男の魂に火をつけろ! このページをアンテナに追加


  
 

      ご意見・ご感想はこちらまで。 twitterはhttp://twitter.com/washburn1975 人気blogランキングへ せんだい文学塾公式サイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

2012-11-05 セガのゲームは世界いちぃぃぃ! このエントリーを含むブックマーク

兵庫県不思議な事件がありました。


http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20121105-1042500.html

線路上にプレステ2放置

 4日午後9時35分ごろ、兵庫県養父市のJR山陰線踏切内に「黒い物体が線路上にある」と近くの男性(60)が110番した。現場に駆け付けた養父署員が破損した家庭用ゲーム機プレイステーション2」を踏切付近で見つけた。

 養父署によると、男性踏切を通過中、線路上の異物に気が付いたが、その後、電車踏切を通過した。乗客約30人にけがはない。

 同署は、何者かがゲーム機線路上に置いたとみて往来危険容疑で調べている。(共同)

誰もいない線路上に、モノリスのごとくPS2が置かれているのを想像すると実にシュールです。

PlayStation 2 (SCPH-50000) 【メーカー生産終了】

PlayStation 2 (SCPH-50000) 【メーカー生産終了】

でも、いったい誰がそんな迷惑なことをしたのでしょう。


そうだ!

きっとドリームキャス子のしわざに違いない!


その昔、ソニープレイステーションで飛ぶ鳥を落とす勢いだったころ、セガライバルとしてセガサターンドリームキャストといったゲーム機を発売しておりました。当時はゲーム雑誌も機種ごとに出ていて、「セガサターンマガジン」「ドリームキャストマガジン」などが一部のファンから熱い支持を受けておりました。(のちに「ゲーマガ」に誌名変更)


その「サタマガ」「ドリマガ」に長きにわたって連載されていたのが、サムシング吉松漫画セガゲーム世界ちぃぃぃ!』。「メガドラ兄さん」「ドリームキャス子」などセガゲーム機擬人化して、ソニー任天堂ゲーム機たちと姑息な戦いを繰り広げるというむちゃくちゃマニアックな内容で、悪ノリだけで描かれてるようなすごい漫画だったものです。


連載後半になると、セガハード生産を終了したため、漫画自体も敗戦処理臭の漂う内容になり、ブルージーな味わいを醸し出すようになりました。そんな『セガゲーム世界ちぃぃぃ!』は、ソフトバンククリエイティブから単行本が3巻出ています。あの頃のゲハ論争が懐かしく思い出される、おっさん世代にはたまらない逸品であるのでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20121105