いた天


Profile/Memo/ANtenna

 | 

2004-05-30 (Sun)

おとなり日記」に並ぶほかの人の日記の日付が微妙に数日前だったりした昨日(04-05-29)の日記。「わたあめ」にしろ「陽光(ひかり)」にしろ、発売すぐじゃなかったからなぁ。

[]「陽光(ひかり)」読了 23:49

前作「ALBUM―1998‐2003」(ASIN:4847014995)が「娘。結成前後から当時(03年初頭)にいたるまでの回想」と「なっちから見た各メンバー」がメインだったのに対し、本作は「卒業決定〜横アリでの卒業とソロ活動」と「なっちのプライベート話」が柱になってます。

で、まぁ、卒業をメンバーに伝えるあたりの話がどうしても(この時期的にもね)一番興味を轢かれてしまうわけですが、やはりなちかお・なちまりは特別なんだな、と。どんなに仲が良くても、最初期から一緒に走ってきた仲間とは違うんだな、と思って少し寂しくなったかな。当たり前なんだけど。

でも、仮にののたんにみんなに伝えるより前に話したら、絶対ばれるもんなぁ。いや、べらべら喋ってしまうとか言うんじゃなくて、態度で「ののの様子がおかしい」という部分からばれる。だからそういう意味でも仕方ないわなぁ。

なっちの卒業の報せを聞いたぶりんこは号泣しまくったようだけど、かおりかの卒業の報せはどんな表情で聞いたんだろう? もうすでにこの夏には二人より先に旅立つぶりんこは。

下らん妄想なので、別項立てて、と。 02:06

キモイのを見たくない人はここで読むのをやめたほうがいいと思います。「じゃあ書くなよ」だろうけど。


もし俺がいいらさんだったなら、加入時から教育係として面倒を見てきて、それこそ「笑顔を見ると怒れなくなっちゃう」と言い切るまで溺愛する後輩には、卒業を伝えるときには涙を流して欲しいだろうな、と想像する。

横アリで立っていられなくなるほどの号泣する姿を見ちゃうと、単純に「泣いてるのんちゃんが見たい」とは言いにくくなっちゃうんだけどさ、そういうのじゃなくて、例えばなっちの娘。ラスト時の「FUN」の時のように、大粒の涙を2、3粒落としてくれればいい。涙でしか惜別を表現できないわけじゃないけど、「喜怒哀楽を仮面の下に隠す辻なんてのんちゃんらしくない」と思うから、泣いて欲しい。できれば「おめでとう」と笑顔で祝福しながら、泣いて欲しい。

でも、たぶん泣かなかったんだろうな。これも想像でしかないけど。

だって、先に卒業することがもう決まってるんだもの。泣いたらおかしいよね。かおりんとの別離(まぁ、ハロプロコンなんかで会えるんだけど)は自分たちの卒業のときであって、かおりんの卒業じゃない。そのときには自分たちはもう娘。じゃないんだ。ハロプロコンでの卒業だけど、なちみのときの中澤さんやごっちんみたいに、舞台袖で見てるだけなんだ。見送る立場じゃない、むしろどっちかというと迎える立場なんだよね。卒業は祝福するものなんだ。

のんちゃんに泣いてもらえないのは仕方がない。でも、だったら、卒業をみんなに伝えるときにのんちゃんはそこに居ないで欲しかった…。


だぁ、もう! 気ッ色悪いなぁ、われながら。ののかお好きの変な妄想を見せて申し訳ない。つーか自分の勝手な妄想で泣くなよ>俺。


でまぁ、こんな文章を書いた後で、今日のハロモニ。を見返したんですけど。

「自分の卒業を発表するときに、すごい泣いちゃって…実は(笑)。/すごい、悲しいことじゃないし、うん、すごい、未来へステップアップしていくための、いい卒業なのになんかこう…/初めて涙が落ちちゃったんですけど、それはもうリーダーっていうものじゃなくてモーニング娘。のメンバーとして、メンバーをすごく愛してるんだなって、うん、再認識できたっていうか…、うん」

って、自分が泣いたのか、いいらさん。ダメじゃん、いいらさん

そしてダメじゃん、俺。

 |