男の魂に火をつけろ! このページをアンテナに追加


  
 

      ご意見・ご感想はこちらまで。 twitterはhttp://twitter.com/washburn1975 人気blogランキングへ せんだい文学塾公式サイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

2014-02-05 もし桃太郎がなんJ民だらけだったら このエントリーを含むブックマーク

そろそろ誰もついてきてくれない領域突入した気がする。



もし大藪春彦が桃太郎を書いたら - 男の魂に火をつけろ! もし大藪春彦が桃太郎を書いたら - 男の魂に火をつけろ!

もし平山夢明が桃太郎を書いたら - 男の魂に火をつけろ! もし平山夢明が桃太郎を書いたら - 男の魂に火をつけろ!

もし夢野久作が桃太郎を書いたら - 男の魂に火をつけろ! もし夢野久作が桃太郎を書いたら - 男の魂に火をつけろ!

もし横溝正史が桃太郎を書いたら - 男の魂に火をつけろ! もし横溝正史が桃太郎を書いたら - 男の魂に火をつけろ!

もし小池一夫が桃太郎を書いたら - 男の魂に火をつけろ! もし小池一夫が桃太郎を書いたら - 男の魂に火をつけろ!

もし桃太郎が水曜どうでしょうだったら - 男の魂に火をつけろ! もし桃太郎が水曜どうでしょうだったら - 男の魂に火をつけろ!

もし桃太郎なんJ民だらけだったら

昔々、あるところにお爺さんとお婆さんが住んでおりました。お爺さんは山へ芝刈りに、お婆さんは川へ洗濯にいきました。

お婆さんが洗濯をしていると、川上から何かが流れてきました。

J( 'ー`)し「あれは……桃?」

大きな桃が、ドンブラコ、ドンブラコと流れてきたのです。それを見たお婆さんは、

J( 'ー`)し「でかい確信)」と喜び、拾って家に持ち帰りました。

J( 'ー`)し「ジッジ、ワイでっかい桃ひろって来たやで〜」お婆さんが自慢すると、お爺さんも

(´盆`)「ヒエ〜ッwww」

と喜びました。そして、桃を食べようと切ってみると、何と中から元気な男の赤ちゃんが飛び出しました。

お爺さんとお婆さんは

(´盆`) J( 'ー`)し「ファッ!?」

と驚き、

(´盆`)「奇跡奇跡アンド奇跡

J( 'ー`)し「これは子どもがいないワイたちに、神様が授けてくれた赤ん坊に違いないやで〜」

(´盆`)「そらそうよ」と喜び合いました。男の子桃太郎と名付けられ、お爺さんとお婆さんは「桃太郎最高や! 不妊治療なんか最初からいらんかったんや!」と、桃太郎をたいそうかわいがりました。


桃太郎はすくすくと成長し、やがてパワーに自信の4番サードとなりました。

そしてある日、桃太郎は言いました。


彡(゚)(゚)「ワイ鬼ヶ島へ行って鬼退治してくるやで〜」


お婆さんは、

J( 'ー`)し「行くならさっさと行けよ(震え声)」と言い、旅のおともに特製のきび団子をくれました。

彡(^)(^)「サンキューバッバ」


お爺さんは、

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   桃太郎はわしが育てた。
  .しi   r、_) |
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i´

と、誇らしげでした。

桃太郎も、

彡(゚)(゚)「僕自身、うちを出る喜びはあった」と語りました。


鬼ヶ島へ向けて歩き出した桃太郎は、旅の途中で犬畜生に会いました。

∪・ω・∪「桃太郎ニキ、そのきび団子ドネーションしてくれたら助っ人するやで〜」

彡(゚)(゚)「うーんこの畜生には与えられねーわ」

∪・ω・∪「いかんのか? 連れてってくれへんなら、これから請求書はぜんぶ桃太郎で出してもらうで」

彡(゚)(゚)「これは教育やろなあ……。きび団子やるさかいついてこいや

∪^ω^∪「よろしくニキーwww」


そして、今度は猿に出会いました。

ヽ@(o・ェ・)@ノ「モニキ、ワイも行くやで〜」

彡(゚)(゚)「おっ、猿か? 即ハボ


そして今度は、キジ出会いました。

(゜Σ ゜っ)「ワイを置いてくなんて、頭を割って中を見てみたい」

彡(^)(^)「大正義桃太郎軍結成や! アカン、優勝してまう。なお鬼ヶ島には間に合うもよう」


こうして、おともを連れた桃太郎は、ついに鬼ヶ島に到着しました。

鬼ヶ島では、トラ皮のパンツと縦じまのユニフォームを身に着けた鬼たちが、酒盛りの真っ最中です。桃太郎はまず「敵の戦力を分析せな(アカン)」と、人数を確認しました。鬼は33人いました。こちらは1人と3匹、合わせて4頭です。桃太郎は思わず「33−4か……」とつぶやきました。すると、そのつぶやきを聞きつけた鬼が、すかさず「なんでや! 阪神関係ないやろ!」と叫びました。

桃太郎たちは、2005年日本シリーズを思い出して動揺する鬼たちに、いっせいにおそいかかりました。犬は鬼に噛みつき、猿は鬼をひっかき、キジは鬼の目をつつき、桃太郎金属バットを振り回して、次々に鬼を殴り倒しました。大問題児と言わざるを得ません。


とうとう、鬼の親分が「もう戦えないンゴ……」と降参しました。

桃太郎

彡(゚)(゚)「やっぱ鬼ってクソだわ」と言い放ち、宝物を残さずリヤカーに乗せて持ち帰りました。

彡(^)(^)「この金でカイエン乗るやで」「青山土地も買うやで」

と夢を語り、ふるさとへ全力疾走する桃太郎、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった……


翌日、海岸で冷たくなっている桃太郎発見され、吉村村田病院内で静かに息を引き取った

※参考:なんでも実況J Wiki* なんでも実況J Wiki*

RASRAS 2014/02/05 22:47 鬼ヶ島の鬼たちが鬼女板の住人だらけだったら、桃太郎と爺さん婆さんの生活は滅茶苦茶にされそうですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20140205