座布団が行司にクリーンヒット

2017-09-19 九州産馬情報

8月4週はクラウンアイリス7着。ひまわり賞は別枠で書きます。

9月1週はテイエムハエオゴ8着、テイエムミナンカゼ18着、テイエムゲッタドン4着。

9月2週は出走なし。

9月3週(先週)はテイエムハエオゴ10着、テイエムゲッタドン7着でした。

テイエムゲッタドンは準オープンで0.1秒差の4着。今後も条件があれば勝ち負けになるでしょう。


HBA日高軽種馬農協 北海道市場 2017オータムセール

10月2日から開催されるオータムセールに九州産1歳馬が上場される予定です。

129番アドマイヤファインの2016、191番サプライズフォースの2016、720番スティルヘブンの2016の3頭。


種牡馬ゴールスキーレックススタッドを退厩、熊本・ストームファームに移動しています。

[]2017年度ひまわり賞 レグルドールが制す 2017年度ひまわり賞 レグルドールが制すを含むブックマーク 2017年度ひまわり賞 レグルドールが制すのブックマークコメント

【ひまわり賞】(小倉)?断然人気のレグルドールが押し切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

競馬 - ひまわり賞 結果 - スポーツナビ

単勝1.4倍に支持されたレグルドールが完勝といっていい内容で押し切りました。

フェニックス賞2着の実績は伊達ではありませんでしたね。

この後は小倉2歳Sは使わず放牧に入り、ファンタジーSで復帰予定です。


 きのう、九州産2歳馬王者を決めるひまわり賞小倉競馬場)が行われ、小林市で生産牧場を営む田上勝雄さんが手がけたレグルドールが他県勢を圧倒した。思わず「馬ならば日向の駒」と口をついて出たほどの見事な走りっぷりだった。

http://www.the-miyanichi.co.jp/kuroshio/_27711.html

アドマイヤマックス母コスモパルムドール母父Yonaguskaという血統、宮崎県・田上勝雄牧場の生産。

オーナーでもあるグランデファームが幼い頃から馴致・育成を担当してきたそうです。

このあたりはさすが一日の長がある北海道の育成牧場。九州の育成施設も負けずに頑張ってほしいです。

続きを読む

2017-08-25 九州産馬 今週の出走予定

人も馬も一戦入魂 夏競馬それぞれの表情  :日本経済新聞

競馬 - ひまわり賞 - スポーツナビ

今年もひまわり賞の日がやってきました。佐賀から2頭、JRAは15頭。

全馬無事に走りきってほしいですね。


古馬は2017ワールドオールスタージョッキーズ第1戦にクラウンアイリスが出走します。

抽選を突破して騎乗するのはあの「雷神」モレイラ騎手。クラウンアイリスはいつも良い脚を使いますが、

勝ち切れず惜しいレースばかりが続いていました。雷神の力で勝利に結びつけてほしいところです。

[]HBAサマーセールに九州産馬5頭が上場 HBAサマーセールに九州産馬5頭が上場を含むブックマーク HBAサマーセールに九州産馬5頭が上場のブックマークコメント

368番父ゼンノロブロイ母ヒラボクハッピー

411番父シンボリクリスエス母プレシャスキャット

503番父ダノンゴーゴー母ヴェニーズワルツ

654番父アッミラーレ母ペニーレーン

836番父ミスキャスト母スティルヘブン

このうち上から4頭までが落札

最も高額だったのは「ヒラボクハッピーの2016」で、山元哲二氏が1000万円で落札されています。

全馬デビューまで無事に成長してほしいものです。

[]JRA小倉競馬場佐賀から5頭の大量遠征 JRA小倉競馬場に佐賀から5頭の大量遠征を含むブックマーク JRA小倉競馬場に佐賀から5頭の大量遠征のブックマークコメント

