Hatena::ブログ(Diary)

わぱのつれづれ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011年12月02日(金) 切替

PC版Skyrim(スカイリム)、言語関連の仕様が公式発表〜選択DL式、後で切り替え可もセーブ互換は無し

ファミ通満点レビューの影響か、日本でも徐々に注目度が上がっているスカイリム。

The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】 The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】 Elder Scrolls V: Skyrim (輸入版 北米)

一方、自分が注目しているPC版については、Steamの表記がいろいろ変わったり、ゼニマックスアジアからの情報もあまり頻繁でなかったりと不明確な状況が続いていました。そんな中、先日4Gamerが取材を行い、「英語版と日本語版を選択DLできる」という回答を引き出していました。

PC版スカイリム、日本語版と英語版の選択DLを検討中 - わぱのつれづれ日記

これについて、後ほど公式HPで発表となっていましたが、本日公開となったようです。


購入時に言語選択、後から切り替え可能(ただしDLし直し)

以下、発表の内容です。

◆ 日本版、英語版について

12/8よりSteamにおいて同タイトルを購入時に言語を選択することが可能となります。日本版の購入をご希望される方は"日本語/Japanese"を選択してください。英語版の購入をご希望される方は"英語/English"を選択してください。なおこちらのサイト反映は12/8以降となるので、現在は自動的に英語版となります。ご注意ください。

◆ プリロードデータについて

既にご予約いただいた方は"英語/English"を選択した形になります。英語版を希望される方は、現在プリロードされたデータをそのまま使用して問題ありません。日本版を希望される場合、プリロードしたデータを削除し、12/8以降に再度ダウンロードを行ってください。

ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジア株式会社:ニュース

12/8以降は、購入時にどっちのバージョンを入手するか選べるようです。今の時点でもSteam上では予約購入という形で販売しています。

Steam で The Elder Scrolls V: Skyrim を予約購入

こちらの予約購入については、自動的に「英語版」になってしまうようです。ただ、誤解を招きやすい表現になっていますが、後から日本語版に切り替えることも可能のようです。ゼニアジの高橋氏がTwitterで質問に答えています。

Q1byte文字仕様と2byte文字仕様による複雑な問題があるのは承知しているのですが、選択言語によっては全部ダウンロードし直すゲームもsteamにはあるのでそれと同じような仕様にして頂けないでしょうか?
Aその仕様です。データを削除すれば別言語を再ダウンロードできます。
Qそれからsteamでは言語切り替えると差分でその部分のデータだけがDLされますが一度全部削除しないといけないのですか?
Aexe自体が違うので、一旦全てを削除・再ダウンロードする必要があります
Q8日から日本語でプレイしても途中で英語に変えられるのでしょうか?
Aはい、可能です

http://twitter.com/Tetsu_BethJPN/status/142618652125048833 他

これにより、「Steamの1IDで、日本語版と英語版を両方楽しめる」ということが確定したようです。これはありがたいですね。最悪、Modの為だけに英語版を後で購入、という展開もありうるかと思っていたので。


セーブデータの互換は無し?〜少なくとも保証対象外

一方で、日本語版と英語版をそう頻繁に切り替えられるか、というとそうでもないようです。まず上記でもあるように、言語を切り替えるにはまるごと全部入れ替えとなり、フルダウンロードが必要になるとのこと。4GBを超えるデータを、日本中の多数のユーザーが同時にアクセスするわけですから、相当時間がかかることが想定されます。

そうでなくても、根本的なところとして「セーブデータに互換があるのか」というものもあります。セーブデータに互換がないなら、そもそも「頻繁に切り替える」という必然性もなくなりますしね。

これについて、自分が高橋氏に直接質問を投げてみたところ、回答をいただくことが出来ました。

QSkyrim、一旦データを削除すれば別言語可能とのことですが、日本語版と英語版でセーブデータの互換はあるでしょうか?
Aセーブデータの互換は有りません。万一、動作した場合もサポートの対象外になります

http://twitter.com/Tetsu_BethJPN/status/142619011941810176

セーブデータは互換性を保証できない、ということのようです。「万一動作した場合…」というコメントがあったので、ようは「サポート範囲内だからチェックしていない」という状態なのかな?と思って追加で質問も投げてみましたが、夜分遅くということもあったか、こちらは返事いただけていません。

もしかしたら、Modなどをあまり入れてなければ日本語版と英語版で同じセーブデータが使えるかもしれません。プレイヤーキャラの名前は英語とかである必要はありそうですが。ただ、上記のDLし直しの話も入れると、あまり頻繁に切り替えずどっちかで腰をすえてプレイ、という感じになるのかな、とも思います。

一部、ver.1.2からPCのexeがマルチバイト対応し、これなら全部DLし直しじゃなくてもいけるんじゃないの?という予想の声も出ています。ただ、この辺は少なくとも来週の発売日の時点ではダメでしょうね。将来的に何か部分DLで済むような話があるかもしれませんが、果たしてどうなりますか。


日本語バニラプレイ→英語Mod満載プレイとかが可能に

まあ、ともかく日本のSteamで日本語のSkyrimを堪能できること、さらに追加出費無しに英語版に切り替えることも可能だと分かったことは収穫ですね。12/8に迷わず日本のSteamで購入ができます。できれば、日本語のパッケージ販売もして欲しいところなんですけどね。ネットからのDLに時間がかかってしまいますから。

兎にも角にも、12/8の日本解禁がたのしみです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証