座布団が行司にクリーンヒット

2018-04-27 九州産馬 先週の結果&今週の出走予定

[][]スーパーマックス(地方所属4歳以上)が出走できるJRA古馬芝レース スーパーマックス(地方所属4歳以上)が出走できるJRA古馬芝レース - 座布団が行司にクリーンヒット を含むブックマーク スーパーマックス(地方所属4歳以上)が出走できるJRA古馬芝レース - 座布団が行司にクリーンヒット のブックマークコメント

昨年度佐賀競馬界隈を賑わせた話題としてはスーパーマックスの活躍があるかと思います。

2017年G3チャレンジカップで5着入線、今年春にはG2阪神大賞典に出走して9着と善戦

まさか佐賀所属馬が阪神大賞典に出走することがあるとは思いもしませんでした。負けはしましたが歴史的な出来事でした。

(スーパーマックスの戦績)

http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/DataRoom/HorseMarkInfo?k_lineageLoginCode=30076407016&k_activeCode=2

スーパーマックスは2歳時にJRA認定競走を勝利しているので3歳12月までは地方競馬に在籍したままJRA「特別指定競走」に出走することができましたが、

それが過ぎたため認定競走の資格は消えました。以降古馬になってからは認定競走とは無関係にJRAの「指定競走」であれば地方馬も登録が可能です。


指定競走とは「原則としてGIおよびそのステップレース、ダートグレード競走、オープン特別が指定競走に該当する」とあります。

ダートグレード競走は分かるとして、ここではその「GIおよびそのステップレース」「オープン特別」について書きます。

GIおよびそのステップレース」一覧はこちらです(注:pdfファイルです、2歳・3歳G1についても載っています)。

http://www.jra.go.jp/keiba/program/2018/pdf/kakuchi.pdf


(ちなみにフェブラリーS宝塚記念ジャパンCチャンピオンズC、有馬記念に関してはステップレースが存在せず、

 「本会が別に定める出走馬選定基準により選定された馬」とだけ書いてあります。)


また「中央地方指定交流競走」として、

巴賞、福島テレビオープン、札幌日経オープン朱鷺ステークス、小倉日経オープン

以上は地方競馬所属の古馬が出走可能です。


佐賀所属のスーパーマックスが出走しそうな関西・中京のレース(牝馬限定戦を除く)に限って書き出すと、

阪急杯金鯱賞阪神大賞典マイラーズカップセントウルS京都大賞典スワンS

そして小倉競馬場で行われる中央地方指定交流競走の小倉日経オープンとなるでしょうか。

昨年好走したチャレンジCと似た条件の芝中距離レースは金鯱賞小倉日経OPのみ。

スーパーマックスを管理されている九日俊光調教師が以前インタビューや記事などでは、

「遠征してオーナーに損をさせない為にも少頭数になりそうなレースを狙って入着賞金を目指す」というようなことを仰っていました。

そういう意味では距離条件はあまり関係なく出走するチャンスがあれば賞金を狙っていくことはあるかもしれません。

地元では元々中距離より短い距離向きではないかと言われていた馬で、芝短距離のレースでも見てみたい。

長めの距離も、阪神大賞典のレースぶりから見ていると京都大賞典の2400mくらいまでなら守備範囲のような気がするんですけどね。


また九日師は盛岡の芝コースにも色気を持っている発言をされていたので、

7月「せきれい賞」、9月「OROカップ」、10月「OROターフスプリント」が目標となるでしょうか。

夏場は熱い佐賀よりも比較的気温の低い岩手での方が走りやすいかも。

ファンとしては今後のレース選びについて想像をかきたてられますが、どこの舞台に立っても応援したいと思います。

2017-11-11 九州産馬 先週の結果

[][]各競馬場ダート砂質の違いについて(2017年度版) 各競馬場ダート砂質の違いについて(2017年度版) - 座布団が行司にクリーンヒット を含むブックマーク 各競馬場ダート砂質の違いについて(2017年度版) - 座布団が行司にクリーンヒット のブックマークコメント

