男の魂に火をつけろ! このページをアンテナに追加


  
 

      ご意見・ご感想はこちらまで。 twitterはhttp://twitter.com/washburn1975 人気blogランキングへ せんだい文学塾公式サイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016-04-15 来週は「せんだい文学塾」です このエントリーを含むブックマーク

来週土曜、4月23日には、伊東潤先生講師にお迎えした「せんだい文学塾」を開講いたします。


伊東潤(いとう・じゅん)氏

 1960年横浜市出身早稲田大学卒。外資系IT企業に長年勤務したのち、2003年『戦国関東血風録』でデビューし、作家に転身。

 2012年には『国を蹴った男』で第148回直木三十五賞候補となり、第34回吉川英治文学新人賞受賞。2013年には『巨鯨の海』で第149回直木三十五賞候補、第4回山田風太郎賞受賞。2014年には『王になろうとした男』で第150回直木三十五賞候補となり、『峠越え』で第20回中山義秀文学賞を受賞した。

 歴史小説や、歴史を題材にしたビジネス書を中心に執筆

 緻密な歴史考証に基づいた骨太作品により、新時代旗手として熱い注目を浴びる作家である

吹けよ風 呼べよ嵐

吹けよ風 呼べよ嵐


外資系IT企業への勤務や、コンサルタント経験を活かし、プレゼン名人としても知られる伊東先生ツイッターでも、講座の告知をしてくださっていますありがとうございます




なお、伊東先生プログレファンとしても有名で、「レコード・コレクターズ」にもコラムを書かれています



そんな伊東先生をお迎えする、今月の講座ですが、講評用のテキストとして、ぼくが書いた小説採用されることになりました。

小説を書いたのはおよそ8年ぶりですが、長年にわたりこの講座を受講してきたことが、果たして活かされているかどうか。当日は大手出版社編集者もたくさん参加されるので、どこまでボロクソに叩かれるかと思うと今から胃が痛いです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20160415