Hatena::ブログ(Diary)

ウォーターのPriority

2016-08-02 シンオウダービー使用構築

シンオウダービー結果は31勝5敗レート1838 6位という結果でした。

f:id:water178:20160802160411p:image

こんなパーティつかいました。これから先参考にすることもまずないので短くまとめたいと思います。




まず、環境トップは何かと考えました。showdownで天候、トリパなど考えやすいパーティから入り対戦を重ねた結果

カビゴン
・サンダー
マリルリ
ライコウ
マニューラ

おそらくこの5匹が環境トップSランクだろう
5匹から1〜3匹くらいチョイスして残りをAランクで場合によってBランクを混ぜる的なパーティが強いと思いました。



この記事の最後にパーティのコピペを貼るので中身の大事なとこだけふれます。

まずパーティの中心はめいそうたべのこしライコウです。ライコウを使う上で対策しなければならなかったのが

マニューラのはたきおとすでたべのこしがなくなる+大ダメージ
・防御の低さ
カビゴンに勝つのはとても難しい
・どくどく、おにび

この4つです。この4つをなるべく克服するパーティとなります。

まず対マニューラ

カポエラーのいかくとマッハパンチでだいたい克服できるのですが、襷だとたべのこしがなくなる確率大
ということで襷マニューラを倒せるのを探しました。

スカーフヘラクロス→命中不安、攻撃回数不安
スカーフパルシェン→命中不安

命中が100で複数回攻撃するにどげりが妥当だろうと思いましたが、にどげりでこだわるのが弱いと思ったので、上をとれるにどげり使いを探したました。
サンダースですね。ただ、火力が足りなかったのでせっかちにして珠にしてAをふる。ここまでしなくてはなりませんでしたが、試したところ非常に有効でした。サンダースなのでいかくを気にする必要がなかったのがとてもよかったです。


次に防御の低さ。カポエラーのいかくを込みとして+5段階アクジェがライコウに対してだいたい6割ぐらいで落とされる。これはつらい。
ですが、ライコウ+サンダースを使うことで太鼓を使うことを抑制できたので組み合わせの良さを感じました。


カビゴンが辛いのは基本的にカポエラーに丸投げ。これは仕方のないことです。ただ対トリパの回答として鉢巻カビゴンを採用したので、カビゴンミラーでまあ悪くはないんじゃないかというレベルまでにはなりました。


最後にどくどくおにび。最初は挑発でめんどくさい構築もカバーしてたのですが、聖なる炎とかねっぷうとかで火傷するのがカバーできなかったのでしんぴを使うことに。

ただ個人的にルール的に補助よりなポケモンを使うにしてもある程度攻撃性能があるやつを使わないと隙を見せてしまう気がしたので、めいそうラティアスを使うことにしました。これにより対サンダーの性能があがったので良しとしました。


以下showdownで使ったときのパーティのコピペ

Jolteon @ Life Orb
Ability: Volt Absorb
Level: 50
EVs: 100 Atk / 188 SpA / 220 Spe
Hasty Nature
IVs: 30 HP / 30 Def

  • Thunderbolt
  • Hidden Power [Ice]
  • Double Kick
  • Detect

Latias @ Lum Berry
Ability: Levitate
Level: 50
EVs: 156 HP / 44 Def / 52 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk

  • Dragon Pulse
  • Calm Mind
  • Recover
  • Safeguard

Raikou @ Leftovers
Ability: Pressure
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 220 HP / 32 Def / 4 SpA / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk / 30 Def

  • Thunderbolt
  • Hidden Power [Ice]
  • Calm Mind
  • Protect

Hitmontop @ Sitrus Berry
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 244 HP / 228 Atk / 36 Spe
Adamant Nature

  • Fake Out
  • Close Combat
  • Sucker Punch
  • Mach Punch

Snorlax @ Choice Band
Ability: Thick Fat
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Def
Brave Nature
IVs: 0 Spe

  • Double-Edge
  • Self-Destruct
  • Seed Bomb
  • Fire Punch

Empoleon @ Assault Vest
Ability: Torrent
Level: 50
EVs: 244 HP / 152 SpA / 112 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk / 30 SpA / 30 Spe

