しあわせのくつ このページをアンテナに追加 RSSフィード

そろそろWii ついにipod touch 人気No.1はこれ

iPodのすすめ
Apple Store(Japan)

2009-04-03 幸せって簡単 このエントリーを含むブックマーク

「自分だけが幸せってないんだよ。自分の周りの人が嫌な気持ちだったり不幸なのに、自分だけが幸せってのはない。だから自分の周りの人を幸せにすることで初めて自分も幸せになれる」


僕の大好きな斎藤一人さんがこんなことを言っていました。あまりに簡単なあまりにシンプル事実だと思います。皆がこの真実に気づけば世界中がハッピーな輪に包まれるのだと思います。

mixi等のSNSからわかるように、人と人のつながりはずーーーっとつながっています。誰ともつながっていない人なんていない。だから、皆が自分の身の回りの人をハッピーにするようにしたら、みんなみんながハッピーになるのだと思うのです。

実践夫婦実践夫婦 2009/09/13 14:59 確かに、周りを幸せにしてこその自分の幸せがありますよね。

2007-12-11 SNSのPVが高いワケ このエントリーを含むブックマーク

 今、米国、いや世界でもっとも話題となっているウェブサービスといえばFacebookというSNSです。従来は学生向けのクローズドなものでしたが、利用をオープンにし、かつAPIを公開してSNSの情報を利用したアプリケーションを第三者が自由に開発できるようにしたことで、優れたアプリケーションが次々と登場し、ウェブ時代の新OSとまでいわれるほどのPFに成長しました。

 そのFacebokがAJAXという非同期通信技術採用しました。GoogleMapでも使われているあれです。要するにクリックしてページが切り替わるのを待つことなく、バックグラウンド自動的に通信・更新してくれる技術のことです。

 これによって、使い勝手がよくなったものの、PV(ページビュー)が下がっているという話があります。

TechCrunch Japanese

Ajaxによって、以前であればサイト上で何回もクリックする必要のあった情報が、1つのページに表示できるようになるり、ウェブサイトの効率は良くなった。comScoreやNielsen/NetRatingsなど、ほとんどの測定会社からは、Ajaxに移行したサイトはページビューが減ったように写る。しかも、Facebookは、かなりのページビューを写真で稼いでいる。

http://jp.techcrunch.com/

なるほど、SNSのように友達やアイテムの写真が多いサイトや、ECサイトのように商品画像を多数表示するホームページは、それぞれ別のPVとしてカウントされていたので、見かけ上PVが多かったわけですね。

mixiモバゲー等の日本のSNSのPVが大手ポータルをしのぐわけがわかりました。今後PVだけでなくどんな指標が必要になりますかね。


・滞留時間

・アテンション率(注目率)

・スティッキネス(引きつけて離さない度)

・魅力度


などでしょうか。ウェブトラヒック分析もまだまだイノベーションが起きそうな分野ですね。

2007-11-16 mixiとFacebookが勝った理由 このエントリーを含むブックマーク

 単です。

 mixiFacebookも、SNSと呼ばれるものは、人間関係をウェブ上に投影したものです。そして、人間関係はウェブよりも密なんです。つまり、一部で知られている様に、インターネットの平均(被)リンク数よりも、SNSのそれの方が遥かに高いからです。

 より密だからネットワークとしての価値が高まる。SNSはインターネットの一部ですが、インターネットよりも成長速度、結合速度が速いんです。簡単なことです。


ミクシィは現在月間122.6億ページビューをあげ、今期は97億円の売上高を見込んでいる。会員数は1200万人を超え、ボリュームゾーンである20代前半では実に国民の約半分がミクシィ会員だという。ミクシィが成長してきた要因は、「バーチャルな世界にリアルな人間関係を再現し、日々簡単にコミュニケーションできるような機能を提供してきたこと」だと笠原社長は分析。SNSは人々のインフラとなるインターネットサービスへと成長し、ソーシャルデータベース上に各種コミュニケーション機能やアプリケーション、コンテンツが提供されるとした。

http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITba002015112007

2007-11-03 Googleとmixi提携の本質とは? このエントリーを含むブックマーク

 mixiやMyspaceがGoogleが提唱するSNSAPI規格「Open Social」に賛同するそうです。


< a href="http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20360227,00.htm">mixi、GoogleのSNS共通規格「Open Social」に賛同:ニュース - CNET Japan

ミクシィは11月2日、米国Googleが提供するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)情報参照の共通規格 「Open Social」に賛同する意向を表明した。同社が運営するSNS「mixi」で現在稼働中のウェブAPIを、Open Social仕様に調整して順次公開する予定だ。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20360227,00.htm


この引き金となっているのは、やはり米国でいち早くAPIを公開し、爆発的に人気が拡大しているFacebookの影響が多いと思われます。FaceBookはもともと学生向けのSNSで、加入が制限sれていることもありMyspaceに大きく水を開けられていましたが、いまやウェブの新OSと言われるほどの成功をおさめています。

