座布団が行司にクリーンヒット

2017-01-14 九州産馬 先週の結果&今週の出走予定 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

先週のカシノエイシ14着でした。


今週はテイエムチューハイテイエムソッキュウ、テイエムヒッタマゲが出走します。

テイエム馬3頭とも1勝馬で、この時期に出て来るということはたんぽぽ賞に向けての叩き台でしょう。

テイエムヒッタマゲは厩舎も注目しているようで今後が楽しみですね。

覚えておいて損はない福島厩舎2頭/吉田竜作マル秘週報 - netkeiba.com

2017-01-04 九州産馬情報 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2016年は九州産にとってあまり良い年ではありませんでした。

キリシマホーマ屈腱炎で引退、カシノマスト死亡……しかしこれもまた競馬というものです。

今年はまた活躍する九州産馬が新たに出て来てほしいですね。


12月2週はオリヴェヴリオ16着、クラウンデュナミス12着、マサル13着、クラウンアイリス8着。

12月3週は出走なし。

12月4週はマサル11着、コウユーヌレエフ6着、カツオブシ14着でした。

佐賀競馬場で行われた、たんぽぽ賞TR「ノカイドウ特別」はテイエムチューハイ、「ミヤマキリシマ特別」はキリシマキャプテンが勝ちました。

http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2016%2f12%2f13&k_raceNo=8&k_babaCode=32

http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2016%2f12%2f13&k_raceNo=9&k_babaCode=32



JRA1月5日の正月競馬にはカシノエイシが出走を予定しています。

2016-12-09 九州産馬 先週の結果&今週の出走予定 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

先週はオリヴェヴリオ17着、キリシマツバサ12着、エフェクト17着でした。

エフェクトは坂のないコースのほうがいいかもしれません。


今週2歳はオリヴェヴリオ、マサル。古馬はクラウンデュナミス、クラウンアイリスが出走します。

2歳2頭はたんぽぽトライアル除外組。マサルは先行して粘る自分の持ち味を活かしたい。

クラウンデュナミスが入障。最近は頭打ちな感じでしたので障害で新味を出せるといいのですが。

前走3着のクラウンアイリスにも引き続き期待。


たんぽぽトライアルの「ノカイドウ特別」及び「ミヤマキリシマ特別」へのJRAからの登録馬が発表されています。

たんぽぽ賞トライアル競走(ノカイドウ特別)の出走予定馬のお知らせ(12/9現在) | 佐賀競馬日本一

たんぽぽ賞トライアル競走(ミヤマキリシマ特別)の出走予定馬のお知らせ(12/9現在) | 佐賀競馬日本一

2016-12-02 九州産馬情報

先週ナンゴクロックオンは15着でした。

今週は2歳オリヴェヴリオ、古馬はキリシマツバサとエフェクトが出走します。

オリヴェヴリオは夏小倉以来の休み明け。芝2000mまで一気に距離を伸ばすようです。

エフェクトは前走京都で好内容、中京替りがどう出るか。


佐賀競馬場で行われたたんぽぽ賞チャレンジトロフィー、勝ったのはセッカチジャイアンでした。

http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2016%2f11%2f27&k_raceNo=2&k_babaCode=32

[][]奈良県橿原市三重県四日市市に新規の場外馬券売り場建設計画が浮上 奈良県橿原市、三重県四日市市に新規の場外馬券売り場建設計画が浮上を含むブックマーク 奈良県橿原市、三重県四日市市に新規の場外馬券売り場建設計画が浮上のブックマークコメント

新澤 良文 - 橿原市に建設計画がある公営競技場外発売場の地元説明会資料です。... | Facebook

TWINGATE | フロアガイド

奈良県橿原市に建設が計画されているのは競輪地方競馬の複合場外。「ツインゲート橿原」という複合商業施設内への設置を目指しています。

この「ツインゲート橿原」、お世辞にも賑わっている施設ではなく入居しているのは映画館とその他3店舗だけでテナントはガラガラ。

ただ駐車場は広いようですし、近鉄京都線「新ノ口」駅から徒歩10分以内、バス停もあるようです。

奈良県内には御所市競艇場外の「ミニボートピア大和ごせ」がありますが、競輪奈良競輪場以外に場外はなく、

競馬は当然ながら場外がありません。奈良中部という空白地への場外建設は競馬競艇にとっての希望なのでしょう。


古澤 茂 - 皆さんこんばんは。いつもありがとうございます。... | Facebook

古澤 茂 - 皆さんこんばんは。いつもありがとうございます。続報です。四日市市中心市街地にて誘致計画がある... | Facebook

no title(注:pdf)

三重県四日市市計画されているのは場外馬券単体施設の模様。「誘致」という言葉が使われているので地元業者計画しているようです。

西新地の興栄ビルというと近鉄四日市駅のすぐ北で駅前一等地と言える場所です。JRA地方競馬の場外どちらかは現段階では不明。

競馬にとっては空白地ですが、四日市競輪のお膝元で津競艇場もほど近く、他公営競技の影響力の強い地域です。

さらに先週行われた四日市市長選挙で「場外馬券売り場誘致反対」をマニフェストに入れた森智広候補が当選(上記pdf参照)。

既に場外建設反対運動も立ち上がっている様子で、客観的には向かい風が強く見えます。

ページが見つかりませんでした:中日新聞(CHUNICHI Web)


いずれの場所にしても競馬場・場外の空白地であるため一定の効果がありそうな立地となっています。

ただ現在の流れとして地方競馬はPAT発売による売上増加により新規場外建設の意味合いが薄まり、

またJRAJ-PLACEを利用することで地方競馬場外へ簡単に場外を設置できるようになっている状況にあります。

そもそも地元住民の賛成がなければ建設自体不可能なため、傍からすれば動向を見守るしかありませんね。

2016-11-25 九州産馬情報 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

先々週はキリシマキャプテン14着、サンキング16着。

先週はマサル16着、クラウンアイリス3着、エフェクト6着でした。

クラウンアイリスは3戦ぶりに馬券圏内に入りました。安定して賞金を稼いでくる馬主孝行な馬ですね。

エフェクトは1000万下で勝ち馬と0.3秒差の6着。やっと目途が立ったような気がします。


佐賀から笠松の地方全国交流競走「笠松グランプリ」に出走したコウユーサムライは4着でした。

この相手によく頑張ってくれたと思います。

http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2016%2f11%2f24&k_raceNo=9&k_babaCode=23


今週はJRAではナンゴクロックオンが霧島賞以来の出走になります。

佐賀競馬場ではたんぽぽ賞チャレンジトロフィーが行われます。

http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?k_raceDate=2016%2f11%2f27&k_raceNo=2&k_babaCode=32