Hatena::ブログ(Diary)

わぱのつれづれ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011年07月03日(日)

アイドルマスター6thライブ札幌レポート

先週から始まった今年のアイマスライブツアー。東京からスタートで、今週は札幌。自分は当初東京で申し込むも社員証、Web1次と落選したため、電話予約の際にノリで札幌のチケットを獲得。その後Web二次で幸運にも東京が当たったわけですが、せっかくなので北海道旅行も兼ねて札幌ライブにも参加することにしました。

札幌のライブ会場はZEPP札幌。札幌駅から地下鉄で4駅、中島公園より徒歩数分という立地です。自分は物販を東京ですませていたため、時計台やらHTBやら観光後に15時頃到着。すでに列を作り始めていましたが、ZEPP札幌の前には細い道路しかなかったため、列の形成に苦労していた感じでしたね。結局、後ろ方の番号の列はブロックを一つ挟んでとなりの川沿い道路に形成するハメに。まとめ方も100単位のざっくりした形で、後から北人が結構混乱していましたね。もっとも、皆なれたものか落ち着いて並んでいましたが。

16時に開場し、粛々と入室。自分は前回2階席の指定だったのに対して、今回はスタンド。数字的にも後ろのほうだったのでスタンド位置としては後ろの方でしたが、声優たちとの距離はむしろ近くなり、前回よりもはっきりと彼女たちの顔などが見られましたね。スタンドだと、2階席と違ってサイリウム振るときとかの気を使うところが多かったですが。

会場規模はたしかに東京よりもだいぶコンパクト。単純に横幅が1/3ぐらいしかなく、指定席も1/3ぐらいって感じですかね。当日券が売りだされていたりもしましたが、会場次第は全体にしっかりうまっていました。

開演前には、ちょこちょことかかっている曲でフライング気味なコールが。真の星間飛行では、もうかかった瞬間から会場がどよどよ。そして、「キラッ」のところで会場一緒にコール。直後爆笑が起きて拍手という、なんとも笑える展開になっていました。その他、「夢の中へ」のうふふーのところも低い声のコールが入ってましたね。

そして、いざ開演。曲目的には東京講演とさほど大きな違いはなかったのですが、なんといっても2曲目が「きゅんっ!ヴァンパイアガール」だったのが。全開のHHBの代わりに、ミンゴスとはらみーが歌った形ですが、観客からもイントロがかかった途端にどよどよ、ワー!という歓声。最近のDLC曲では相当なヒット曲&ダンスだっただけに、観客の期待も大きかった印象です。今回、リーダーコンビが歌ったことで、もしかしたら札幌講演だけの披露かもしれないので、得した感じです。(ちなみに、後のリーダートークで、ミンゴスが「きゅ〜ん」のところで左足で片足立ちするのが大変だと言っていたところで、はらみーが「バランスくずれるとあれだから両足で立ってた」って言っていてミンゴスにつっこまれてましたね。)あと、ラストではらみーが次回のリーダーをモノマネで紹介していましたが、あさぽんのモノマネがドラえもんにしか聞こえませんでした(苦笑)

その他では、今回あさぽんとあずみんがいないこともあり、各々の持ち歌が無し。あとLMGのM@STERVERSIONもありませんでした。中村先生とアッキーのリーダーソロも無し。そのかわりリーダー役のミンゴスarcadia、はらみーがフラワーガールを歌っていましたね。フラワーガールは2年ぶりぐらいの披露とのこと。他の曲が結構重いものが多かっただけに、かわいさを全面に押し出したフラガは良かったですね。トークでは、場慣れしたミンゴスと、マイペースなはらみー。はらみーの会話がほとんど食事、しかもほぼ「かに」ばかりなのがなかなか笑えました。ちなみに、北海道には声優たちは修学旅行以来の2回目だったり、はじめてだったりと、意外なほど少なかったですね。ミンゴスだけ、一時期北海道で過ごした、と言っていましたが、はたしていつのことなんでしょうか。

PVなどの新情報については、今回は全くなし。PVすらすでにWebで公開済みのアニメPVというのは、さすがにどうよ、って感じはしました。せめて新PVぐらい流そうよ、と。北海道だとさらにBS-TBSでしか視聴できないということもあるので、なかなか厳しい感じでしたね。このライブ中に北海道民がどの程度いるか呼びかけられた際、6〜7割ぐらいは答えていたので、思ったよりもDo-minPがいる感じだったので、このあたりなんとかして欲しいところでもありますが。

公園自体は2時間半弱ぐらいで終了。人が減った分曲が減り、それがそのまま時間に反映されているかんじですね。他の会場もこの程度の時間になりそうな気はします。ただ、ライブ自体は声優たちも2回目ということもあってか、だいぶリラックスしていた印象。歌やダンスも東京のときのようなテンパッた感じは少なく、落ち着いて楽しめました。(まあ、一部会場に手を振ってぶつかったりみたいなアクシデントもありましたが。)会場のコールも、前回より揃っていた印象があります。1コーラスだけのアニメ主題歌READY!も少しずつ客も慣れてきている感じ?

次回は名古屋講演、そして福岡、大阪と西日本での開催が続きます。個人的にはもう一つぐらいサプライズ発表に期待したいところですね。その前にまず来週のアニメ版アイマスに注目ですが。