Hatena::ブログ(Diary)

日々是笑心 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-12-19

sc.exe でサービスのスタートアップの種類を変更する

11:01 |  sc.exe でサービスのスタートアップの種類を変更するを含むブックマーク  sc.exe でサービスのスタートアップの種類を変更するのブックマークコメント

sc.exe の config コマンドで永続的に設定を変更できるらしい。start オプションで delayed-auto にすればよさげだね。:-)

>sc config
使用法:
        sc <server> config [サービス名] <オプション1> <オプション2>...

オプション:
...
 start= <boot|system|auto|demand|disabled|delayed-auto>
...

サービスのスタートアップの種類として覚えておけば良いのはこんなかな。詳細はこちらを参照

auto自動
demand手動
disabled無効
delayed-auto自動(遅延実行)

単純に cmd から実行するとアクセスが拒否される。そりゃそうだ :-p

>sc config wuauserv start= delayed-auto
[SC] ChangeServiceConfig SUCCESS

>sc config wuauserv start= delayed-auto
[SC] OpenService FAILED 5:

アクセスが拒否されました。

cmd を管理者権限で実行して実行する。

>sc qc wuauserv
[SC] QueryServiceConfig SUCCESS

>sc queryex wuauserv

SERVICE_NAME: wuauserv
        TYPE               : 20  WIN32_SHARE_PROCESS
        START_TYPE         : 2   AUTO_START  (DELAYED)  ★
        ERROR_CONTROL      : 1   NORMAL
        BINARY_PATH_NAME   : C:\Windows\system32\svchost.exe -k netsvcs
        LOAD_ORDER_GROUP   :
        TAG                : 0
        DISPLAY_NAME       : Windows Update
        DEPENDENCIES       : rpcss
        SERVICE_START_NAME : LocalSystem

これで OK :-)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/watanata2000/20131219/1387418518
リンク元