先日このFacebookへの買収・出資競争で、GoogleはMicrosoftにとられたため、この動きを採るに至ったのかもしれません。


< a href="http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20360227,00.htm">mixi、GoogleのSNS共通規格「Open Social」に賛同:ニュース - CNET Japan

同社は、「今後も、標準技術を用いたmixiの外へのウェブAPI提供にとどまらず、サードパーティがアプリケーションmixiの中で自由に構築・運営できるようなプラットフォームを築いていきたい」としている。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20360227,00.htm


標準化することで、開発者はそれぞれのSNS向けに別々のプログラムをつくらなくても、簡単に複数のSNS向けのマッシュアップが可能になるので、関連市場が活発化する可能性があります。逆に、一様に決めてしまうことで、可能性が制限されてしまうというデメリットもあるかもしれません。これは、この件に限らず、「標準化」の光と影の部分なので、つきまといます。さてはて、この標準化の+とーをどうマネジメントしていくかが見物ですね。

2007-10-26 Web2.0の定義 このエントリーを含むブックマーク

 を今更といった感があるけれど、本当に今更だけれど、僕のWeb2.0の定義はこうだ。


 『ネットワークを大きくて小さな世界にすること』


 大きいというのは、文字通りインターネットが拡大することを指す。Webの情報量やサイトが増えるということ。

 小さくするというのは、インターネット自体が縮小してしまうことではなくて、密になるという意味だ。リンクが豊富で、つながり度の高いネットワークのことを『密なネットワーク』とか『小さな世界』というが、そのことだ。Web2.0と呼ばれる多くの特徴や代表的なサービスは、全てこの言葉でカバーできると思う。

 インターネットを広げ、意味のあるリンクを豊かにし、ネットワークを密にし、インターネット自体をより大きくて小さな世界にしていく。これは、道路をつくり、道案内をして、皆が車を運転しやすくなるように世界を整備することに近い。世界を住みやすくする活動だ。

 CGM、Blog、検索エンジン、RSS、タグ、ロングテール、集合知、SNS、マッシュアップ、オープンAPI、ソーシャルブックマーク、ソーシャルメディア・・・

 Google、YouTube、Flickr、Myspace、Facebook、Wikipedia、Amazon、iTunes、はてな、mixi、ニコニコ動画・・・全部そうだ。


 インターネットはスケールフリーネットワークであることは広く知られるようになってきたが、それを理解している人にとっては、このWeb2.0時代はごく自然な成り行きであったことがわかるだろう。ネットはもっと大きく小さな世界になっていく。


 次のステップはもっと楽しく美しいものにしたい。


IT用語辞典〜Web 2.0特集:Web 2.0とは 意味・解説 - IT用語辞典バイナリ

http://www.sophia-it.com/category/web2.0.jsp

Web 2.0とは 【ウェブ2.0】 - 意味・解説 : IT用語辞典

http://e-words.jp/w/Web2022E0.html

Web2.0の本質から読み取るWebビジネスの心得とは? - @IT

http://atode.cc/bar.php?u=http%3A%2F%2Fwww.atmarkit.co.jp%2Ffwcr%2Fspecial%2Fweb2001%2F01.html&t=Web2.0%E3%81%AE%E6%9C%AC%E8%B3%AA%E3%81%8B%E3%82%89%E8%AA%AD%E3%81%BF%E5%8F%96%E3%82%8BWeb%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%BF%83%E5%BE%97%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F+-+%EF%BC%A0IT



#PS 梅田望夫さんが、新刊『ウェブ時代をゆく』を出されるそうだ。この目次の第一章『グーグルと「もうひとつの地球」 「もうひとつの地球」構築の方程式』が、ここで言ったことと似ているのではないかと予測。楽しみだ。

ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)

ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)


 

2007-08-02 mixiどうする? このエントリーを含むブックマーク

 近ちょっと勢いがなだらかになってきたと言われるmixiですが、第一四半期の売上高が21億円だったそうです。年換算すると100億いかないくらいです。

ミクシィの4―6月、単独経常利益2倍超の9億1300万円 ビジネス-最新ニュース:IT-PLUS


 交流サイト大手のミクシィが31日に発表した2007年4―6月期の単独業績は、経常利益が前年同期比2倍超の9億1300万円だった。性別など利用者の属性に合わせて配信するターゲティング広告などの販売が引き続き伸びた。6月末の会員数は1067万人と、3月末比で148万人増えた。売上高は2.4倍の21億4900万円。

http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=AS2E3100P%2031072007


 これは大変立派な数字ですが、「mixiでも・・」という気も少々してしまうのは、Googleの威勢の良い数字ばかりが耳に入ってくるからでしょうか?

 Goolgeの数千億円という売上高や毎回毎回対前年比を大幅に更新する成長力が頻繁に取り上げられているため、どうしてもそれと比較してしまいます。


 業種や設立年度の違いはもちろんありますが、

 


の差を感じてしまいます。(前者がmixiを含む日本の大抵のウェブ企業、後者がGoogle)



 さあどうする。考えよう。知恵を出そう。