Hatena::ブログ(Diary)

わぱのつれづれ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006年07月03日(月) 困惑

「Wiiはテレビ、PS3は映画」 by 小島秀夫氏

マスコミのPS擁護論だけでなく、ゲーム開発者側からも、現在の任天堂一辺倒の流れに不満を言う人が出てきています。特に、今月のゲーマガに書かれているMGSの小島秀夫氏、スクエニ野村哲也氏のインタビュー内容は、海外のニュースサイトでもいろいろと議論を呼んでいます。

PS3|| 小島氏、野村氏はPS3に好意的 G-Captures

insideさんのところでは、別にOfficial PlayStation Magazineでの小島氏のコメントが紹介されています。

コナミ小島氏「Wiiはテレビ、Xbox360はDVD、PS3は映画館」 - Nintendo iNSIDE

ゲーマガのインタビューを見る限り、上記Official PlayStation Magazineの方が先で、その後に対談したようです。また、その対談記事のベースとなったものは小島氏のブログで音声が公開されています。

HIDECHAN! ラジオ 第77回 (06.06.23) - KOJIMA PRODUCTIONS - HIDEOBLOG

HIDECHAN! ラジオ 第78回 (06.06.26) - KOJIMA PRODUCTIONS - HIDEOBLOG

こちらの音声の方だと、メインは野村氏の発言となっています。ゲーマガの記事では、小島氏の次世代機論評がいくつか記されていましたので、記憶を頼りにリストアップしてみたいと思います。

  • PS3は映画館、Xbox360はDVD、WiiはTV。
  • PS3は未来。Wiiは機能的には過去の発想のマシン。
  • Wiiは非常に面白いが、家族でTVの前でわいわいっていうのは、自分としては昔にもどった印象で古い。今は一人で部屋にこもってゲームをやる時代。
  • DSやWiiのゲームは今のTVのよう。人気があるからと言ってバラエティ番組ばっかりでいいのか。もっと映画的なものを目指さないと。
  • PS3バッシングがあるが、それでみんな本当にいいのかと。PS3みたいな道を切ってしまうと、もう伸びない。
  • 映画業界でも、昔お金をかけた大作が売れない時代があった。そんな状況でポセイドン・アドベンチャーは大作として作ろうとして反対されたが、自ら資金をかき集めて作り、大成功した。そういう例もある。
  • 業界全体、クリエーターの未来のことを考えるとPS3がいい。PSには無名だった自分を育ててもらった恩もある。できれば日本のハードに勝ってほしい。
  • ただし、現時点ではPS3は高い。アンケートの反応を見ても厳しそう。
  • PS3に振動機能がないのは残念。うちの振動職人の仕事がなくなる。ハリウッドなら絶対こんなことしない。ジャイロと切り替えスイッチで切り替えればいいのでは。
  • Wiiみたいな操作系もあるPS3が理想。

なかなか刺激的な内容が並んでいますが、上記で箇条書きしたのはそういったものをピックアップしているだけで、インタビュー自体はもっと長いものです。細かいニュアンスは実際に記事を読んでみてください。全体としては、そんな強烈なWii批判をしていると言うよりは、「自分がやりたいことをやるためにPS3に頑張ってほしい」、という雰囲気が伝わってきました。そもそも、このインタビュー自体がPS3の特集記事の一環と言うこともありますし。(個人的には、振動機能がなくなったことについて、ハリウッドを例に出しているところが面白かったですね。向こうは職人の立場・労働組合の力が強いですからね。)


ただ、やはり海外のニュースサイトではそこまで微妙なニュアンスは伝わっておらず、上記のような刺激的な項目が直訳されて、かなりの物議を醸し出しています。

Kojima on Wii: Interesting controller, dated graphics - Nintendo Wii Fanboy

Kojima wants a "PS3 with controls like the Wii" - Joystiq

Go Nintendo ? Blog Archive ? Kojima: Wii is the past- What are you waiting for?

いずれの記事でも、コメント欄でかなり熱い反論がされています。前のマスコミの記事や自分のこの記事でもそうですが、人の発言の一部だけを引用するというのはなかなか難しいものです。本当はすべての文章を引用すべきなんですが、なかなかそんなことはできませんしね。第三者の編集を介すと、どうしても編集者の主観が入ってしまいますから、論旨が曲がってしまうことがありますよね。このあたりはブログも含めた情報伝達の欠点というか。先日の任天堂経営方針説明会の質疑応答全文公開みたいに、情報発信側がすべての論旨を公開し、つねにそれを参照してもらうのが理想的なんですが、手間もありますし、なかなか全員がそれをするのはむずかしいですよね。


閑話休題。この小島氏のようなコメント自体は、別に彼に限ったことではないように思います。先日も、いくつかの開発者から同様の主張が出ていましたし。これについては、当時発熱地帯さんがうまくまとめてられてます。

発熱地帯: ゲーム業界は10年のループを抜け出せるのか?

