Hatena::ブログ(Diary)

わぱのつれづれ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006年05月23日(火) 誇張

CNETJapanが再び誇張報道

先日、E3関連の記事を翻訳する際、任天堂関連の記述をばっさり省略するという暴挙を犯したCNETJapan。今回、またまた任天堂関連の報道で誇張した翻訳をやってくれました。

CNET Japan Blog - CNET Japan Staff BLOG:任天堂、ソニーがモーションセンサーを盗用と主張

現時点ではすでに訂正されていますが、最初公開された記事はかなり刺激的で、その影響で2chなどでも論議が再燃しています。トラックバックにある以下の記事で、最初のときの記述が引用されています。

「ゲーム関連のニュースサイトGameDailyBizによると、任天堂の英国事業部門は、モーションセンサーシステムを盗用したとしてソニーを徹底的に告発していくという。」

ゲーム最新事情: 任天堂、ソニーを告発へ?

最初の記述は、「任天堂がソニーをコントローラのことで告発」という、非常にショッキングな内容だったわけです。ちなみに、今回もすぐに原文にあたってみましたが、原文では以下のような英文でした。

According to GameDailyBiz, the head of Nintendo's British operations has outright accused Sony of stealing the idea for the motion-sensing system.

Nintendo said to accuse Sony of stealing controller idea | News.blog | CNET News.com

原文では"accuse"という単語が使われており、たしかにこの言葉には「告発する」という意味があるようです。

ac・cuse - goo 辞書

しかし、別の意味として「非難する」という意味もあり、文脈において法律関連の項目がほかにないことから考えても、ここは当然「非難する」と訳すべきところ。実際、こうしたトラックバックや非難のメールなどがあったかからか、すでに下記のように訂正されています。

ゲーム関連のニュースサイトGameDailyBizによると、任天堂の英国事業部門は、モーションセンサーシステムを盗用したとしてソニーを公然と非難したという。


とまあ、今回はすぐに訂正されたのですが、前回あれだけ方々から提灯、ねつ造と騒がれたのに、もうちょっと慎重に記事を翻訳できなかったものでしょうか?「告発」という、あたかも訴訟沙汰を想像される言葉を使ってしまったために、方々で騒動を起こしてしまっているわけですので。マスコミとしての責任感が欠如しているように思えてなりません。


そもそも、この原文の記事自体が5/19の記事。関連した記事も日本ではすでにブログなどで報告されていました。

[news] 『ソニーは私達のコピーだ』 任天堂UKのDavid Yarnton氏インタビュー - ゲーマーホリック

このように、すでにある程度時間のたった記事にもかかわらず、こうした素人が辞書片手に訳したような翻訳をしてしまうのですから、マスコミとしてはお粗末と言わざるを得ないでしょう。


そもそも、このPS3のコントローラについては、任天堂が訴えるのはかなり厳しい項目です。コントローラにジャイロを載せる、というアイデア自体は昔からあるものであり、すでにMSが過去に製品化しています。訴えるのであればMSの方でしょう。

Microsoft ハードウェア - ゲーム コントローラ - Microsoft SideWinder Freestyle Pro

また、Wiiリモコン+ヌンチャクは確かに任天堂の主張するようにPS3のコントローラとはかなり異なっています。Wiiリモコン単独で、ポインティング機能をのぞけばたしかにPS3コントローラと同等ですが、そこまで省略すると、MSコントローラと大差ないですし、任天堂独自の新規性があるわけではないですから。

どちらかというと、任天堂的には、「ソニーはまねばかりする企業」という、ネガティブな印象を与えるだけの方が得策でしょう。とはいえ、日本人である岩田社長や宮本茂氏などはなかなかこうした直接的な非難はできないでしょう。日本人はそういったネガティブキャンペーンを嫌いますから。今回は結果的に、文化的にそうした相手の非難を堂々と行える英国の人が岩田社長などの気持ちを代弁した、という感じなんでしょうね。

昔は松下が「マネシタ」と呼ばれ、自らもソニーのことを「東京にいい研究所がある」とたとえて言ったことがありましたが、今やソニーの方がパクリ企業と言われるようになったのは、なかなか皮肉なことですね。(そのうちクタタンが、「うちは京都にいい研究所があるんで」とか言ったりしてw。)もっとも、Macのいいところをどんどんぱくって成功したWindowsの例のように、最終的に勝者になってしまえばすべてOKというのも、それはそれでビジネスの上では真理ではあるのですが。

次世代ゲーム機:「PS3」の期待度高く4割弱が購入に前向き、「Wii」僅差で追随、水をあけられた「Xbox 360」 - C-NEWS

これまでさまざまな物議を醸し出すアンケート結果を公開してきたC-NEWS。E3を受けて、いよいよこの本命C-NEWSのアンケート結果が出てきました。

アンケート結果自体は、先日のASCII24の結果とあまり大差ない結果となっていますね。PS3が6割弱で優勢、Wiiも4割強と多くの支持を集めてきているものの、まだ及ばないというところです。まあ、この数字自体は「どれに一番魅力を感じるか」というアンケートを、C-NEWSがいつも対象にするような人たちにたいしてしているのですから、まあ予想される結果ですよね。

