Hatena::ブログ(Diary)

わぱのつれづれ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009年03月12日(木) 続編

「バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ」がWiiで発売

先日、最新作がPS3とXbox360で発売されたバイオハザード5

バイオハザード5バイオハザード5 Deluxe Edition

売れ行きも好調なようで、PS3版は初週で約31万本、Xbox360版が約8万本と、合計で40万本に迫るスタートを切りました。

PS3攻勢を加速させる『バイオハザード5』初週セールス31万本 - Gpara.com

PS3とXbox360の販売比率は約4:1。三國無双ウイニングイレブンなどと同様、PS時代に人気があり固定客層が多いゲーム、ブランド買いするゲームについてはPS3が強い傾向は変わりませんね。カプコン的には多額の予算を注ぎ込んだタイトルでこれから海外での発売も控えている期待のソフト。主に操作性の面でゲーム自体の評価はあまり芳しくは無いのが心配の一つではありますが、FPSやTPSについて目が肥えていると思われる海外でどうなりますか。世界トータルでPS3とXbox360でどの程度の比率になるのかも注目ですね。


Wii向けに「アンブレラ・クロニクルズ」の続編登場

さて、一方で今回HDゲームとして開発されていたバイオハザード5からはずされた形となっていたWii。しかし、バイオハザードについては前世代のGCで重点的にリリースされていたのを受け、既に数々のタイトルが出てきており、バイオファンには関心の高いハードになっています。

バイオハザード4 Wiiエディション Best Price!バイオハザードバイオハザード0

そんなWiiで、今回新しいバイオハザード関連のタイトルが発売されることが決まったようです。

カプコン、Wii「バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ」、「アンブレラ・クロニクルズ」の続編となる新作タイトル

発売されるタイトルは、「バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ」。ガンシューティング形式で過去のシリーズの外伝的サブストーリーをちりばめた「アンブレラ・クロニクルズ」の続編にあたる作品のようですね。

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ Best Price!

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ Best Price!

前作もWiiではなかなか好評で、外伝としては27万本以上を売上ているタイトルで、カプコン的にも期待のかかるタイトルでしょう。ただ、WiiはPS3と違って「有名タイトルの続編」「人気作の続編」というだけで盲目的にゲームを購入するような固定客層はそれほど多くない印象はあるので、カプコン的にも前作との違い、差分を明確に打ち出し、積極的な広報が必要になるとは思いますけどね。


Wiiならではのゲームの展開に期待

本体販売数では世界的に他を圧倒しながら、ソフト販売ではジャンルの偏りが見られるWii。特に、PS2時代によく出ていたタイトルがWiiでは余り出てこない、出てもそれほど売れないと言うことが、一部では不満が出ているように思います。

ただ個人的には、すでにXbox360やPS3を購入していることもあり、WiiでPS2時代のゲームをそのままの操作性で出すことにはあまり期待していません。(そもそも、PS2時代にそれほどゲームをしていなかった分、極度に思い入れのあるタイトルもないということもありますが。)むしろ、今回のダークサイド・クロニクルズのように、Wiiの特徴を生かしたゲームに関しては好印象ですね。Wiiのポインティング機能の良さは既に体感していますし。ただ、UCの時のような新鮮味には欠けるのは事実ですので、そのあたりを補う工夫は期待したいところです。

HDゲーム市場がPS2のスモールサイズ版のような市場であるにもかかわらず、開発費や開発期間は大幅に増加しているため、PS2時代と同じようには稼ぎを上げることがなかなか出来ない昨今。そんな中、客層が異なるとはいえ、ソフトメーカーとして世界中で一番売れているWiiを見逃すわけにはいかないでしょう。むしろ、カプコンは自社のIPを生かした上でWiiの購入者層にもうまくアプローチできていると思います。

2008年度も終わりを迎え、2009年度の動きがいろいろと発表されてきています。Wiiならではのゲームが来年度もいろいろ出てくることに期待したいと思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/wapa/20090312/p1