  • Scald
  • Icy Wind
  • Grass Knot
  • Hidden Power [Fire]


以上です。

2015-03-13

<ダブルバトル>メガシンカWCS メガスピアー

エントリーナンバー3番
スピアー

f:id:water178:20150313205234j:image


65-90-40-45-80-75
特性
むしのしらせ
スナイパー

メガシンカ

65-150-40-15-80-145
特性
てきおうりょく


露骨にCをダウンさせ、ASが大幅アップ。まさに超速

f:id:water178:20150313205540j:image



f:id:water178:20150313205541p:image



スピアースピアーナイト
特性:スナイパー
性格:いじっぱり

実数値 159-135-90-58-101-98
メガ後 159-201-90-31-101-168
努力値 148-100-236-0-4-20

とんぼがえり
どくづき
ドリルライナー
まもる


メインなので詳しく

圧倒的なASから適応力によってさらに火力が増したとんぼがえりを使うことにした。ほかにもつるぎのまいを使って、どくづきシザークロスをするのもありだと思います。パーティの作りやすさを意識してとんぼがえりを採用しました。

とんぼがえりを使うならば、相性がいいのは威嚇。威嚇を使う時、邪魔なのはキリキザン。そのキリキザンをしっかり対策しつつ、威嚇をとんぼ返りなどでまわしてちくちく攻める。そんな感じです。



