Hatena::ブログ(Diary)

WASTE OF POPS 80s-90s

2016年05月20日

「AKB48グループの歌詞の人称確認」の作業、1年に1回くらいはやろうと前回の時思ったのですが、結局また1年半近く空きました。

 ・1人称「僕」「俺」は男と認定(「僕っ娘」は無視)
 ・1人称「私」は女と認定
 ・1人称がなくても「だめよ」とかの女言葉、「彼が」等相手が男と判断できる歌詞があれば「女」と認定
 ・上記何も手がかりがない場合は「?」

前回に続き「恋愛なのか友情なのかメッセージなのか」も明記。正味微妙です。「ハロウィンナイト」や「太陽ノック」をメッセージに振り分けるのにはやや躊躇もありますが、でも他のどこにも入らないから。

●AKB48
発売日タイトル主格テーマ
■AKS
2006.02桜の花びらたち友情
2006.06スカート、ひらり恋愛
■DefSTAR
2006.10会いたかった?(2人称「君」)恋愛
2007.01制服が邪魔をする恋愛
2007.04軽蔑していた愛情メッセ
2007.07BINGO!恋愛
2007.08僕の太陽恋愛
2007.10夕陽を見ているか??(2人称「君」)メッセ
2008.01ロマンス、イラネ恋愛
2008.02桜の花びらたち2008友情
■KING RECORDS
2008.10大声ダイヤモンド恋愛
2009.0310年桜恋愛
2009.06涙サプライズ!友情
2009.08言い訳Maybe恋愛
2009.10RIVER?(2人称「君」)メッセ
2010.02桜の栞?(人称なし)友情
2010.05ポニーテールとシュシュ恋愛
2010.08ヘビーローテーション恋愛
2010.10Beginnerメッセ
2010.12チャンスの順番?(2人称「君」)メッセ
2011.02桜の木になろう恋愛
2011.05Everyday、カチューシャ恋愛
2011.08フライングゲット恋愛
2011.10風は吹いているメッセ
2011.12上からマリコ恋愛
2012.02GIVE ME FIVE!?(口調は男)友情
2012.05真夏のSounds good!恋愛
2012.08ギンガムチェック恋愛
2012.10UZA?(口調は男)メッセ
2012.12永遠プレッシャー恋愛
2013.02So long!友情
2013.05さよならクロール恋愛
2013.08恋するフォーチュンクッキー恋愛
2013.10ハート・エレキ恋愛
2013.12鈴懸何ちゃら恋愛
2014.02前しか向かねえ友情
2014.05ラブラドール・レトリバー恋愛
2014.08心のプラカード恋愛
2014.11希望的リフレイン恋愛
2014.08心のプラカード恋愛
2014.11希望的リフレイン恋愛
2015.03Green Flash?(口調は男)友情
2015.05僕たちは戦わないメッセ
2015.08ハロウィン・ナイトメッセ
2015.12唇にBe My Baby恋愛
2016.03君はメロディー恋愛
2016.06翼はいらないメッセ


●SKE48
発売日タイトル主格テーマ
■Lantis
2009.08強き者よメッセ
■日本クラウン
2010.03青空片想い恋愛
2010.07ごめんね、SUMMER恋愛
2010.111!2!3!4! ヨロシク!恋愛
2011.03バンザイVenus恋愛
■avex trax
2011.07パレオはエメラルド恋愛
2011.11オキドキ?(2人称「君」)メッセ
2012.01片想いFinally恋愛
2012.05アイシテラブル!恋愛
2012.09キスだって左利き恋愛
2013.01チョコの奴隷恋愛
2013.07美しい稲妻恋愛
2013.11賛成カワイイ!恋愛
2014.03未来とは?メッセ
2014.07不器用太陽恋愛
2014.1212月のカンガルー恋愛
2015.03コケティッシュ渋滞中恋愛
2015.08前のめり恋愛
2016.03チキンLINE恋愛


●NMB48
発売日タイトル主格テーマ
■よしもとアール・アンド・シー
2011.07絶滅黒髪少女恋愛
2011.10オーマイガー!恋愛
2012.02純情U-19恋愛
2012.05ナギイチ恋愛
2012.08ヴァージニティー恋愛
2012.11北川謙二恋愛
2013.06僕らのユリイカ恋愛
2013.10カモネギックス恋愛
2014.03高嶺の林檎メッセ
2014.06イビサガール恋愛
2014.11らしくない恋愛
2015.03Don't look back!?(人称なし)メッセ
2015.07ドリアン少年恋愛
2015.10Must be now?(人称なし)メッセ
2016.04甘噛み姫恋愛


●HKT48
発売日タイトル主格テーマ
■ユニバーサル・シグマ
2013.03スキ!スキ!スキップ!恋愛
2013.09メロンジュース恋愛
2014.03桜、みんなで食べた友情
2014.09控えめI love you!恋愛
2015.0412秒恋愛
2015.11しぇからしか!恋愛
2016.0474億分の1の君へ?(2人称「君」)恋愛


●乃木坂46
発売日タイトル主格テーマ
■ソニー・ミュージック
2012.02ぐるぐるカーテン友情
2012.05おいでシャンプー恋愛
2012.08走れ!Bicycle恋愛
2012.12制服のマネキン恋愛
2013.03君の名は希望恋愛
2013.07ガールズルール友情
2013.11バレッタ恋愛
2014.04気づいたら片想い恋愛
2014.07夏のFree&Easy恋愛
2014.10何度目の青空か?メッセ
2015.03命は美しい?(人称なし)メッセ
2015.07太陽ノック?(2人称「君」)メッセ
2015.10今、話したい誰かがいる恋愛
2016.03ハルジオンが咲く頃恋愛


●欅坂46
発売日タイトル主格テーマ
■ソニー・ミュージック
2016.04サイレントマジョリティーメッセ

こうやって並べてひととおりこの1年半の歌詞を眺めて思ったのは、秋元先生いつにも増してお忙しいのではないかということ。
もちろん「サイレントマジョリティー」のようにしっかりした歌詞もあります。揃いの制服着て統率された女の子たちにこの歌詞を歌わせるのかということは別問題として、よくできてます。
が、彼がメッセージ性の強い歌詞を書こうとしてうっかりやりがちなのが「〜しろ!」「〜するな!」というフレーズばっかりずらずら並ぶ、身も蓋も捻りもなく馬鹿が見ても「それはメッセージですね」とわかるパターン。NMB48は1年に2曲もそういうパターンのをあてがわれています。
何かNMB48は他に比べて歌詞のクオリティ低くないかと思うこともあるのですが、でも「ドリアン少年」は私が呼ぶところの「秋元節」、つまり「不細工男が超愛されている」パターンの歌詞なので個人的には満足していますし、SKEやHKTがやや歌詞の内容にブレが生じてきている中、NMBは「甘噛み姫」でまた他のグループでは皆無のパターンである「恋愛は成就している状態での不満」を歌う曲をまたきっちりと出してきたり、一番パーソナリティは安定しています。それで売れるかどうかは別ですが。