小島氏は、PS3のような映画的進化こそが次世代の道だ、という答え方ですが、どちらかと言えば上記の発熱地帯さんの例をみれば「停滞」です。PS1時代に大量に獲得したはずのライトなユーザーをPS2ですっかり手放してしまったことの繰り返しになってしまいます。

脳トレで獲得したライト層も、いまちょうど「他のゲームはどうなんだろう?」と言う感じで一つ二つと、ライトなゲームに手を出しているところ。中には、コアなゲームに手を出して、そのおもしろさを理解する人も出てきています。いわば、DSはそうした新しいゲーム層と共に、一緒になって歩いているところなのです。そういった新たにのびようとしている市場を、開発者の嗜好と合わないからと言って見放してしまうのは、あまりに悲しいことです。

小島氏のように、グラフィック路線を追求することも、別に悪いことではありません。ただ、それは現状ではかなりニッチになってきています。その辺は、小島氏もわきまえているようですけどね。だからこそ、現状のPS3の圧倒的なバッシングに困っているのでしょう。自分の出すゲームはニッチなコアなところをねらっているだけに、それを出す土壌となるPS3が普及してくれていないと居場所がなくなる、となってしまいますから。

ゲーム市場の過渡期にさしかかり、売り上げ、自らのポリシー、顧客の嗜好、開発ノウハウなど、様々なところで矛盾やズレが発生してきているところ。開発の方々も非常に困惑しているところでしょう。こうした変化の中、どれだけ高い適応力と創造性を発揮できるのか。開発者の人たちの実力が問われるところです。

泣き虫泣き虫 2006/07/03 02:26 Wii スマブラのトレーラーでスネークの登場を見た後これを聞いたら…なんか、裏切られたみたいやんかぁ…(ーー;)わぱさんの前の記事もそうですが、任天堂のハードでお小遣いを稼いで本命のPS3で本気を出すみたいなクリエータさんの人格を疑うなぁ…そんなに公に「できれば(PS3に)日本のハードに勝ってほしい」とか言われてあら、なんか任天堂ユーザーを雑魚扱いしてるみたいやんかぁ…そんな願望はブログとかではなく、酒仲間にでもつぶやけばいいのになぁ…小島&任天堂ファンのとしては複雑な気持ちやな…ちょっとショックやわ…(ーー;)

wapawapa 2006/07/03 02:37 まあ、別のコメントではWiiを絶賛したりしていますから、要するに調子がいい人なんでしょう。今回はゲーマガのPS3特集で、MGS4とFF13の代表として小島、野村両氏が来ている形ですし。メインで作っているのがMGS4だから、PS3にこけてもらったら困るのは当たり前でしょう。自分の引用の仕方では任天堂をバカにしているように見えるかもしれませんが、実際はどっちかというと自分の嗜好とは合わない、という感じですね。できれば、ゲーマガを読んで頂いた方がいいと思います。

nanashinanashi 2006/07/03 03:23 小島監督はラジオの方でも「僕の作るゲームはマニア向け」みたいな発言が多いですし、桜井さんに対しても「スマブラはライトユーザーにも遊べる調整ですごいですね、僕のゲームは元々そういう人たちに向けては作ってないんで・・・」というコメントがあったので、「裏切り」ってことは無いと思いますよ。
一般的なゲーマーにとっても「Wiiは楽しみだけど、やっぱりMGS4とFF13が本命(高いけど)」っていう認識が普通かな?

為丸為丸 2006/07/03 05:29 正直いって腹立ちます。こういう発言を聞くと。
まぁ、小島作品は明らかに映画の様なゲームを目指してると自分は前から感じてましたけど。自分の場合MGS2の終盤で、永遠とムービーとセリフに何十分も見させられたときに、あぁこの人は映画に近いものを作りたいんだなと確信しました。同時に小島のゲームには自分が求めるものはないと分かり、それ以来小島のゲームに関してなんの期待も持ってません。
私はゲームがやりたいからゲームを買うんです。映画がみたけりゃ映画みます。でも、映像の進化にしかゲームの未来を見いだせない人が、日本のゲームクリエーターの代表ヅラして喋ってるのを見るとイヤになります。
こういう時代にこそ横井氏みたいな人が生きててくれたらとつくづく思います。

