Hatena::ブログ(Diary)

わぱのつれづれ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006年03月07日(火) 逆転

2月ゲーム市場:DSの品切れで販売数激減 1年ぶり首位陥落−ゲーム:MSN毎日インタラクティブ

やりました!PSPがついにニンテンドーDSを大逆転!


…300台ですけどね。というか、これ、誤差レベルじゃないのw?ファミ通の調査も全数調査じゃないのだろうから、300台差でこの見出しはどうよ?とは思うんですけどね。

とはいえ、DSの売り上げが激減しているのは事実。いくら潜在需要が多くても、実売が少ないのでは、去年のPSPと大差ありません。失態は失態ですし、機会損失も相当なものでしょう。特にDSは脳トレがかなり強力に牽引しているだけに、品切れしているうちに脳トレブームがすぎてしまうと、もう取り返しがつかないでしょうね。そうでなくても、現在のDSのブームは異常ですから、この期間内にとにかく多くのハードをばらまくことができなかったというのは、任天堂にとっては痛恨の極みでしょう。

3月は65万台出荷する予定なので、PSPを軽く逆転することは間違いないですが、それでも機会損失は着々と増えている状態。数年後振り返ったとき、「あのときにDSをたくさん売ることができなかったのが敗因(任天堂全体を通じての話として)」とならないようがんばってほしいものです。

泣き虫泣き虫 2006/03/08 08:36 うむむ…(・・;)大切な情報メモメモφ(。ε。 )

ブームが過ぎてしまったら終わりだよね…脳トレに限らず、えいご漬けで初めてDSに興味を持ち始めた人だって大勢いるし、CM大量投下の真っ最中に華麗に品切れですからね。日本人ほどブームに乗りやすい民族がいないだけに、残念!(半分マジ、半分ジョウダン)

YANYAN 2006/03/08 08:55 まあ今の需要が異常なだけで、脳トレブームが去った後も
月4−5万、年末に10−20万というかつてのPS2並の需要
はゲームファンだけで見込めると思いますよ。脳トレだけの
ハードではありませんからねえ。
そこら辺がたまごっちが飽きられたら終わりというたまごっちブームとの違いで、自分は特に心配はしていません。

wapawapa 2006/03/08 09:27 >泣き虫さん
TouchGenerationの今後の展開次第ですよね。まあ、タチジェネはすでに他のプラットホーム(本、PC)ではやっているものを移植してくるのが中心なので、ネタにこまらないと言えばこまらないのかもしれませんが。

>YANさん
個人的には、DSのゲームで本当におもしろい売れるゲームが少ないのが心配です。メテオス、応援団などはとてもおもしろかったのですが、売れませんでしたからね。マリカ、ぶつもりはおもしろくて売れてますが続編ですし。DSならではで売れているのはタチジェネばかりで、こちらは全くあたらしいゲームの流れだけに、先行きが読めないところもあります。
今年は従来ゲームをサード中心にいろいろ展開するみたいですが、聖剣伝説DSが結構微妙なできだっただけに、この後のソフトも大丈夫なのかと疑心暗鬼です。サードの通常ゲームで本当におもしろく、売れるソフトが出てくれば一安心なんでしょうけど(今はブーム状態なので多少つまらなくても売れちゃうので)。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/wapa/20060307/p1