Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

静岡の高速バス倉庫 Blog Side


■購読上の注意
・本Blogは執筆者の個人的意見の表明であり、特定企業や団体の意見ではありません。
・内容は可能な限り正確な情報を記載するよう努めていますが、正確であることは保証しません。
・本Blogの閲覧者が本Blogを閲覧したことに起因する不利益に対しての責任は負いません。
・各種情報に関しては、必ず各社及び団体の公式発表を確認してください。
・本Blogは議論を目的として設置するものではありませんので、コメント欄は閉じてあります。
・本Blog管理人の業務内容と本Blogの記載内容は一切関係ありません。

■ご案内
・本Blogで扱う内容は、静岡市内発着高速バス関係ネタを中心にした興味あるもの全てです。
・「静岡の高速バス倉庫」を運営しております。
・頂いたメールは全て拝読していますが、全てのメールに返事をお出しするものではありません。
・リンク等は自由ですが、写真を転載される際には一言ご相談ください。

2007-04-17

許せない。


 17日午後7時50分ごろ、長崎市の伊藤一長市長(61)がJR長崎駅前の選挙事務所近くで、背後から男に拳銃で撃たれた。長崎県警によると、長崎大病院に運ばれたが、心肺停止の状態。男はその場で取り押さえられ、殺人未遂の現行犯で逮捕された。長崎県警によると男は長崎市の指定暴力団山口組系水心会会長代行、城尾哲弥容疑者(59)。容疑を認めているという。
 長崎県警によると、城尾容疑者は「自分が撃ったことに間違いない」と供述、県警は回転式の拳銃1丁を押収した。警察当局によると、市長は2発撃たれた。逮捕された城尾容疑者は長崎市との間で、入札をめぐるトラブルがあったという。
 伊藤市長事務所の男性らによると、伊藤市長は事務所の近くで選挙カーを降りて、事務所に向かう途中で背後から至近距離で撃たれたという。2回銃声を聞いたといい、市長はうつぶせに倒れて動かず、その後救急車で長崎大病院に搬送された。
 伊藤市長は22日投開票の市長選に4選を目指して出馬、選挙運動中だった。
長崎市長撃たれ心肺停止 山口組系組員を現行犯逮捕 ■Shizuoka Online(4/16)

 この国の一番いいところって言うのは、「それぞれが思う所を、それぞれの立場で自由に言う事が出来る」事なんじゃないのかと思います。実際には今のマスゴミのように「ある特定の意見・考え方に誘導しよう」と言う危険な考えを持っている連中が居たりして、問題になっている所ではありますが。
 ですが、そんな「考え方」を銃弾や暴力によって封殺しようと言うのは許されるべき事ではありません。正直、例え考え方がどんなに素晴らしい人であっても、「力」によって押しつけるのは、決して多くの人々の賛同を得る事は出来ないでしょう。正直、かなりの憤りを感じております。
 銃弾に訴えた理由と言うのが「入札をめぐるトラブル」ですか。
 長崎市長が賄賂を受け取っていたりとかしていた、と言うのならば話は別ですが、それだけの理由で・・・と言うのならば、情けない話。恥を知れって言う所かと。
 長崎市長の早い快癒を祈念します。