Hatena::ブログ(Diary)

わぱのつれづれ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006年10月22日(日) 出荷

Wiiの発売日入手困難度について

Wiiの発売日まであと40日あまりと迫った中、自分もちょくちょくゲームショップなどで予約受け付けていないか聞いているのですが、なかなか予約開始がされていません。実際、全国的にまだ十分な出荷数は出てきてないようで、一部ショップが見込みで予約受付している程度のようですね。

以下の記事では、Wii予約開始日についての情報が記載されています。

Wiiの正式な予約開始日は「11月17日」らしい。

Wiiの予約開始は「11月17日」? - TVゲームと仮面ライダーを愛する広場

予約開始日は11/17というのはかなり遅めの印象ですね。名古屋と大阪の体験会が終わった後、Wii発売日の約2週間前ということですから。PS3が1ヶ月前ぐらいから予約受付開始していただけに、もうちょっと早くてもいいのに、と思います。

ほかにも、「100MEGA ショック!」さんのところでも予約開始日を示唆する内容が記載されています。

ちなみに『Wii』の本体の仕入れ状況ですが

問屋さんの情報では11月上旬には決まるのではないかとの情報をいただきました

100MEGA ショック!:色々思うこと

来月某日(←実は決まっていたりします・・・)にはいよいよ任天堂の新機種『Wii』が予約受付になります

ホッとするのもつかの間かもしれません・・・

100MEGA ショック!:当店のプレステ3の予約状況そしてWiiへの期待

こっちだと多少早そうな印象はするんですけど、果たしてどんな感じになりますか。購入予定者としては、はやめに予約して安心しておきたいところなんですけどね。まあ、WiiのCMもまだティザーレベルですし、なんだかんだで一般層にWiiという存在を浸透させるのに時間がかかると見ているのかもしれませんがね。


Wiiの売り場戦略

上記の2つのブログでは、Wiiの店頭販売戦略について、同じ内容が記載されていますね。なんでも、DSとWiiを併せて十分なスペースを確保しないとWiiの販売促進アイテムが配布されない、というもののようです。大きな販売店はともかく、立地関係などで店内スペースが小さい店は結構大変な無いようですね。

条件1:DS及びWiiでそれぞれ3スパン以上の什器で展開できる事

条件2:上記展開は横・縦は自由だが連動させないといけない事

条件3:中古は展示スペースの対象外とする

上記条件を全て満たして且つその際の展開状態を写真撮影して提出しないといけない

上記は100MEGA ショック!さんのところの引用ですが、二つの店員ブログでほぼ同じ内容というのも興味深いです。考えられる可能性としては「両方とも同じチェーン系列」か「任天堂からの指示」の二つが考えられますね。ただ、記載された情報ではTVゲーム…さんの方で「FC(フランチャイズ)本部からのFAXに記載」、としか書かれていないので、どっちなのかはよく分かりませんね。

実際どちらから指示が出ているかで情報の見方が変わってきてしまうので現時点ではあまり長いコメントは避けますが、チェーン店独自の判断だとすれば、DSのついでに売る据置ゲームとしてWiiを重視するという判断をしたということ、任天堂からの指示としたらDS人気に便乗してWiiの販売スペースを確保させよう、という感じでしょうか。


いずれにしても、先日の忍さんの記事であった「小売り年末年始の期待は9割が任天堂」を反映し、年末年始の小売りでの販売スペースは任天堂関連のスペースが多く設けられるのは確かでしょう。(参考:小売り予想では圧勝なWii

世間では次世代機戦争と言われてますが、ラブベリ・DQMJなどのソフトのラインナップを考えれば、年末年始一番たくさん売れるのがDSとなる確率はかなり高いですからね。メーカー側の思惑はともかく、小売り側としては据置機はその隙間を狙った販売戦略にならざるを得ないかと思われます。

そうした意味ではDSと一緒に売りやすいWiiの方が、DSのついでに「年末に家族でどうですか?」と薦めやすいのでしょう。年末年始はパーティゲーム需要が高い時期でもありますし、Wiiの「みんなで楽しい」というコンセプトがうまくマッチするちょうどよいですからね。また、DSでお金を大量に使ってしまう顧客に対しても、価格の安いWiiの方が薦めやすいはずです。(薦められて実際購入するかどうか、また別の問題がありますが。)

