Hatena::ブログ(Diary)

日々綴り このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018年01月01日

[映画]2018年編

昨年後半は気になる映画はあれど、観に行ける精神状態でなく

何本も気になったものを見逃して終わってしまいました。

月に最低1本は観たいと思います。

ひとまず、劇場鑑賞券が8枚も残っているので、期限切れ前に8本ほど見に行きたいと思います。

または、誰か道連れにして映画を観ようと思います。


購入した本やCDなどの感想なども

Twitterに書き投げばかりなので整理していきたいなと思います。


劇場鑑賞

1月

パディントン2

  • [字幕]ギフテッド

ギフテッド

カンフー・ヨガ

ダークタワー

ジオストーム



2月
3月
  • [字幕]あなたの旅立ち綴ります

あなたの旅立ち綴ります

4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月


オンデマンド

1月

パディントン

  • [dTV][吹替] イエスマン YESは人生のパスワード

イエスマン YESは人生のパスワード

フィフス・エレメント


2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

アウトプット

inとoutのバランスが悪い気がするので

もう少しアウトプットを頑張ろうと思います。

昨年中は何も残していなくて、何をしてきたのかがさっぱり

分からない状態になっていることに年末頃に1年振り返ろうとして

記憶に残っていること、残していることが少ないことに気が付きました。

練習もかねて頑張ろう。

2017年12月31日

大晦日

もう少しこまめに更新をするつもりだった年始だったのですが、気が付けば

もう年の締め。

新しい年はもう少し何とかしたいと思います。

2017年01月01日

[]2017年編

昨年は後半グダグダで、リスト化すらままならない状況でしたが

懲りずに今年も始めてみようかと思います。


観た順番に順次追加予定

洋画は基本的に字幕で観る派です。

あとは、結構無作為に気が向いたものを観るなど。

趣味と気分が赴くままに。

感想を書いた場合にはリンクを貼る予定でいます。

★マークはパンフレットを購入しているものです。


1月

本能寺ホテル

2月

ローグワン

ファンタスティックビースト

【試写】ひるね姫

3月

ひるね姫

映画「ひるね姫 ?知らないワタシの物語?」オフィシャルサイト 神山健治監督初の劇場オリジナルアニメーション!

4月


5月


6月


7月


8月


9月


10月


11月


12月

2016年08月30日

[][]マイベストエピソード9+1選

Twitterでお付き合いのあるぎけんさんの企画に参加させてもらいます。

企画内容に適しているのかどうか、雑かつ散文で浅くてすみません。


無限のリヴァイアス 最終話 あした

脚本:黒田洋介 絵コンテ・演出:北村真咲、谷口悟朗 作画監督:ウエダヨウイチ

事の終わりとその後に続く僕らのあした。

あれだけの日々を送った彼らが次の道を選び

再び宇宙に飛び出す話。

極限状態にあったにもかかわらず、再び踏み出せる彼らの強さ?

ではなく、面した環境によって変化してしまい

一般という境界からはみ出してしまったからこそ選ばざるを得なかったような

選択しのなれの果てのような。

あしたという未来を匂わせるタイトルになっているのに

全然明るい未来につながっているように見えない不思議を残したまま。

先の航海に希望を見ているように見せていて凄い。


トライガン - TRIGUN - #10 QUICK DRAW

シリーズ構成・脚本 :黒田洋介 絵コンテ・演出:薮下昌二 作画監督:福田紀之

ストーリーの要ではないけれど、意味があるような、ないような

時間の流れがきれいに描かれていてうっかり違う作品なんじゃ?

と勘違いしてしまいそうで好きな話。


スペース☆ダンディ 16話 急がば回るのがオレじゃんよ

脚本・絵コンテ・演出・作画監督:湯浅政明

一生懸命に自分の信念を貫いたら燃え尽きた話。


タイトルについて、考えることもあったけれど。

一通りの流れは、食事をえるための回り道だった。

結果、うまいものがタダで手に入った!

あーうまかった。


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE.25 ゼロ

脚本:大河内一楼 絵コンテ:須永司 演出:鳥羽聡 作画監督:千羽由利子、中田栄治

終了まじかなのに次の告知もなく(目にしてた情報)、本当に終わるの?って思っていたところ、やっぱり終わらないし、まさかの相撃ち?ED突入で驚いたというよりはあっけにとられ、まさかの2期発表で驚いた。

25に向かって詰め込めるだけ詰め込まれた感情の流れもだが、登場人物が多い割に割と個々のキャラクターの心情描写についてわかりやすく描かれていて新しいなと思った。

完全ではないが、何もないわけじゃない加減がうまかい。



コードギアス 反逆のルルーシュ R2 Tern.25 Re;

脚本:大河内一楼 絵コンテ:須永司、村田和也

人気あるキャラクターのDEATH ENDに躊躇なかったのがとてもよく。


蟲師 11話 やまねむ

脚本:伊丹あき 絵コンテ・演出:五十嵐卓哉、そ?とめこういちろう、峰達也 作画監督:西位輝実

自分の役目と感情の赴く先は?