f:id:water178:20150313205542p:image

バンギラス@こだわりスカーフ
特性:すなおこし
性格:ようき

実数値 175-186-131-103-120-124
努力値 0-252-4-0-0-252

いわなだれ
かみくだく
けたぐり
バークアウト


f:id:water178:20150313205543p:image

ムクホークぼうじんゴーグル
特性:いかく
性格:ようき

実数値 175-140-116-63-80-158
努力値 116-0-204-0-0-188

ブレイブバード
インファイト
とんぼがえり
まもる


f:id:water178:20150313205544j:image

ボーマンダ@もくたん
特性:いかく
性格:ひかえめ

実数値 191-126-107-154-101-147
努力値 164-0-52-76-4-212

りゅうせいぐん
かえんほうしゃ
おいかぜ
まもる


f:id:water178:20150313205545p:image

ドリュウズいのちのたま
特性:すなかき
性格:ようき

実数値 187-178-80-63-104-144
努力値 0-180-0-0-148-180

じしん
アイアンヘッド
いわなだれ
まもる


f:id:water178:20150313205546p:image

ユレイドルゴツゴツメット
特性:よびみず
性格:おだやか

実数値 191-77-128-101-166-63
努力値 236-0-84-0-188-0

ギガドレイン
まとわりつく
じこさいせい
まもる



メガスピアー
HB
メガガルーラのA177すてみを威嚇込み耐える

S
メガシンカ後、メガガルーラ抜き

残りA
B126ヒードランにドリルライナーで最低ダメ196

技構成に関しては、とんぼ使うならほぼこれじゃないかと。


バンギラス
ASスカーフバンギ

とんぼがえりを使うので、天候の取り合いにも有利になれるんじゃないかと採用。


ムクホーク
HB
+1A194キリキザンの珠不意打ち確定耐え

S
補正込み霊獣ランドロス抜き

威嚇要因1号。バンギラスドリュウズが苦手な格闘に有効打を持つ。


ボーマンダ
C
もくたん込みで耐久無振りキリキザン(140-90)確1
HB
+1A194キリキザンの珠不意打ち確定耐え

威嚇要因2号。追い風使いたいときに。

ドリュウズ
A
珠込みでA177メガガルーラのすてみ耐えニンフィア確1

S
補正なし霊獣ランドロス抜き

残りD

メガスピアーがメインアタッカーではないので、こいつがメインとなる。


ユレイドル
HD
C178眼鏡ニンフィアのダブルダメハイパーボイス確定3
残りB

水、特にミロカロス相手に多少有利かな・・・



showdown5戦後の変更点

特になし


showdownの結果


1178×1000×1260×1104○1258×
1000○1053○1266×1211○1092○

1212→1185→1148→1130→1154→1136→
1152→1170→1151→1181→1199

5勝5敗
13ダウン



結論



・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・





弱い




よくわかんないけど、スピアーのとんぼからバンギラスを出したらファイアローがきて、アド!みたいなラッキー展開が多かった。強いかどうかと言われたら正直微妙。


f:id:water178:20150313205547j:image

メガスピアーのスピードは偽物!ちょっと速くてちょっと火力がある気がするのがすべて。


以上です。

さて、ピジョットスピアー。どっちが弱かったかな・・・?




う〜ん







ピジョット


というわけでスピアーは抜け確定です。

現在の順位
1位 ピジョット
2位 スピアー
3位 アブソル

次回はフーディンです。
15〜18日くらいまでに更新したいと思います。

2015-03-07

<ダブルバトル>メガシンカWCS メガアブソル

エントリーナンバー2番
アブソル

f:id:water178:20150306214609p:image


65-130-60-75-60-75
特性
プレッシャー
きょううん
せいぎのこころ

メガシンカ

65-150-60-115-60-115
特性
マジックミラー


攻撃特攻素早さのみがあがる
耐久は一切あがらない脳筋



そんなメガアブソルを中心としたパーティがこちらです


f:id:water178:20150306230248p:image

アブソルアブソルナイト
特性:プレッシャー
性格:いじっぱり

実数値 159-195-80-85-98-95
メガ後 159-217-80-121-98-135
努力値 148-220-0-0-140-0

ふいうち
じゃれつく
つるぎのまい
まもる


メインなので詳しく

普通に不意打ちするとメガクチートでいいし、せっかくの良い特性を持っているので、それに合わせてつるぎのまいを積んで不意打ちで縛るというスタイルが比較的使いやすいのではないかと思いました。

特性マジックミラーがこいつの生きる道で、ほかのメガシンカポケモンと一番の差別ポイントだと思います。普通にただ惰性で殴るだけの構築はほかのメガシンカ使ってください。と思います。

f:id:water178:20150306230249p:image
こいつらに一泡吹かせるためにはつるぎのまいは必要不可欠だ!!

なおマジックミラーほろびというアイデンティティも一応ありますが、メンハ持たせた一般ポケでやったほうがいいと思います。


f:id:water178:20150306230250p:image:medium

エルレイド@オボンのみ
特性:せいぎのこころ
性格:いじっぱり

実数値 175-166-112-76-135-100
努力値 252-44-212-0-0-0

ドレインパンチ
でんじは
ワイドガード
サイドチェンジ


f:id:water178:20150307194847g:image:medium

バリヤードきあいのタスキ
特性:ぼうおん
性格:おくびょう

実数値 116-58-85-152-140-156
努力値 4-0-0-252-0-252

マジカルシャイン
ねこだまし
こごえるかぜ
てだすけ


f:id:water178:20150307202641p:image:medium

ミロカロスじゃくてんほけん
特性:かちき
性格:ひかえめ

実数値 196-58-99-154-145-120
努力値 204-0-0-156-0-148

ハイドロポンプ
れいとうビーム
こごえるかぜ
まもる


f:id:water178:20150307202642p:image

ファイアローいのちのたま
特性はやてのつばさ
性格:いじっぱり

実数値 185-146-92-84-89-146
努力値 252-252-4-0-0-0

ブレイブバード
フレアドライブ
おいかぜ
まもる


f:id:water178:20150307202643p:image:medium

モロバレル@ごつごつメット
特性:さいせいりょく
性格:ずぶとい

実数値 221-81-121-105-100-63
努力値 252-0-156-0-0-100

ギガドレイン
ヘドロばくだん
いかりのこな
まもる



メガアブソル
H16-1

D
C222ギルガルドの珠ラスターカノン耐え

残りA

攻撃技はほぼ不意打ちしか使わないため、Sは無振り。それでも最速70族よりは速い。一応サブウェポンとして、不意打ちを半減する悪、格闘に抜群をとれるじゃれつくを採用しているが、使う機会は限られる。

