日々記 観劇別館 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-01-11

東から見守る『パイレート・クィーン』大阪千穐楽

『パイレート・クィーン』、もうすぐ大阪千穐楽公演が終わる頃ですね。ご覧になることができた皆様、ティアナンほかキャストの方々のお歌、演技は如何でしたか?カーテンコールでは挨拶はあったのでしょうか?

ところで、cotchさんのブログの記事で、1月7日ソワレのカーテンコールにてダーナル役の宮川さんが足を痛そうにしており山口さんが肩を貸していた、と読んでちょっと心配してましたが、宮川さんの公式BBSのご本人のコメント(no.8754)によれば、足の肉離れを起こしてしまい、1月8日以降演出が変更になっていたそうです。

cotchさんや他の方のブログに拠れば、1幕の結婚式でのダーナルのダンスシーンが無くなっていた他、2幕でダーナルが援護しようとしたイギリス兵を押しとどめて自らティアナンに暴行を加える場面が、イギリス兵が暴行を加え、ダーナルが止めだけ刺しに行く演出に変えられるなどしていたとか。コメントから率直で誠実なお人柄が垣間見られる宮川さん、演出変更をもたらしてしまったことはただでさえ悔しいと思うのですが、結果としてダーナルの卑怯度が必要以上にアップしてしまったのはご本人的にはどうだったんだろう?と考えずにはいられません。

キャストの皆様、そしてスタッフの皆様、元旦からの移動公演ということで、想像を遥かに超えてハードな日々を過ごされたのではないかとお察しします。本当にお疲れ様でした。

(追記:2010.1.11 23:00)

公式ブログ大千穐楽のカーテンコール写真入り記事がアップされていました。仕事早っ!担当者さん、ありがとうございます。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/waterperiod/20100111/1263194377