座布団が行司にクリーンヒット

2017-03-24 九州産馬情報

3月1週:カシノルーティン14着、テイエムゲッタドン12着

3月2週:テイエムソッキュウ10着、コウザンアクティヴ8着、テイエムヒッタマゲ1着

3月3週:出走なし


今週3歳はハッピースティーヴ、コウザンアクティヴ、マサル、毎日杯テイエムヒッタマゲ。

古馬はカシノエイシ、テイエムゲッタドンが出走を予定しています。


2015年ひまわり賞馬キリシマオジョウが引退、繁殖入りするようです。

[]テイエムヒッタマゲが昇竜Sを制す テイエムヒッタマゲが昇竜Sを制すを含むブックマーク テイエムヒッタマゲが昇竜Sを制すのブックマークコメント

【昇竜S】9番人気テイエムヒッタマゲが逃げ切り勝ち - 予想王TV@SANSPO.COM

D

たんぽぽ賞からの連勝です。9番人気と評価は低かったですが調教はよく動いていました。

田中健騎手がうまく逃げてくれたと思います。

テイエムヒッタマゲ 次走は毎日杯 福島師「距離延長いい」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

テイエムオペラオーテイエムクレナイ母父ティンバーカントリーという血統、鹿児島テイエム牧場の生産馬。

竹園オーナーが自家繁殖牝馬に今も種付けを続けているテイエムオペラオーの仔が結果を残しました。

今週、その父が勝利した毎日杯に出走します。現状ではダートの短距離が最適な条件でしょうし、

芝替わりで距離延長ともなると厳しい戦いになりそうですが、芝でも走れるところを見せてほしい。

[]九州トレーニングセール2017上場予定馬発表(4/11佐賀競馬場で開催) 九州トレーニングセール2017上場予定馬発表(4/11佐賀競馬場で開催)を含むブックマーク 九州トレーニングセール2017上場予定馬発表(4/11佐賀競馬場で開催)のブックマークコメント

【九州トレーニングセール2017(2歳)】の「上場予定馬とカタログ」が公開! - 【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

九州トレーニングセール&1歳市場について〜馬市ドットコム

上場予定馬13頭(欠場馬1頭なので12頭)と例年に比べ上場頭数が少なくなっています。

セールに間に合わなかった馬もいるようですし、既に売却が決定している馬もいるのでしょう。

九州産馬は2番、6番、7番、11番、12番、13番の6頭。注目は2014年ひまわり賞馬エフェクトの下でしょうか。

九州産馬でない馬の中にはグランド牧場生産馬2頭や、近年上場の多い愛知テーブル育成馬など面白いラインナップ。

佐賀競馬場での開催もこれで4年目。関係者の皆さんに感謝ですね。

2017-03-04 九州産馬 先週の結果&今週の出走予定

先週はマサル4着、キリシマキャプテン14着、コウユーヌレエフ3着でした。

勝利戦出走組が好走しました。初勝利も近いのではないかと思います。


今週は3歳カシノルーティン、古馬テイエムゲッタドンが出走を予定しています。

テイエムゲッタドンは叩き2走目で変わってきてくれるかどうか。

[]第21回たんぽぽ賞 テイエムヒッタマゲが1番人気に応えて快勝 第21回たんぽぽ賞 テイエムヒッタマゲが1番人気に応えて快勝を含むブックマーク 第21回たんぽぽ賞 テイエムヒッタマゲが1番人気に応えて快勝のブックマークコメント

http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2017%2f02%2f07&k_raceNo=9&k_babaCode=32

テイエムヒッタマゲが断然人気に応え逃げ切りV/たんぽぽ賞・佐賀 - netkeiba.com

ハナを切って逃げたテイエムヒッタマゲがそのまま後続を突き放して勝利

はこべら賞3着の実績がありましたし、ここは実力が抜けていた印象です。

今後は夏の霧島賞が最大の目標になるようです。

終わってみれば3着までテイエム勢が独占。テイエムチューハイもよく追いすがったのですが惜しかったですね。

[][]第44回佐賀記念 4歳馬ロンドンタウンが重賞初制覇 第44回佐賀記念 4歳馬ロンドンタウンが重賞初制覇を含むブックマーク 第44回佐賀記念 4歳馬ロンドンタウンが重賞初制覇のブックマークコメント

http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2017%2f02%2f07&k_raceNo=10&k_babaCode=32

