Hatena::ブログ(Diary)

☈法令ニュース検索日誌

---法令に関するニュースの記録。主に地方自治や行政分野。---

2006年12月04日 Mon

「月に願いを!」探査機にのせる一言募集 宇宙機構

来夏に打ち上げ予定の日本の月探査機セレーネに、名前とメッセージをのせませんか――。宇宙航空研究開発機構と日米両国の惑星協会が、「月に願いを!キャンペーン」と銘打ち、今月から世界で募集を始めた。100万人が目標だ。

 応募はインターネットか往復はがきで。日本語なら名前は10文字、メッセージは20文字まで。アルファベットなら各20字、40字まで。締め切りは来年1月31日。

http://www.asahi.com/science/news/TKY200612040077.html

新日本法規出版と米トムソンの合弁会社ウエストロー・ジャパン 戦後判例全文7万件と要旨11万件が検索可能

消耗戦乙。

「Westlaw Japan」は法律関連情報を検索できるサービス。日本の法令、判例などの一次情報のほか、提携する法律出版社がライセンス提供する法律雑誌・評釈・論文、政策情報、報道記事などを順次収録していく予定。異なるコンテンツ間に複合リンクを張れるなど、XML技術を活用した点が特徴である。法改正後の条文は原則として1週間以内に更新する。

http://www.atmarkit.co.jp/news/200611/30/westlaw.html

地方自治関連雑誌の特徴一覧

『自治総研』地方自治総合研究所.

『公法研究』日本公法学会.

『自治研究』第一法規.

『住民と自治』自治体問題研究所.

『月刊自治研』自治労研究センター.

『都市問題研究』都市問題研究会.

『都市問題』東京市政調査会.

『自治実務セミナー』第一法規.

『自治フォーラム』第一法規.

『地方公務員職員研修』公職研.

『ガバナンス』ぎょうせい.

http://ameblo.jp/shi-cho/entry-10020490427.html

厚生労働副大臣のメタボ退治ホームページ

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/metabo/index.html

武見敬三 厚生労働副大臣

○メッセージ

 健康は人生の宝です。そして太り過ぎは様々に健康を害する原因となります。今回の医療制度改革は、国民の皆さまが、糖尿病や脳卒中、心疾患等の危険リスクであるメタボリックシンドロームを克服することにより、「糖尿病等の有病者・予備軍の発症を25%抑制する」という目標をたてました。

 特に、20代から60歳代の働き盛り層に肥満の割合が高くなっており、労働分野を担当する私としても、働き盛りの方々の健康づくりを支援することは、重要な施策であると考えております。ところが、わが身をふりかえると、現在 体重84kg、腹囲100.5cmとメタボリックシンドロームの診断基準に該当する状態となっています。このため、自らメタボリックシンドロームの改善に挑戦する決意を致しました。

 美味しい食べ物が大好きな私にとりましては、大変きびしい努力が求められることとなりますが、同じメタボリックシンドロームを抱えておられる皆さんにも、「武見ができるなら、誰にでもできる」という気持ちをお伝えしたいと思います。

 これからの奮闘努力のプロセスは、このホームページでご報告させていただきます。また、この度は、健康スポーツ認定医の米谷美津子さん、管理栄養士の武見ゆかりさん、生活習慣病対策室の皆さんのご協力を得てこのプログラムを進めてまいります。ご協力への謝意をここに記させていただきます。

石田祝稔 厚生労働副大臣

○メッセージ

 糖尿病や脳卒中、心疾患等の危険リスクであるメタボリックシンドロームの克服は、今回の医療制度構造改革の重要な柱の一つである「糖尿病等の有病者・予備軍の発症を25%抑制する」という目標を達成する上で、重要な「鍵」となります。

 しかしながら、担当する私は、現在体重88kg、腹囲101.5cmとメタボリックシンドロームの診断基準に該当する状態となっています。

 このため、自らメタボリックシンドロームの改善に挑戦し、克服した暁にはその快適感を様々な場で、「私ができるなら皆さんにもできる!」とお伝えしていきたいと考え、これから自分自身に挑戦状を突きつけ、その奮闘記を公表していくことといたしました。これから6か月間、当省福利厚生室保健師の多田芳江さん、生活習慣病対策室の皆さんの協力を得ながら、メタボ退治のため、運動チェック、食事チェックにチャレンジする予定です。

 是非、この機会に国民の方々も私と一緒に「メタボ退治」に取り組んでいただければと思います。



 
Connection: close