Hatena::ブログ(Diary)

☈法令ニュース検索日誌

---法令に関するニュースの記録。主に地方自治や行政分野。---

2008年09月16日 Tue

紙copi + Dropbox + PlainText (iPhoneアプリ) + 村紙(付箋)

Dropboxが正式サービスになったので、かねてからやりたかった、紙copiのインターネットに接続した異なるPC間での同期ができるようになりました。

 

紙copiやらDropboxやらを使うような人には図解は不要と思うので簡潔に説明すると、

  1. Dropboxをインストールし、アカウントを作る。
  2. 同期用のフォルダを作る。下記のいずれか。
    • Dropboxのサイトの設定画面で、紙copi用のフォルダを作る。
      →すると自動で、PCの同期するフォルダ(初期設定ではマイドキュメントの中の「My Dropbox」)の中に、同名フォルダができる。もちろんDropboxの設定で同期フォルダの場所を変えることもできる。 
    • 又は、PCの、Dropboxで同期するフォルダの中に、紙コピ用に新しくフォルダを作る。サイトの方には勝手に反映される。
  3. 紙copiで適当に「箱」を作って、その「箱の書式」で「他から選ぶ」ボタンを押し、上記のフォルダを選ぶ。(この箱の中身が同期される。)
  4. 同期させたいもう一つのPCにDropboxをインストール(当然アカウントは同じものにする→紙copi用のフォルダが勝手にできる)し、紙copiでも同じ設定をする。
  5. 終わり。

 

■ 

紙copi NET(http://kamicopi.net/ ,開発ブログ http://blog.kamicopi.net/)を使わなかったのは、なんとなくブラウザとは別にしときたかったのと、オフラインでも使えるようにしたかったので。

でもDropboxみたいなプログラムを入れられない環境の人のために、ブラウザだけで動作する紙copi NETは重要。

 

こんなデータ同期サービスがほしかった - 『Dropbox』は試す価値アリ!

http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/09/15/dropbox/index.html

これは一本とられた - Dropbox

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51113266.html

追記

ToDo Chartとか、TaMa.5とかxfy plannerみたいなTodo管理ソフトでも、データの保存先を指定できるタイプなら応用できて便利。

 

要するにデータ保存先を柔軟に指定できるタイプのソフトなら、Dropboxを使うことで、クライアント-サーバ型のWEBシステムみたいに使えるようになる。

ナカーマ

紙copiとDropBox - Wharf Roachのはてな

人生迷い箸 » Blog Archive » Dropboxで紙copiのデータ共有

応用(2010年4月)

『Evernote』と『秀丸』と『ひとりWiki』の連携で快適メモ生活! | nanapi[ナナピ]

http://r.nanapi.jp/1970/

紙Copiの「紙」もただのtxtなので、秀丸のマクロによるファイルの保存先を、Dropboxで共有している紙copiの「箱」にすれば、同じことができるのではないかと思いました。

なお、紙copiの各「紙」は、左側ペインで右クリックすると好きなエディタで開けます。(Exploreの右クリックメニューが表示される。)

以前に紙copiを同期しようと試みた方法

  • GmailDriveで共有→ドライブとして認識されなかった。
  • NetdriveでFTPサーバのディレクトリを共有する方法→下手をすると公開しかねないのと、データの同期タイミングがうまくいかず、使い勝手が悪かった。
  • hamachiVPN共有→両方のPCとも電源が入ってないと同期できない。

■さらに応用(2010年10月) iPhone,iPadと紙copiの連携

Evernote? 便利なんじゃないですか。多少重いけど、テキストと手書きと音声と画像を一緒くたに考えずに放り込めるし、プレビューのおかげで見返すときの一覧性が高いのがいいですね。

 

それはそれとして、iPhone・iPadアプリでPlainTextというのが登場しました。

シンプルなテキストエディタで、しかもDropboxと連携して(Dropbox内にその名も「PlainText」てフォルダを作り、その中のテキストファイルを認識する)、アプリで書いたテキストファイルをDropboxで同期してくれるというものです。

はいご明察。

このアプリがDropboxの同期フォルダ内に作る「PlainText」ていうフォルダを、紙copiの「箱」に設定すると、なんということでしょう、iPhone(PlainText)←→PC(紙copi)でテキストファイルの同期ができ、iPhoneでまるで紙copiのクライアントみたいに使えるんですね。

(PlainTextはテキストファイルの文字コードがUTF-8でないと読み込んでくれないため、紙copiの設定はUTF-8にしておく。)

※ 2010/11/25 一応図解してみました 

Dropboxを介した紙copiとPlainTextの同期

■「村紙」で紙の内容を付箋として表示

「村紙」というのは、テキストファイルを付箋紙としてPCのデスクトップに表示するフリーウェアです。

フリーウェア | 村紙 - テキストファイルのショートカットのような付箋紙 [村田組]

はいまたご明察のとおり、紙copiのファイルはテキストなので、この「村紙」で付箋紙としてデスクトップに表示させることもできるんですね。

ただ、こういうソフトは殆どないせいもあって、制約は何かとあります。

シフトJISのファイルでないと文字化けしてしまうので、新たに付箋用に紙を作ったら、その紙の文字コードをシフトJISに変更せねばなりません。

また、付箋のほうで書き換えたら、このソフトには自動保存機能が無いので手動で上書き保存する必要があります。

そもそも、テキストファイルを表示する以上の凝った機能はありません。 

なので、一般的な付箋ソフトのようにどんどん付箋を作っては消し、という用途には向きません。

でも、付箋をたまに作って、その付箋にToDoを書き留めてデスクトップに表示させつつ、紙copiでもメモとして同期しておきたいような人には、なかなか便利です。

私は細かい付箋をたくさん作らず、大きな付箋を数枚作ってその中にいろいろ書き止めて行くタイプなので、重宝しています。

★「紙copi」と「紙copi Net」が連携するそうです。

そうなったらDropboxを経由しなくてもよくなりそう。

でも二度に渡る延期を見ると、当面無理みたいですね。(2010年10月現在)

★連携やめて、紙copiは洛西氏の元に戻ったそうです。 (2011年2月現在)

紙copi on Twitter

 

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証