座布団が行司にクリーンヒット

2007-06-03 九州産馬 今週の結果

[][]『フサイチサガントス『フサイチサガントス』を含むブックマーク 『フサイチサガントス』のブックマークコメント

お探しのページが見つかりませんでした | 佐賀新聞

東 眞市厩舎公式ブログ(仮):フサイチサガントスに決定!! - livedoor Blog(ブログ)

404 Not Found

関口房朗会長の厚意で佐賀競馬に入厩することになったイブキコンテッサの05(父タニノギムレット)の名前が

九州ダービー当日、ゲスト出演した関口会長の口から発表にされました。フサイチサガントスでした。

f:id:wao_o:20070603142347j:image

命名したのは鳥栖市役所の総務課の皆さん。賞金10万円は鳥栖スタジアムに「フサイチサガントスシート」を設け

地元の子供たちを招待するとのこと。サガン鳥栖のGMの松本育夫氏と宮原裕司選手、村主博正選手も

「この馬に負けないように」と、チームと佐賀競馬に対する熱い思いを語ってくださいました。

松本氏がおっしゃっていましたが、ただチーム名を付けたと言うわけではなく、チーム名の由来となった

サガントス(佐賀鳥栖)」「砂岩(のように固い)」という意味も馬に向けて込められていると。

調教師JRAでのフサイチ勝負服を身に纏い、直線コースを走って皆さんに馬のお披露目をしていました。

「これからもどんどん佐賀に馬を入れる!」という会長の宣言に、会場からも大きな拍手が送られていました。

今後は鳥栖スタジアムでの試合で佐賀競馬場の入場券を配ったり、佐賀競馬場でチケットの割引券を配ったり、

そういうのがあればいいんじゃないでしょうかね。昼間は競馬ナイターサッカー観戦とか。

サガン鳥栖フサイチサガントスともども大きな所(J1とG1)を目指して頑張ってもらいたいですね。

命名「フサイチサガントス」 関口氏「G1とJ1目指す」 : 佐賀新聞 - 昨日の風はどんなのだっけ?

フサイチサガン鳥栖!? - flat seven Log

競馬とサッカー、夢のコラボレーション | 【ダービーWeek】旅打ちライターの井上オークスさんが、ダービーウィークを現地リポート【楽天競馬】 - 楽天ブログ

指定されたページまたはファイルは存在しません


発表前から後ろの方にサガン鳥栖のユニフォームを着た選手が待機していましたし、

それとなく情報が流れていたので個人的に大きな驚きはありませんでした。むしろ「上手くやったな」と。

ただ会長が佐賀に関係する名前を付けたというだけでは話題性に乏しいものがありますが、

地元サッカーチームのサガン鳥栖と絡めることで、宣伝効果を大きいものにしています。早速佐賀新聞

記事にしてますし、もしかしたら今後全国ニュースでも取り上げられるかもしれない(スポーツ番組など)。

また、地元の鳥栖市民や佐賀県民に対してのアピールにもなると思います。

佐賀競馬のファンはもちろん地元の人は多いですが、その大半は福岡都市圏や久留米といった大都市からの

お客に頼っている所があります。むしろ地元の人の中には「競馬なんて…」「ギャンブルだし…」といった

マイナスのイメージで捉えている方々も多いのではないかと。そういった地元の人たちをサガン鳥栖

絡めることで佐賀競馬はイメージアップに繋がるし、サガン鳥栖としては知名度アップに繋がると思います。

鳥栖サポーターの人たちが競馬場に訪れる機会も増えるでしょう。逆に競馬ファンがスタジアムに行くことも。

もしかしたらいつの日かフサイチネットの看板が鳥栖スタジアムに出る日が来るかもしれませんしね。

前回来場した際に関口会長が口をすっぱくして言っていたのが「地元と一体となって」という言葉でした。

鳥栖市役所総務課が応募したのが本当にたまたまだったのかどうかは分かりませんが(笑)

いや、たぶん鳥栖市からの応募は本当に突然のことだったのかもしれない。それにうまく乗っかって

佐賀競馬フサイチネットが動いていったんじゃないかなぁ。そして鳥栖市サガン鳥栖を巻き込んでいったと。

404 Not Found

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

やはりフサイチからの突然の連絡だったことが分かります。っていうか松本GMも選手二人も緊張し過ぎ(笑)

しかし名前を付けることになって、ちゃんとJリーグから認可を貰った周到さ、サガン鳥栖もさすが。

何より馬を佐賀に預けるだけでなく、サガン鳥栖と組むというアイディアはを出す関口会長はやっぱり凄い。

関口会長の鶴の一声が無ければ、ずっと佐賀競馬サガン鳥栖の交流もなかったかもしれませんからね。

(本来なら同じ鳥栖市にあるんだから以前から何かしらやっておくべきだったとも思いますが)

最初は賞品が「10万円相当のお米orビール」となっていたのが現金(シート)になったのも考えの一つでしょう。

ただ、これだけで終わってほしくはないですよね。上で書いたような佐賀競馬サガン鳥栖タイアップ企画を

これから考えていってほしいし、これを機会に相互交流が深まって鳥栖市が盛り上がっていくといいですね。

……来年以降入厩する馬にはフサイチホークスとか名付けることが可能のような気がしてきました(笑)。