Hatena::ブログ(Diary)

わぱのつれづれ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011年11月04日(金) 初週

PS3版アイドルマスター2、初週販売65512本

先週発売された、PS3版のアイドルマスター2

アイドルマスター2 (通常版)

アイドルマスター2 (通常版)

Xbox360版から追加要素あり、店頭では品切れも見られた本作品の初週販売数が発表されました。

4Gamer.net ― 「FINAL FANTASY 零式」が47万本を販売でハーフミリオン目前の「週間販売ランキング+」。「星のカービィ Wii」「アイドルマスター2」なども登場

初週販売数は、限定版と合わせて65512本となったようです。360版アイマス2の累計が4.6万本ということのようなので、初週にして360版を上回る売上を記録したわけですね。このあたりは、さすがPS3という感じです。360版と合わせればすでに11万本超えている計算で初代アイマスがプラチナを経て達成した売上に並ぶです。

とはいえ、感触的にはテレビでTBSによる2クール全国ネット、OP CDも3万本売り、CMもガンガン打っていましたし、その辺のアニメ効果でもっと伸びてもいいのでは?という感じもします。

同じバンナムで360からPS3へ、「当初からマルチ展開想定ながらPS3で完全版」という前例としてテイルズオブヴェスペリアがあります。

テイルズ オブ ヴェスペリア(特典なし)

テイルズ オブ ヴェスペリア(特典なし)

テイルズ オブ ヴェスペリア

テイルズ オブ ヴェスペリア

こちらは、360版が初週101272、PS3版の初週が227506となっており、PS3版で約2倍以上の初週売上となっています。

(o^-’)b★ゲームデータ博物館★Xbox360

(o^-’)b★ゲームデータ博物館★PS3

そう考えると、PS3版アイマス2も8〜10万本ぐらいは行ってほしかった、というところも。もっとも、消化率は89.46%とかなり高く、品切れによる機会損失がそこそこあった可能性もあります。360版がかなり積極的に予約キャンペーンをやっており、結果的にかなり市場に在庫がだぶついたところがありましたから、小売からの受注がかなり慎重だったおそれもありますね。

とりあえず、アイマスファン的には非常に微妙な数字。そこそこ成功とも、失敗ともとれる数字というか。数字を見る人の思いこみ如何で意味が変わる気がしますね。最終的には、バンナムの見込みとの差次第というところで、直接我々が知るところではない話なんでしょうが。ただ、そもそも360を先に発売してファンに買わせ、PS3版を伏せておいて後から追加要素入り、ファンにもう一度買わせようという二毛作プランはえぐいことにはかわりありません。最初からマルチで発表していれば、たしかに二毛作による売上増加は見込めないと思いますが、ファンに馬鹿にされた感覚を味合わせることも無いと思うんですけどね。

ファンとしては、今後もアイマスの展開が続いてほしいわけで、アニメ終了後にどの程度バンナムアイマスに予算と人を割いてくれるか、今後の別展開はあるのか、その辺が気がかりなところです。自分自身、G4UのBDへの同梱展開で「これは全部ついていくのはきつい」という感じで引いてしまったところもあり、以前ほどのめりこめていないところも有ります。ただ、それでも好きなことには代わりはないので、ジワジワでいいので今後も継続していってもらえると嬉しいな、と思います。