しあわせのくつ このページをアンテナに追加 RSSフィード

そろそろWii ついにipod touch 人気No.1はこれ

iPodのすすめ
Apple Store(Japan)

2009-03-08 Win-Winのまちがい このエントリーを含むブックマーク

ビジネスにおいては「Win-Win」(ウィンウィン)が大事だと言われる。一人勝ちじゃなくて、取引先やパートナー等のステークホルダーも得するようなビジネスモデルという意味だ。


でも、これってちがう気がする。Win(勝利)と言った時点で、負ける人の存在を暗に示している。勝ち負けを論じている時点で、いい考え方だと思えない。一人勝ちよりはましな考えだけれど、結局「勝ちグループ」を作っているに過ぎない。


僕だったら「Happy-Happy」(ハッピーハッピー)と言う。私もハッピー、あなたもハッピー、誰もがハッピー。負ける人なんて要らない。誰かの負けの上に成り立つWinなんていいビジネスモデルじゃないと思う。いわゆるゼロサム(誰かが得して誰かが損する。合計は変わらない。プラスマイナスはゼロという意味)に過ぎない。

ゼロサムじゃなくて、全体がプラスになるHappy-Happyモデルを指向したい。

2007-07-10 管理職が『人を使う』のは間違い このエントリーを含むブックマーク

 ネージャー(管理職)に必要なスキルとして、『人を使う』能力があります。でも、これって間違っていると思いませんか?

自分がやる代わりに誰かがやっただけではプラスマイナスゼロです。トータルでは意味がありません。あなたよりその命令された部下が優秀で仕事を上手くこなすならば、ちょっとは意味があります。

 でも、それは単なる適材適所であって、まだ不十分です。本当のマネージメントは、1を2にも3にも10にもすることです。これはどうやればできるでしょうか?


 番簡単なのは本人のやる気や能力を引き出すことです。本人が自分一人では発揮できないところの力を引き出してあげる。自分じゃ出せない自分の力というものがあります。これを引き出すのは良いマネージメントです。

 でも、もっと良いのは、シナジーを起こすことです。一人だけでは力を引き出すにも限度がありますが、二人三人のグループになると、その合計は2や3ではなく10にすることも可能です。この複数人によるシナジーをいかにうまく引き起こして通常2や3だった合計値を10にも20にもするのが、真のマネージャーです。それには、単なるプロジェクトの管理や指導だけではなく、チームの雰囲気を作ったり、悩み相談に乗ったり、本人の魅力等も必要になります。


 だから『人を使う』は間違いで、『人々を生かす』マネジメントの極意と言えます。

2006-09-30 AOLのCEOの愚かさ このエントリーを含むブックマーク

今日は変な記事を見つけました。ちょっと不愉快なタイトルです。

お馬鹿さんなAOLのCEOがこう言ったそうです。

「ロングテールは本物でも、儲かるのはオレたちだけ」−AOLトップの腑に落ちない言い分 - CNET Japan


" 米国時間27日に始まったMIT Technology Review主催のEmerging Technology Conferenceで、AOLの会長兼CEO、Jonathan Millerが講演を行った。上記の記事はこの講演の模様を伝えたものだが、リードの部分には以下の記述がある。

 

"Despite the explosion of new players creating and distributing content on the Web, established media companies will gain the lion's share of the money, said AOL Chairman and CEO Jonathan Miller at a conference here Wednesday."

 

つまり、ロングテールやCGMといった言葉で指す現象がこれだけ盛り上がるなかで、「コンテンツの製作や流通にどれほどたくさんの新規参入者が出てきたとしても、儲けのいちばん美味しいところをいただくのは、オレたち既存の大手メディア企業だ」ということになる。"


この発言の真意については記事の推論を参考にしてもらうとして、私がこの発言を愚かだと思うのは、お金を儲けることの意味を完全に間違えていると思うからです。

お金を儲けるというのは、世の中に相応の価値を生み出したという意味です。その価値を生み出すための労力やお金(コスト)より、生み出した価値の方が大きければ、世の中の価値が増えたとうことになります。つまり、黒字なら価値が増えた、赤字なら価値が減った、プラスマイナス0ならばある価値を別の価値に置き換えただけ、ということです。

それなのに、この人は、『俺たちが儲かる』という言い方をしている。『俺たちのポジションがいちばん得する』みたいな言い方です。これが本当に愚かだと思います。

俺たちが儲かる、ではなくて、『俺たちはこれだけの価値を創り出せる』、『俺たちはこういうやり方でこれだけ世の中に貢献できそうだ』、というべきではないでしょうか。


和訳のニュアンスにもよりますし、真意の程は定かではないので、この発言が本当に愚かかどうかはわかりませんが、世の中にはここで想定した様な間違った考え方がまだまだあると思います。これは本当に直していった方がいいと思います。

大学の経済学部や経営学部では何を教えているんでしょうか? CEOになる人はMBA等を取っていると思うんですが、それでこれでは呆れてしまう。

その人、その会社のためにもならないし、世の中のためにならない。もっと経済を素敵にとらえていって欲しいです。