Hatena::ブログ(Diary)

わぱのつれづれ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012年06月22日(金) LL

ニンテンドー3DSLL発表〜日経リーク通り今夏発売、ACアダプタ無しで18900円

今日はニンテンドーダイレクトの開催日。自分は別途ソフトバンクの株主総会の一般枠に抽選で当たっていたのでそちらに参加、長引いて結局会場でiPhoneで視聴していました。

Nintendo Direct 2012.6.22|Nintendo

今回の発表は、基本的には今までのダイレクトと同様、既存発表タイトルの詳細紹介が多かったのですが、でかい発表が2個ありました。それは「スマブラ次回作をバンナムが開発」「ニンテンドー3DSLL発売」です。ここでは、特に3DSLLの発表について、自分の感想を述べていきたいと思います。


日経リークを「全くの憶測記事」扱いした後発表したニンテンドー3DSLL

さて、その3DSLL。以下が公式ページです。

ニンテンドー3DS LL

これを語る上で欠かせないのはやはり日経のリーク記事でしょう。

任天堂、新型Wii多機能に カーナビ・電子書籍  :日本経済新聞

この中で、WiiUの特徴に併せて3DSLLが今後発表されるとリーク。これに対して、任天堂は「数多くの間違いを含んだ、全くの憶測記事」とのPRを出しました。

ニュースリリース : 2012年6月5日

通常、リークがある程度あっている場合は「当社が発表したものではない」程度で留めるものです。ここまで強い口調で言い放ったため、多くの任天堂ファンは「3DSLLはありえない」と判断し、日経を捏造だと非難しました。

実際には、今回のようにある程度リークに沿った形の商品が発表されました。細かいところで異なる点があり、特に画面サイズは「1.5倍」に対して実際は「1.9倍」と、たしかに「多くの間違いを含む」ことは確かであり、憶測まじりの記事ではあります。ただ、それ以外の精度を見ても、何らかの情報ソースをつかんだ上でのリークであったことは、3DSLLの存在やその発売が夏ごろというところからも確かです。

結果的に、任天堂の否定発言を聞いて、ファンは3DSLLは出ないものと思い、今回実際出たことで「任天堂が嘘を付いた」「だまされた」と思っている方も多くいます。これは仕方のないところもあるでしょう。任天堂のPRでの否定の仕方がまずかったということですね。

もちろん、一番の害悪は企業の秘密をスパイまがいの行為で暴き立て、企業の営業を妨害するような形で勝手にリークして記事にして報じてしまう日経新聞であることは確かでしょう。知る権利、というのを振りかざすのかもしれませんが、企業活動に影響を与えてまで報じることのどこに正義があるのか。そういう意味で、今回のリークが当たっていたからと言って日経を見直す理由も無く、むしろ当たっていることでより悪質さを示しているとも言えます。

ただ、結果的に任天堂のPRなどを通じて、多くの任天堂ファンが結果的に「嘘」を発言することになってしまったこと、これは任天堂も気にかけるべき事柄だと思います。たとえば下のようなコメントなどです。

はてなブックマーク - 任天堂、2つのゲーム機で再攻勢 スマホに対抗  :日本経済新聞

3DSLL発表前、発表後の日経に関するツイート - NAVER まとめ

これらの発言は、任天堂のPRを信じており、なおかつ任天堂に好意があるからのもの。でも、結果的な事実は異なりました。任天堂には「単に『当社の発表したものではない』だけだと、認めているも同然」という意識があったのかもしれません。一つ一つ間違いを指摘しても、より正解を教えてしまうようなもの。そういう意味では、最初から任天堂にとって何一つメリットの無いリーク記事であり、何をやっても厳しい状態だったのは分かります。ただ、結果的に一部ファンの感情を損なった部分があるということはよく認識し、今後の対応に注意を払っていただきたいものです。(それよりもまず、日経へのリーク元の特定、排除、日経への法的対処とか、その辺を強力にやってほしいところですが。)


大型化、ACアダプタやスタンドを無くしてコスト削減、18900円で

さて3DSLLですが、位置づけ的にはDSiLLと同様ですね。解像度や操作系は変わらないまま、単に大きくしただけ、というものです。たしかに、DSiLLはかなりの需要があり、そっちに慣れた人からすると3DSが小さく見えたところもあり、当初からLLが期待されていたところもあります。

ただ、3DSLLが出るのであれば、拡張スライドパッドの機能も入れてくるのではないかと思われていただけに、本当にただ大きくなったのは拍子抜けしたところもありますね。WiiUと操作系を合わせるなどの意味では、ここで入れなくていつ入れる、というタイミングだと思ったのですが、3DSとの互換性を重視したということでしょうか。これでは、3DSゲームでの右スライドパッド活用は期待できませんね。標準でない機能は、おまけの域を出ないのは常なので。さらに、3DSLLにも拡張パッド出すつもりでしょうか?それはそれで不恰好というかスマートで無い印象がします。