今年JBCが開催された大井競馬場では各地方競馬ダート砂展示が話題になっていたようです。


以前このような記事を書いたことがありますが、

地方競馬場ダート砂質の違いについて - 座布団が行司にクリーンヒット

あれから4年、競馬場によっては砂の変更もあったようなので、これを機に最新版をまとめてみました。ソースは大井競馬場での展示表記ほか。

競馬場砂の種類産地備考
JRA海砂青森県六ケ所村ルナサンド*1競馬場で同一
帯広ビリ砂北海道幕別町厳密には砂ではなく粒の大きい「川砂利」
門別海砂青森県六ケ所村ルナサンド
盛岡山砂宮城県大和町青麻砂*2
水沢山砂宮城県大和町青麻砂
浦和海砂青森県六ケ所村ルナサンド
船橋海砂青森県東通村尻労・六ケ所村ルナサンドとの混合?
大井海砂青森県東通村尻労・六ケ所村同上。コースの箇所によって違う可能性も
川崎海砂青森県東通村尻労2014年に全面入れ替え*3
金沢川砂富山県神通川 
笠松川砂長野県南木曽町山砂表記もあり
名古屋川砂岐阜県木曽川 
園田海砂青森県六ケ所村山砂表記もあり
姫路山砂+海砂青森県六ケ所村ルナサンド
高知海砂高知県産山砂表記もあり。県内の海岸で吹き上げる砂*4
佐賀海砂佐賀県・島根県産を半々数年前までは中国産を使用
以下参考として  
旭川海砂不明 
上山川砂不明 
高崎川砂不明 
新潟湖砂不明新潟競馬場改修前の砂*5
益田山砂不明 
福山海砂佐賀県唐津市 
荒尾海砂青森県六ケ所村水洗いした「洗砂」

2017-01-28 九州産馬 先週の結果&今週の出走予定

[][]『ばくばく!バクチごはん』に佐賀競馬場帯広競馬場が登場 『ばくばく!バクチごはん』に佐賀競馬場・帯広競馬場が登場 - 座布団が行司にクリーンヒット を含むブックマーク 『ばくばく!バクチごはん』に佐賀競馬場・帯広競馬場が登場 - 座布団が行司にクリーンヒット のブックマークコメント

【雑誌掲載情報】佐賀競馬場内のグルメが紹介されています|佐賀競馬

私も早速購入して見てみました。漫画の中にあのお店やあのお店、あのお店までも!

競馬場内の様子もしっかり描写されていました。『イブニング2017年4号』に載っています。

2016-12-02 九州産馬情報

[][]奈良県橿原市、三重県四日市市に新規の場外馬券売り場建設計画が浮上 奈良県橿原市、三重県四日市市に新規の場外馬券売り場建設計画が浮上 - 座布団が行司にクリーンヒット を含むブックマーク 奈良県橿原市、三重県四日市市に新規の場外馬券売り場建設計画が浮上 - 座布団が行司にクリーンヒット のブックマークコメント

新澤 良文 - 橿原市に建設計画がある公営競技場外発売場の地元説明会資料です。... | Facebook

TWINGATE | フロアガイド

奈良県橿原市に建設が計画されているのは競輪地方競馬の複合場外。「ツインゲート橿原」という複合商業施設内への設置を目指しています。

この「ツインゲート橿原」、お世辞にも賑わっている施設ではなく入居しているのは映画館とその他3店舗だけでテナントはガラガラ。

ただ駐車場は広いようですし、近鉄京都線「新ノ口」駅から徒歩10分以内、バス停もあるようです。

奈良県内には御所市に競艇場外の「ミニボートピア大和ごせ」がありますが、競輪は奈良競輪場以外に場外はなく、

競馬は当然ながら場外がありません。奈良中部という空白地への場外建設は競馬競艇にとっての希望なのでしょう。


古澤 茂 - 皆さんこんばんは。いつもありがとうございます。... | Facebook

古澤 茂 - 皆さんこんばんは。いつもありがとうございます。続報です。四日市市中心市街地にて誘致計画がある... | Facebook

no title(注:pdf)

