ちろりん村会員参加費無料)

ドリンク・軽食スペースあり

2013-08-24 浅漬けのもと 〜発酵食品フェア〜

f:id:wanionishi:20130801153545j:image:left

酵母菌、乳酸菌の力で手軽にぬか漬け風の浅漬けができます。8月いっぱいは発酵食品フェア!ということで特価になっています。

高松は久しぶりの雨です。すごく暑い日がずっと続いてましたから、これで一息つきそうな感じですね。


酵母菌、乳酸菌には当然のことながら整腸作用があります。腸内の菌が多く活発になれば免疫力も上がると言われています。生きた酵母菌、乳酸菌を含む食材を積極的に食事に取り入れてほしいと思っています。うっかり電子レンジにかけないように。



酵母菌、乳酸菌は人間にとって必要不可欠。それだけ考えておけばいいのかは僕自身にも分からないけれど、腸は食べたもの飲んだものを体に吸収するところ。ここで酵母菌や乳酸菌がどれだけ頑張ってくれるかで、体内にどんなものが取り込まれるのかが決まります。生きた酵母菌、乳酸菌を積極的に摂りましょう。



ちなみに、腸内の菌が活発だと少食でも十分に栄養が摂れるって話もあります、が。これは僕も今、実践途中なので。。。

2013-08-22 8月いっぱい発酵食品フェア!

f:id:wanionishi:20130822120210j:image

ツイッターではボチボチつぶやいているのですが、ブログ更新は久しぶりです。みなさんお元気ですか?


さて。8月も残すところ10日ほどとなりましたが、今月いっぱいは発酵食品フェアをやっていまして、酵母乳酸菌が生きている発酵食品にスポットを当ててご紹介しています。


写真の入江さんの甘酒。四国産のお米を使った無添加の甘酒です。もともとちろりん村ではお買い求めやすい価格に設定していますが、発酵食品フェアなので特価となっています!ぜひこの機会にはじめての方はお試しくださいね。



話変わるんですが、今日来られたお客さんと話をしていて知ったのですけど、香川県の小学校で東京修学旅行に行く学校があるんですね。当然のことながら、そのお客さんにはこどもさんにマスクをするように、屋外から屋内に帰ってきたら、手洗いうがい、顔もよく洗ってねって言って下さいと伝えました。


僕は怒ってるよ。この怒りの矛先を探してる。で、このブログにぶつけてる。ま、僕って歳でもないし、ブログにぶつけたって何の意味もないけどさ。甲状腺がん患者が既に44人。事故前は100万人に一人の割合だったんでしょ。福島の人口いったい何人だよ。4千4百万人か?


飯山一郎は言う。誰も頼るなと。自分で自分を守るんだと。彼は西日本へ移住できないなら放射能ゼロ空間を作れという。米のとぎ汁で乳酸菌培養して風呂場にスプレーし、豆乳ヨーグルトを作って食べ、空気清浄機をまわせと。やろう。僕もやってるよ。さらに僕なりに付け加えるなら、浄水器を付けてほしい。


放射能のことを教えずして何が教育か。そんな学校なんか行くな!なんて思った今日この頃。