kazuyakazuya 2006/07/03 08:49 小島氏はもともと映画監督になりたかった人なんじゃないでしょうか。
自他共に認める映画マニアで作品中に映画のネタや演出手法をふんだんに盛り込むなどかつてのスナッチャーやポリスノーツなどの時代からずっとそういうゲームを作ってきました。
だから小島氏の事をファンは小島監督と呼んでるんだと思います。
ゲームクリエイターとしての面はWiiを使っておもろいもの作りたいって思っていても映画監督としての一面はすでにPS3というハードが存在する以上Wiiでは満足できません。
だから「両方売れてくれればなぁ、PS3高いなぁ…、困ったなぁ…」ってのが本音なんじゃないかと思います。
ゲーム屋だからと言って作り手が追い求めているのがゲーム的な部分だけであるとは限らないのは認識しておくべきだと思いますよ。
ゲームはあらゆるクリエイティブなメディアが結合した複合娯楽なんですから。
ついでに言うと小島氏はGBAで太陽センサーを内蔵したギミックを使用したボクらの太陽を作ったり映像面以外の遊びの部分でもゲームの楽しみ方をつねに考えている人です。
映像だけやりたいなら映画作ればってのは人間の生き方とか無視した安易な発想ですよ。
そんな簡単になれるものなら世の中に映画評論家は存在しないでしょう。
世の中には映画に憧れて漫画や小説書いてる人や、音楽などに関わってる人だって無数にいるんですから。

wapawapa 2006/07/03 10:04 >nanashiさん
PS3は、現状ではMGS4とFF13だのみですよね。この2つがあるから勝てると。状況としては、ブルードラゴンだのみのXbox360と似てますよね。キラーがロンチでなく次の年末商戦に出るというところでは。

>為丸さん
自分はMGSは全然プレイしていないので。ポリスノーツとかスナッチャーとか、昔からコアなゲーム作っている感じでしたよね。個人的には、MGSのようなコアなゲームがPS2でメジャーになり得た方が不思議です。その辺は、洋ゲーとは違う小島氏のバランス感があって受けたんでしょうね。この記事でも別にWiiの進化を否定していると言うより、映像が進化する道も残してほしい、というニュアンスかと。

>kazuyaさん
そうですね、ボクの太陽などのゲームもつくられてますしね。ゲームとして、インタラクティブな映画、という方向性で追求する人がいてもいいとは思います。個人的には、FF13の方向性の方が問題に感じますね。MGSはリアルであることの必然性を感じますが、FFはアニメ的なものを無理矢理リアルにしているかんじで、どうにも違和感を感じます。

i-sayi-say 2006/07/03 11:15 初めまして。
「WiiがテレビでPS3は映画館」という喩えはかつて家庭にテレビが登場した際に起こった「メディアの交代劇」
という点も考えれば、とても面白い喩えですね。
kazuyaさんも言っておられますが、「映画っぽいのやりたいから、皮膚感覚的にWii勝っちゃいそうだけどPS3にも売れて欲しいんだよなあ…」
というボヤキにも聞こえます。
所謂「映画館」に相当するようなビジネスモデル・ゲームモデルが見つかればいいんですけどね。

netnet 2006/07/03 12:42 Wiiは別に映像進化を否定していなくて
全体実需にあった映像進化、コストパフォの見合う
ペースでの映像進化を志向していると思います。
もっとも今回の問題はそれだけでなく価格に波及してしまう
HDD対応、ハイデフ対応、次世代メディア対応は今すべきなのか
もうワンクッション待つべきなのかってことだね。
HDD対応(オンラインストレージ方向、フラッシュメモリ方向)、
ハイデフ対応(これは単純に普及台数考慮すれば次世代機が妥当)、
次世代メディア対応(PS3はシェアを取るための存在でもある。
利用者のこと考えてない・・・)
コストで言えば消費電力も結構な見えないコストだけどね。

netnet 2006/07/03 13:00 ま、言ってみれば、マイクロソフトにびびったのかは知らんが
くっちーが技術志向に走りすぎた挙句、暴走してしまい、現時点での
コストバランスを無視しすぎたってことじゃない?
もっとも無視しなければトップになれるかと言えばなれないと思うけど。
(まあ、XboxもHD DVDプレイヤーを
つければ相応の値段だけどね。消費電力のコストもあるし。)
ま、完全に失敗するとは限らないけれど。
ただ、勝つ気が感じられないのも事実w
しばらく三強の時代か。ただ世界ベースで
圧倒的シェアを取りうるのはWiiだと思う。(取れるかはともかく)
(XBOX、PSは既存顧客基盤の争いと
世界的な人口増加、世界的な景気拡大に支えられてる)
カジュアル層の取り込みという点で。
ただ、一番の問題は生産能力・・・・・・。

通り縋り通り縋り 2006/07/03 13:41 全てに全力投球する事こそが、クリエイターとしての誇りだと思います。それを最初からWiiを手抜きみたいに扱うのは酷いのではないでしょうか…?ps3は未来と監督は仰ってますが、
自分にはPS3に未来は見えません。見えるのは技術の横取りした
ハードや、冷たい表情の人間が喋るゲームだけです。

