Hatena::ブログ(Diary)

Web 2008 Expo イベントブログ

2008-12-04

満員御礼:記事・ブログなど

満員御礼です。

早速の記事・ブログなどを以下に:


<イベント全般の記事>

NIKKEI NET IT PLUS

『「Web2.0エキスポ」中止から生まれた日本発のメッセージ』

CNET

ブログやソーシャルウェブは日本でどう進化してきたか--Web 2008 Expo開催


<12/3の記事>

日経

「日本発」でネット社会のビジョン示せ――Web 2008 Expo開催

http://nikkeimedialab.jp/blog/2008/12/web-2008-expo-7.html


<12/4の記事>

RBBtoday セッション8:

RSSでカーナビにウェブの情報を 日産テレマティクスエージェント


<イベント全般のブログ>

Web 2008 Expoにいってきました〜その1(IBM勝屋さん)

Web 2008 Expoにいってきました〜その2(IBM勝屋さん)

Web 2008 EXPO 個人メモ(シェイクハンド代表 森松信樹さん)

Bianchiの徒然ブログ(梅下さん)

横浜スローライフ「Web 2008 Expoに行ってきた」


<12/3のブログ>

セッション1:

http://blog.livedoor.jp/prot3/archives/605497.html

http://d.hatena.ne.jp/amayan/20081204

「日本のブログ」@Web2008 Expo

http://ymkx.net/2/2008/12/web2008_expo.html

セッション2:

http://noro0.blog25.fc2.com/blog-entry-239.html

http://ymkx.net/2/2008/12/web2008_expo_1.html

全般:

http://hiroshi.hamazo.tv/e1562801.html

http://noro0.blog25.fc2.com/blog-entry-240.html


<12/4のブログ>

セッション5:

http://kokogiko.net/m/archives/002219.html

横浜スローライフ

セッション6:

インターネットにおける情報整理のトレンド?(荒木康介さん)

セッション7:

Bianchiの徒然ブログ

全般:

Web2008 Expo 2日目


<NextWeb Japan:英文の詳しいBlog・・まじめそうな方が沢山書き込み>

Web 2008 Expo in Tokyo next week (Dec. 3 & 4)

Web 2008 Expo - Day 1 - Open ID and Open Web Day

Web 2008 Expo - Day 2 - Web Innovation & Creative Day - Power Pitches

Web 2008 Expo - Day 2 - Web Innovation & Creative Day - Geomedia-fying the Web

Web 2008 Expo - Day 2 - Web Innovation & Creative Day - Mashup and Beyond

Web 2008 Expo - Day 2 - Yahoo! Japan announces new experimental mapping service


<スピーカーのブログほか>

Web 2008 Expoで「日本のブログ」と「インターネットサービスとOpenID」の講演(シックス・アパート関さん)

OpenID:

Web 2008 Expo @ ShibuyaNRI崎村さん)

セッション1:

Web 2008 Expoでパネリストをさせていただきました。tokuriki.com

セッション5:

5分でわかるジオメディアの歴史

ジオメディア系イベント2本行ってきました(GeoMediaサミット関さん)

セッション6:

Web 2008 ExpoでNewsgraphyを発表してきた(浜本階生さん)

Web 2008 Expo にスピーカーとして参加しました。(uranodaiさん)

日々是新 Akihito Fujii’s Weblog(サン藤井さん)

セッション8:

Web2008EXPOに参加してきました!(日産カーウイングス石川さん)

その他:実行委員の本荘のブログ

http://www.honjo.biz/blog/

2008-12-01

Web 2008 Expo 開催目前!

12/3-4のイベントもいよいよ目前となりました。すばらしい方々に参加登録いただき感謝いたします。未定のセッション等も確定し、充実した内容になりました。新たな協賛もいただき多謝です。

○開場・受付開始は17:20です。会場二階の受付に名刺と参加料をお持ち下さい。

○名刺を多めにお持ちいただき、ネットワーキング・パーティをお楽しみ下さい。

○本イベント・ブログで各セッションの案内をご覧ください。すこし予習しての来場をお勧めします。

渋谷の会場でお会いするのを楽しみにしております。会場 : 渋谷区立商工会館(渋谷区渋谷1-12-5 マップ


Web 2008 Expo実行委員会

ようこそWeb 2008 Expoイベント・ブログへ

タイム・テーブル

f:id:web2expo:20081128190004j:image

                  A: 二階 大研修室   B: 五階 第一会議室


■すぐ内容を確認したい方

総合案内は

http://d.hatena.ne.jp/web2expo/20081028/1225159480

セッション内容は

12/3は http://d.hatena.ne.jp/web2expo/20081029/1225266827

12/4は http://d.hatena.ne.jp/web2expo/20081029/1225238822

ネットワーキング・パーティは

http://d.hatena.ne.jp/web2expo/20081118/1226974361


■12月2日10:00amで申込みサイトを閉じました


よろしくお願いします。

2008-11-28

キーノート、セッション3・4:OpenID

12/3「OpenID & Open Web Day」は、本イベントを協賛いただいているOpenIDファウンデーション・ジャパンのChair、Vice Chairが、キーノート、セッション3・4を行います。


■キーノート(5:50-6:05)

○スピーカー

・OpenIDファウンデーション・ジャパン Chair 崎村 夏彦(野村総合研究所


■エンタープライズとOpenID(仮題 6:10-6:50):セッション3

○スピーカー

・OpenIDファウンデーション・ジャパン Vice Chair 石川 和也(日本ベリサイン)


■インターネットとOpenID(仮題 7:00-7:40):セッション4

○スピーカー

・OpenIDファウンデーション・ジャパン Vice Chair 関 信浩(シックス・アパート)


OpenIDをはじめソーシャルデータのオープン化の流れが注目されています。OpenIDファウンデーション・ジャパン特別セッションとして、世界の動向を背景に日本の状況と展望について話します。

有限責任中間法人OpenIDファウンデーション・ジャパン(URL http://www.openid.or.jp/

インターネットにおけるユーザー認証技術である「OpenID」技術の国際化を支援するため、日本国内において「OpenID」技術を普及、啓蒙し、もって社員に共有する利益を図ることを目的とするとともに、その目的に資する事業を行うために、この10月1日に発足した。現在35社の会員。

リリース http://www.openid.or.jp/081030_press-release.html


<参考記事>

OpenIDの普及促進、日本で正式に団体発足

OpenIDの業界団体、4月に日本支部設立へ

ベリサイン、OpenIDを大いに語る


<参考>

OpenIDとは?

