しあわせのくつ このページをアンテナに追加 RSSフィード

そろそろWii ついにipod touch 人気No.1はこれ

iPodのすすめ
Apple Store(Japan)

2008-07-20 ポニョを見た このエントリーを含むブックマーク

崖の上のポニョ」を見た。とってもいい気分になる映画だった。

こういうシナリオを書こうと思うなんてすごい。どうしてこういう発走が生まれるのか。

ゲド戦記が難しかっただけに、(それはそれで好きだけれど)僕らの心だけでなくジブリ自身をリフレッシュしてくれた気がする。

2007-10-06 ジブリの街はどこにある? このエントリーを含むブックマーク

 『あなたのいる街がそうなんですよ。』 スタジオジブリの中心人物の一人として多くの作品に関わった近藤善文さんの言葉だ。

 近藤さん映画耳をすませば』の監督だ。その素敵な町並みや世界観に対して、あんな街だったらなぁと思う人は多いだろう。その質問に対する答えがこれだった。

 どこがモデルになっているとか、あそこの街がいいとかじゃない。どこでもそうなんです。あなたのいる街がそうなんですよ。 という様な意味だったと思う。

 つまり、あのステキな街は見る人の見方が素敵だからなんだろう。近藤さんの心がとってもステキだから、ああいう風に見えて描くのだろう。自分の住む街がジブリに出てくるような街に思えるような心を持ちたい。あなたならきっと見えるよ。


耳をすませば [DVD]

耳をすませば [DVD]

2007-03-28 宮崎駿監督のプロ論 このエントリーを含むブックマーク

今日も読んで頂いてありがとうございます!

NHKの人気番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」に、スタジオジブリの宮崎駿さんが登場していました。


「ナウシカ」「ラピュタ」「魔女の宅急便」「千と千尋の神隠し」等の原作・監督で、いわずと知れた世界を代表するクリエイターであり、日本が世界に誇る文化人の一人です。そんな宮崎駿監督が『プロフェッショナルとは?』、と聞かれて答えたのは・・


『半分素人の方がいいんだよ。プロフェッショナルだからやるんじゃなくて、好きだからやるんじゃないと。』という様な言葉でした。


「有望株と成功のコツ」で書いた様に、『自分の好きなものを信じて磨いていった方が楽しいし、結局成功する。』と思うので、いたく共感しました。光栄です。