通る縋り通る縋り 2006/07/03 15:04 あと、開発者が、ソフトを作るのは当然なんですけど、
Wiiはバラエティばかりだなんて他人事過ぎやしませんか?
じゃぁ、あなたが映画的なものをWiiで目指せばいいじゃないですか。
ハードのイメージを作るのも壊すのもあなた達、
サードの役割が大半でしょうが。それを、
サードがWiiのイメージを勝手に普段の料理と決め付けて、
マンネリ化させているのではないでしょうか。
DSにも言えますが、アイデアを盗まないで下さい。
脳トレブームだからと言って、DSを知育ゲームばかりにしないで
下さい。
ハードを作るのはあなた達サードの使命なんですよ。

なぜベスなぜベス 2006/07/03 16:20 > 通る縋りさん
ま、いいじゃないですか、そんなに熱くならんでも(笑)。
小島氏が言ったからといって大きな影響があるわけでもないし。
ハードの性能が上がったことで自分の中の壁を壊して作品を作れる人もいるんだし(というか殆どがこの種ですか)。
ハードを使いこなしているようでいてハードに従属している。

そういう高性能な中でしか自分を生かせない人が
PS3を否定する風潮が強まれば自分のアイデンティティを否定されるわけですから、居場所のない中高生が家出するってわけにもいかないですし、「ちょっと待てよ」と主張するのは良いんじゃないですか。

「こっちの映画のシナリオを寸借し、こっちの世界設定と混ぜたら
きっともっと面白い話になるぜ」とか、そういうのがクリエイターかっていうと私は全然そう思わないですけどね。
私、個人としては小島氏は「マシな飯野賢治」という評価です。

映画をやりたかったけど入れなかったからゲーム業界でしかたなく映画に復讐する、俺がゲームを映画よりも高いステージに上げてやる。なんかダサいと思いますけどね。小島組なんて呼ばせて痛いやっちゃなと思ってたけど。

まあ、どっちみち、小島氏はWiiな人じゃないですよ。
PS3で頑張って映画を超えてくれ。

sasuraisasurai 2006/07/03 17:09 はじめまして。小島氏の主張は、コナミの屋台骨である経営者としての本音であって、PS3が売れてもらわないと困るという、一時的な業界の声を代弁しただけでしょう。1人でこもってゲームをやる時代という主張の未来は、3Dグラフィックが将来的には豪華になるであろう5年後、10年後の次世代のDSにあると思います。対戦は無料で接続が簡単なWi-Fi通信。時間の空いている者どうしのきまぐれな交流や、信頼できる人どうしのフレンドコードの導入。情報量の多いゲームは2画面を使うなど。現行のDSでやっていることは、時代のニーズをとらえています。せっかちで技術志向のクリエーターに比べ、手軽で新鮮な体験を求めている日本の消費者行動は、ゲームの本質を見抜き、ゲーム産業を20年にわたって、はぐくんできた国の自然な流れだと思います。

DOKODOKO 2006/07/03 17:56 「熱くならなくてもいいじゃん」といいながら、なぜベス氏が1番熱くなってる件についてw

勉助勉助 2006/07/03 20:23  ポリスノーツの頃からの小島秀夫ファンなので、ゲームの一記事だけでここまで叩く人がいるのだなと驚きですね。
 スマッシュブラザーズXは、今までのスマブラファンのために
あえてWiiコントローラーを採用せずに今までの操作方法を踏襲
すると言いましたよね。それと同じようにメタルギアソリッド
シリーズもすでに固定ファンがしっかりと付いているのだから、
時流が変ったからといっていきなりガラリと変えることはできないでしょう。今までのメタルギアソリッドシリーズで目指してきたものを一番表現できるハードがPS3だっただけの事でしょう。
 小島さんは、「宮本さんがゲームの師匠です。」と発言したりヒデチャンラジオ内で「Wiiコントローラーの画期的な
使い方を思いついたんですよ。」と発言したこともあるので、
仮にWiiでゲームを制作する際には、Wii用のオリジナル作品
で勝負するつもりじゃないでしょうか。
 ゲームクリエイターにも時流に合わして制作する人がいても
自己流を貫き通す人がいてもいいでしょう。実際に発売された
ゲームに対してあれこれ意見を言うのは自由だと思いますが、
ゲームクリエイターの制作姿勢に対してあれこれ言うのは、
少し早合点しすぎな気がしますがね。結局は、ゲームの良し悪し
が全てですからね。
 たぶん東京ゲームショウで実際のソフトが体験できるまでは、
ずっと同じような話題がループするんでしょうね。
 P.S 任天堂もゲームキューブに「メタルギアソリッド ツインスネークス」が発売された時には、かなりプッシュしてましたが、そのときからもちろん、なぜベスさんは、批判的な意見を
述べていたのでしょうね?