【佐賀記念】川田のリードでロンドンタウンが初重賞V - 予想王TV@SANSPO.COM

終始2番手の好位置につけていたロンドンタウンが直線で先頭に立つとそのまま押し切りました。

川田将雅騎手はほぼ完璧な騎乗だったのでは。落馬骨折からわずか1ヶ月後とは思えませんでしたね。

スマートファルコンホッコータルマエも制した出世レースで若い馬が勝ったのは頼もしいことです。

地方馬最先着は4着のカツゲキキトキト佐賀のキョウワカイザーもよく頑張っての5着でした。

2017-02-24 九州産馬 先週の結果&今週の出走予定 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

先週はクラウンデュナミス14着、テイエムソッキュウ11着、テイエムゲッタドン13着でした。


今週はすべて3歳馬。マサル、キリシマキャプテン、コウユーヌレエフが出走します。


後でしっかり時間をかけてブログ更新したいです。

2017-02-17 九州産馬 先週の結果&今週の出走予定 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

先週はコウユーヌレエフ6着、イノレンジャー16着、キヨマサ7着でした。


今週は3歳馬テイエムソッキュウ、古馬はクラウンデュナミス、テイエムゲッタドンが出走します。

http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?k_raceDate=2017%2f02%2f19&k_raceNo=12&k_babaCode=32

佐賀競馬の3歳クラシック一冠目「飛燕賞」にテイエムハシッドが出走を予定しています。

2017-02-06 九州産馬 先週の結果

先週はバイセツ14着、カシノジェーン13着でした。

今週の特別登録馬はいません。

[][]JRA交流たんぽぽ賞 過去のデータと予想 JRA交流たんぽぽ賞 過去のデータと予想を含むブックマーク JRA交流たんぽぽ賞 過去のデータと予想のブックマークコメント

1勝以上している馬

過去の勝ち馬トライアル含め1勝以上している馬がほとんど。

勝利馬の勝利は2007年テイエムジカッド、2014年テイエムボッケモンなど。

テイエムボッケモンは前走中京ダート1800mで2着に入っていた。未勝利馬でも2〜3着に入ることはよくある。

基本は先行馬だが

荒尾時代からだが、佐賀競馬場に開催場が移ってからも完全に先行有利というわけではない。

先行馬が前崩れで差し・追い込み馬が台頭する年度も。

鹿児島県産馬が強い

過去12年で鹿児島産馬7勝、宮崎産馬3勝、熊本産馬2勝。

栗東所属馬が有利

たんぽぽ賞が小倉開催から地方競馬に移行してから関東馬は2勝。地方勢は4勝。

以前は美浦所属の九州産馬が少なかったことが要因と言えるが、基本的には関西馬有利。

トライアル勝利よりJRAでの勝利

過去12年でたんぽぽトライアルのノカイドウ特別・ミヤマキリシマ特別から連勝した馬は4頭。

2・3着にはトライアル組もよく来ている。頭には別路線組、夏の小倉好走組を選んでみるのも手。

長期休み明けはマイナス

夏の小倉以来の競馬となる出走馬も出てくるが、馬券に絡む例は少ない。

JRA騎手でも信用

JRA交流競走は地元騎手を起用して成功する例が多いが、たんぽぽ賞ではJRA騎手も結果を出している。


http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?k_raceDate=2017%2f02%2f07&k_raceNo=9&k_babaCode=32

