Hatena::ブログ(Diary)

わぱのつれづれ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009年03月04日(水) 終了

PS3「ダービータイム オンライン」6/3でサービス終了〜発売から約7ヶ月で

Wii、PS3、Xbox360と、いずれもオンライン機能が備わっている今世代の据置ゲーム機。そんな中、サービスにかける姿勢は3社で異なっています。ざっくりと言えばWiiとPS3は基本無料、Xbox360は対戦は有料という感じですね。

ただ、無料とはいってもどうしても実際にはお金がかかるもの。任天堂の場合は自社のWi-Fiについては広告費と割り切ると公言しているのですが、PS3の場合はそのあたりが不明確だったりします。そんな中、リアルにビジネス的な影響が出てきたものがあるようです。それは「ダービータイム オンライン」というゲーム。

[asin:B001F5195E:detail:small]

2008年11月に発売されたこちらのソフト、「オンライン専用」とうたわれているゲームなのですが、内容的には余り評判はよろしくありません。クソゲーオブザイヤーでも、ノミネート候補として紹介されていたりしますね。

ダービータイム オンライン - クソゲーオブザイヤーWiki

自分も先日アキバのソフマップに行った際、安売りコーナーに山積みになっていたのを見かけたことがあります。

そんなダービータイムなのですが、この度オンラインサービスが6月を持って終了することがアナウンスされたようです。


発売から4ヶ月の段階で「3ヶ月後に終了」のアナウンス

今回出されたアナウンスは以下のもの。

ダービータイム オンライン』のオンラインサービスは、

2009年5月31日の東京優駿日本ダービー)を最後に、

2009年6月2日(火)をもって終了させていただきます。

2008年11月13日より運営してまいりました当サービスは、

実際の競馬と連動した新しい競馬の楽しみかた、

新しい競馬ゲームのありかたをご提案し、

皆様から大変ご好評いただきました。心より御礼申し上げます。

当サービスをお楽しみいただいておりますお客様には

大変申し訳ございませんが、

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ダービータイム オンライン』は、

2009年6月3日以降、プレイをすることができませんのでご注意ください。

ダービータイム オンライン |サービス終了のお知らせ

昨年11月の発売で今は3月。まだ発売から4ヶ月しか経っていませんが、あと3ヶ月で終了することになった模様です。


ファースト製オンライン専用タイトルを早期終了する意味

このソフト、一応簡単なオフライン部分もあるようではありますが、基本はオンライン専用のゲーム。そのゲームがオンラインサービス終了と言うことなので、基本的にはゲームプレイも終了ということになりますね。

発売から7ヶ月でプレイできなくなる、というのはどうなのよ、という指摘は当然出ている訳ですが、元々PS3のオンラインサービスは、パッケージの裏に最低保障期間を記してあるのが基本。このダービータイムも、元々パッケージには発売日から半年が最低保障期間と明記されていたようですので、別に詐欺という訳ではありません。(たとえばリトルビックプラネットなら「2008年10月30日から1年以上」と明記されています。)

PS3はネット基本使用料も徴収していないため、ソフトのパッケージ売上が実質的にメーカーがサーバー維持に使える金額となります。このダービータイムは売上本数もあまり好ましいものでは無かったようですので、最低保証期間を反しない範囲で出来る限り早い段階でサービスを打ち切るというのは、ビジネス的収支だけを考えれば自然なことです。

ただ、ポイントはこれがSCE製、ファースト製のソフトであると言うことなんですよね。PS3の基本無料のネットプレイ機能も、「パッケージ代だけ払えばずっと無料で楽しめる」というのであればお得感が高いのですが、あまり短い期間で終了してしまうと「単にオンライン使用料を前払いしただけ」というのがリアルに消費者にも見えてしまいます。SCEからすれば「基本無料」という売り文句が薄れてしまうわけで、あまり好ましい事態では無いと思うのですけれど、収支を無視してサービスを維持できるほどの余裕が無かったということでしょうか?

また、プレーヤー側の立場から見ると、オンラインプレイで得たスコア、アイテムなどは一つのステータスであり、時間を費やしたことの記録に当たるわけです。それが、サービスが終了して実質的な意味が失われてしまうのも、ちょっと悲しい感じはしますね。


PS3のオンラインサービス対応ゲームは、念のため最低保障期間の確認を

Xbox360のように、会員の料金を取って長期的に質の高いサービスを提供するというのも施策の一つではあると思いますが、オフライン中心でプレイする人や月に数回しかオンラインプレイしかしないようなライトな人などでは抵抗感を感じる人もいることでしょう。そうした意味で、PS3のような先払い方式もありだとは思うのですが、無料は無料なりの理由があることは、今回の件でもだいぶ分かりやすい形で示されたように思います。

