Hatena::ブログ(Diary)

☈法令ニュース検索日誌

---法令に関するニュースの記録。主に地方自治や行政分野。---

2007年05月21日 Mon

英単語学習:ゲーム機で語彙力4割アップ 京都・八幡

DSがえらいことになってます。 もう親は抵抗できませんよ。

ゲーム機「ニンテンドーDS」で英単語を学習する生徒たち=京都府八幡市の市立男山東中で21日、玉置勝巳撮影

 京都府八幡市教委職員が提案した人気携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」用の英単語学習ソフトを中学3年の授業で使ったところ、わずか5カ月で語彙(ごい)が平均4割アップしたことが、同市教委などの実証実験で分かった。実験に協力した池田真・上智大准教授(英文学科)は「全国の中学生の3割程度しかいない英検3級に匹敵する学力が付いた計算で、めざましい効果があった」と分析。これを受けて市教委は21日から、市立4中学校2年生の授業にゲーム機を本格導入した。

Nothing found for Today News 20070522K0000M040124000C

浜中町 ヒグマ駆除のハンター、非常勤特別職に任用

昨年十月、町内でハンター二人がヒグマに襲われ、死亡した事故を受け、町はヒグマの駆除に当たるハンターを非常勤特別職として任用し、十八日、町内のハンター十二人に委嘱状を交付した。ヒグマ対策強化の一環で、非常勤特別職には報酬が支払われるほか、災害補償も適用になり、ハンターの身分を明確にして駆除業務に当たってもらう。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/26985.php

日本語学力アップ講座  ?

私たちは日本語の構文解析を制作中している中、色々な実験を行っております。

言葉や単語同士が正しく文章となり繋がっていくようなサイトを目指しております。

no title

制定文の改正

改正しなくていいんじゃないでしょうかね、やっぱり。

第1 環境基本法の制定に伴う語句修正

 従来土壌環境基準の根拠法であった公害対策基本法は、環境基本法の施行に伴い廃止されたが、環境基本法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成5年法律第92号)により、その施行の際現に公害対策基本法第9条第1項の規定により定められている環境基準は、環境基本法第16条第1項の規定により定められた環境基準とみなすこととされているため、従来の土壌環境基準がその根拠を失うものではない。しかしながら、今回の土壌環境基準項目の大幅な追加を機に、環境基本法が土壌環境基準の根拠法であることを告示上も明らかにするため、告示の本則中「公害対策基本法第9条第1項」を「環境基本法(平成5年法律第91号)第16条第1項」に改正したものである。

 なお、告示の制定文については、その性格上改正していない。

no title

http://72.14.235.104/search?q=cache:x0FEhTXYtIQJ:www.env.go.jp/water/dojo/law/H060303_36.pdf+%E5%88%B6%E5%AE%9A%E6%96%87%E3%80%80%E6%94%B9%E6%AD%A3&hl=ja&ct=clnk&cd=4&gl=jp:title

政府公報 「お国自慢でイキイキ経済」(動画)

自立的、持続的な地域経済の確立が求められている中、産地の技術、農林水産品、観光資源など地域にある優れた地域資源を活用して新しい事業を創出していくことが重要といわれています。政府では、中小企業による地域資源を活用した新たな商品やサービスの開発などを支援する「中小企業地域資源活用プログラム」を創設しました。今回は、既に地域資源を活かして活動を展開している事例などについて紹介します。

お探しのページが見つかりません | 政府広報オンライン

人事院が行ったアンケート 新人エリート官僚の職業観

民間企業と比べ給与が「悪い方」と答えたのは5割を超え、超過勤務も7割以上が「多い方」と指摘。勤務条件については厳しい見方が強い。

 しかし、志望動機(複数回答)は7割以上が「仕事にやりがいがある」と答え、次いで「公共のために仕事ができる」「スケールの大きい仕事ができる」と回答。90年には16%あった「堅実で生活が安定している」を選んだ人は9%にすぎず、「やりがい重視」派が増えている。

表示できません - Yahoo!ニュース

滋賀県庁 行政職受験資格の年齢制限拡大

34歳以下に。 ソースはiJAMP

2.受験資格

年齢 次のいずれかに該当する者

昭和48年4月2日から昭和61年4月1日までに生まれた者 (平成19年4月1日における年齢が21歳以上34歳未満の者)

イ 昭和61年4月2日以降に生まれた者で次に掲げるもの

(ア)

学校教育法に基づく大学(短期大学を除く。以下「大学」という。) を卒業した者または平成20年3月31日までに大学を

卒業する見込みの者

(イ) 滋賀県人事委員会が(ア)に掲げる者と同等の資格があると認める者

滋賀県ホームページURL変更のお知らせ/滋賀県

過去分含め全公報をネット閲覧=大阪府

これもソースはiJAMP

○過去の公報の閲覧はこちらから(大阪府公文書館資料検索システム)

   ※ 更新は不定期に行います。(明治21(1888)年1月から平成19年2月発行分まで閲覧できます。)

大阪府/大阪府公報について

「信託法及び信託法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う法務省関係政令等の整備等に関する政令案」に関する意見募集

第1 目的

信託法及び信託法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴い,

有価証券ノ信託財産表示及信託財産ニ属スル金銭ノ管理ニ関スル件(大正11 年

勅令第519 号)を廃止するほか,医療法施行令その他の関連する法務省関係政令

等について所要の整備を行おうとするものである。

--(中略)--

3 施行時期

信託法の施行の日(公布の日から起算して1年6月を超えない範囲内において政

令で定める日である。なお,この政令はまだ制定されていない。)

具体的には,平成19 年9月ころを予定している。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=300080014&OBJCD=&GROUP=:title