耐久は等倍ならある程度耐えられるようにしたかったので、だいたいこんなもんかなと。


エルレイド
A
ドレパン+メガアブソルのふいうちで
H181B133メガガルーラが落ちる

のこりHB

メガアブソルをなるべく長い息させるためのサイドチェンジとワイドガードを使うために採用。

いかりのこなや、このゆびとまれでもいいのですが、範囲技が苦しいのが容易に想像できるため、ワイドガードを一緒に使いたい。が、それができるのがドーブルパラセクトともう少し種族値がほしいと感じたので、1ターンでもごまかせそうな、サイドチェンジが使えるこいつとなった。エルレイドにおにびがとんでくるだろう、というときにも使えそうですね。


バリヤード
CSぶっぱ

+2不意打ちでも落ちない相手はとても多いので(H175-B112まで確1)ねこだまし、てだすけ、こごえるかぜが使えるやつを探して、その中でもメガアブソルが苦手な格闘に有効打をもつこいつを採用。地味に防音もいいかも。

ちなみに、こごかぜやでんじはなど、不意打ちメインなのにS操作を求める理由としては対ファイアロー目当てです。



ミロカロス
H
C177珠10まんボルト耐え

S
こごかぜ込みで最速ボルトロス抜き

残りC

こごえるかぜを使いつつそれなりに火力がほしいのと、マジックミラーでもいかくは有効なので、威嚇対策要員としてこいつを採用。

控え目Cぶっぱにしても穏やかボルトロスが確定で落とせないため、こごかぜを使ってから落とせるようにした。ボルトサンダーを意識して弱点保険を採用しているが、その2匹を相手するならミラーコートでもいいのだけれど、補助技を使う機会が多い奴らなので、この手段をとりました。


ファイアロー
HAぶっぱ

メガアブソルの不意打ちとあわせて先制技のみで制圧できるように、強力な先制技をもつこいつも比較的メガアブソルと相性が良いと思います。

H4振りのメガガルーラ程度ならば、不意打ちブレバで落とせます。

おいかぜを採用しているので、S遅くてもいいかな。ということでこの配分。


モロバレル
HB
テラキオンの+4珠ダブルダメ岩雪崩を確定耐え

残りS
追い風状態で最速バンギラス抜き抜き


いかりのこなを使って、メガアブソル延命に。なんとなくこの構成となってしまったが、Sを振るならほうしは欲しいね。やっぱりw


showdown5戦後の変更点
バリヤードカポエラー

f:id:water178:20150307202644p:image

カポエラー@バコウのみ
特性:いかく
性格:いじっぱり

実数値 157-161-115-49-130-91
努力値 252-252-0-0-0-4

インファイト
ねこだまし
ワイドガード
てだすけ


HAぶっぱ


こごかぜ役をミロカロスに任せて、メガアブソル延命に役立つ威嚇が使えるこいつを採用。積むということだけを考えるなら、バリヤードより間違いなく良い。


ファイアロー
おいかぜ→ちょうはつ
努力値
B4→S4
このゆび、いかりのこなに不意打ちを使うにはあまりにも辛いので、挑発がどうしても欲しくなった。挑発を採用したので、一応ギャラを抜いといて損はないと思ったので、残り4をSにした。


モロバレル
まもる→キノコのほうし

やっぱりほうし欲しかった。



showdownの結果
1178× 1259× 1268× 1259× 1206○
1168○ 1152○ 1304× 1266○ 1350×

1259→1229→1226→1204→1183→1210→
1232→1251→1230→1258→1238

途中試合前降参があったので、レートが少し変わってしまった。

なのでそれを抜きにして考えたいと思います。

4勝6敗
43ダウン



結論



・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・





弱い




低レート相手だったので、マジックミラーを知らないのか鬼火などがとんでくる機会がそれなりにあった。やっぱり特性は強い。特性はね。

ただ、途中パーティを変えてからは、なんだかんだ悪くないのでは?という気持ちになった。カポエラーとの相性が良かったのかもしれない。

今回は使わなかったですが、不意打ちをかわすために、いれかえられることも多かったので、ゴチルゼルの採用や、追い打ちの採用もいいかなと思いました。

あと、不意打ち以外の攻撃技としては、はたき落とすも良いと思います。S操作手段次第ですね。


以上です。

さて、ピジョットアブソル。どっちが弱かったかな・・・?




