たゆ たう このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-11-23

第2回Facebook勉強会

| 12:10 | 第2回Facebook勉強会 - たゆ たう を含むブックマーク

f:id:web_designer:20101123124100j:image

2010年11月22日(月)に開催された第2回Facebook勉強会 (その後、二次会かも、誰か幹事してください〜)に参加してきました。(勉強会の経緯については前回の「第1回Facebook勉強会 (その後、二次会かも)参加レポート」をご参照ください)

第2回Facebook勉強会 (その後、二次会かも、誰か幹事してください〜)

 http://www.facebook.com/event.php?eid=157899550915654

 時間:2010年11月22日(月) 19:00〜21:00

 場所:モリムラ寝装2階(http://www.morimura.com/mapimg.gif)

    大分市中央町1−1−13

 主催:大分Facebook交流会

 講師:藤野幸嗣さん(フージー)

 Ustreamhttp://www.ustream.tv/recorded/11020472

前回の勉強会から2ヶ月が経過し、その間アルファブロガーの方たちによってFacebookのプチブレイクが起き、注目され始めました。

今回の参加者はなんと51名!

地方都市である大分でも関心が高まっているのがこの事実からもうかがえます。

勉強会冒頭、まずは初参加者のために軽く前回のおさらい。

今回の勉強会のテーマはニュースフィードの制御を中心にファンページやグループなど。

Facebookではニュースフィードの制御が大切。

自分の必要な情報、入ってくる情報を制御できない人はインターネットできない

Facebookを利用する人達は自分のニュースフィードに流れる情報しか読まなくなり、情報を提供する側としてはいかにニュースフィードに情報を流して読んでもらうか、情報提供を持続していく事がとても難しいというお話には、利用する側として、また情報を提供する側としてはとても興味深いお話でした。

ニュースフィードに流れてくる「ハイライト」と「最新情報」また表示の順番等はFacebookの独自のアルゴリズムで、利用者それぞれのニュースフィードに流れる情報はそれぞれ違っているのだそう。そのアルゴリズムの詳細についてはまだ公開されていません。

それを研究するのもおもしろそう。

自分のニュースフィードに興味のある人、ファンページ、アプリ、グループの情報を流したいと思った場合、自分自身でアクションを起こさなければ観る事ができないというのも、Facebookの特徴。

Twitterと違うのはお互いがフォローしあわなくても情報を取得できるという点。

友人になるかならないかは自分のニュースフィードにその人の情報を流したいかどうかという判断基準で良い、という事になります。

自分の価値観をあげるために友人を増やし続ける人もいるし、欲しい情報の発言をする相手しかフォローしない人もいるし、アカウントに鍵をかけて限られた友人のみとフォローし合う人もいるし、利用方法は様々です。

FacebookSNSのようでもあり、コミュニティでもあり、でも私が感じているFacebookのイメージは現実に近いもう1つの世界という感じ。

どのように使うかはその人の自由。

それが日本人にどのように受け入れられていくのか、どのように使われていくのか、その方向性がとても興味深いです。

今回の勉強会で一番気になったのがファンページを装飾する為のFacebookの独自のマークアップ言語であるFBML (Facebook Markup Language)

今回は触れるだけで詳細については次回の勉強会との事なので次回までにFBML勉強&実践しておきます。

webデザイナーの本領発揮?



今回、勉強会の中盤から突然鼻血が出てしまい、途中で離脱してしまいました…。

(粘膜が弱いのと血管が細いので空気の乾燥やちょっとした刺激ですぐ鼻血が出るのです)

ようやく鼻血が止まり、戻ってきた時にはさっぱり話についていけず…。

と言う訳で、その他の詳細は参加したみなさんのハッシュタグ#fboita」が付いているつぶやきをTogetterでまとめましたので興味のある方はそちらをチェックしてくださいませ。

(私もUstreamアーカイブTogetterで復習します…)

「第2回Facebook勉強会参加者つぶやきまとめました〜」

http://togetter.com/li/71769

2010-09-18

第1回Facebook勉強会 (その後、二次会かも)参加レポート

| 10:39 | 第1回Facebook勉強会 (その後、二次会かも)参加レポート - たゆ たう を含むブックマーク

今ごろですが、9月3日(金)開催された、大分Facebook交流会主催の「第1回Facebook勉強会 (その後、二次会かも)」参加レポートです。

今回の勉強会のテーマはFacebookの初心者に向けての機能・操作説明、今後日本で普及していくか、企業が利用するためのポイント、わからない機能の質問コーナー等々。

