僕の今さら日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-09-15 gitのoriginのurlを変更する。

gitのoriginのurlを変更する。


mirahを最初インストールした時に、

git://github.com/headius/mirah.git


の方から持ってきてて、あとから

git://github.com/mirah/mirah.git


の方が最新なことに気づいて、別にそのまま新たにcloneしてくればいいんですが、

originを変えれないのかな?と思ったのでメモ

**追記**


@murachue さんより教えていただきまして、

% git remote set-url origin <新しいリポジトリURL>


が普通とのこと。明らかにこっちのほうが自然なかんじですね!

@murachue さんありがとうございます!!

使用した感じは以下のとおりです。

regina% git remote -v

origin git://github.com/headius/mirah.git (fetch)

origin git://github.com/headius/mirah.git (push)

localhost% git remote set-url origin git://github.com/mirah/mirah.git

localhost% git remote -v

origin git://github.com/mirah/mirah.git (fetch)

origin git://github.com/mirah/mirah.git (push)

localhost%


**追記おわり**

ルートディレクトリの ".git/config" というファイルの中に

[remote "origin"]

fetch = +refs/heads/*:refs/remotes/origin/*

url = git://github.com/headius/mirah.git


という設定があって、ここの"url ="以降の値を新しいところに書きなおせばいけるらしい

のですが、できればコマンドでやりたいもんなので、探してみると、


% git config remote.origin.url <新しいリポジトリURL>


でやってくれるらしい。あ、" < " と " > " はいらんですよ。

そうしょちゅうやる作業でもなさそうだけど、

この前教えていただいた" git remote -v"みたいな短いコマンド

みつけれませんでした。なんかありそうだけどなぁ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close