もちろん、PS3も魅力ある商品ですから需要は非常に高いと思いますが、基本的に「店頭で見てその場で買う」というのは少ない気もします。価格が5万以上、ソフトも入れたら6万程度はかかりますからね、その場で衝動買いできる価格ではないでしょうから。ロンチでは基本的に事前に情報を仕入れている「指名買い」の人が多数を占めるのではないでしょうか。そうすると、放っておいても一定の需要はあるPS3より、+α的にWiiの売り場を大きくする、というのはありそうな展開だと思いますね。(もちろん、「PS3を盛り上げていきたい!」と長期的に見て大きく売り場を確保し、宣伝するショップもあるとは思いますが。)


Wiiの出荷台数

ただ、上記のような売り場の話も、肝心のWiiの出荷が潤沢でなければお話になりません。DSLiteがいつまでたっても品切れが解消されないことから、Wii購入予定者でも不安に思っている人が多いと思います。

ちょうど、昨日発売のニンドリにもそういった人からの質問と任天堂の回答が乗っていたので引用しておきます。

QWiiが買えるかとても心配です。
A年内に400万台を出荷します。これは日本だけでなく、アメリカと欧州も含めての数字ですが、30日〜40日という短い期間に400万台を出荷するわけですから、決して少ない数量ではないと思っています。ただ、400万台と聞いてもぴんと来ない人もいらっしゃるでしょうね。2年前に発売したニンテンドーDSを例にあげると、2004年12月発売から翌年の3月末まで、全世界で527万台を出荷しました。今回のWiiは、来年の3月末までに600万台を出荷する予定で、DSの実績を大きく上回っていますし、しかも年末のわずか1ヶ月の間に400万台を出すわけですから、新ハードの出荷数としては相当な数字とご理解いただきたいと思っています。需要をどれくらいいただけるのか、出してみないと分からないところはありますが、任天堂としては十分な生産体制を整えて、発売日に向けて準備しています。どうぞよろしくお願いします。

Nintendo DREAM (ニンテンドードリーム) 2006年 12月号 [雑誌]

以上のように、DS発売時よりも多い出荷ペースだから大丈夫、というコメントですね。ちなみに、DSの時がどんなかんじだったかは、以下のデータサイトを見ると感じがつかめると思いますす。

週間販売台数 - データで見ミる DSとPSP

DSの場合は初週44万台販売。実際にはこれだけ売っても店頭では余っているぐらいでしたね。その後も年末年始の絶好のシーズンを利用して毎週20万台ぐらいの販売、2月3月はソフトにろくなものが無かったこともあって初期需要は収まっていましたが、結局年度内で国内180万台を販売しています。こうしてみると、出荷台数はDSLiteとは違ってかなり潤沢にありそうな気もします。

ただ、ニンテンドーDSは北米の販売2004/11/21、日本の発売日が12/2だったのに対して、ヨーロッパでは2005/3/11と、今回のPS3のように欧州だけ遅れての販売になっていました。それに対して今回は全世界同時期発売で、北米11/19、日本12/2、欧州12/8となっています。つまり、欧州が同時期になっている分、日本や北米に割り当てられる量も減ってしまうことが予想されます。また、DS発売当時はたしかに画期的なゲーム機ということで注目は集めましたが、まだ新しい物好きな人が飛びついた、という印象が強かったです。それに対して、現在はDSのために任天堂のブランド価値が高まっている状態。携帯と据置は岩田社長も言うようにかなり異なるところがあるのは確かなのですが、WiiのCMも打ちまくっているだけに、「なんとなく」でWiiの需要が高まってしまう可能性もあります。

とはいえ、DSLiteよりもWiiの方が価格は高いですし、一家で複数台買うようなものではありません。DSの本体、ソフトなどでお金を使い果たしてしまっている家庭も出てくるでしょう。そうなると実際の購買需要はそれほどでもないという可能性もあり、なんだかんだ言って予測できないところも多いですね。


Wii発売日入手は可能か?!