【遠征情報】JRA小倉競馬場にて当組合所属の馬が出走いたします(8/26)|佐賀競馬

【遠征情報】JRA小倉競馬場にて当組合所属の馬が出走いたします(8/27)|佐賀競馬

現在佐賀競馬場馬場改修のため休催中ということもあり、佐賀から5頭も小倉に遠征しています。

ひまわり賞にはオレンジホープとシェナキラキラ、小倉日経OPにはスーパーマックス、デリッツァリモーネ、リトルカントリー

鮫島克也騎手山口勲騎手にはエキストラ騎乗依頼もあったようです。竹吉徹騎手と真島正徳騎手はそれぞれ遠征馬の1鞍のみ。

竹吉徹騎手はこれがJRA初騎乗となります。悔いの残らない騎乗をしてほしい。

遠征馬はJRA勢を相手に苦戦が予想されますが、3歳最強のスーパーマックスには少し期待しています。

2017-08-22 九州産馬 先週の結果

先週JRAで走ったのは1頭だけ、イノレンジャーは12着でした。

北九州記念に登録していたテイエムゲッタドンは除外。北九州短距離Sに向かうと思われます。


今週はひまわり賞です。中央馬17頭、地方馬2頭が登録しています。

競馬 - ひまわり賞 - スポーツナビ

2017ワールドオールスタージョッキーズ第1戦にはクラウンアイリスが登録。

[][]第21回霧島賞 キヨマサが連覇 第21回霧島賞 キヨマサが連覇を含むブックマーク 第21回霧島賞 キヨマサが連覇のブックマークコメント

http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2017%2f08%2f16&k_raceNo=9&k_babaCode=32

エフェクト、ヨウエン、テイエムソッキュウら先行勢を前に行かせキヨマサとテイエムチューハイが控えた位置。

向こう正面を過ぎてキヨマサが先に仕掛けテイエムチューハイが追いかける展開に。

直線に向くと後続を突き放して2頭の一騎打ちに。キヨマサの脚は最後まで衰えず連覇達成となりました。


霧島賞の連覇は97年、98年にウットマンが達成して以来19年ぶりの快挙です。

ウットマンは霧島賞以外に東海新潟重賞を2勝ずつしている当時の地方競馬の中でも指折りの名馬。

霧島賞JRA1000万下条件、地方所属馬はオープンで基本的には持ち賞金で出走順が決まります。

JRA馬は霧島賞を制すとクラスが上がるため、降級馬を除くと連覇が出来ません。

降級馬齢を過ぎたキヨマサが連覇を目指すならば地方移籍するしか方法はありませんでした。

昨年霧島賞を勝った後はずっと障害戦で走っていましたが、地方移籍緒戦となった園田A級では2着。

余程地方の砂が合うのでしょう。今後は地元兵庫に戻ってからも活躍が楽しみです。

霧島賞は2勝目なので、仮に来年以後も出走してくれば斤量2kgが加算されることになります。


キヨマサの手綱を握ったのはJRA内田博幸騎手

鳥栖市からも近い福岡県三潴町出身で、九州産馬九州男児が騎乗しての勝利となりました。

地方所属時代は「里帰りジョッキーシリーズ」で的場文男騎手らと共に佐賀競馬場に来ていましたが、

JRA移籍後は美浦所属ということもあり佐賀遠征が途絶えていました。

今年はサマーチャンピオンでグレイスフルリープに騎乗するため佐賀に来ることになったため、

良いタイミングで陣営が騎乗依頼できたのでしょう。そういえばご親族も応援に駆けつけていましたね。

勝利騎手インタビューでは「(この勝利の喜びは)人生の中で一番かもしれない」と仰っていました。

やや大袈裟なリップサービスに聞こえるかもしれませんが、地元での勝利で本心だったと思います。

[][]第17回サマーチャンピオンはラインシュナイダー重賞勝利 第17回サマーチャンピオンはラインシュナイダーが重賞初勝利を含むブックマーク 第17回サマーチャンピオンはラインシュナイダーが重賞初勝利のブックマークコメント