あと、デザインが3DSがクールな感じだったのに対して、こっちは丸みを帯びた感じですね。WiiUと近いというか。個人的にはちょっと丸みが強すぎて好きではないデザインです。ホームボタンなどが押しやすい形になっているのはよさげです。上画面は無駄が小さく画面が大きくなり、一方でバッテリーも大きくなった分若干時間は持つように。ただ、その分重く、言うほど時間も伸びてませんが。

また、特徴的なのは値段。18900円と、これだけ画面が大きくなったわりにかなりお買い得感のある価格のように思います。3DSの15000と比べたら、+4000円で3DSLLという判断も十分ありうるでしょう。この価格のために、ACアダプタと充電スタンドが付かないという選択。スタンドはまあいいとして、ACアダプタを省くのはかなり画期的ですね。北米では同梱したままみたいですが。よく分からない人が買ってきて、いざ使おうと思って充電できない!という自体は絶対発生するでしょう。それに同対応するのか。Vitaがメモカが実質必須であり、同梱していないことをかなり問題だと思っていたので、ある意味それと似たようなアプローチをとられちゃったかな、という印象もあります。

とはいえ、任天堂が「必須」なものを省いて発売する、というのは別に据置では別に珍しい話ではなかったりします。たとえばスーパーファミコンなんかは、ACアダプタやRFスイッチなどがファミコンと互換があるため、別売りでした。3DSLLのアダプタもDSiDSiLL3DSと互換があり、相当な数が市場に出ているので、付属しなくても問題は少ないという判断もあったのでしょう。互換性全くないVitaのメモカとは、その辺はレベルがかなり違うところですね。とはいえ、わかんないでハマる人は絶対いると思うので、その苦情対策、またそれに付随してうまれる不信感にどう対処していくか、任天堂の腕の見せ所というところでしょうか。店員教育もかなり重要ですね。かならず客に「ACアダプタの所有有無」を確認する必要がありますので。


3DS持ちとしては難しい判断〜両立?買い替え?見送り?

さて、それでは実際自分のようなアンバサ3DSユーザーがどうするか。自分はDSのときはDS、DSL、DSiと買ったもののDSiをほとんど使わなかった経験からDSiLLは購入しませんでした。そういう意味では、この3DSiLLの購入も難しいところです。

ただ、3DSは結構じっくりやるタイプのゲームも多く、どうせだったら大画面でやりたいという気持ちもあります。単純にハードマニアとして欲しいというところも。しかしそうなると今度は難しいのは既存の3DSとのデータ共有とかをどうするか。データの引越しはできますが、3DSLLは大きいので家は3DSLL、外は3DSなんてこともしたいところ。しかしそれをしてしまうと、ゲームがカードに保存されるものはまだいいのですが、SDカードに保存されるものだと、本体の切替時にゲームカードとSDカード両方を入れ替える必要が出てきて非常に面倒です。そもそもSDカード入れ替えではデータ互換が無く、下手するとツールでコンバートしないといけない可能性も。そうなると、ある程度データのばらつきは覚悟しなければならなくなるでしょう。すれちがい通信があるものは3DS、ひとりでがっつりなものは3DSLLとか。でも、どのゲームもすれちがい通信をウリとしていれてきているところもあり、なかなか難しそうです。


まとめ〜3DSの多様なニーズに応え顧客拡大にはつながるも…

以上、ざっと自分の感想を触れてみました。冒頭の日経関連はまあ置いておいて、3DSLLそのものとしては、値段も安く、画面大型でライト層にもよりプレイしやすく、顧客拡大にはつながるハードだと思います。逆ざやに関しても、おそらく素材とかを工夫してコストを抑え、赤字解消の一端になっているのではないでしょうか?

一方、3DSを持っている人にはなかなか難しい判断になりそうです。特に運用が。ばっさり3DSLLに切り替えて持ち運びもこっち、というのが一番シンプルではあるんでしょう。しかし、ケースとかグリップとかいろいろ買いなおしも発生しそうで、そこまでのメリットがあるかどうか。

ニンテンドー3DS LL ホワイト

ニンテンドー3DS LL ホワイト

New スーパーマリオブラザーズ 2 - 3DS

New スーパーマリオブラザーズ 2 - 3DS

発売は7/28。キラーソフトであるNewマリオ2とも同日発売ですね。ゲームのDL販売も開始、マリオでも有料DLCが開始するなど、3DSおよび任天堂として大きな転機になる日になりそうです。3DSLLは店頭で触れるようにもなるようなので、購入についてはまずはそれを見て判断という感じですかね。できれば、任天堂にはファームアップデートなどでセーブデータの複数端末での共有とか、そういった「複数台持ち」へのスマートなソリューションを提供していただきたいものです。

