座布団が行司にクリーンヒット

2016-12-02 九州産馬情報

先週ナンゴクロックオンは15着でした。

今週は2歳オリヴェヴリオ、古馬はキリシマツバサとエフェクトが出走します。

オリヴェヴリオは夏小倉以来の休み明け。芝2000mまで一気に距離を伸ばすようです。

エフェクトは前走京都で好内容、中京替りがどう出るか。


佐賀競馬場で行われたたんぽぽ賞チャレンジトロフィー、勝ったのはセッカチジャイアンでした。

http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2016%2f11%2f27&k_raceNo=2&k_babaCode=32

[][]奈良県橿原市三重県四日市市に新規の場外馬券売り場建設計画が浮上 奈良県橿原市、三重県四日市市に新規の場外馬券売り場建設計画が浮上を含むブックマーク 奈良県橿原市、三重県四日市市に新規の場外馬券売り場建設計画が浮上のブックマークコメント

新澤 良文 - 橿原市に建設計画がある公営競技場外発売場の地元説明会資料です。... | Facebook

TWINGATE | フロアガイド

奈良県橿原市に建設が計画されているのは競輪地方競馬の複合場外。「ツインゲート橿原」という複合商業施設内への設置を目指しています。

この「ツインゲート橿原」、お世辞にも賑わっている施設ではなく入居しているのは映画館とその他3店舗だけでテナントはガラガラ。

ただ駐車場は広いようですし、近鉄京都線「新ノ口」駅から徒歩10分以内、バス停もあるようです。

奈良県内には御所市競艇場外の「ミニボートピア大和ごせ」がありますが、競輪奈良競輪場以外に場外はなく、

競馬は当然ながら場外がありません。奈良中部という空白地への場外建設は競馬競艇にとっての希望なのでしょう。


古澤 茂 - 皆さんこんばんは。いつもありがとうございます。... | Facebook

古澤 茂 - 皆さんこんばんは。いつもありがとうございます。続報です。四日市市中心市街地にて誘致計画がある... | Facebook

no title(注:pdf)

三重県四日市市計画されているのは場外馬券単体施設の模様。「誘致」という言葉が使われているので地元業者計画しているようです。

西新地の興栄ビルというと近鉄四日市駅のすぐ北で駅前一等地と言える場所です。JRA地方競馬の場外どちらかは現段階では不明。

競馬にとっては空白地ですが、四日市競輪のお膝元で津競艇場もほど近く、他公営競技の影響力の強い地域です。

さらに先週行われた四日市市長選挙で「場外馬券売り場誘致反対」をマニフェストに入れた森智広候補が当選(上記pdf参照)。

既に場外建設反対運動も立ち上がっている様子で、客観的には向かい風が強く見えます。

森さん、初当選に喜び 四日市市長選、接戦制す:三重:中日新聞(CHUNICHI Web)


いずれの場所にしても競馬場・場外の空白地であるため一定の効果がありそうな立地となっています。

ただ現在の流れとして地方競馬はPAT発売による売上増加により新規場外建設の意味合いが薄まり、

またJRAJ-PLACEを利用することで地方競馬場外へ簡単に場外を設置できるようになっている状況にあります。

そもそも地元住民の賛成がなければ建設自体不可能なため、傍からすれば動向を見守るしかありませんね。

2016-11-25 九州産馬情報 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

先々週はキリシマキャプテン14着、サンキング16着。

先週はマサル16着、クラウンアイリス3着、エフェクト6着でした。

クラウンアイリスは3戦ぶりに馬券圏内に入りました。安定して賞金を稼いでくる馬主孝行な馬ですね。

エフェクトは1000万下で勝ち馬と0.3秒差の6着。やっと目途が立ったような気がします。


佐賀から笠松の地方全国交流競走「笠松グランプリ」に出走したコウユーサムライは4着でした。

この相手によく頑張ってくれたと思います。

http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2016%2f11%2f24&k_raceNo=9&k_babaCode=23


今週はJRAではナンゴクロックオンが霧島賞以来の出走になります。

佐賀競馬場ではたんぽぽ賞チャレンジトロフィーが行われます。

http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?k_raceDate=2016%2f11%2f27&k_raceNo=2&k_babaCode=32

2016-11-11 九州産馬 先週の結果&今週の出走予定 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

先週2歳はロックウォーター12着、コウユーヌレエフ4着。古馬はエフェクト16着、キリシマオジョウ15着でした。

ダート替りで好走する九州産2歳の例が増えてきていますね。


今週は2歳のキリシマキャプテンとサンキングが出走します。

2016-11-01 九州産馬情報

先々週はエフェクト14着、テイエムソッキュウ11着、キリシマツバサ14着。

先週はマサル4着、コウユーヌレエフ7着でした。先週の2歳馬2頭はどちらもダート替りが功を奏しました。

特にマサルは2着3着馬とほとんど差のない競馬をしています。ダートなら勝ち負けになりそうですね。


今週は醍醐特別にエフェクト、みちのくステークスにキリシマオジョウが登録しています。

[]第1回西日本ダービー佐賀所属の九州産馬2頭が参戦 第1回西日本ダービーに佐賀所属の九州産馬2頭が参戦を含むブックマーク 第1回西日本ダービーに佐賀所属の九州産馬2頭が参戦のブックマークコメント

『西日本ダービー』新設 西日本の6地方競馬場で持ち回り開催 - 座布団が行司にクリーンヒット

http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?k_raceDate=2016%2f11%2f02&k_raceNo=11&k_babaCode=27

「所属場(常時交流場含む)で初出走し転出実績がなく、かつ競走成績が優秀な馬」というのが出走条件の西日本ダービー

デビューから3歳の今まで移籍せず、かつ重賞実績のある馬はそう多くなく、今年は重賞馬のいない地区もありました。

お陰で佐賀からは九州産馬2頭が押し出されるように出走資格を得ることが出来ました。

相手は全国レベルの馬たち。イザシュツジン、ネーブルホープの2頭には厳しい戦いとなりそうですが、

騎乗する竹吉徹騎手、山口以和騎手ともども良い経験になるはず。


2歳から3歳秋までずっと佐賀競馬所属のままで成績上位だった2頭がどちらも九州産馬だったという点にも注目です。

佐賀競馬場では九州産限定の大きな競走が行われているため、他地区に移籍する理由があまりないのです。

九州産の新馬を積極的に導入して馬資源確保に努めていたのは荒尾競馬場がそうでしたね。

2016-10-21 九州産馬情報 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

10月1週はカシノマスト8着、テイエムソッキュウ6着、シゲルツキノワグマ16着、クラウンデュナミス10着。

10月2週はカシノエイシ8着、キリシマオジョウ16着、キリシマツバサ15着。

先週の出走はありませんでした。カシノマストの次走は福島2歳Sを予定しているようです。


今週2歳はテイエムソッキュウ、古馬はエフェクト、キリシマツバサが出走します。


先日行われた繁殖馬セールで柏木務氏がダンツバーゴ(エスケンデレヤを受胎)を購買。

他にも九州の生産牧場が購入した馬がいるかもしれません。

株式会社 ジェイエス