Hatena::ブログ(Diary)

WASTE OF POPS 80s-90s

2017年11月07日

TSUTAYAとGEOがCD/DVDレンタル業界のトップ2であることは誰でもおわかりになるかと思うのですが、じゃあその次はどこやねんといった場合、正直私もわからない。

で、確認したところ、恐らく三洋堂書店・フタバ図書という複合書店系が続くのではないかという感じで。
三洋堂書店は店によってはGEOと組んでいたりもしますし、正味3年前に資本業務提携を結んでいますので「実質ゲオじゃん」と言われればそうなのですが、それでも「+GEO」の」看板を出さずにレンタル業務を行っている店舗もあるようで、でも公式サイトではどの店でレンタルやっていてどれがGEOかとか書いていないので数もわからんし、ただ規模的には多分そうではないかと。
そして「レンタル業メイン」の企業でTSUTAYAとGEOに次ぐのはどこかといえば、全国的な展開をしているチェーンはもうなくその地域のみで展開しているチェーンだけ。それももう多分2桁の店舗網を持っているところもあまりないんじゃないかと、思います。

ビデオインアメリカ。
一番全国チェーンに近く、愛知・岐阜・京都・大阪・兵庫に出店。少しずつ店舗網を減らしながら現在レンタル扱いの店舗は23店舗。
ビデオ合衆国USV。
愛知県拠点ですが、FC等で岐阜・大阪・兵庫にも出店。現在レンタル扱いの店舗は15店舗。
ポパイ。
広島拠点ですが、東京・千葉・埼玉・神奈川・福岡にも進出。でも今年に埼玉・神奈川・福岡の全店舗を閉鎖し、現在レンタル扱いの店舗はFC含めて9店舗。
アリオン。
鳥取西部から島根にかけて展開している地域チェーン。微妙にシュリンクしつつ現在レンタル扱いの店舗はFC含めて9店舗。
ドラマ。
東京・神奈川を拠点にしていますが、下北沢のレンタル業務を縮小し、吉祥寺や郊外のいくつかの店は閉めてと最近とみにシュリンクが進行。現在レンタル扱いの店舗は7店舗にまで縮小。

この3日間、島根から山口に入って広島に回るというルートで地方都市巡りを実施していました。別にそれで行ったわけではないのですが、ちょうどここらへんの地域はTSUTAYAが非常に弱い地域でありまして。

松江市はTSUTAYAはありますが、地元の複合書店チェーンで唯一のCDセルチェーンでもある今井書店との提携という形になっているので、TSUTAYA臭は非常に低いです。レンタルについては前述のアリオンが頑張っていて他が入る隙がありません。
広島市も非常にTSUTAYA弱いですが、それはすごい勢いで地元の雄であるフタバ図書がデカい店を市内各地に出店しているからで。
山口県もそんなにTSUTAYA強くないですが、それは今は全滅してしまいましたが、じゅげむ、シネマ館といった地場チェーンが近年まで頑張っていたことと関係ないとは言えないと思います。

あとは各都市の個人経営店について業務連絡。
島根県浜田市の四つ葉商会レコード部は9月30日で閉店いたしました。
島根県益田市のJR益田駅構内に入っていたオリエント楽器の跡地にはまだ何も入っていません。
山口県津和野町の宮田楽器は健在ですが、やる気は著しく低くなっている感じです。
山口県岩国市のスズヤは9月15日で閉店いたしました。

もう何て言うか、こういう地方の個人店の場合、ビジネスとしての限界点はとうに過ぎていて、あとは店主の爺さん婆さんのやる気次第というのがなかなかに辛いところ。