う〜ん







ピジョット


というわけでアブソルは抜け確定です。

現在の順位
1位 ピジョット
2位 アブソル

次回はスピアーです。
8〜10日くらいまでに更新したいと思います。

2015-03-05

<ダブルバトル>メガシンカWCS メガピジョット

エントリーナンバー1番
ピジョット

f:id:water178:20150304204810p:image

83-80-75-70-70-101
特性
するどいめ
ちどりあし
はとむね

メガシンカ

83-80-80-135-80-121
特性
ノーガード


特攻が大きくあがる


そんなメガピジョットを中心としたパーティがこちらです


f:id:water178:20150304204810p:image

ピジョットピジョットナイト
特性:はとむね
性格:ひかえめ

実数値 159-76-95-134-90-153
メガ後 159-76-100-205-100-173
努力値 4-0-0-252-0-252

ぼうふう
ねっぷう
おいかぜ
まもる


メインなので詳しく

ノーガードからの暴風以外に使い道がなさそうです。


まず見せ合い段階でこいつしかメガシンカしそうにないので、こいつが軸なんじゃないか?と相手は思うでしょう。
同時期に公開されたメガスピアーと比べてパンチが弱いので、Cが大きく上がったことも多少ぼやけます。(多分)

なので




f:id:water178:20150304205219j:image



と思わせることが大事です。そこから隙をついて行きましょう。

とりあえずできそうなことをあげると

・ノーガードを隣のやつになりきりさせる
・暴風ごり押し

この2つでしょうか。オウムがえしは難しそうなのでやめました。


配分はごりおすために控え目Cぶっぱでという単純な考えです。



f:id:water178:20150304205220j:image:medium

ユキメノコ@こだわりスカーフ
特性のろわれボディ
性格:ひかえめ

実数値 152-76-90-143-90-158
努力値 52-0-0-236-0-220

れいとうビーム
こごえるかぜ
シャドーボール
うそなき


f:id:water178:20120703064043j:image

ライチュウきあいのタスキ
特性ひらいしん
性格:おくびょう

実数値 136-99-75-142-100-178
努力値 52-0-0-236-0-220

ねこだまし
10まんボルト
アンコール
めざめるパワー


f:id:water178:20150304205222g:image:medium

キュウコン@ふうせん
特性:ひでり
性格:おくびょう

実数値 175-72-101-101-120-167
努力値 212-0-44-0-0-252

ねっぷう
めざめるパワー地面
れんごく
なりきり


f:id:water178:20150304205223g:image:medium

レアコイルしんかのきせき
特性:アナライズ
性格:ずぶとい

実数値 157-58-154-140-98-90
努力値 252-0-196-0-60-0

10まんボルト
ラスターカノン
でんじは
まもる


f:id:water178:20150304214543j:image:medium

霊獣ランドロス@たべのこし
特性:いかく
性格:ようき

実数値 196-165-111-112-100-157
努力値 252-0-4-0-0-252

ストーンエッジ
じわれ
なりきり
まもる



メガピジョット

控え目Cぶっぱでも等倍相手をごり押すパワーはないので、うそなきを使って火力を補う。
それ以外にもノーガードを活かしてなりきりからのノーガード煉獄、ノーガードじわれをすることができる。