立場あるというのとは違うけれど、負わされている役割から

人と同じときを同じ場所で過ごしたいと切望すりあまりポロっと出た言葉に

ぐっとくる。

間にかしら立場や身の上に降ってくる役割、役目に対して

自分が漏らした感情によって影響を受けてしまう人を見た。


無責任艦長タイラー O.V A 16歳の法則

脚本作画:山邑圭 演出:山内富夫 絵コンテ:吉永尚之 作画監督:河南正昭

この番外シリーズは全部素晴らしいんだよ!。

選ぶしかないというところで、アザリンちゃんのお話で。

立場ある未成年の主張

ローマの休日のオマージュだって話をどこかで見た気がする。

初恋と自信の立場と感情と葛藤がきれいに描かれている。

立場ある女の子が自分の立場と感情の間で揺れ動いて、決断するまでを

昔の想いでとともに、現在までを通して決断していく。



新機動戦記ガンダムW 10話 ヒイロ閃光に散る

脚本:千葉克彦 演出:原田奈奈 絵コンテ:池田成 作画監督:佐久間信一、 藁谷均

自爆スイッチってちゃんと動くんだと感心したお話。

あと、『死ね』と言われたら死ぬのか?を実践する人もいるんだなと思ったお話。



らんま1/2 #160 乱馬、ミーツ・マザー


脚本:柳川茂 演出・絵コンテ:高木真司 作画監督:工藤裕加

いつものすちゃらかっぷりを発揮しつつも母への想いを強く見せる話。

いつも通りにすちゃらかっぷりやりつつも

変わらない中に、いつもとは少しノリの違う面々。

この旦那と夫婦になれるぐらいだから、奥さんもバランスが取れているのかもしれない。


入れる理由もないけど、何となく混ぜたくなった1本。

はれときどきぶた 1話 ブーブーぶたパニック!

脚本:浦沢義雄 演出・絵コンテ:ワタナベシンイチ 作画監督:西野理恵

子供の時に読んだ絵本という記憶だったけれど、詳細まで記憶がない。

あいまいなまま見たら、結構ひどい(褒めている)内容で笑った。

ノリヤスくんが書いた日記の内容が現実になる

妄想が現実世界に影響を与えるという話だが

『アニメですから』の一言でどうにでもしてしまう作品です。

OP、ED含めて好きな話ですね。

回を増すごとに酷くなるけど(褒めている)、

たまに見るにはぶっ飛んでいる話で面白い。


◇総括?

立場ある人の葛藤とか立場に対する意識のありどころについてとても興味深く、そこのところがよく書かれている作品を気に入るのだなと改めて思いました。

当初、OVAあたりから引っ張り出そうかなとか思っていたのですが、ちょっと仕事でひどい目に合っていて収集がつかなくなりました。

日々ちゃんと見た感想とかかけらとかを残していれば

もう少しマシなものが出来上がったような気がします。

2016年08月28日

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」

夏休みという制度はずいぶんと前からなくなりましたが、なつといえば、花火


先日、金沢まつりの花火を観てきました。

夏の終わり(暦上)の厄払い。


f:id:watuki:20160827195614j:image


街中では見ることができない大きな花を夜空に見ました。

2016年06月31日

[][][][]2016年6月度購入リスト

毎月の恒例。

<物理>

お迎えです。 6 田中メカ 

お迎えです。 6 (花とゆめCOMICS)

お迎えです。 6 (花とゆめCOMICS)

何年も前に完結を迎えている作品だけど、このたびドラマ化のおかげで続編が読める!

ということで、1冊のみの復活?

表紙があの頃とデザイン変わってしまっているのだけど、懐かしいあの!あの表示で登場といううれしいことをしてくれる。

憎いな編集部!

内容はあのころのまま〜だけど、成長した部分もありつつ。

ほのぼのとしていて懐かしかった。


申し訳ない。

ドラマは観ていない。

ドラマ設定雑誌掲載分を読んだけれど、やはり別次元の話だったようで?

実際のところどうだったのでしゅね?

両方ちゃんと見ていた人の感想をちょっと読んでみたい気がします。


フラジャイル 6  草水敏/恵三朗

フラジャイル(6) (アフタヌーンKC)

フラジャイル(6) (アフタヌーンKC)


天賀井さんは案外ふつう 2 城平京/水野英多


文豪ストレイドッグス 10 春河35/朝霧カフカ


ボクラノキセキ 14―ミニドラマCD &小冊子付き特装版!!  久米田夏緒


高杉さん家のおべんとう 素材新鮮中学1年生編 柳原 望

先日めでたく完結した作品の新しいものだと思って買ったら

コンビニなどで良く売られているペーパーブックス形式のものだったのでがっくりした一冊。

この後も続くので誤って買わないように気を付けたい。

ちゃんとコミックスを購入していたけど、期間短いうちにさっくり来たなというのと

通販だったため新作だと思い込んでいたけど、自己都合でキャンセルできないということで不の所持品に。


ラストゲーム 10  天乃忍

ラストゲーム 10 (花とゆめCOMICS)

ラストゲーム 10 (花とゆめCOMICS)



<電子>

魍魎の匣 1〜5 京極夏彦/志水アキ


京極作品初チャレンジ!

