和楽多屋日記

2012-04-16 Japan Expo日本の文化を世界に発信!

f:id:warakutaya:20120416165007j:image

伊藤 紘氏「型染版画 左「水引鳳凰」、中「春夏秋冬」、右「いろは」

2012.7.5〜7.8 Japan Expo(ジャパンエクスポ)がフランス、パリ(ドゴール空港近く)にて開催、日本の文化が世界に発信されます。

“日本のかたち” 世界に誇れる「手技の芸術」。日本の伝統手法から制作される氏の「型染版画は、その造形の美しさなど、海外でも評価が高く多くのファンの方がいらっしゃいます。写真の画像も今回、出品されます。いずれも日本の美しさが感じられる素敵な作品です。

型染版画は、江戸小紋や紅型など日本の伝統的着物や布地の染め技法と同じであり、型紙(伊勢型紙)に布ではなく和紙を置きその上から絵の具を刷り込んで染めていくものです。版画部門では伊藤 紘氏お一人だけの出品です。

日本では今「絆」の大切さがいわれており、これを機会にさらに多くの方々に、“日本のこころ” 感じ取っていただくことができれば大変な喜びでもあります。(スタッフ:SEN)

東行東行 2012/04/18 13:59 伊藤先生がんばってくださいね。
日本は黄金の国と呼ばれましたが…

パリっ子に江戸っ子が贈る大和の美
黄金よりも 価値はあらしも

SENSEN 2012/04/19 10:15 江戸情緒を彷彿させ、多くの人達の感性の核心にふれ、さらに大きく言えば今、日本の美しさが求めれる「心」そのものであり、私も頑張ってほしいと思っております。