11 2006/07/03 20:30 まあ、カジュアル層の拡大がないと仮定した場合
(仮にあっても)
PS3が成功した方が大手ゲーム会社にはやりやすいからな。

お湯お湯 2006/07/03 21:30 単純にマシンパワーを比べればWiiが他機種に劣るのは間違いないし
Wiiが過去というか枯れた技術で出来てるのも事実です。
小島氏はWiiコントローラーについては肯定的、というか大絶賛してましたし
Wiiを特別軽視しているわけではないと思いますよ。
皆さんそんなに怒らないでくださいよ。

でもWiiにも問題は有ります。
性能が大して変わらず、コントローラーだけ変えて、
それで「新しいゲーム機です」ってのはどうなんだろう、と。
なんていうか、今まで十字キーでやってもらってたダンスダンスレボリューションを
専用マットでプレイしてもらって、それで「これは新しい!」って言われたって
それはまやかしですよね。
ソフト自体が、今までからグレードアップしないと進化とは呼べないと思うんです。
小島氏もそういうことを言いたいんじゃ無いでしょうか。
(PS3で進化できるかどうかは解りかねますが)

まぁWiiには虎の子のWiiConnect24がありますからね、
単にガンコンやステアリングコントローラーや釣りコンを
Wiiリモコンに置き換えただけのゲームばかりにはならないでしょう。

あさあさ 2006/07/03 22:48 アーケードゲームは常に様々なスペックが混在しています。開発者が作りたい作品が表現できるように色々なデバイスが存在します。小島さんが言いたいのはPS3もWiiも両方必要だといいたいのでは?
私は経済的な理由でPS3が悪いハードだとは思いません。SCEが描くビジョンがPS2・PSPで失敗したのに繰り返そうとしている点がいやです。
PS3では、AIの強化に力を注ぎ「最強将棋」「最強大戦略」などを希望します。PS3はメモリやHDDの容量が中途半端な気がします。

wapawapa 2006/07/03 23:10 >i-sayさん
映画とTVの論だと、当時はTVに滅ぼされると言ってましたが、結局現在もTVと映画は両立しています。ただ、PS3とWiiはそこまでベクトルが違うモノではないですからね。どっちもTVに接続するものにはかわりませんし。どうなりますか。

>netさん
PS3は先取りしすぎ&邪念はいりすぎ、Wiiは現状読み過ぎ、Xbox360は妥当すぎ、…とどれも欠点を抱えている状態で、読みづらいですよね。

>通る縋りさん
DS知育ゲームばっか、というのは、岩田社長も経営方針説明会でちょっとぐちってましたね。まるで蜘蛛の糸のようです。まあ、でも小島氏もWiiを別に全否定しているわけではないと思います。

>なぜベスさん
小島氏も、ボクの太陽などのゲームも出してますし、スナッチャーやポリスノーツなど、PCゲームとして名作も生み出しています。当時のゲームデザイナーの多くが第一線を退いてしまった中、未だにヒット作をとばせる小島氏は、やはり偉大なデザイナーだと思います。

>sakuraiさん
MGS4はPS3の柱でもありますからね、そりゃPS3否定するようなコメントはあまり出来ませんよね。でも、その割に振動機能無いのを公然と批判しているあたりは、立場ばっかり考えてるわけじゃないことも露呈してますけど。

>DOKOさん
まあまあ。所詮個人のブログのコメント欄なので、みなさんお互いを尊重し、過剰な煽り文句や罵詈雑言などを吐かずに感想を述べて頂ければ幸いです。

>勉助さん
小島氏の過去の発言や、過去の経歴などをよく知っている人も少ないかもしれませんね。最近は刹那的な意見の盛り上がりが多いですので。気軽に誰でも意見を言える時代になった分、そういった現象も起こっているのでしょう。自分としては小島氏も十分尊敬してます。

>1さん
今回は特に大手が翻弄させられている印象ですよね。なまじPS3に投資できる規模があった分、いったんPS3中心にシフトし始めたところで逆風を受けたため、身動きがとれなくなっている印象があります。

>お湯さん
同じ25000円という価格でも、64、GCの頃は他の機種より遅れて発売し、他の機種も同程度の価格だったから違和感はそれほど無かったんですよね。任天堂自身の価格と性能のバランス感はぶれてはいないのですが、今回は他の次世代機と併せて発売しようとした分、低処理性能になってしまったんですよね。いつものように後2年遅れてだせば、HD対応とかもできたでしょうが、それではPS3と勝負にならないですしね。逆に、PS3は4万円という価格帯で勝負することを放棄してしまったのが、現在の逆風でしょう。次世代機戦争は、実際はあと2年遅くてもよかったのかもしれません。

>あささん
PS3も、その性能を生かしてもっと大人向けなゲームを出してほしいですよね。とくに、BD目当てで買うような人はAVマニアでホームシアター持っているおじさんとか多いでしょうし。前から言ってますが、NHKの番組のような、自然や遺跡などを圧倒的な描画で再現し、自由に見て回れるようなソフトこそ、PS3のメインターゲットにマッチしたゲームのように思うのですけど。FF13は、AVマニア向けではないでしょうし。