といっても、まだ未読なのです(殴。


多重人格探偵サイコ 23

次でめでたく?完結のようですが、途中まで読んでいたのですが

どこまで読み進めていたのかわからない状態なので、しばし振り返りつつ

もしくは最初から読んでいくしかないようです。

ということで、24巻いつ入手しようか?


Anghel blood 1 こなみ詔子

Anghel blood(1) (ウィングス・コミックス)

Anghel blood(1) (ウィングス・コミックス)


バチカン奇跡調査官 黒の学院 藤木稟/THORES柴本


妖奇庵夜話 グッドナイトベイビー 榎田ユウリ/中村明日美子


幽遊菓庵〜春寿堂の怪奇帳〜 真鍋卓/二星天


絶対城先輩の妖怪学講座 峰守ひろかず/水口十


ユニコ 1〜2 手塚治虫

ユニコ 1

ユニコ 1

ユニコ 2

ユニコ 2

初めてみたアニメ映画だと思う。

理不尽っていうことをこれでもかと思い知らされたけれど

された方は覚えているというのも知ったことではある。

なかなか深い世界なのでちゃんと手塚作品も読んでしまいたいと思っている。


物理的距離をもってリセットというのはこのあたりから学んだことなんだと思う。

卒業したら〜『はい、さようなら』

切り捨てるわけではなく、自分が切り替わるタイミングが結構酷いと評判です(謎)



<CD>

【サウンドトラック】TVアニメ 文豪ストレイドッグス オリジナルサウンドトラック01

【アルバム】TV コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 THE LAST SONG COMPOSITE ALBUM

2016年05月31日

[][][]2016年5月度購入リスト

毎月の恒例。


<物理>

ゆめの守人 4(完) 潮見知佳

ゆめの守人 4 (花とゆめCOMICS)

ゆめの守人 4 (花とゆめCOMICS)


桜の花の紅茶王子 6 山田南平

桜の花の紅茶王子 6 (花とゆめCOMICS)

桜の花の紅茶王子 6 (花とゆめCOMICS)


異端審問ラボ 魔女の事件簿 2 高里椎奈


ルドルフ・ターキー 5 長蔵ヒロコ


PSYCHO-PASS サイコパス 2 3 サイコパス製作委員会


人類最強の純愛 西尾 維新

人類最強の純愛 (講談社ノベルス)

人類最強の純愛 (講談社ノベルス)


吉祥寺よろず怪事請負処 人待ちの庭 結城光流


インヘルノ  3 マツモトトモ

インヘルノ 3 (花とゆめCOMICS)

インヘルノ 3 (花とゆめCOMICS)


王様達のヴァイキング 10 さだやす


<電子書籍>

ドラッカーが『マネジメント』でいちばん伝えたかったこと。 小宮一慶


あかやあかしやあやかしの 1-2 七生

小説屋sari-sari 2016年4月号


世界を読みとく数学入門 日常に隠された「数」をめぐる冒険  小島寛之


コインロッカーのネジ。 1〜5(完) こなみ詔子



うちの執事が言うことには 7 高里椎奈


NOVA1【分冊版】ガラスの地球を救え! 田中啓文


キス&ネバークライ 4〜11(完) 小川彌生


小説屋sari-sari 2016年5月号


真夜中のオカルト公務員 2 たもつ葉子


数字力×EXCELで最強のビジネスマンになる本 田中耕比古


スピカ 〜羽海野チカ初期短編集〜 羽海野チカ

短編種も素敵なんだけど、個人的にイノセンスについてというか

攻殻機動隊についての話が頭に大きく残っていて申し訳なくなるぐらい

短編集の感想が思い出せない。

また機会を見つけて、読んでみたい。

こないだ少しツイッターで問題になったと小耳にはさんだが

ものを生み出す人の映画などを観た感想はいろいろ読んでみたいので

何かそういう企画があるといいなと思ってみたりもする。

漫画家、映画を語る。—9人の鬼才が明かす創作の秘密 みたいな本があるといいのにな。

好きな物、怖いもの、苦手な物、嫌いな物はそれぞれなのと見方が違うので興味がある。


小池一夫対談集 キャラクター60年 第二巻 小池一夫


AIの衝撃 人工知能は人類の敵か 小林雅一


人工知能に負けない脳 茂木健一郎

人工知能に負けない脳

人工知能に負けない脳


カルチャー・マップ:世界を8つの指標で理解する エリン・メイヤー


SHERLOCK 大いなるゲーム Jay.


パラダイス・ロスト 柳広司


よつば男子寮戦線 1〜2(完) たもつ葉子

 

 

真夜中のオカルト公務員の登場人物の前日譚というわけではないが、

登場する人物の話があるというので買ってみた。

繋がりもなかなか軽めだけど面白かった。


雑感

ここ最近、電子書籍の衝動買い比率が高く電子書籍の積読具合が深刻になってきているのだが

コミックスぐらいいつでも読めると思って買っても、手が付いていないものもそれなりにある状況。

読むつもりでいろいろ買っているのだが、手を杖切れていない現状が悩ましい。