三重県四日市市に計画されているのは場外馬券単体施設の模様。「誘致」という言葉が使われているので地元業者が計画しているようです。

西新地の興栄ビルというと近鉄四日市駅のすぐ北で駅前一等地と言える場所です。JRA地方競馬の場外どちらかは現段階では不明。

競馬にとっては空白地ですが、四日市競輪のお膝元で津競艇場もほど近く、他公営競技の影響力の強い地域です。

さらに先週行われた四日市市長選挙で「場外馬券売り場誘致反対」をマニフェストに入れた森智広候補が当選(上記pdf参照)。

既に場外建設反対運動も立ち上がっている様子で、客観的には向かい風が強く見えます。

ページが見つかりませんでした:中日新聞(CHUNICHI Web)


いずれの場所にしても競馬場・場外の空白地であるため一定の効果がありそうな立地となっています。

ただ現在の流れとして地方競馬はPAT発売による売上増加により新規場外建設の意味合いが薄まり、

またJRAはJ-PLACEを利用することで地方競馬場外へ簡単に場外を設置できるようになっている状況にあります。

そもそも地元住民の賛成がなければ建設自体不可能なため、傍からすれば動向を見守るしかありませんね。

2016-08-05 九州産馬 先週の結果&今週の出走予定

[]『西日本ダービー』新設 西日本の6地方競馬場で持ち回り開催 『西日本ダービー』新設 西日本の6地方競馬場で持ち回り開催 - 座布団が行司にクリーンヒット を含むブックマーク 『西日本ダービー』新設 西日本の6地方競馬場で持ち回り開催 - 座布団が行司にクリーンヒット のブックマークコメント

実施競馬場 園田競馬場兵庫県尼崎市)

※西日本地区6県の主催者が持ち回りにより毎年実施することとし、第2回以降は佐賀競馬場金沢競馬場高知競馬場笠松競馬場名古屋競馬場の順で実施する。


出走条件 サラブレッド系3歳

所属場(常時交流場含む)で初出走し転出実績がなく、かつ競走成績が優秀な馬。金沢所属馬は冬季休催期間の西日本地区内転出を認める。

http://www.sonoda-himeji.jp/news/detail.html?id=P6Y4ge

1着賞金は500万円で出走馬は地方所属馬に限りますから、出走意欲のある陣営は多いでしょう。

ただし「所属場(常時交流場含む)で初出走し転出実績がなく」という出走条件があります。

園田はまだしも他5場は2歳新馬不足が常態化してしまっているので、

各場に新馬を招き入れ、かつ移籍させず定着させることがレースの目的の一つだと思います。

ウマイル党書記長ウマイル党書記長 2016/08/06 13:52 どうもはじめまして、ROM専で毎度見ていました
今後も時間あるときに書き込めたらと思いますので
よろしくお願いします

地方競馬でも3歳戦のダービー・ウィーク、牝馬の
グランダムや短距離のスーパースプリントのように
企画が充実しつつあり、次はこんな感じかなと

ファンを広げる一つの方法として野球や他の団体
スポーツ競技ではないですけどフランチャイズ・
プレイヤーがいることが大事でしょうね。やはり
思い入れが強くなりますからね

地方競馬界だとフランチャイズ・オーナーが
確実に存在するわけで、その馬主さんが所有
する若駒をどれだけフランチャイズ・ホース
として定着させることができるか。
そこに付随してJRA勢や南関東勢と互角と言わない
までも、そこに近づけるような若駒の確保も
カギになってくるでしょう。

あとは主催者側がどれだけ、若駒を確保できるよう
下位条件の賞金や競走の充実を図れるかですね

最初からつらつらと長文失礼しました

wao_owao_o 2016/08/13 11:04 >ウマイル党書記長さん
コメントありがとうございます。プロ野球やJリーグのように「おらが村」のチームが身近にあると応援にも熱が入りますからね。
優秀な若駒の確保には賞金や手当などが充実していなければ馬主さんも入厩させたくないでしょうし、同感です。