Hatena::ブログ(Diary)

WASTE OF POPS 80s-90s

2016年12月28日

BOOKOFFの2016年のCD売上年間ランキング出てたんで見てみました。
正味、中古CDのランキングなんで毎年あんまり変わり映えしないんですが、去年から今年の変わらなさはなかなかに素敵なものがありまして、検索したら2013年以降の順位が確認できましたので並べてみました。
とは言っても、2013年は総合ランキング30位までで洋楽ランキングは別、2014年は総合ランキング15位まででジャニーズは別ランキング、2015年は総合ランキングのみで30位まで、2016年は総合ランキングのみで20位までと、毎年何かしら変わっていて、単純に比較させまいとわざとやってるんじゃないかとも思うのですが、まあそこは無理くり並べて。
ということで、Fが付いているのは洋楽ランキング、Jが付いているのはジャニーズランキングの順位です。

アルバム名前発売年2013201420152016
Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1宇多田ヒカル200411111
Mr.Children 1992-1995Mr.Children20013752
海のYeah!!サザンオールスターズ1998115113
ALL SINGLES BESTコブクロ200613434
MESSAGEMONGOL80020014225
Mr.Children 1996-2000Mr.Children2001586
GREATEST HITS “THE SOUL”Dreams Come True200015577
RECYCLE Greatest Hits of SPITZスピッツ199910348
Smap VestSMAP200120J2169
自己ベスト小田和正200281310
Impressions竹内まりや19946611
ZARD BEST The Single Collection〜軌跡〜ZARD199992112
青春の輝き〜ベスト・オブ・カーペンターズカーペンターズ1995F4141413
ハチミツスピッツ19951514
ULTRA BLUE宇多田ヒカル200615
CRUISE RECORD 1995-2000globe19992216
First Love宇多田ヒカル19992817
無罪モラトリアム椎名林檎19998918
SMILING. THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA 槇原敬之1997121919
ザ・ビートルズ1ザ・ビートルズ2000F1111020
BEST OF DREAMS COME TRUEDreams Come True199712
BEST FICTION安室奈美恵20081817
I LOVE UMr.Children200518
BEST中島美嘉2005211320
It's a wonderful worldMr.Children200223
LIFE小沢健二199424
深海Mr.Children199625
181920安室奈美恵199826
歌バカ平井堅200527
グレイテスト・ヒッツスキマスイッチ200729
BOLEROMr.Children199730
All the BEST!1999-200920092J1
B'z The Best“ULTRA Pleasure”B'z20082710
いきものばかりいきものがかり20106
OPUS〜ALL TIME BEST 1975-2012〜山下達郎20127
GAMEPerfume20089
GOLDEN BEST井上陽水199912
日本の恋と、ユーミンと。松任谷由実201214
jupiterBUMP OF CHICKEN200216
沿志奏逢Bank Band200417
ユグドラシルBUMP OF CHICKEN200422
THE HISTORY OF SHOGO HAMADA“SINCE 1975”浜田省吾200023
Expressions竹内まりや200824
8UPPERS関ジャニ∞201025
Singles 2000中島みゆき200226
THE BLUE HEARTS SUPER BESTTHE BLUE HEARTS199528
Home [1997〜2000]ゆず200529
DRIVE〜GLAY complete BESTGLAY200030

2013年はまだ比較的新しめのベスト盤がランキングに入っていたのですが、2016年になるともうランキングに入ってるの最新でも10年前の盤。もう新しいものを欲しがる人は減るばかり。
かつ4年分全部眺めても一番若いミュージシャンがいきものがかり。どんだけ新しいスターが生まれていないんだとも思いますが、実際いきものがかりのリーダーは何かのインタビューで「僕らはぎりぎり間に合った」ということを話していまして、その自覚の通りそれ以降マスの力で大規模なヒットを狙うという施策自体がシュリンクしていきましたので仕方ないのです。

なので、このランキングは中の人が不祥事とか起こさない限り半永久的に毎年似たような感じのままで、中古盤が世の中をひたすらグルグル回り続けるのです。