ラインシュナイダーV 競馬サマーチャンピオン|佐賀新聞LiVE

web Furlong 2017【レースハイライト】第17回 サマーチャンピオンJpn?

http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2017%2f08%2f16&k_raceNo=8&k_babaCode=32

逃げる逃げるホワイト騎手鞍上のウインムートを絶好の位置から追ったラインシュナイダー

最後は痺れる叩き合いとなり、アタマ差でラインシュナイダーがゴール。

佐賀記念5勝の武豊騎手ですがサマーチャンピオンはこれが初勝利でした。

地方最先着は高知・タッチスプリントが6着。地元ではマサヤの7着が最高でした。

マサヤは出が良かっただけに思い切って前目で競馬をしてほしかったですね。


サマーチャンピオン売得レコードの更新について|佐賀競馬

今年のサマーチャンピオンはレース、当日売上ともに記録更新だったようです。

お盆休み最終日ということもあってか佐賀競馬場内も多くのお客さんで賑わっていました。

[]走路改修工事のため1ヶ月の開催休 再開は9/23から 走路改修工事のため1ヶ月の開催休 再開は9/23からを含むブックマーク 走路改修工事のため1ヶ月の開催休 再開は9/23からのブックマークコメント

さがけいば - 走路改修工事始まりました。 | Facebook

佐賀県馬主会からのお知らせ|佐賀競馬

耐震補強工事に伴うご案内|佐賀競馬

「本走路の全面改修」とのことですが、具体的にどのような工事が行われるのでしょう?

「馬の故障が多い」「砂が流れやすい」という話は聞かれていました。

馬が怪我しにくい馬場になってほしいです。また、改修後に馬券の傾向が変わってくるかもしれませんね。

同時にスタンドの耐震補強工事も開始されるようです。

2017-08-15 九州産馬 先週の結果

フェニックス賞に出走したレグルドールは2着でした。前の馬を追いかけましたが逃げ切られてしまいました。

しかしレベルの高さを見せました。次はひまわり賞1本に絞って調整されるそうです。

カシノマストテイエムヒッタマゲ、カシノタロン、メッサーシュミットなど

フェニックス賞で2着3着に入る九州産馬は多いのですがなかなか勝ち切るまでには至りません。

いつか九州産馬としてコウエイロマン以来の勝利を見たいものです。


カシノルビーは6着、限定未勝利戦は別枠で。

今週は北九州記念テイエムゲッタドンが登録しています。

登録頭数20頭で除外対象ですがハンデ戦で斤量50kgなら面白そうですね。


遠征情報 | 佐賀競馬日本一

佐賀競馬所属の九州産2歳馬2頭が小倉ひまわり賞に遠征することになりました。オレンジホープとシェナキラキラ。

シェナキラキラで遠征予定の竹吉徹騎手は実現すればJRA初騎乗となります。

[][]2017年度二回目の九州産限定未勝利戦はニコルハイウェイの差し切り勝ち 2017年度二回目の九州産限定未勝利戦はニコルハイウェイの差し切り勝ちを含むブックマーク 2017年度二回目の九州産限定未勝利戦はニコルハイウェイの差し切り勝ちのブックマークコメント

先行争いが激しくなった影響もあってか今回は差し馬が台頭。

2着プリンセスブーケも差してきましたが、一番良い脚を使ったのが勝ったニコルハイウェイでした。

連闘馬が多い中で新馬戦から中1週で使っていたのも良い判断だったのかもしれません。

先行馬の中で唯一粘っての3着だったヒトモジノグルグルも次走で面白そうですね。


ニコルハイウェイは父ブラックタイド母リアクションレート母父スウェプトオーヴァーボード

生産牧場の鹿児島・服部文明牧場はミヤマキリシマ特別勝ちのキュウシュウソダチのほか、

先代の服部文男氏の時にはマークオーやマークキングオー、ニルキング牧場名義ではハンターキリシマなどを生産。

JBBA九州種馬場のある大崎地区に残る数少ない牧場の一つ。本当におめでとうございました。


今年ここまで九州産2歳馬の中でJRA勝利した4頭のうち、レグルドールとニコルハイウェイは母馬を牧場に預託する形式を採っていました。

オーナー・関係者の皆様、九州の牧場に母馬を預託して九州産馬を生産してみませんか?