なぜベスなぜベス 2006/07/04 00:00 > DOKOさん

お、そうでしたか?(笑)

あさあさ 2006/07/04 00:11 そうですね。綺麗も重要ですがBDの容量を活かしたパターンの豊富なソフトがいいですね。インサイドの記事を読みましたが、DVDや映画館は同じコンテンツを利用したものですが、ゲーム機のスペックの差は当てはまらないように思います。コナミやカプコンは頑張っていると思いますがSCEには車以外のゲーム希望します。任天堂みたいに作品で満足させて欲しい。

なぜべすなぜべす 2006/07/04 00:17 > wapaさん
いや、私はポリスノーツどころかスナッチャーも買ってやりました。最初のメタルギアはファミコン買ってもらえなかった友達の家でやらしてもらったけど。
べつに彼を好きだっていう人がいることは不思議じゃないですよ。

たまになんとしてもゲームを映画に勝ってより高尚なものと認めさせたいって人がいますしね。
なんで映画に勝とうとするのか?そもそも違うものだと思うが。

> 弁助さん
P.S 任天堂もゲームキューブに「メタルギアソリッド ツインスネークス」が発売された時には、かなりプッシュしてましたが、そのときからもちろん、なぜベスさんは、批判的な意見を
述べていたのでしょうね?』

いや、もう既に小島氏に興味なかったから。
否定的とも肯定的ともしてない。

多分、私のことを任天堂信者がWiiを攻撃されたから我が小島監督を攻撃してんだろって感じで思ってるんでしょうけど違いますよ。
もっと前から好きじゃなくなってましたから。

私は彼の作品をやってきて元ネタが判ったりすると萎えるんですよ。

wapawapa 2006/07/04 00:25 >あささん
車は確かに大人むけで、PS3とあってますけど、それ以外が出てこないですよね。映画的なところを強化したのなら、その方向で優秀なソフトをSCEから提案するつもりでないといけないと思うんですが。FFなどを人質みたいにして、本来すぐにはBDが必要のない人にまで押し売りしようとしているように見えるのが、バッシングを受ける原因でしょうね。

>なぜベスさん
自分も、タイトルや功績から敬意を抱いているだけで、彼のゲーム自体は自分の趣味とは合わずやってないですけどね。「今は映画的なものを目指す時代じゃない」と先日のファミ通のインタビューでバーチャファイター生みの親の鈴木裕は言っていましたが、小島氏とは意見が分かれている漢字ですね。

なぜベスなぜベス 2006/07/04 00:27 > wapaさん

見落としてたけど「デザイナー」ね。
ああ、デザイナーなら、それなら文句なく優秀だと思う。

なぜベスなぜベス 2006/07/04 00:41 > wapaさん
これからはwapaさんの判断で私のコメントが問題になりそうだと思ったら断りなく削除してくださって結構です。

wapawapa 2006/07/04 00:48 他の方のコメントはむやみに消せるものではありませんので、書き込みの際には十分に配慮して書き込んで頂けるようお願いしますm(_ _)m。

勉助勉助 2006/07/04 01:36  >なぜベスさん
 なぜベスさんが任天堂信者のように私が思ったから攻撃してんだろうと思われたそうですが、どちらかというと後半10行の小島監督に対する一方的な見方に対して少しだけ腹が立ったので、少し皮肉って書いたというのが本心ですね。(なぜベスさんは、もう既に小島氏に興味なかったから。否定的とも肯定的ともしてない。と書かれていますが、後半10行だけを読むと小島監督が
嫌いなんだなという事しか私には伝わりませんでした。もちろんなぜベスさんが小島監督のゲームが嫌いでも構いませんが
それにしても酷く書きすぎてるだろうと私は感じてしまいました。)

 この事に関してなぜベスさんが気を悪くされたのでしたら謝ります。すいませんでした。
 でもなぜベスさんの方も嫌いな事に関して熱く書き綴るのも
結構ですけども、せめて理由を1.2行書くとか、もう少し表現をマイルドに書いて下さった方がなぜベスさんの真意がきちんと
伝わりWAPAさんの望むような意見の交流の場になるのではないか
と私は思いますがどうでしょうか?