テイエムヒッタマゲ

テイエムチューハイ

▲キリシマキャプテン

テイエムソッキュウ

注マサル

×テイエムミナンカゼ

本命は福島信晴調教師が自信を持って送り出すテイエムヒッタマゲ。

トライアル勝ちのテイエムチューハイ、キリシマキャプテンが続く。

テイエムミナンカゼは休み明けの分割り引き。

[]Jpn3佐賀記念 過去のデータと予想 Jpn3佐賀記念 過去のデータと予想を含むブックマーク Jpn3佐賀記念 過去のデータと予想のブックマークコメント

馬場状態1着2着3着
01やや重6枠6番ミツアキサイレンス笠松1枠1番ハギノハイグレイドJRA7枠9番トーホウダイオー(JRA
026枠8番ミツアキサイレンス笠松2枠2番マンボツイストJRA1枠1番イエロードリーム(新潟
03やや重7枠9番エアピエール(JRA5枠5番クーリンガーJRA1枠1番ミツアキサイレンス笠松
042枠2番クーリンガーJRA4枠4番オペラキッス佐賀1枠1番ミツアキサイレンス笠松
052枠2番マルブツトップJRA6枠7番クーリンガーJRA8枠12番ブラックコンドルJRA
068枠10番マイネルボウノットJRA7枠8番ドンクールJRA6枠6番オンユアマーク佐賀
074枠4番サイレントディールJRA5枠6番クーリンガーJRA8枠11番キングスゾーン愛知
083枠3番チャンストウライ兵庫6枠8番クーリンガーJRA8枠12番マコトスパルビエロJRA
095枠6番スマートファルコンJRA8枠11番ロールオブザダイスJRA6枠8番クリーン(JRA
10不良2枠2番ラッシュストリートJRA8枠10番フサイチピージェイ(JRA8枠11番ロールオブザダイスJRA
11やや重5枠5番メテオロロジストJRA7枠9番アドマイヤスバルJRA7枠10番セレスハントJRA
12不良3枠3番ピイラニハイウェイJRA6枠6番タカオノボル(JRA4枠4番マイネルアワグラスJRA
13やや重7枠9番ホッコータルマエJRA3枠3番エーシンモアオバーJRA1枠1番キングスエンブレムJRA
14やや重6枠8番ランフォルセJRA1枠1番ソリタリーキングJRA4枠4番ナムラタイタンJRA
15やや重6枠8番マイネルクロップJRA7枠9番ソリタリーキングJRA5枠5番ダノンカモンJRA
168枠11番ストロングサウザーJRA7枠8番マイネルクロップJRA3枠3番クリノスターオーJRA
近年はJRA勢が有利

ダートグレード重賞となってJRA勢が上位を独占したのは05年の一度のみだったが、ここ8年はJRA勢が3着まで独占。

真ん中くらいの枠がいい

最内・大外枠の連対率はそう高くない。特に1枠馬の勝利は2001年以降は1頭もいない。

大外8枠12番の勝利もない。それ以外は枠によってそこまで大きな不利はない。

ピーターレース

最近ではソリタリーキングが連続で2着に入っているほか、ロールオブザダイスクーリンガーミツアキサイレンスなどが複数年度に渡って好走。

ただし連覇はミツアキサイレンスのみ。


人気順斤量1着馬の位置取り2着馬の位置取り3着馬の位置取り
012、1、357、56、56[8.8.8.6][3.3.2.2][6.5.3.3]
022、1、1158、56、55[6.6.2.2][5.5.1.1][4.3.3.3]
034、3、255、57、57[3.3.3.1][2.2.2.2][5.6.5.5]
041、4、757、56、58[3.3.1.1][9.9.7.5][6.4.5.3]
053、2、156、57、56[1.1.1.1][3.3.2.2][5.5.3.3]
061、3、556、58、56[2.2.2.1][6.5.3.3][1.1.1.2]
074、1、657、57、56[7.7.1.1.1.1][3.3.4.2.2.2][4.4.5.6.6.6]
082、5、156、57、56[9.7.8.7.2.1][3.3.4.4.3.3][1.2.1.2.1.2]
091、3、258、56、56[1.1.1.1.1.1][3.3.3.3.2.2][2.2.2.2.3.3]
103、2、156、56、57[1.1.1.1.1.1][2.2.2.2.2.2][4.4.4.4.3.3]
112、1、555、57、57[1.1.1.1.1.1][2.2.2.3.3.2][3.4.4.5.4.4]
126、3、556、55、57[1.1.1.1.1.1][3.3.3.3.2.2][2.2.2.2.3.3]
131、2、356、58、57[2.2.2.2.2.1][1.1.1.1.1.2][3.3.3.3.3.3]
143、1、458、58、57[7.7.6.6.6.3][5.4.3.4.5.4][2.2.2.2.3.4]
151、2、356、58、57[6.4.3.3.3.1][4.5.5.5.5.2][1.1.1.1.1.3]
164、3、256、57、57[5.6.6.6.5.3][6.5.5.5.4.2][2.2.2.3.3.4]
人気馬は順当

