Hatena::ブログ(Diary)

わぱのつれづれ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008年05月09日(金) 訃報

訃報:パワプロ生みの親・長江勝也さん死去

本日、最新作の15が発表された実況パワフルプロ野球。今回もPS2&Wiiという、前作までと同じ機種展開となっていますね。

KONAMI、PS2/Wii「実況パワフルプロ野球15」7月24日発売。「サクセス」などお馴染みのモードがパワーアップして登場

一方、PSP版の新作も5/29に発売を控えています。

実況パワフルプロ野球ポータブル3

実況パワフルプロ野球ポータブル3

しかし、最新作の記事と時を同じくして、大変残念なニュースも飛び込んできました。

asahi.com:「パワプロ」生みの親、長江勝也さん死去 - おくやみ(経由:ゲームの裏話さん)

パワプロ生みの親である長江さんが、47歳という若さでなくなられたそうです。自分は一時期熱心なパワプロファンであり、6から14までは決定版を除く全てを購入してプレイしていました。PS2の購入動機もパワプロ7が出るからと言うことで、当時の個人的キラータイトルでしたね。

最近は、さすがにマンネリ気味になってきたことと、13での操作感の変化、またWii版のワイド対応の適当さから関心は薄れてきていますが、パワプロというタイトル自体への思い入れはあります。その生みの親が若くして亡くなられたというのは、本当に残念なことです。

心からお悔やみ申しあげます。

banban 2008/05/10 18:47 自分は最初のパワプロはそれまでの野球ゲームの常識を覆したゲームだと思っています。それだけに初期の頃のスタッフが亡くなるのはショックですね。しかもまだ若い。ただ敢えて突っ込んでおくと、パワプロの生みの親(プロデューサー)は赤田勲氏だったかと。

wapawapa 2008/05/10 19:02 自分もパワプロと言えば赤田氏の印象が強いのですが、Wikipediaで調べてみると、初代パワプロのプロデューサーは長江勝也さんだったようです。

--
プロデューサー
* ’94〜?:長江勝也
* ?〜8:赤田勲
http://ja.wikipedia.org/wiki/実況パワフルプロ野球
--

ですので、長江氏も生みの親の1人と言えるのではないでしょうか?
また、「グラディウス」も手がけられていたようです。

http://www.famitsu.com/game/news/2003/04/16/103,1050493740,12161,0,0.html

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証