なぜベスなぜベス 2006/07/04 11:16 > 勉助さん
> 後半10行だけを読むと小島監督が
> 嫌いなんだなという事しか私には伝わりませんでした。

いや、嫌いっていうのかなぁ、んー、嫌いなのかなぁ。
ちょっと自分でもなんとも言えないんだけど
嫌いなんだろうと受け止められたのならこちらに落ち度がありますね。申し訳ありませんでした。

古畑任三郎を「コロンボのパクリじゃん」と怒る人もいれば
「コロンボは判んないけど、楽しければいいじゃん」って人がいると思うんですよ(古畑を知らなければ申し訳ない)。

私は昔は小島氏の作品を「ま、これはこれでいいのかな」って許容範囲で楽しめてました。
前、セガの人がガンコンを開発する時に
「自分はブレードランナーのデッカードが使ってるブラスターが好きであれをモチーフにデザインしたんですよ」ってのを聴いて
「ああ、解る解る、あれ使ってみたいよね」って笑えるし、同じ作品を好きなもの同士、共有意識もできたりする。
昔はそんな感じで小島氏の作品も楽しめたりできたけど
段々「監督」とか「小島組」とか
やたらと映画に対するコンプレックスや自分の作家性を言い出すようになって「なんだかなぁ…」って笑えなくなってきまして
「ああもういいや」って興味がなくなった感じなんですよね。

> でもなぜベスさんの方も嫌いな事に関して熱く書き綴るのも
> 結構ですけども、せめて理由を1.2行書くとか、もう少し表現> をマイルドに書いて下さった方がなぜベスさんの真意がきちんと
> 伝わりWAPAさんの望むような意見の交流の場になるのではないか
> と私は思いますがどうでしょうか?

解りました。

M2CM2C 2006/07/04 17:43 刑事コロンボも古畑任三郎も
倒叙(とうじょ)モノと呼ばれる推理小説の1ジャンルです
(推理小説、倒叙を知らなければ申し訳ない)

結局、今回のトピックスでは、
小島さんのジレンマを感じとっているか?
でコメント内容が分かれているようですね

R55R55 2006/07/04 18:09 初めまして。
今回は小島監督のしゃべりが悪かったんでしょう。
この人は歯に衣を着せてしゃべるタイプの人間じゃないですし。
抜き出して書くと確かに刺激的な発言が多すぎるんでw
後はわぱさんもいってるとおりPS3つながりで対談してるのにWiiを褒め称えるわけにもいかないだろうし、
PS3否定もできないでしょうし。

Wii批判もあながち間違いでもないですし。
岩田社長も今DSには重厚長大なこってりとしたゲームが足りてないって言ってましたしね。

後は正直なところインタビュー全文読まないと発言の意図がつかみかねますね。

てか、小島監督の前に自分の雑誌で訳の分からない事言ってPS3は売れるとか
電波垂れ流してるえらい人のほうがよっぽど叩かれてそうな感じですがww

wapawapa 2006/07/04 22:42 >なぜベスさん
古畑とコロンボはよく言われることですね。あれは、最初からそういうスタンスですからね。コロンボのスタイルで、いろんな芸能人に演じてもらって遊ぼうという。

>M2Cさん
感じとしては、ジレンマを感じている小島氏が、WiiだけじゃなくてPS3もいいんだということを、頑張って考えながらしゃべっている印象ですね。まあ、基本的に無茶な比喩は極論になりがちで、今回のように誤解の種になるのでしょう。

>R55さん
自分としても、PS3やXbox360の路線を否定しているつもりは毛頭ありません。正直、携帯ゲームは処理能力低いのが勝ったので、据置ぐらいは骨のあるものをやりたいと思っていましたし。最初にとりあえずWiiをためしてみて、あとで安くなったらPS3だろう、みたいな感覚でしたし。ここまで一方的な世間の論調になるのは、正直予想外でした。
小島氏はちゃんと実績を持っている人ですからね。そんな一方的な批判は起きないでしょう。某電波流している雑誌の社長さんは実績もなにも適当なことしか言ってませんしねw。伊集院にコラムで「あの人すげー。買い控えろって公言してるよ。すげー」とかほめゴロされてましたしw。

AmaretatAmaretat 2006/07/05 01:32 気の早い話ですが、次々世代になった時Wiiの後継機もおそらくはHDに対応するでしょう。その時、現在重厚長大路線が直面して
いる開発コスト高騰といった問題に、多くの開発会社が向き直らざるを得ないと思います。
これを回避する為に任天堂が腐心しているのが、廉価なゲームを受け入れられる多様性ある市場の維持なのでしょう。
維持と書いたのは、現在のPS2市場にはそのキャパが存在すると
感じるからです。それをPS3で手放そうとしている。

小島さんはWiiをTVに喩えましたが、そのTVがSDからHDへと進化する度合いに比べて、映画の映像の発展具合は小さいと思います。
数年後、Wiiの後継機種が(TVのSD→HDのような)発展を遂げたとき、十年戦えるPS3のアドバンテージはどこにあるのでしょう?
そこが気掛かりです。