ウィキペディア

ITpro

はてな

2008-11-27

パワーピッチ: 12/4オープニング

12/4 5:50-6:05はキーノートに代わり、『Power Pitch - 次なるフロンティア』

二日目の「Web Innovation & Creative Day」ではGeoMediaやAny Device2.0、マッシュアップ、Physical computingなどの注目のキーワードがセッションで話されます。

「パワーピッチ」では、これ以外の、最新の次なるキーワードを選び、そのフロンティアを行く企業がショート・プレゼンテーションします。今回のキーワードはモバイルのOpen Web化とAugmented Reality(拡張現実)。

株式会社gumi芸者東京エンターテインメント株式会社が登壇です。 

・芸者東京田中CEOのブログ http://www.reveal-lab.com/mt/taisei/


初日にOpenID&Open Webが議論されますが、モバイルのOpen Web化は重要な潮流であり日本がリードする可能性が高いです。今回はOpenSocialを実装させるenabling technologyを提供するgumiが登場です。


Augmented Reality(拡張現実)は何年も研究されてきましたが、ここにきて離陸しそうです。様々なアプリケーションが考えられますが、ここでは最も分かりやすい先端例を芸者東京エンターテインメントが披露してくれます。


エレベーター・ピッチはよく言われる数十秒プレゼン。パワー・プレゼンテーションというと10-15分くらいのもの。ここではその間の数分でパンチのあるプレゼンテーションを期待です。

NYのアポロ・シアターのように、いまいちならブーイング、よかったら拍手をお願いします!

2008-11-26 セッション2: ソーシャルウェブの進化

12/3「OpenID & Open Web Day」のセッション2(7:00-7:40)は、『ソーシャルウェブの進化』


 主要なウェブがソーシャル化を志向しています。既存のソーシャルネットワーキングサービスもケータイでの利用拡大など変化しています。これからのソーシャルウェブの進化について、日本の展望に国際的な視点も加えて議論します。

 ユーザーの変化やサービス事業者としての課題と機会といった一般的なテーマに加え、本セッションでは下記のような論点が考えられます。

△ソーシャルネットワーキング大手のこれから:米国のMySpace、Facebook、韓国のCyworld、日本のmixi、モバゲーなど、大手SNSの現在の位置づけと今後の行方、発展の可能性は?

△セグメント分化するソーシャルウェブ:「日本のブログ」パネリストの徳力さんがブログ(http://www.ariel-networks.com/blogs/tokuriki/cat39/sns10sns.html)で指摘しているように、なんらか特化したソーシャルメディアの可能性はどうか? 新たなタイプのサービスへの期待は?

△ソーシャル化するウェブ:米ヤフーがあらゆる面においてソーシャルウェブ化させていくと今年春に戦略宣言しましたが、SNSでなかったウェブもソーシャル化が進むと見られます。あるいは他のサービスとの連携の上で新しくSNSサービスを始める企業も出てくるでしょう。

△ソーシャル・データ:ソーシャル・グラフが話題となっています。ソーシャル・データを持ち運びできるように共有利用しようという流れがあります。


 総じて、SNSを含むエコシステム(生態系)が進化しつつあることが背景にあります。

 「ソーシャルウェブ」という言葉は幅広い意味を持ちますが、SNSがソーシャル・コミュニケーションのプラットフォーム化し、OpenIDやOpenWebの潮流の下、このようなエコシステムが重要なテーマとなっています。

 時間の制約がありますので、どこまで議論がカバーできるか分かりませんが、興味深い話が時間いっぱい繰り広げられるでしょう。


○パネリスト

・コミュニティデザイン研究所 所長 金相集 氏

・マイクロソフト株式会社 技術統括室 CTO補佐 楠正憲 氏

・株式会社ミクシィ mixi事業本部 企画部長 岨中健太 氏

○モデレーター

・XSHIBUYA 代表 本荘修二


コミュニティデザイン研究所(Community Design Labo.co.,ltd)所長 金相集(キム・サンジプ)氏

1997年以降、日本国内大手ポータルサイトのコミュニティ制作・開発を手掛ける。1000万ユーザーを超える海外のコミュニティサイトも構築。2005年NHN JapanでCURURUの起ち上げに参加し、2006年にはネクストでLococomを起ち上げた。東工大にて社会理工学研究科博士号取得。


ミクシィは説明することもないでしょう、No.1のSNSです。岨中さんは上場前からの中核メンバー(イーマーキュリー入社から4年)で、mixi事業部シニアプロデューサー、サービス企画部長を経て現職になられた方です。


マイクロソフトはLiveなどのソーシャルウェブ・サービスを開発しています。国際的な視点からの話も楽しみです。楠さんは先月はSSK21の3万円弱のセミナー「今後3年の次世代Webサービス」でパネリストをされた人気のスピーカーです。


本荘修二: ブログ http://www.honjo.biz/blog/