とりあえず、ファースト自らがPS3上でのビジネスのやり方を示した形ですので、今後のPS3サービスの指標の一つとはなるでしょう。オンライン対応ゲームを購入する人は、パッケージの裏を見て最低保障期間を確認し、その期間で最悪サービスが打ち切られても大丈夫であることを、念のため検討してから購入するのがよさそうですね。先に把握しておけば、最悪今回のように打ち切られても受け入れやすいでしょうから。

A助様@お兄やんA助様@お兄やん 2009/03/05 02:27  結局のところ取捨選択ということでしょうね。
任天堂のようにWiiのような性能の低い原価の安い商品を25,000円で売りつけ、また開発費の安いソフトを小売に押しつけ、Wiiであそぶシリーズなどという焼き直し以下のソフトで大儲け。
そういった汚い商売で儲けた金がなければ無料のオンラインサービス提供は厳しいということです。
もちろん任天堂はオンラインサービスを自社タイトルに限って提供しており、自分さえ良ければいいという立場ですからね。

ユーザーにしてみればほとんど利用者のいないサービスは切ってもいいから別の有益なことにその資源をまわしていただきたいと思うのが当然でしょう。
今回のSCEの判断を俺は支持します。
単純にサービスの終了が早いすぎるなどと幼稚な視点でしか見れないようではだめですね。
理解できましたか?

aaaa 2009/03/05 06:49 というかPS3は一律ネットの保証は半年ですよ
これと5がでたプロスピ以外は終わったことないんじゃない

このゲームはFPSなどの単に場を用意して勝手に遊べと
いうタイトルじゃなく毎週競馬情報を更新しなきゃいけないんで、
他と同一にみるのは2chのアンチとレベル同じのような

これ以下の競馬情報しか更新しないのに月一万とかのサービスも
どっかにあったので金とっても続けては欲しかったね

あははあはは 2009/03/05 08:11 おれはしじしますきりっ☆

RuLaRuLa 2009/03/05 11:16 DS&PS3ユーザーの私としては、ホントに驚いた出来事。
PS3のオンラインに保証期間が存在したという事実に驚いているくらいですから〜(汗
DSのWi-Fiに慣れたせいか、少し前は当たり前のことだったのに受け入れられません。

好きなソフトはホントに長い間遊ぶ習性があるので今後は気をつけたいと思います。
よほど売り上げの悪いものでなければ大丈夫だとは思いますけどねw。

qpqp 2009/03/05 12:59 ネットに力を入れると言ったストリンガー氏の回答がこういうことなわけですね。
所詮はユーザーの利益を無視して自社都合を優先させるソニーという事か…

そして、なぜか全く関係の無い任天堂貶しをはじめる馬鹿が現れているのが笑えるw

KKKK 2009/03/05 13:00 こんな誰も知らんようなゲームなんてどうなろうが知ったこっちゃないしw
売れてるゲームがオンライン終了したケースは無いですしね。

>PS3のような先払い方式もありだとは思うのですが

そうなの?360とPS3のマルチソフトは値段がいっしょですけど。

てなわけでやっぱオンライン無料なPS3のほうがいいですわー

sousou 2009/03/05 13:50 オフラインでも十分遊べるタイトルなら、
まぁ半年で終わっちゃっても…とは思えますが、
ほぼオン専用ソフトでそれやっちゃうと買った人は本当たまらんですね

今後オン専用ソフトがあるのかわかりませんが、
大手タイトル以外のオン専用ソフトは怖くて変えなくなります

jabjabjabjab 2009/03/05 15:27 ダービータイムは単なるマルチプレイではなく毎週少しづつコンテンツを配信していくタイプのオン要素なので、純粋にPSNのせいだとは言えないのではないでしょうか。FPSのオンなどと違って、新しい要素を追加しなくとも単に放置しておくだけで続くような内容にはなっていませんでしたからね(PS3でも例えばダービータイム以上に売れていないソフトのオンライン対戦は継続してるわけですし)。
まあただこれだけ維持にコストがかかりそうなオンライン要素を売れないソフトで実行しようとしたSCEにやっぱり問題はありますね。もともと無理な企画だったと思います。

jabjabjabjab 2009/03/05 15:40 360でも例えば常に管理と新しい要素が必要なFF11なんかはハードの世代中に打ち切られる可能性もあるんじゃないのかな。

やはりハードごとの基本サービスの違いとして論じるのはかなり無理があると思います。

tohritohri 2009/03/05 18:28 ソフトの性質によって更新頻度の必要性、
あるいはユーザー側の要求も異なるのですから、
差があって当然という考えも不自然ではないと思います。

逆に、すべてのオンラインコンテンツについて一律にサービスを継続することについても
無理な部分や重荷になる部分というのが存在するのではないか
と思います。

なまえなまえ 2009/03/10 08:37 1月にBOOKOFFに売りましたが10円でした。
納得w

なまえなまえ 2009/08/23 06:34 ('仄')パイパイ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/wapa/20090304/p1