02年のイエロードリーム以外はほぼ7番人気以内での決着。1着、2着は6番人気以内で決まっている。

地方馬も基本的には上位人気馬が来ている。ただし1・2・3番人気の順そのままで入線することは多くない。

先行有利、差し馬はマクれるかどうか

先行馬有利、差し馬もさすがに最後方からでは届かないので道中は中段付近につけておきたい。

近年は差し馬が台頭ているがそれ以前は5年連続でハナに立った馬が連対したことも。

差し馬はマクれるかどうかが鍵。2周目向正面から3コーナーにかけてスパートできる馬。

馬齢

4歳…4勝、5歳…8勝、7歳…3勝でなぜか6歳馬が勝っていない。

調べて見るとなんと2006年以降6歳馬が馬券になったのは2回だけ。

8〜9歳馬は来ているというのに……「6歳馬は消し」と断言は出来ないが、不思議なデータだ。

2着3着を見ても5歳馬は全体的に活躍しており、次に4歳馬・7歳馬、2・3着に8〜9歳馬がよく来ている。


1着、2着、3着馬の騎手1着馬の前走2着馬の前走3着馬の前走
01川原正一デムーロ藤田伸二2500m東海GC・1着1800m平安S・2着1800m平安S・3着
02川原正一武豊、宮下康一2500m名古屋GP・1着1800m平安S・2着2100m川崎記念・9着
03武豊和田竜二川原正一1800m平安S・9着1800m平安S・2着2500m名古屋GP・3着
04和田竜二山口勲、東川公則1800m平安S・2着1400m A2戦・2着2500m名古屋GP・10着
05安藤勝己和田竜二武豊1800m平安S・13着1800m平安S・5着1800m平安S・2着
06後藤浩輝福永祐一、安東章1800m平安S・8着1800m平安S・13着2000m由布岳特別A1・1着
07武豊和田竜二安部幸夫芝2400m日経新春杯・11着1800m平安S・11着2100m報知AC・5着
08下原理、和田竜二、川野幸治2500m名古屋GP・3着2500m名古屋GP・6着1800m平安S・3着
09岩田康誠デムーロ武豊1400m兵庫GT・1着1800m平安S・11着1800mゴールデンスパーT・1着
10武豊デムーロ岩田康誠1800m招福S・1着1800m師走S・3着1800m平安S・3着
11武豊小牧太福永祐一1800mサンタクロースS・1着2000m東京大賞典・4着1400m大和S・4着
12川田将雅武豊柴田大知1800m平安S・13着1800m平安S・16着2100m川崎記念・4着
13幸英明岩田康誠福永祐一1800m東海S・3着2500m名古屋GP・10着2500m名古屋GP・1着
14戸崎圭太福永祐一太宰啓介2100m川崎記念・4着1800m東海S・9着1800m東海S・10着
15丹内祐次福永祐一川田将雅1800m東海S・7着1800m名古屋GP・5着1800mチャンピオンズC・16着
16田邊裕信、丹内祐次幸英明1800m東海S・8着2000mベテルギウスS・7着1800mチャンピオンズC・15着
休み明けは×

好走馬はすべて12月終わりから1月にかけてレースを消化しており、長期の休み明けは不安材料。

前走着順は気にしない

重要なステップだった平安Sが時期移行し、代わりに同時期に東海Sが入ってきた。そのほか名古屋グランプリ組など。

前走着順が悪くてもコース替わりで巻き返せるのでそこまで気にしなくていい。

とはいえ近走で好走している馬の方が望ましい(例外:ピイラニハイウェイ)。

準オープンやオープンクラスからの上がり馬も十分に狙えるが、前走OP特別からの勝利馬はいない。


http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?k_raceDate=2017%2f02%2f07&k_raceNo=10&k_babaCode=32

◎カツゲキキトキト

ロンドンタウン

▲タムロミラクル

ストロングサウザー

リッカルド

×キョウワカイザー

本命は期待込みでカツゲキキトキト。今年のメンバーはハナを主張するタイプがいないので前目で競馬ができそうなのも良い。

ロンドンタウンは後方からの馬だが川田騎手が過去に数度マクリを決めている。仕掛けのタイミングは分かっているだろう。

昨年の覇者ストロングサウザーの連覇は十分ありえるがムラ駆けするタイプで軸にし辛い。

ストロングサウザーロンドンタウンと同じような脚質だがこの馬も捲くれるし、出走馬の中では安定感もある。ただし差し損ねが怖い。

リッカルドは前走16着といえど勝ち馬とは1.4秒差程度なので巻き返しは可能。頭でも。

地元佐賀キョウワカイザーは昨年以上の走りを期待したい。