ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

京都府議会議員 わたなべ邦子ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-06-12

| ■を含むブックマーク ■のブックマークコメント

f:id:watanabekuniko:20140616154502j:image:w250   f:id:watanabekuniko:20140616154503j:image:w250

今日も朝から府庁へ。いろんなご要望や打ち合わせ、府議会 暮らしの安心・安全対策特別委員会や広報広聴会議などの合間をぬって、京都大学理学部天文台分室に、京大花山天文台の台長でもある、柴田 一成教授をお訪ねしました。

先日、テレビ取材を受けてお話されていた「京大天文台基金」のパンフレットをいただいてきました。

アマチュア天文学の聖地「花山天文台」(京都市山科区)の存続や、国の支援も受けて岡山県に建設されることになった3.8m望遠鏡の、ドーム建設費や維持運営などのため、民間からの支援をお願いされています。

5000円以上ご寄付くださった方々には、7月22日に観望会も予定されているそうです。

宇宙は今や遠い存在ではなく、私たちの日常生活にも色々な影響を与えてくれています。

必ずこれからの未来に大きな意味をもってくる、この取り組みに、多くの皆様にご理解・ご支援いただきたいと心から願います。

関心おありの方、ぜひお声かけください。