一応、個人的な予想(願望?)では、ゲームショップでの予約は予約開始時期に行けば比較的容易に可能、予約しなくても発売日の開店前に並べば余裕で購入可能、という感じになると思ってます。というか、売れすぎとはいえDS Liteで長期品薄をやらかしてしまっているのですから、新規に生産体制を構築したWiiでは潤沢に供給してくれないと困りますよね。予想というより願望でしょうか。

多少品薄ぐらいの方が購買意欲が高められるのは確かなので、旧DSの時見たく値下がりするほど出荷される、というのも問題ですが、欲しい人が何週間も待たされたりすることの無いよう、万全の態勢をしいて欲しいな、と思います。

とりあえず、自分は予約に奔走、最悪始発で量販店に並ぶと思います。本当にWiiを欲しい方は、供給潤沢という情報があっても油断せず、情報収集をこまめにして予約などをして頂けるようお願いします。

総 2006/10/22 22:18 僕もDSのときと同じく、割と店頭で売ってるんじゃないかと予想しています。
ま、CMが思った以上の効果を上げれば、どうなるかわかりませんが。
でもとりあえず予約開始待ちだったりします。

あさあさ 2006/10/22 23:38 年末は品薄で入手困難になると思います。転売目的も手伝い2月まで品薄が続くのではないでしょうか?DSと連動するようなキラーソフトが頑張れば悪夢のような品薄が起きるかも?

wapawapa 2006/10/24 01:05 >総さん
正直、現状ではWiiの人気は未知数ですからね。ファミ通アンケートでは常に上位ですが、所詮コア層の意見でしょうから、本当にそんなに売れるかどうか。案外C-NEWSの方がゲーム知識なさそうな人が多い分、世相を反映しているのかも。あんまり売れなければ欲しい人は手に入りやすいですが、それもつまらないですし複雑なところですw。

>あささん
個人的には、どうも世間がDSのヒットと同一視しすぎているところが違和感を覚えますね。DSも、初期需要収まってからnintendogsまでは寒いものでしたし、Wiiでもnintendogsクラスのキラーをタイミングよく出していけないと、急速に関心が薄れてしまう気もするんですよね。まあ、岩田社長はそんなことはなから承知しているでしょうけど。

あさあさ 2006/10/24 03:07 SS対PSの時みたいにある程度互角に戦い、半年ぐらいで決着が付くと思います。自分自身がゲーム好きなので両方欲しい為、一般の方の気持ちがわかりません。PS3とWiiは新鮮さとゼルダでWiiを先に購入しますがバイオ5が発売される頃にはPS3か360を検討する予定です。
昨年のソフト販売数で任天堂がTOPを取りました。宮本氏の一言がソフトの質を高めると言われていますが、食堂や廊下ですれ違った他部署の人員とも意見交換ができる雰囲気とスクラップビルドをいとわない社風が優れたソフトを作り出す動力源だと思います。
キラーソフトの数では任天堂が有利だと思います。(DS人気=任天堂ソフト人気だと思っている)逆にPS3はFF13がいつ発売されるか一点にかかっているのでは?

wapawapa 2006/10/25 09:32 半年はさすがにちょっとスパンが短いような気がしますね。RPGとかはどうしても出てくるまでに時間がかかりますし。
PS3は興味はあるんですけど、とりあえずロンチがいまいちなのがネックですね。本体はデジモノ好きとしてはいじってみたい好奇心はあるんですけど、PS2ですらあまりゲームを買っていなかったので、とくに欲しいソフトがないんですよね、当分。アフリカ、バーチャテニスぐらいでしょうか?
任天堂は、宮本氏を現場に戻した岩田社長の方策がうまくいっている感じですよね。正直、Wiiは負けハードになっても任天堂ソフトだけで元は取れるだけ出してきそうですよね。PS3はFFだのみですが、最近のスクエニのコウモリっぷりを見ると、FF13はDSも含めて全機種展開してきそうな予感もします。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/wapa/20061022/p1