勉強会の資料と一部内容が被ったりしますが、要点や資料にはなかった事などをレポートしてみます。

(レポートというよりメモというか箇条書きです)

第1回Facebook勉強会 (その後、二次会かも)

 http://www.facebook.com/event.php?eid=147297821966429

 時間:9月3日 19:00〜21:00

 場所:モリムラ寝装2階(http://www.morimura.com/mapimg.gif)

    大分市中央町1−1−13

 主催:大分Facebook交流会

  • Facebookの特徴
    • 日本、韓国、中国ではまだユーザーが少ない
    • リアルタイムメッセージが中心
  • Facebookユーザーネーム
    • 一度登録すると変更できなくなるので設定時には慎重に
    • 先に取ったもの勝ちなので早めに取得した方が良い
    • 例: http://www.facebook.com/fujino
  • Facebookのプロフィール
    • 趣味などは普通名詞にしておくとファンページになりやすい
  • 5つのフロー
    • 2つの非公開フロー
      • チャット
      • メッセージ + リスト(今後強化が見込まれる機能)
    • 3つの公開フロー
      • 投稿、コメント、シェア、いいね
      • Notifications(お知らせ)
      • NewsFeed(ニュースフィード)→TwitterでいうTL(タイムライン
      • Wall(掲示板)→自分のアクティビティの表示
  • ニュースフィード
    • Facebookの基本機能
      • 自分と友達の発言とアクティビティの共有
      • 発言を時間軸で共有する(=Twitter
      • 写真や動画のアップロードを共有する
    • ファンページの更新を告知
    • アプリからのメッセージ
  • ニュースフィードの設定
    • 友達になる
      • 発言やアクティビティが表示される
    • ファンページで「いいね」をクリック
      • ファンページのアクティビティを表示
    • アプリを設定
      • アプリからのアクティビティを表示
    • ニュースフィードから削除
      • 隠しておけば後で設定から戻せる
      • ※友達がいないとニュースフィードが流れてこないのでとりあえず友達を作る
  • ノート
    • RSSリーダーの事
      • ブログのRSSを登録すると良い
      • 興味のあるRSSをどんどん登録できる
  • イベント
    • 参加イベントが確認できる
  • コメントする
    • 他の人の発言やニュースフィードにコメントをつけられます
    • 賞賛や疑問
  • シェアする
    • 様々なところでシェアボタンを押すと発言をつけてそのデータへのリンクが
    • ニュースフィードに流れる
  • 「いいね」ボタン→今最も注目されている機能
  • ファンページ
    • 検索のところに「ファンページ」と入力すると「新しいファンページを作成」と出てくる
    • 書き込みできる人を設定できる
    • アプリを使えばウェブサイトのようにデザインを変更できる
    • 25アカウントからフォローされると独自のURLを取得できる
    • 掲示板、写真、イベント、ノート、ディスカッションの機能が使える
  • グループ
    • ファンページは公開だが、グループは非公開
    • 現在あまり機能強化がされず、今後サービスを停止する可能性が考えられる

ざっと機能の勉強をしましたが、しょっちゅうUIが変更されるFacebookなのでまた変更されそうですが、よくわからなかった機能を勉強できて良かったです。

mixi、グリー、モバゲー等のソーシャルネットワークが主流の日本に、これから普及していくかはまだわからないですが、webサービスを提供する側として今の段階でちゃんと勉強して対応しておくというのは大切な事だなぁと改めて感じた勉強会でした。

次回に向けて色々とリサーチして備えたいと思います。

勉強会の資料は講師の藤野さんより下記にて配布されています。

slideshare(http://www.slideshare.net/yukifujino/the-facebook)をご確認下さい。

勉強会に参加した方たちのTweettogetter「第1回Facebook勉強会 (その後、二次会かも)」にまとめています。

当日のUstreamはこちらhttp://www.ustream.tv/channel/大分facebook交流会?lang=ja_JP:title=「大分Facebook交流会」]。

*1:顔写真じゃない場合アカウント停止の可能性が高いとの事です