産まれた仔は九州産限定戦に出走することが出来ますよ!(笑)

[][]第21回霧島賞 過去の傾向と予想 第21回霧島賞 過去の傾向と予想を含むブックマーク 第21回霧島賞 過去の傾向と予想のブックマークコメント

出走表

http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?k_raceDate=2017%2f08%2f16&k_raceNo=9&k_babaCode=32

傾向

・近年は3歳〜4歳馬の活躍が目立つ

JRA勢は近走500万下〜1000万下で差のない競馬をしていた馬、トライアル勝利

地方馬トライアル勝利組、各地区A級勝ち・重賞で勝ち負けできるレベルの馬

・前年度に好走していた馬が連続で馬券になる

荒尾競馬場から佐賀競馬場移行後は特に先行馬有利に

・近年は8枠が不利

・牡馬が有利

過去20年で、

鹿児島県産馬15勝、熊本県産馬4勝、宮崎県産馬1勝

・中央馬13勝、地方馬7勝


テイエムチューハイ

○キヨマサ

▲コウユーヌレエフ

テイエムソッキュウ

×テイエムマケンゲナ

テイエムトッピモン

たんぽぽ賞でテイエムヒッタマゲの2着、その後もJRAで好走を続けるテイエムチューハイが本命。

昨年の覇者キヨマサは連覇の為に地方(兵庫)移籍。テイエムヨカドーと同じパターンですね。

移籍初戦の園田A1で2着と十分の内容でここに向かってきており、連覇の可能性は大いにあります。

佐賀競馬場では勝率100%の大下智騎手が騎乗するコウユーヌレエフは前走初勝利で勢いに乗る。

鞍上強化のテイエムソッキュウと、地元テイエム勢2頭が差して来れば高配当演出か。

[]交流重賞jpn3サマーチャンピオン 過去データ 交流重賞jpn3サマーチャンピオン 過去データを含むブックマーク 交流重賞jpn3サマーチャンピオン 過去データのブックマークコメント

馬場状態1着2着3着
016枠6番トシザミカJRA3枠3番ノボリユキオー(JRA5枠5番シュウタイセイ笠松
021枠1番フジノコンドル笠松6枠7番ミスイロンデルJRA7枠9番レイズスズランJRA
038枠11番ロングカイソウJRA6枠6番カシノオウサマ佐賀6枠7番ツルマルザムライ(兵庫
043枠3番ニホンピロサートJRA8枠11番インタータイヨウJRA7枠10番カシノオウサマ佐賀
055枠5番アグネスジェダイJRA6枠6番ヨシノイチバンボシ愛知3枠3番ワンダーハーブJRA
064枠4番メイショウバトラーJRA8枠11番メイショウボーラーJRA5枠5番ワンダーハヤブサJRA
072枠2番キングスゾーン愛知5枠6番オフィサー(JRA5枠5番ムーンバレイ愛知
08不良3枠3番ヴァンクルタテヤマJRA6枠8番ダンツキッスイJRA6枠7番キングスゾーン愛知
091枠1番ヴァンクルタテヤマJRA8枠10番ランザローテJRA3枠3番リミットレスビッドJRA
101枠1番セレスハントJRA2枠2番ダイショウジェット(JRA3枠3番マンオブパーサー佐賀
118枠11番スーニJRA2枠2番トーホウドルチェJRA3枠3番ダイショウジェット(JRA
12稍重6枠6番テイクアベット(JRA8枠11番ラブミーチャン笠松4枠4番スーニJRA
137枠9番エーシンウェズン(JRA7枠10番ガンジスJRA3枠3番コスモワッチミー高知
14不良4枠4番エーシンビートロン(JRA2枠2番ピッチシフター(愛知8枠10番タガノジンガロ兵庫
156枠8番タガノトネールJRA7枠10番タガノジンガロ兵庫5枠5番レーザーバレットJRA
164枠4番グレウスフルリープ(JRA5枠6番ワンダーコロアール(JRA6枠7番タガノトネールJRA