TTTT 2012/06/23 00:13 LLが出るというのは、素人でも推測可能なことでして、2ちゃんねるでも頻繁にスレッドが立ち上がっているレベルの話ですよ。
結果的に見ても、日経の記事は内容が明らかに不正確であり、任天堂から少し離れたところから出た不正確な噂をもとにした記事でしかないと思います。

不正確なニュースソースをもとに、素人でもできる予測の一部がかすったからと言って過大評価し過ぎと思いますし、任天堂が裏切った的な見方は極端すぎるのではないかと。

リーク?リーク? 2012/06/23 02:10 日経の記事は「はやければ2012年夏」とか「価格は3DSより高くなる
見込み」とか、うさんくさい占い師レベルだと思いました。
それより早いわけないし、3DSより安いわけもないので、発売さえすれ
ばどうやっても当たる仕組みです。
今日もDSの累計と比べて「3DSはDSの1/10しか売れてない」とか、
いい加減な記事書いてたみたいですし。

任天堂も過敏に反応しすぎとは思いますが、新型や値下げはどうして
も不公平感を生みますから、なかなか難しいですね。
今回の対応はまずかったという意見も多いですが、では、任天堂は
どう対応すべきだったか、という点が語られていないのが残念です。

PTPT 2012/06/23 02:17 これ、任天堂は「多くの間違いの含まれた憶測」と否定したに過ぎず、嘘というほどじゃないでしょう。部分的に合ってたとしても、リークに関して公式発表前に、正誤を説明する必要もないかと。

「任天堂が裏切った・嘘をついた」という人の中には、単に揚げ足取りをして、貶めようとしている人もいると思いますよ。

inainainaina 2012/06/23 03:19 何を持って「数多くの間違いを含んだ、全くの憶測記事」
を否定できるのでしょうか、普通一番の肝である画面サイズ
始め外れてましたので憶測で固められた記事でしかありません
でしたが。

普通新聞とは取材に基づいた情報を元に記事を書くのであって
憶測で書いて少しでもかすれば当たりだった記事は正しいと
言うのは飛躍しすぎだと思います。

wapawapa 2012/06/23 03:58 >TTさん
任天堂が裏切った、と言いたいわけではなく、結果的にそう感じてしまう人が出てもおかしくない、という状況に陥ったことが残念だと思ったわけです。

>リーク?さん
そうですね、どういう対応が適切だったのかは難しいですね。結果論的には「ノーコメント」、もしくは「当社が発表したものではない」という在り来りなパターンの方がよかったかな、とも思います。当然、3DSLLは出るものだ、という推測は生まれますが、E3から今回まで1ヶ月なかったですしね。

>PTさん
この手の日経と企業のやりとりはしょっちゅう見ているので、日経も任天堂も「お互いぼかして言い合ってるなぁ」とは当時も思ってました。3DSLLの発表も、日経記事はE3で発表あるようにも読めますが厳密にはWiiUとは分けてますし、任天堂も「憶測記事」という言い方で、本当のことがあってもOKな言い方ですし。
あと、貶めようとしている人がいる、という話ですが、それはいるとは思うのですが自分はその人たちをさしての話はしておらず、記事であげたはてブとかで任天堂を擁護していた人が、今回の発表でバツの悪い気持ちになっているだろうな、と思ってのことです。たとえば、知り合いに「3DS買いたいんだけどどう?3DSLLが出るなら待つんだけど」とか相談されて「任天堂がきっぱり否定していたら今3DS買っちゃいなよ」とか答えていたら、今回の発表でなんともその知り合いに弁解しづらそうですし。

>inainaさん
自分は任天堂の発言の間違いを指摘したりしている訳ではなく、結果的にあれを見て「3DSLLは出ない」と思った人が多くいたという結果について話しているつもりだったのですが、分かりにくい表現になっていたようで申し訳ありません。
憶測で記事を書いて、かすればOKというのは許せない、というのは自分もそう思います。日経が諸悪の根源というのは同意です。

seisei 2012/06/23 11:12 > 任天堂が裏切った、と言いたいわけではなく、結果的にそう感じてしまう人が出てもおかしくない

それは中途半端なスッパ抜き記事を出した日経に言う事で、
「任天堂に裏切られた」というのはお門違いだし、そういう
人が居るからといって、他人がわざわざアンプ代わりに筋違
いを広めるのは悪質極まりないとおもいませんか?