ユキメノコ
S
スカーフ霊獣ランドロス抜き

C
196-100のチョッキ霊獣ランドロスまで確1

残り耐久

嘘泣き暴風の嘘泣き役。霊獣ランドロスに有利になれるようにスカーフを持たせました。

6戦目からはCSタスキにしました。ピジョットが素早さに補正がかかってないので、一応嘘泣き暴風ができます。

霊獣ランドロスがスカーフでないのなら、タスキのほうが使いやすかった。



ライチュウ
CSぶっぱ

メガピジョットの弱点の電気技対策+ねこ追い風ができる。

6戦目からはユキメノコにタスキを使ったため、HS脱出ボタンになりました。



キュウコン
H
16n-1

S
最速

残りB
めざ地個体なため、CDよりこっちかな・・・

ピジョットのねっぷうを活かす晴れとなりきり煉獄ができるため採用。
選出する機会は一番少なかった。


レアコイル
H
ぶっぱ

B
ファイアローのA146鉢巻フレアドライブ耐え

残りD
フェアリーを意識

ピジョットからの受けだしを考えて採用。
そのほか追い風ができない時にでんじはをまく必要がある。


>霊獣ランドロス
H
ぶっぱ

S
最速

残りB

なりきり地割れ役。
6戦目からはストーンエッジより地震がほしかったため、地震を入れることとなる。




showdownの結果

1174○ 1338× 1319× 1250○ 1225×
1202× 1296○ 1368× 1179× 1240○

1317→1329→1310→1290→1312→
1287→1256→1284→1265→1234→1259

上の数字は対戦相手のレートで、勝ちが○負けが×となっている
下の数字はこちらのレートの変動となっている

4勝6敗
57ダウン



結論



・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・





弱い




可能性があるとすれば、ノーガードの活かし方は暴風と熱風が必中になることだけにとどめておくことが無難だと思いました。
嘘泣き暴風が使いやすかったです。



ちなみに、メガガルーラのA177捨て身耐えにすると

H163-B132
(H36 B252)

H173-B123
(H116 B180)

必要です。

2015-03-04

<ダブルバトル>メガシンカワーストチャンピオンシップス

1年近く更新してないとツイッターで言われてしまったので更新したいと思います。


単純に更新をしていなかった理由としては


「このパーティでいいのん?」とか

「それなりにいい感じだから、現状保留で」


みたいな感じでパーティを作っても公開することを見送っていたからです。


でも「小ネタ集でもいいから更新待ってます」


と言われたので小ネタを小出ししたいと思います。


XY、ORASといろんなメガシンカポケモンが登場しましたね。
強いのから弱そうなやつまで色々います。

その中で弱そうな雰囲気を持つ選ばれしポケモンたちのスペックは一体どんなもんなのか?
使おうとか思わない限り、そんな興味を持つ人たちはあまりいないと思われます。

それでもメガシンカという華があるので、使ってみよう。と思う人も少数ながらいるのではないでしょうか。


あーなんか適当に興味ださせようと色々言ってみてみたものの、もう面倒なので本題

「結局誰が一番弱いの?w」

ということですね。それを自分の中で検証してみたいと思います。



 <検証方法>

・showdownでパーティを作り全国ダブルのルールで10戦回す
・4匹選出の中に必ず対象のメガシンカポケモンをいれる
・対象のメガシンカポケモン以外のメガシンカポケモンをいれない

以上です。

ただ、パーティとしてしっかり考えたことはないので、5戦終わったらパーティに手を加えても良いとします。

その結果と使用感で結論を出したいと思います。


ではこのメガシンカワーストチャンピオンシップスの出場ポケモンを紹介したいと思います。


エントリーナンバー1番
ノーガードでぼこられる
ピジョット
f:id:water178:20150304193056g:image:w360


エントリーナンバー2番
メガクチートより弱い不意打ちがメインウェポン
アブソル
f:id:water178:20150304193058g:image:w360


エントリーナンバー3番
露骨なCダウン調整にも関わらずイマイチ
スピアー
f:id:water178:20150304193059g:image:w360


エントリーナンバー4番
なぜか90しか上がらない意味不明謎ポケモン
フーディン
f:id:water178:20150304193100g:image:w360


エントリーナンバー5番
カイリキー級の物理攻撃を誇る特殊アタッカー
ラティオス
f:id:water178:20150304193101j:image:w360


エントリーナンバー6番
耐えてお終い
ボスゴドラ
f:id:water178:20150304193102p:image:w360


以上の6匹のポケモンによって決めたいと思います。
(出場ポケモンの選出は独断と偏見です)


次の記事から始めたいと思います。