人気順斤量1着馬の位置取り2着馬の位置取り3着馬の位置取り
012、1、354、56、56[2.2.2.1][1.1.1.2][5.5.4.4]
024、6、357、52、57[1.1.1.1][2.2.2.2][10.9.3.3]
032、6、855、56、56[1.1.1.1][4.4.4.2][6.6.6.3]
041、2、557、56、56[6.6.4.1][5.5.3.2][8.8.8.3]
051、3、454、57、56[1.1.1.1][2.2.2.2][11.11.8.5]
061、2、455、59、56[5.4.3.1][3.3.2.2][4.5.6.4]
071、2、555、55、55[2.3.1.1][10.10.7.7][7.7.4.6]
081、2、557、54、56[1.1.1.1][3.3.3.2][2.2.2.3]
092、1、358、57、58[4.4.3.1][3.2.2.2][7.7.6.6]
102、3、557、57.5、54[1.1.2.1][6.2.1.2][7.5.5.3]
114、1、358.5、55.5、57.5[3.2.2.1][2.3.3.3][6.6.4.4]
121、4、356、55、59.5[1.1.1.1][2.2.2.2][6.5.4.3]
133、1、656、57、52[8.7.1.1][2.2.3.2][4.4.4.4]
142、5、456、52、56[1.1.1.1][7.6.7.4][6.7.6.5]
151、5、356、56、56.5[5.4.4.1][4.5.5.2][7.6.6.3]
161、3、257、55、57.5[1.1.1.1][6.6.4.3][2.2.2.2]

※07年からハンデ戦


1着、2着、3着馬の騎手1着馬の前走2着馬の前走3着馬の前走
01河内洋石橋守安藤勝己1400mプロキオンS・3着芝1200m北九州短距離S・2着1400mサマーC・1着
02安藤勝己福永祐一幸英明1900m名港盃・9着1700mKBC杯・8着2000mマーキュリーC・3着
03小池隆生、北村欣也、岩田康成1600mスパーキング・6着1400m吉野ヶ里記念・1着1400m園田S1・2着
04小牧太秋山真一郎、北村欣也1400mプロキオンS・1着1700mKBC杯・1着1400m吉野ヶ里記念・2着
05小牧太丸野勝虎赤木高太郎2000m JDD・13着1900m・名港盃・1着1700mKBC杯・4着
06佐藤哲三福永祐一川田将雅1400mプロキオンS・1着芝1600m・安田記念・14着1800m関越S・2着
07安部幸夫福永祐一吉田稔1600mスパーキング・2着1200m・北陸S・6着1600mスパーキング・9着
08倉富隆一郎、藤田伸二安部幸夫1400mプロキオンS・1着芝1600m・NHKマイルC・17着1250mオッズパークグランプリ3着
09幸英明武豊、岩田康成1000m北海道スプリントC・1着1400mプロキオンS・1着1400mプロキオンS・8着
10福永祐一柴山雄一山口勲1700mKBC杯・1着1400mプロキオンS・4着1400m吉野ヶ里記念・1着
11幸英明武豊、岩田康成1400mプロキオンS・8着1600mスパーキング・2着1400mさきたま杯・4着
12幸英明濱口楠彦川田将雅1400mプロキオンS・6着1000m習志野きらっとS・1着1400mプロキオンS・10着
13川田将雅蛯名正義赤岡修次1400mプロキオンS・11着1400mプロキオンS・6着1300mトレノ賞・8着
14武幸四郎大畑雅章木村健1400m天保山S・1着1900m・名港盃・1着1400mアサヒスーパードライカップ・1着
15川田将雅山口勲横山典弘1400mプロキオンS・4着1400mアサヒスーパードライカップ・1着1400mかきつばた記念・2着
16小牧太幸英明川田将雅1400mコーラルS・4着1400mプロキオンS・8着1400mプロキオンS・11着