ましてや

> 多くの任天堂ファンが結果的に「嘘」を発言することになってしまったこと

なんて、書いておいて「任天堂の発言の間違いを指摘したり
している訳ではなく」とかどの口がいうのやら。


任天堂のネガキャンをはじめた日経と同じレベル。
http://barukanlog.blog31.fc2.com/blog-entry-2906.html

泣き虫泣き虫 2012/06/23 18:05 3DS には PlayStation Plus みたいにセーブデータ同期の仕組みがないと両立は無理ですね。

日経&任天堂の件は、最大の被害者は消費者としか言いようがありませんね。当たり前な事を任天堂が否定するし、E3でも出なかったからまあ出ないのねって思ったら、出る。

いい加減にしてくれ両方とも。(笑)

>sei さん、
面白いサイトご紹介頂いてありがとうごじゃいます。(^ω^)

ななしななし 2012/06/23 22:00 なんというかゲーム業界ならではの「勘違い」がありそうですね
メディアはこっちがくれてやる情報をこっちが許すタイミングで記事にするのが
当然みたいな
じゃなきゃ基本的にどんな会社に対してもこんな感じの飛ばし報道しまくってる日経が
任天堂とそのファンにばかり異常に叩かれるようなことはない気がします

がっくんがっくん 2012/06/23 23:52 http://gamenokasabuta.blog86.fc2.com/?no=1666

このサイト、わぱさんの記事を意図的に自分の都合のいいように
引用してるんですけど、放置してて大丈夫ですか?

真偽はうんぬんとして…真偽はうんぬんとして… 2012/06/24 08:44 企業秘密を外部がリークする事を肯定するのは
道徳的にも感心しませんな。

   2012/06/24 10:57 まさに「バツの悪い気持ちになった人」が
ここに殺到してますな

なるほどさんなるほどさん 2012/06/25 08:57 多くの人が「騙された」のはYahooやmixi等にニュース配信している大手企業ブログが元記事には一切でてないのに記事タイトルで任天堂宮本氏「ニンテンドー3DS LLは今後発売しない」と記事を書き、それがいろんなところで元のソースすら確認されずに広められたのが下地にある原因ですね。そのブログはその部分を修正もせずさらに宮本氏が嘘をついたかのような書き方をしてますが。この問題については「任天堂は公式に3DSLLは発売しない」と一切公式に発表したことは実はないというのがミソで。それを「無いと発表した」と広めた「誰か」と「何か」がいまのネット社会の問題点だとおもいます。

wapawapa 2012/06/25 09:26 >seiさん
日経が諸悪の根源なのはたしかですよね、この件は。嘘を発言、というのも、先のコメントのような、もし他人に「3DSLLは出ない」と話してまわっていた人がいると気まずいだろうな、という推測が自分の記事内の言葉の発端です。日経の記事にノーコメントとかにしておけば、そうしたこともなかったのかな、と。結果論ですし、任天堂は被害者なので筋違いというご指摘もごもっともですが。

>泣き虫さん
データ両立はなんとかして欲しいですね。ニンテンドークラウドの導入を希望します。
3DSLLをE3で発表しなかったのは、ただでさえ説明の難しいWiiUの印象がぼけるのを恐れてのことでしょう。

>ななしさん
日経はiPhone関連でもいろいろ飛ばし記事書いて批判くらってますよ。ドコモに夏出る、とか。で、最近は繰り返し社長が質問されて否定してる、みたいな。事件とかの真実をさぐって報道することと違い、企業の営利活動をすっぱ抜いてリークすること、不確定な情報の否定や、実際の交渉への悪影響があります。特にアップルや任天堂など、発表でのサプライズ感を広報的な演出として重視しているところからすれば、立派な営業妨害であり、日経が叩かれるのは仕方ないと思います。

>がっくんさん
読んでみましたが、たしか抽出された部分だけ見てブログ主の注釈コメント見せられると、かなり偏った印象となりますね。とはいえ、このコメント欄の指摘を見ても結局はそういった印象をうける方もいるようですし、自分の文章にも問題があったのかなとは思います。

>なるほどさん
insideの記事ですね。あの記事は海外ニュースの翻訳のようですが、記事から元のソースへのリンクが貼っていないのがまずい印象でした。その後修正もなく記事を削除してしまったのもいただけないところかと。
あと、はっきり言えないからぼやかして言ったのが、確定的に変換されるのは、日本人のコメントが海外ニュースになるときによくあることですね。アメリカとかは特に「曖昧な表現」とか文化的に嫌いますから。謙遜表現は単純に「自分に自信が無い」ととられ、グレーな表現でも「〇〇と言った」となります。それをさらにこうやって日本にそのまま持ってくると、中間の変換がすっとばされて誤解を拡大することになるのかと。岩田社長はそれを恐れて、極力公式Webで誤解のないようにした言葉を公開しているのだと思いますが、そこまで見に来てくれる人も少ないでしょうからね。ツイッターやニュースなど、元ソースを確認しないというケースが多いのはたしかにネット社会の問題だとも思います。自分も詳しくない分野ではニュースとかを鵜呑みにしてしまうことがありますし。情報リテラシーは大事ですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/wapa/20120622/p1