技術的な進歩を否定するのが正しいとは思いませんが、あまりに
急進的な進歩は大量の脱落者を産み出してしまうのではないでしょうか。

小島組の作品が、映画級の完成度だが上映規模は単館並だった、なんてことにならなければ良いのですが……。

AmaretatAmaretat 2006/07/05 01:33 すごく読みにくい改行になってしまいました。すみません。

wapawapa 2006/07/07 01:44 HD化は必然でしょうし、すでにXbox360がそっちに足を踏み出している以上、加速度的に進むとは思います。もう2年ずれていたらWiiもHDでしたでしょうね。現時点で任天堂がHDという観点だけで勝負しても勝ち目はないし、逆にそれ以外の部分で勝機を見いだしたからWiiで勝負を打ってきたということだと思いますが。

ねこききねこきき 2006/07/07 10:08  はじめまして。 ねこきき と申します。
 わぱさんの記事に触発されてゲーマガを
購入して記事の原文を読んでみました。

 私としては、小島監督は「PS3もWiiもどっちも
良い」と 心から感じているのだと思います。
ただ、スマブラの桜井さんとの対談@HIDECHAN!
Radioでも話があったように、業界全体を考えた場合
自分が担当するのは 万人ウケを目指すWii作品より
高度な技術と表現力をもつPS3だろう。と感じられて
いるのだと思います。

 このあたりについて自分のブログにも記事を
書かせていただいてトラックバックも送信させて
いただきました。宜しくお願いします。

wapawapa 2006/07/07 10:27 ねこききさんはじめまして。ねこききさんの記事の方、興味深く拝見させて頂きました。たしかに、自分の記事は、そもそも記事にしようとしたモチベーションが批判的だったので、途中の記述でいかに弁解しようとしても批判扇動的なのは変えられないですよね。そのあたりはあまりよろしくなかったかな、と反省しています。
技術追求が悪というわけではないのは、たしかにその通りでしょう。とくに自分もそうですが、最近のDS人気とそれを擁護するマスコミ論調に当てられてしまっているところがありますので。とかく「技術追求=悪」と見られている分、小島氏のように技術を追求する方向性を守り続けることも重要でしょう。ただ、技術追求『だけ』に走ってゲーム性がそっちのけ、マンネリゲームの繰り返しになることはやはりまずいわけで、このあたりのバランス感覚が重要ですよね。

ねこききねこきき 2006/07/08 00:22
>wapaさん
 初めましての挨拶もしないうちから、批判的な
内容のブログを書き、トラックバックまでお願いしたにも
かかわらず寛大な対応ありがとうございます!
 私もwapaさんに対して少々批判的過ぎたかなと反省も
しております;また、wapaさんの記事のおかげで
ゲーマガの記事の存在を知ることができたことに感謝
しています。

 ゲーム好きとしてはそのバランスをしっかりとって
くれるのか不安な気持ちで一杯になりますよね。過去に
失敗した例が多々あるだけに…。
私は自身のブログにも書きましたが、小島監督は

「映画のようなゲームをあえて作ることで、ゲームで
 なければならない事を証明しようとしている人」

だと考えているので、小島監督であればきっと
バランスをしっかり取ってくれるだろうと信じています。
MGS4で証明してくれると良いのですが(笑)

wapawapa 2006/07/08 00:39 >ねこききさん
いえ、こちらこそ自分の記事を熱心に見て頂いてありがたく思います。別に罵詈雑言言われた訳でもありませんし、こうした真摯な批判コメントをいただけることは、一個人として貴重なことだと思います。
ゲームのことをよく分かりもせずに適当なことを述べている経営者より、小島氏の方が実績もあり、好感が持てることはたしかです。小島氏は特に自分でブログやラジオも公開しており、いろいろなメディアや人々に対してたくさん発言するだけに、今回のように別人英の人からみたら過激に感じるコメントも出てしまうのでしょう。あとは、ねこききさんのおっしゃるとおり、自身の作るゲームですべて証明してほしいですね。

おすしおすし 2014/07/24 18:32 今になって思うがコジカンの言ってることは正しかったな

バラエティ番組の対比として映画的だと言ってるから
映画を作れって意味じゃなくてどっしりと腰を据えて1人で
濃密な体験ができるゲームって意味でしょう

コジカンの言った通りパーティゲームという友達とプレイすることでしか楽しめないゲームし遊んでなくてゲームってこんなものかと思ったユーザーが続出、そしてスマホ、スマホというライトな方向の偏った業界になり進化が止まって低空飛行

一方海外ではゲーム「プレイ」の魅力をしっかり伝えることができたおかげで業界全体が盛り上がってる

おっきなゲームは当然のように売れる

おすしwおすしw 2015/09/22 01:01 おっきなゲームが当然のように売れた結果?
コジマ副社長はコナミに戦力外通知されましたね

話題になってるソフトもスマホと任天堂ハードのものばかり
PS4も国内だとPS3以下になりそうな売上推移で開発費の高騰問題を解消できそうもない。
海外も売上高はすごいけど利益率が博打過ぎるのかかつての大手も気が付けば居なくなってる始末。

コジカンの正しさはいつ証明されるのでしょうかねえ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証