男の魂に火をつけろ! このページをアンテナに追加


  
 

      ご意見・ご感想はこちらまで。 twitterはhttp://twitter.com/washburn1975 人気blogランキングへ せんだい文学塾公式サイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

2012-12-16 ホラー映画ベストテン・結果発表 このエントリーを含むブックマーク

10月31日から本日まで募集した「ホラー映画ベストテン」には多数のみなさまから応募をいただき、まことありがとうございました。


12月16日24時をもって、締め切らせていただきました。


総勢121名様(新記録!)より、439本の映画が挙げられました。今回のテーマは「ホラー映画」ですが、中には意外な作品も多くランクインしていて、「ホラー」という言葉の幅広さ、人間が持つ恐怖という感情の底の深さを、集計していて感じさせられました。


採点基準は、1位を10点、2位を9点、3位を8点、以下同様に1点ずつ減っていき、9位を2点、10位を1点といたします


「順不同」の場合は一律5.5点とし、応募者さまの方で点数の割り振りを指定している場合は、そちらに従いました。


では、ベストテンを発表いたします


順位得点題名監督主演
303悪魔のいけにえトビー・フーパーマリリンバーンズ、ガンナー・ハンセン
240ゾンビジョージ・A・ロメロデビッド・エンゲケン・フォリー
221.5遊星からの物体Xジョン・カーペンターカート・ラッセルウィルフォード・ブリムリー
188.5シャイニングスタンリー・キューブリックジャック・ニコルソンシェリーデュバル
179.5エクソシストウィリアム・フリードキンリンダ・ブレアジェイソン・ミラー
125.5リング中田秀夫松嶋菜々子真田広之
123.5サスペリアダリオ・アルジェントジェシカハーパーウド・キア
108.5エイリアンリドリー・スコットシガニー・ウィーバーイアン・ホルム
100死霊のはらわたサム・ライミブルース・キャンベル、エレン・サンドワイズ
1096CURE黒沢清役所広司萩原聖人

ホラー映画」という縛りがキツかったのか、トップに票が集中する傾向があり、とくに『悪魔のいけにえ』は当初から突出した強さでした。

悪魔のいけにえ [Blu-ray]

悪魔のいけにえ [Blu-ray]


2位は、うちのベストテン企画の常連ゾンビ』。今年も安定した強さです。


3位は、このベストテンに毎年見られる「SFが強い」傾向を反映した『遊星からの物体X』。ちなみに昨年公開された『ファーストコンタクト』のほうには得票がありませんでした。

遊星からの物体X [Blu-ray]

遊星からの物体X [Blu-ray]


4位は、スティーヴン・キング原作エッセンスキューブリック監督が根こそぎ破壊しつくした『シャイニング』。エレベーターから血が噴き出す、双子少女が現れるなど幻影シーンの演出も鮮やかですが、ジャック・ニコルソンの顔芸も素晴らしいし、奥さんの恐怖顔も見どころ。

シャイニング [Blu-ray]

シャイニング [Blu-ray]


5位は『エクソシスト』。奇しくも3、4、5位と極寒映画が並ぶことになりました。フリードキン監督狂気で支配した現場の、凍りつくような寒さが観客まで戦慄させます


6位はJホラーの決定版『リング』ランクイン。いまや日本を代表するポップ・イコンとなった山村貞子ですが、この映画では純粋な恐怖の的でした。

リング (Blu-ray)

リング (Blu-ray)


7位は、アルジェント監督による極彩色の演出と耳を刺すような音響が今も刺激的な『サスペリア』。青いアイリスの花を回すのよ!

サスペリア [Blu-ray]

サスペリア [Blu-ray]


8位は、これをホラー映画に入れるかどうかで意見が分かれそうな『エイリアン』。正統派ゴシックホラー宇宙に移した傑作ではあります


9位は、今や巨匠の仲間入りを果たしたサム・ライミ監督の若き才気がほとばしる『死霊のはらわた』。この作品が日本に紹介されたころの、ビデオ業界の狂騒もあいまってファンにとっては思い出深い一本です。


10位は、黒沢清監督世界的に認められるきっかけとなった『CURE』。これまた、Vシネマから世界市場へ躍進したエポックメイキングな作品です。最近はキュアというと東映アニメを思い出す人が多いようですけどね。

CURE キュア [DVD]

CURE キュア [DVD]


11位以下は、こんな感じです。


以上の結果となりました。


昨年の「スポーツ映画ベストテン」では、「スポーツはやったことないけど映画は好き」という方の投票が多かったのですが、今回は「ホラーは苦手」という方が思った以上に多く、みなさん選考に苦慮されたご様子でした。ホラー映画オタクの嗜みだった時代は遠くなりにけり、という感じでしょうか。


全体的に70年代80年代が強いですが、新世代の監督による『SAW』『マーターズ』『ハイテンション』『屋敷女』などにも人気が集まり、Jホラーも上位に食い込んでいるあたりはこれから希望を見た気がします


世間では自公政権復帰など重大なニュースもありますが、うちのブログはそんなことには惑わされず、あと数日はこのネタで引っ張りますので。


439本全部のデータが見たい、という方はご連絡いただければExcelファイルを配信いたします

rainbowinthedarkあっとhotmail.co.jpまで。

RASRAS 2012/12/17 05:58 集計お疲れさまでした。

laughermanlaugherman 2012/12/17 08:19 割と王道の映画が多いなあ。集計お疲れ様でした。

ごえじごえじ 2012/12/17 15:19 集計お疲れさまでした!初参加ですが、凄く楽しませていただきました。
次に見るホラー映画を選ぶ参考にさせていただきたいと思います。ありがとうございました('-'*)。

Ivan_WiskyIvan_Wisky 2012/12/17 17:18 集計お疲れ様でした。さて次回のお題はなんだろう。

ハマの三文芝居ハマの三文芝居 2012/12/17 19:33 こんにちは。

やっぱり自分はホラー映画ぜんぜん見てなかったんだなぁ、とランキング見て思いました。
トップ10くらいは見ておいた方がよさそうですね。

集計お疲れ様でした。

逆張り王子逆張り王子 2012/12/18 17:50 ホラー映画がオタクのたしなみだった時代があったのですか。
三十余年生きてきて恥ずかしながら初めて知りました。