傾向

・ほとんど6番人気以内の馬同士で決着

地方馬が勝つ時も人気の馬

交流重賞の中でも地方馬が健闘、各地トップクラス級の馬が好走

・1番人気→2番人気→3番人気の順で決まったことは無く人気の順番次第では高配当も見込める

ハンデ戦でも好走斤量にはばらつき

・ただし勝ち馬ハンデ戦に移行してから55kg〜58.5kgまで、軽斤量馬は来ていない

・枠の有利不利は少ないが、ここ数年は5枠及び12番が死に枠・番

・先行有利、後方からの馬は勝つ為にはマクり必須、差し・追い込み馬の3着が多い

・前走プロキオンS組は大敗からの巻き返しが多い

・前走1400m以上だった馬が有利

・地方ダートの経験があると良し

・連覇はヴァンクルタテヤマのみ

美浦馬に勝利なし


出走表

http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?k_raceDate=2017%2f08%2f16&k_raceNo=8&k_babaCode=32

◎ウインムート

○ラインシュナイダー

▲グレイスフルリープ

△タムロミラクル

レーザーバレット

×マサヤ

注タッチスプリント

2017-08-11 九州産馬 先週の結果&今週の出走予定

先週はクラウンアイリス5着、クロヅルストーリー8着。未勝利戦は別枠で。

クラウンアイリスは毎回惜しいレースをしているのですけどね……。


競馬 - サラ系2歳未勝利 - スポーツナビ

今週は今年2回目の九州産馬限定未勝利戦が行われます。3連闘になる馬もいますが頑張ってほしいものです。

コウユーヤマトは放牧に出たようですね、何かあったのかな。

そして日曜小倉新馬戦にカシノルビーフェニックス賞にレグルドールが出走します。

コウエイユキチャンソエもあってか回避したようです。万全の状態でひまわり賞に向かってほしいですね。

レグルドールは新馬戦で余裕のある勝ち方でしたからここでも十分通用するでしょう。

[][]2017年九州産馬限定未勝利第1戦 ショウナンタクトが1番人気に応える 2017年度九州産馬限定未勝利第1戦 ショウナンタクトが1番人気に応えるを含むブックマーク 2017年度九州産馬限定未勝利第1戦 ショウナンタクトが1番人気に応えるのブックマークコメント

競馬 - サラ系2歳未勝利 結果 - スポーツナビ

【2歳未勝利】(小倉1R、小倉2R)?ショウナンタクト、タガノスカイハイが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

新馬戦では出遅れて後方からとなってしまったショウナンタクトでしたが今走は先行抜け出しの優等生なレースぶりでした。

2着によく追い込んだプリンセスブーケ、3着はここがデビュー戦ながらヒトモジノグルグルがよく粘りました。


ショウナンタクトは父ヨハネスブルグ母クイックジャイヴ母父A.P. Indyという血統。熊本県本田土寿牧場の生産馬。

2016年のセレクションセールに上場され、株式会社湘南落札。こうしてショウナン冠の九州産馬が誕生することになりました。

半弟レオニダスは道営記念を勝っているのでその血統が評価されたのでしょう。

残念ながらひまわり賞の日は武豊騎手札幌で騎乗するため乗り替わりになりそうですが、できれば武豊騎手主戦のままで行ってほしいですね。