Hatena::ブログ(Diary)

わぱのつれづれ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008年09月16日(火) 新納

新納一哉氏と古代祐三氏の名タッグ復活!〜セガが新作RPGティザーサイトオープン

先日のエントリで紹介したニンテンドーDSファンタシースターZERO」。これを含めたセガのコンシューマ向け新作発表会が開催され、いろいろとタイトルが発表されています。

『ファンタシースターZERO』は2008年12月25日に発売決定 セガ コンシューマ新作発表会2008 - ファミ通.com

ファンタシースターZEROは12/25に発売。年末商戦の目玉に位置づけられているようです。根強い人気を誇るファンタシースターオンライン

PSO)の流れをくむタイトルと言うことで、モンハンで入った中高生のユーザーだけでなく、懐古ユーザーにも訴求力があるかもしれませんね。

ファンタシースター ZERO

ファンタシースター ZERO

それ以外にも、DS向けに「シャイニング・フォース フェザー」、「ブレイザードライブ」「無限航路」といった作品も紹介されており、ニンテンドーDSへの力への入れ具合が現れていますね。

ただ、個人的に一番琴線に触れたのは最後のところで触れられていた以下の部分です。

そして最後に川越氏は、「本日はちゃんとした発表はできないんですが」と前置きし、「『世界樹の迷宮』を生み出した新進気鋭のクリエーター、新納一哉氏と、セガのRPGシリーズを支えてきた小玉理恵子のタッグで(新作を)鋭意制作中です」と、隠し球を発表。本日(2008年9月16日)この隠し球のティザーサイトをオープンさせたことを紹介し、改めてセガのRPGラインアップがますます充実していくことをアピールした。 

なんと、世界樹の迷宮の新納氏と古代氏が再びタッグ。さらにファンタシースターシリーズを手がけた小玉理恵子さんの組み合わせという、メガドライバーにはたまらない組み合わせ。実際にティザーサイトを訪れると、そこではFM音源の古代氏ならではの心地よいサウンドが聞こえてきます。

dragon.sega.jp


セガファン・世界樹の迷宮ファンには垂涎のスタッフ陣〜プロデューサーは小玉理恵子

ティザーサイトを見ると、現在判明しているスタッフ構成は以下の通り。

プロデューサー: 小玉理恵子
ディレクター: 新納一哉
サウンド: 古代祐三
デザイナー: モタ

まず小玉理恵子さんはセガファンにはおなじみの方。詳しくは以下のインタビュー記事をご覧ください。

名作アルバム -『ファンタシースター』-

初代ファンタシースターのデザインの他、メガドライブファンタシースター 千年紀の終りに」のディレクター、ゲームキューブエターナルアルカディア レジェンド」のプロデューサーも務められており、セガのRPGを代表する人物ですね。「千年紀の終りに」はメガドライブのRPGとしては非常に丁寧に遊びやすく作られており、曲も良かったことから非常にいい記憶が残っています。


アトラス退社後の初作品となる新納氏〜古代氏と再びタッグ

そして、新納一哉氏はDS「超執刀 カドゥケウス」で頭角を現し、次の「世界樹の迷宮」で大ブレイクしたディレクターです。自分も、世界樹の迷宮の時はそのゲームに取り組む姿勢、語る内容に大いに感銘を受けたものです。

ここまでこだわればアリ?!「世界樹の迷宮」 - わぱのつれづれ日記

ただ、ちょうど世界樹の迷宮が大ヒットしているなかでアトラスを退社されるという、衝撃的な展開がありました。

アトラスを退社?!〜「世界樹の迷宮」ディレクター新納一哉氏ついて - わぱのつれづれ日記

その後、イメージエポックという会社で新たな活動をされていることが伝え聞こえていました。

先月お引っ越ししたイメージエポックへ会社訪問に行ってきました。 - iNSIDE

その新納氏が、いよいよ表舞台に再び出てくると言うことで、非常に注目されますね。

そしてサウンドは古代祐三氏。自分にとってはイース、ソーサリアンなどでテープがすり切れるほど曲を聴いた作曲家で、現在では世界樹の迷宮I・IIで再び脚光を浴びていますよね。その古代祐三氏が、再び新納氏とRPGでタッグというのも惹かれる要素です。


東方シリーズで有名な「モタ」氏がデザイン

最後にデザイナーはモタ氏。自分は名前はよく知らなかったのですが、本人のHP色々イラストを見ることができます。

motor home

特に現在同人界では大ブレーク中の東方シリーズでは、有名サークル「イオシス」のCDジャケットイラストを手がけられていたり、東方ソフビシリーズのイラストを担当されていたりと、有名な方のようです。

東方月燈籠 - IOSYS OS

東方乙女囃子 - IOSYS OS

東方萃翠酒酔 - IOSYS OS

第119回「東方シリーズ!初の立体化!?とらのあなレポ!」 (シマゾウ・レポート)

世界樹の迷宮日向悠二氏と同様、非常にかわいらしく、独特の絵柄の方ですね。今回も新納氏の人選が入っているのかもしれませんね。


週刊ファミ通で詳細発表

以上、非常に興味深いスタッフで構成される、セガの新作RPG。FM音源であることや今回の発表会のタイトルの多くがDSだったことを考えると、今回もDSのような感じはしますが、詳細は不明。ティザーサイトの最後の告知によれば、9/26の週刊ファミ通で続報が出るようです。9/26が号数のことであるなら、今週のファミ通ということになりますね。果たして、どういったゲーム内容なのか、非常に注目です。


P.S.

セガのTGS2008のサイトのFlashから、作品の情報が漏れていたようですね。タイトルは「セブンスドラゴン」のようです。

ふふふふふふ 2008/09/18 10:25 これってセブンスドラゴンのこと?
ハードはDSであってますよ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証