ちなみに、C-NEWSのPSPやDSの過去のアンケート結果を見ると、だいたいC-NEWSのアンケートに答える層がどういった人たちなのかがよくわかります。

PSPソフト翻訳ゲーム「TALKMAN(トークマン)」:「便利そう」6割が関心示す

年末までにゲーム機を購入する予定が「ある」13%、人気はPSP

現時点での購入者数は「ニンテンドーDS」、今後欲しいのは「PSP」に軍配

ポータブルゲーム機、今後購入したいのは「ニンテンドーDS」よりも「PSP」

上記の項目と、現状のDSとPSPの売れ方の違いを見れば、このアンケートの的はずれっぷりがよくわかるのではないでしょうか。これだけ実情とずれてしまっていると、調査会社としての沽券に関わるような気もするのですが、気のせいでしょうか?


さて、今回のアンケート、見出し部分には「「PS3」の期待度高く4割弱が購入に前向き」とあるのですが、その結果はこのリンクだけでは見ることができません。それなのに堂々と見出しにつかってくるあたりが流石C-NEWSですね。ちなみに、見るためにはこのアンケート結果だけでも2万円します。ITmediaがよくC-NEWSのネタをニュースにしていましたが、こんな調査会社にお金をはらうマスコミの方々もお気の毒様です。


○アンケート内容について

まさかこんなアンケートの詳細を見るだけのために2万を払うわけもないので、とりあえず公開されている設問内容を見てみましょう。

アンケート:ゲーム機に関するアンケート

ざっと見た感じは、普通な感じのアンケートです。ただし!次世代ゲーム機3機種の概要をご覧ください。」のところにある一覧表だけはつっこみどころ満載です。


まずタイトル。

WiiPS3Xbox360
ドラゴンクエストSWORDSファイナルファンタジー XIIIバイオハザード 5

Wiiがドラクエ、PS3がFFというのはまあ素人相手と言うことでわかるのですが、Xbox360バイオハザード5って。これPS3とマルチじゃんw。まあ、それぐらいXbxo360に素人でもわかるタイトルがないということでしょうけど。


次は問題の価格。

WiiPS3Xbox360
未定(業界推定:3万円前後)6万2790円(ハードディスク20ギガB)3万9795円

これは大問題です。まずWiiの価格。未定はいいのですが、業界推定3万前後ってどこの業界?世間的にはおおかたの予想は2万5000円前後でしょうに。幅を持たせても2万〜3万というところじゃないでしょうか?実際には3万前後である可能性はないことはないですが、現時点で堂々と3万前後と書けるところはさすがC-NEWS。

さらにすごいのは対するPS3は2つ価格があるうち安い方しか書いていないこと。高い方がオープンプライスという都合はあるかもしれませんが、Wiiの価格の記述が記述だけに恣意的なものを感じてしまうのも仕方ないのではないでしょうか?


そしてもっともおかしいのが次のCPUスペック。

WiiPS3Xbox360
IBMと共同開発動作周波数729メガHz)ソニーグループ、東芝、米IBMが共同開発した「セル」(動作周波数3.2ギガHz、中核回路のコアは8個)を搭載IBMと共同開発したCPU(動作周波数3.2ギガHz、中核回路のコアは3個)を搭載

まずはWii。現時点で一切CPU動作周波数は公表されていないはずなのに、なぜか729MHzとの表記が!この数字、海外のニュースサイトなどでは噂で出ていて、個人ニュースサイトなどでは出ていますが、マスコミ関連では『あの』CNETJapanぐらいです。

ひと目で分かる--次世代ゲーム機価格・性能比較表 - CNET Japan

しかも、上記記事はCNETJapanオリジナル。まじでC-NEWSとCNETJapanって関連してるんじゃね?と勘ぐりたくなってしまいます。こんな噂レベルの周波数を堂々と載せてアンケートとるなんざ、さすがC-NEW。

さらにPS3。周波数3.2GHzと書いてありますがこれは昨年のE3で発表されたスペック。先日のE3での発表では周波数表記は消されています。しかもコア8個と書いてありますがPS3のCellは歩留まり向上のため7個のはず。(←これはPPE1個+SPE7個と数えるとあっていました) このあたりも堂々と都合のいい数字をかけるところがさすが(ry


極めつけがWiiの特徴欄の以下の記述。

・インターネット常時接続機能「Will Connect24」

"Will" Connect24ってなんだーーーーーーー!!!

いや、たしかにWiiって名前はWillとかWiFiとかと見間違えやすい名前とは思いますが、それでも、仮にもアンケートだろ?調査会社だろ?結果有料で売ってるんだろ?それがこの誤植ってどうよ?!さすがはC(ry


とまあ、つっこみどころ満載のアンケートなわけです。そのうちまたITmediaかどこかが有料サイトの結果を元に、もうちょっと詳しい内容を書いてくるのかもしれませんが、こんな設問内容では、その結果の信頼性も知れたものな気がしますね。

以上、今回も期待を裏切らなかったC-NEWSアンケートについてでした。